« 晩春の里山8 | トップページ | 晩春の里山10 »

2017年6月 2日 (金)

晩春の里山9

 これまで続けてきた晩春の里山観察の実施1週間前に下見に行った際の出会いを追加で掲載します。
 
 ムラサキサギゴケ
1murasakisagigoke_0011















 カスマグサ・・・カラスノエンドウ、スズメノエンドウとの違いを覚えておられますか?
2kasumagusa_0025















 オニノゲシ…葉っぱは茎を抱き、かつ基部が折り返しになっている。棘は痛い!
3oninogeshi_0027















 アオダモ 葉が出てもまだ花が咲いている光景はまた格別
6aodamo_0071















 ツボスミレ(ニョイスミレ)
8tubosumire_0093















 
 クサキリかな?
9kusakiri_ka_0088















* * * 続く * * *





« 晩春の里山8 | トップページ | 晩春の里山10 »

コメント

綺麗ですね。
美しいですね。

いろいろ見て、楽しめました。
眺めて、とても心癒されました。
ありがとうございました。

投稿: siawasekun | 2017年6月 3日 (土) 01時06分

(^^♪ siawasekunさんへ

 里山ではいろいろな命との出会いがあります。

投稿: とんぼ | 2017年6月 3日 (土) 06時45分

<カスマグサ・・・カラスノエンドウ、スズメノエンドウとの違い>もうすっかり忘れています。
もう一度レクチャーをお願いします。

投稿: dojyou38 | 2017年6月 4日 (日) 20時48分

(^^♪ dojyou38さんへ

 カラス:葉の先が矢筈、蜜腺あり
 スズメ:葉の先は平らに近い
 カスマ:葉先はとがる

投稿: とんぼ | 2017年6月 5日 (月) 05時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/65340848

この記事へのトラックバック一覧です: 晩春の里山9:

« 晩春の里山8 | トップページ | 晩春の里山10 »