« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月の記事

2017年4月30日 (日)

里山の春3

 春らしさを増した里山の続きです。

 ハルジオン
41harujion_0087_2















 コオニタビラコ(別名:タビラコ、ホトケノザ[春の七草])
42koonitabirako_0090_2
















 キツネノボタン
43kitunenobitan_ka_0094_2















 セキショウ
44sekisyou_0098_2

 















 ショウジョウバカマ
46syoujyoubakama_0104
















52syoujyoubakama_0130















 クサボケ
47kusaboke_0109















 
 スカシタゴボウ
49sukashitagobou_0118















 
 イワナシ
50iwanashi_0124

















* * * 続き * * *


| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

里山の春2

 春らしさを増した里山の続きです。

 コブシ 満開です。
26kobushi_0046















 ダイサギ 目元がうっすらと婚姻色です
29daisagi_0056
















 クサノオウ
30kusanoou_0059

















 ミミナグサ
32miminagusa_0065















45miminagusa_0102















 アオキ 雄花 花弁が5枚のものも・・
34aoki_0067















 
 アオキ 雌花
110aoki_0300

















 
 レンゲソウ
38genge_0084















 
 クサイチゴ
39kusaichigo_0085















 
 ウグイスカグラ
40uguisukagura_0086
















* * * 続く * * *

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

里山の春1

 4月になって春らしさを増した里山を散策しました。

 カキドオシ
2kakidooshi_0016















 ウマノアシガタ
3umanoashigata_0017
















 キランソウ ‘地獄の窯の蓋’という名前は、いろいろな薬功があるため病人が減って地獄へ行く人が減ることからついた名前らしい。
5kiransou_0019
















スズメノエンドウ 
 6suzumenoendou_0020














 
 モチツツジ
8mochitutuji_0028

 













 フデリンドウ
9fuderindou_0030















 
 ミツバアケビ 蕾
22mitubaakebi_0037














 
 ウラシマソウ まだ‘釣り竿’は出ていない・・・
23urashimasou_0038

















ハラン 深緑の球体は果実、紫色の丸いのが花。
24haran_0039

















* * * 続く * * *

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

春の生駒山系を歩く:7

 4月上旬、生駒山系の公園での観察会の続きです。

 アオモジ
52aomoji_0155















 ヒメウズ 法面一帯に群生していました
54himeuzu_0185

















 ムラサキケマン わずかですが開花しているものに出会えました
55murasakikeman_0170
















 
 ヤマモモ 雄花
60yamamomo_0198








 ナワシログミ 苗代を作る頃に熟すからついた名前らしい
64nawashirogumi_0206
















 
 クサイチゴ
62kusaichigo_0201_2

















 
 ノジスミレ? 葉柄のヒレが小さい、花の側弁に毛はない、葉裏はうっすらと紫などから判断しましたが間違っているかも・・・
66nojisumire_0213













66nojisumire_0211
















 もう一つもノジスミレか?
66nojisumire_0229














66nojisumire_0227
















* * * 完 * * *



| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

春の生駒山系を歩く:6

 4月上旬、生駒山系の公園での観察会の続きです。

 オオイヌノフグリ
51ooinunofuguri_0147
















 フラサバソウ オオイヌノフグリに比べて毛深い
42furasabasou_0118















 タチイヌノフグリ 花は小さい
49tachiinunofuguri_0137















 ヤマネコノメソウ 互生
44yamanekonomesou_0121
















 ヤマヤブソテツ? 羽片の基部に耳垂があり側羽片は5~10対と図鑑にあった 似た種類がいくつかあるようなので同定が難しい
45yamayabusotetu_ka_0123















