« 大阪市立大学付属植物園2 | トップページ | 大阪市立大学付属植物園4 »

2017年7月 1日 (土)

大阪市立大学付属植物園3

 6月中旬の大阪市立大学付属植物園の続きです。

 ムラサキシキブ
19murasakishikibu_0040














 葉っぱに特徴があるのですが名前は?
20happa_004320happa_0044












 コシアキトンボ
21koshiakitonbo_0048
















 クマノミズキ 花を上から撮影できるのはありがたい・・
22kumanomizuki_0050
















 
 ネコノチチ 葉はコクサギ型葉序 花が咲いていました
23nekonochichi_0055













23nekonochichi_0054

















 ヤエウツギ(サラサウツギ)
24yaeutugi_sarasautugi_0057

















 ヒトツバハギ 雌雄異株と後から知りました。 有毒らしい。
25hitotubahagi_0060















* * * 続く * * *




« 大阪市立大学付属植物園2 | トップページ | 大阪市立大学付属植物園4 »

コメント

コシアキトンボって初めてでした。

投稿: ちごゆり嘉子 | 2017年7月 1日 (土) 09時15分

(^^♪ ちごゆり嘉子さんへ

 コシアキトンボは腰部が白くなっているからついた名前のようです。

投稿: とんぼ | 2017年7月 1日 (土) 11時29分

ムラサキシキブの花、鮮やかですね。
私の裏藪にもありますが何だかくすんだようで、こんなに鮮やかではありません。
コムラサキと言うのが有るそうですがどこが違うのでしょうか。

投稿: dojyou38 | 2017年7月 2日 (日) 14時34分

(^^♪ dojyou38さんへ

 我が家でもムラサキシキブを栽培していますが、毎年剪定をしてしまうので春になってから目が伸びますから、開花も遅れます。

 コムラサキは園芸種です。花柄が葉腋から離れて出ます。ムラサキシキブは葉腋そばから花柄が出ています。

投稿: とんぼ | 2017年7月 2日 (日) 15時33分

コシアキトンボはこの前鶴見緑地で一緒の時に教えて頂きましたね〜。白い腰の模様が空いているからコシアキトンボの命名なんですね。これで覚えられるそうです。先日、腰に白い筋のあるハチが地上で群れているのを見つけました。交尾行動みたいでしたが確認できないままです。
クマノミズキは福知山線の廃線跡で大木を見つけましたが、花どころか葉も見られませんでした。見下ろす形で観察出来たのは羨ましいですね。もちろん私は名札で分かったのですけどね〜

投稿: もこたん | 2017年7月 9日 (日) 15時22分

(^^♪ モコタンへ
 
 クマノミズキはもちろん名札で確認しています。

 蜂にも種類が多いですね。同定に悩みます。

投稿: とんぼ | 2017年7月 9日 (日) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/65469629

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市立大学付属植物園3:

« 大阪市立大学付属植物園2 | トップページ | 大阪市立大学付属植物園4 »