 
 路面に無数の雄花が落ちていました ヤシャブシ?
47yasyabushi_0132















 
 ナガバキイチゴ(別名:ナガバノモミジイチゴ)
48nagabakiichigo_0134















 
 つる性のこの植物は、ボタンヅルか?
50botanduru_ka_0145














* * * 続く * * *
 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

春の生駒山系を歩く:5

 4月上旬、生駒山系の公園での観察会の続きです。

 キジムシロ 葉の形状からキジムシロと判断しました
30kijimushiro_0253
















 カンスゲ 見事な姿にカメラを向けました
34kansuge_0179
















 アオキ 雄花 普通は花弁4枚ですが5枚・6枚のものを発見しました
35aoki_0230















 
 タネツケバナ
36tanetukebana_0097












 オオバタネツケバナ
58oobatanetukebana_ka_0183















 
 ミヤマカタバミ 曇り空なので花は開いていません
38miyamakatabami_0104  















 
 ハコベ
40hakobe_0109















 
 ハナイバナ
41hanaibana_0110
















* * * 続く * * *



| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

春の生駒山系を歩く:4

 4月上旬、生駒山系の公園での観察会の続きです。

 ウラシマソウ 花序の軸の先端が浦島太郎の釣り糸ように長い
20urashimasou_0053















 カマツカ 蕾
21kamatuka_0054















 ウグイスカグラ
22uguisukagura_0057
















 ウワミズザクラ 蕾
23uwamizuzakura_0060















 イタドリ 若葉
24itadori_0062















 コナラ 雄花
26konara_0098

















 イヌシデ 雄花
28inushide_0078














 クヌギ 雄花
72kunugi_0258















* * * 続く * * *

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

春の生駒山系を歩く:3

 4月上旬、生駒山系の公園での観察会の続きです。
 ドウダンツツジ 咲きかけのようです
12doudantutuji_0023
















 ニワトコ
13niwatoko_0064

















 ヒューガミズキかな?? 木立の奥で咲いていたのではっきりと断定できません
14hyuugamizuki_0027_2















 
 サンシュユ これも木立の奥で咲いていたもので、アップでは撮れません
15sansyuyu_0032















 モクレン 散りかけかな? これも木立の奥で咲いていたのでアップは撮れず
16mokuren_0033















 
 ミツバアケビ 蕾
18mitubaakebi_0047

 













 
クチベニマイマイとナミマイマイ
17kuchibenimaimai_009919namimaimai_0049















* * * 続く * * *
 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

春の生駒山系を歩く:2

 4月上旬、生駒山系の公園での観察会の続きです。

 雨上がりのモミジの花 桜に負けてしまって振り向く人が少ないのが残念です。
1momiji_0001_2















 コクサギ雄花
2kokusagi_0004_2















 ソメイヨシノは満開でした
4sakura_ggh_0008_2















 キランソウ ‘地獄の窯のふた’といわれるのは「みなの病気を治してしまい、死んで地獄に行く人をなくしてしまう」ほどいろいろな薬効があるかららしい。
7kiransou_0012_2
















 ハルジオン 茎の中は空っぽだそうですが、「‘姫’はお腹がいっぱい」と覚えています。また、葉っぱは茎を抱くそうですが、ノゲシほどはっきりした抱き方ではないので注意が必要です。蕾は首をうなだれているのも特徴の一つです。
8harujion_0013















 
 スズメノヤリ  大名行列の毛槍に見立ててつけられた名前 槍が1本飛び出している。
9suzumenoyari_0014














 
 ヤブニンジン 久しぶりの対面で名前をすぐに思い出せませんでした
10yabuninjin_0016















 
 ジロボウエンゴサク ムラサキケマンとは違うことがわかりました。葉っぱの形状が違うようです。よく似た花にヤマエンゴサクがあるがまだ出会いはない。
11jirobouengosaku_001811jirobouengosaku_0026










* * * 続く * * *

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

春の生駒山系を歩く:1

 4月上旬、生駒山系の公園での観察会に同行しました。

 ヤマガラ 桜の花に埋もれていました。
6yamagara1_0010















 ヤマガラ 口に虫らしいものを銜えています。自分用?それともヒナの餌?
25yamagara2_0071















 メジロ 木立の中の小鳥の撮影はピント合わせが難しいです・・
53mejiro_0157














 
 暖かさにつられて昆虫も動き出していました。

 ムモンホソアシナガバチ??
39mumonhosoashinagabacgi_ka_0107















 
 ルリシジミ さなぎ越冬 羽化したばかりかな・・
46rurishijimi_0128















 
 エサキモンキツノカメムシ 小さなハートマークがかわいい・・
56esakimonkitunokamemushi_0175















 
 ニホンヒゲナガハナバチ♀??
57nihonhigenagahanabachi_ka_0177















 ビロードツリアブ
70birodoturiabu_0250

















* * * 続く * * *

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

再び高槻市の里山4

 4月上旬の高槻市の里山の続きです。


 リュウキンカ
58ryuukinnka_0249

















 イタビカズラ 葉裏の葉脈は盛り上がっています
60itabikazura_0261















 葉腋に果実ができるそうです。これは花芽の赤ちゃん?
60itabikazura_0260

















 フジヅル 下見時は雨模様で薄暗かったので再掲載です
62fujiduru_0273






























 

 トヤマシノブゴケ
63toyamashinobugoke_0277














 岩肌についたノキシノブ
64nokishinobu_0279

 













 サンゴゴケと教えていただきました
65sanngogoke_0280
















 モミジの芽生え
66momiji_0281















 キランソウ
69kiransou_0286















 ハナニラ ここのハナニラは興味深い・・・花弁の枚数、形状が異常…
70hananira_0293















* * * 完 * * *



| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

再び高槻市の里山3

 4月初めの高槻市の里山の続きです。

 菜の花の蜜を吸うセイヨウミツバチ
35mitubachi_0132















 キタテハ 成虫越冬
38kitateha_0145
















 イワツバメ
44iwatubame_0165
















 バイモ
45baimo_0193
















 トウダイグサ
46toudaigusa_0197















 ヒナスミレ (再掲載)
47hinasumire_0198














47hinasumire_0201














 
 この日は八阪神社の春祭歩射神事(通称:大蛇祭)の日でした
48maturi_0206













 境内で大蛇を射る神事が行われる・・
48maturi_0231















 ソメイヨシノはまだ蕾膨らむ状態でした
51hiyodori_0223















* * * 続く * * *



 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

再び高槻市の里山2

 4月初めに訪れた高槻市の里山の続きです。
 ヒメウズ 蕾
18himeuzu_0081_2
















 ヤマアイ 雄花
19yamaai_0084_2
















 獣の糞
21fun_0088_2
















 小鳥の巣が落ちていました。
22su_0090

















 ミツバツツジ 少しだけ咲いていました。
23mitubatutuji_0091















 何かのサナギ
27sanagi_0100
















 

 モンシロチョウが飛んでいました。 サナギで越冬していたのが羽化
30mobshirocyou_0109














 
 このスズメは電柱に棲んでいるのかな・・
32sumire_0115

 












 

 芥川脇の満開の桜 名前は?
33sakura_0122















 
 セグロセキレイは口に一杯銜えている 幼鳥への餌のようです
34segurosekirei_0135
















* * * 続く * * *

 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

再び高槻市の里山1

 3月下旬に下見に訪れた高槻の里山へ4月最初の日曜日に再訪しました。観察会本番でお子様2名がおられてなごみました。

 下見時と重複する部分はできるだけ割愛して掲載します。
 けもの道 シカが行き来しているようです。
3kemonomichi_0008









 





 テングチョウ 成虫越冬から目覚めたようです。
4tengucyou_0009
 













 

 ヤマガラ 何かを銜えています。巣材?幼鳥のえさ?
7yamagara_0030















 
 セイヨウタンポポ 開花しかけでしょうか半開です。小学生が発見しました。
12seiyoutanpopo_0074















 
 モズのラブラブシーン。雌が羽根を水平に広げてポーズをとる姿はめったに見られません。(右が雄、雌が飛んできました。)
15mozu_0053














15mozu_0058















 左の雄からプレゼント受け取っています。
15mozu_0059  















 オスは離れていきました。
15mozu_0061















 雌は再びポーズ!
15mozu_0063















 場所を移動しても続きました
15mozu_0071















* * * 続く * * *

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

三月下旬の京都御苑3

 三月下旬の京都御苑の続きです。

 ハナノキと思ったのですが、フサザクラだという声もあり、さらにハルニレらしいとわかってきたのですが、最終的には葉っぱを見て確認したいと思っています。
27hananoki_0194

















 桜の老木は根っこがあらわになっていました。
28nekko_0203


































 ヤマザクラは咲き掛け
29yamazakura_0204















 
 イトザクラ(シダレザクラ)は十分楽しめました
31itozakura_0220
















 バッタが原にはシロハラ、アトリ
34shirohara_0228
















36atori_0236










 名前がわからない小鳥・・・
35namaeaha_0231
















 迎賓館南側のヤマネコノメソウ
39yamanekonomesou_0258














 
 
 モミジの芽吹き
40momiji_0262

















 ルリビタキ♂
42ruribitaki_0277















 帰路、道路わきに咲いていた白いスミレ、名前は??
44ariakesumire_ka_0285















44ariakesumire_ka_0285z















* * * 完 * * *

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

三月下旬の京都御苑2

 三月下旬の京都御苑の続きです。

 シジュウカラに続いて、エナガ、ビンズイとの出会い!!
8enaga_0101
















9binzui_0112

















 少し進んでイカルの群れ 何匹いるかわかりますか?
10ikaru_0158
















 そばの木立にコゲラの姿
11kogera_0118
















 さらに歩くと、アオジ、ヤマガラ
15aoji_0145












 ヤマガラ
17yamagara_0161
















 宗像神社境内でテングチョウ(成虫越冬) これも羽を広げて温めているようです。
20tengucyou_0170














 モクレンはもうすぐ満開です
26mokuren_0191
















* * * 続く * * *

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

三月下旬の京都御苑1

 一週間前にも下見をしたのですが、観察会当日の朝もう一度イトザクラの開花状況を確認するため訪れました。

 上空を猛禽類が飛び去りました。種類はわかりません。
5moukinrui_0018














 シモクレンが咲き出していました。
7shimokuren_0026
















 若葉の芽吹きが土塀との対比で美しいと感じました。
9wakaba_0028














 御苑から集合場所へ向かう途中で鴨川沿いに歩きました。

 カワアイサの雌
15kawaaisa_0039














 

 トサミズキ
16tosamizuki_0044














 コサギの目元は婚姻色でピンクになっていました
19kosagi_0056














 メンバーと合流して再び御苑に向かう途中でルリタテハを発見。成虫越冬から目覚めたばかりでしょうか、羽を広げて翅を温めているように見えました。
6ruritateha_0094














 御苑に入ってすぐにシジュウカラとの出会い
7shijyuukara_0098


 














* * * 続く * * *

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

高槻市の里山5

 高槻市の里山の続きです。

 カンスゲでしょうか?
63kansuge_0301













63kansuge_0302














 イタビカズラ
64itabikazura_0304
















 キブシ 雌雄異株 これはどちら?
66kibushi_0309















 イチリンソウ
70ichirinsou_0329















 スズシロソウ
71suzushirosou_0324














 

 ハナニラ 花弁は6枚が普通ですが8枚のものも・・・
72hananira_0333














* * * 完 * * *

 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

高槻市の里山4

 高槻市の里山の続きです。

 ホウライシダ ‘アジアンタム’と呼ばれるシダの仲間の一つ
51houraishida_0221
















 猛禽類の姿。ハヤブサと教えていただきました。
52hayabusa_0244z















52hayabusa_0248z
















 シハイスミレ
54shihaisumire_0252
















 イヌガシ 雄株
56inugashi_0256














56inugashi_0259














 
 イヌガシ 雌株
56inugashi_0262















 

 イカル
58ikaru_0292














 
 ユズリハ
59yuzuriha_0294















 
 ヤノウエノアカゴケ??
60yanouenoakagoke_0297

















* * * 続く * * *  



 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

高槻市の里山3

 高槻市の里山の続きです。


 ヒナスミレ 側弁の付け根に毛が生えている
30hinasumire_0091















30hinasumire_0096

















 シキミ
35shikimi_0112


















 フキノトウ ヤヤとうが立っている?
36fukujyusou_0114

















 イワツバメ(上)とツバメ(下)
37iwatubame_0147














43tubame_0161
















 

 イソヒヨドリ
48isohiyodori_0191















 オオカワラヒワ??
50ookawarahiwa2_0218
















* * * 続く * * *

 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

高槻市の里山2

 高槻市の里山の続きです。

 アセビ
17asebi_0044






 樹皮がはがれる樹木2種・・・リョウブ(上)とカゴノキ(下)
21ryoubu_0053_2















22kagonoki_0059_2

















 オニノゲシ 葉のとげに触ると痛い
28oninogeshi_0083_2










 ヤブツバキ
24yabutubaki_0067















 ムラサキハナナ=ショカツサイ=オオアラセイトウ
29murasakihanana_0089
















* * * 続く * * *

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

高槻市の里山1

 春らしさが一層感じられるようになった3月下旬、高槻市の里山観察会に参加しました。

ナワシログミ 苗代の頃に熟すからついた名前
1nawashirogumi_0006















 ホオジロ
4hoojiro_0012















 チョウセンカマキリ(左)・オオカマキリ(右)の卵塊が多数ある塀壁
5cyousenkamakiri_00146ookamakiri_0015









 同じ堀壁にはスカシダワラやジャコウアゲハの蛹もありました。
7sukashidawara_kususan0017














8jyakouageha_0022














 
 

 少し離れた別の場所にはウスタビガの繭が落ちているのを発見
9usutabiga_0033
















 

 ヤマネコノメソウ
10yamanekonomesou_0034















* * * 続く * * *

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

一週間後の春の里山2

 一週間後に再訪した里山の続きです。

 道路の反対側の樹木に枝にウスタビガの繭を発見しました。
25usutabiga_0041

















 運よく上空を舞う猛禽類が目に入りました。後でオオタカと教えていただきました。
26ootaka_0047_2















26ootaka_0049_2


















少し離れた木立にヤマガラの姿が・・
27yamagara_0068_2














 自然のいたずら  アートですね・・
30zoukeibi_0073















 春を代表する昆虫 ビロードツリアブ
32birodoturiabu_0078















 アミガサタケが出ていました
39amigasatake_0087















 ノスリ 飛び去る後ろ姿をかろうじて撮影できました
48nosuri_0109














* * * 完 * * *

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

一週間後の春の里山1

 3月中旬に春の里山を訪れた1週間後、別の観察会があって再び訪れました。

 カワラヒワ オオカワラヒワというのがいると知ったのですが、まだ判別に自信がありません。
1kawarahiwa_0002

 


 











 ホオジロ
11hoojiro_0017















 ツグミ
12tugumi_0020















 

 ハルジオン
13harujion_0021
















 

 落ち葉の裏についていたのはクスサンの繭なのか?
19mayu_kususan_ka_0029
















 

 笹薮にはオオカマキリの卵塊が多数ありました
20ookamakiri_0031














 ヒサカキの花が咲きだしていました。独特の臭いがあります。
21hisakaki_0034














 暖かい日和にオオイヌノフグリは満開。一日花です。
22ooinunofuguri_0035














* * * 続く * * *




| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

京都・出町柳~京都御苑5

 3月22日の京都御苑の続きです。

 ムクドリ オオイヌノフグリが咲く芝生でエサ探し
36mukudori_0349
















 シメ 若鳥かなぁ?
37shime_0268
















 ビンズイ
39binzui_0319















39binzui_0315
















 モズ
40mozu_0357t















 

 丸太町橋の上から鴨川をのぞいて・・・
 イソシギ
41isoshigi_0363t














 
 ハクセキレイ
42hakusekirei_0366















 
 川底の藻を銜えたオオバン 横取りしようとするものも・・
12ooban_0377
















 この時期の川原のしだれ柳は芽吹いたばかりで美しい。
43shidareyanagi_0380
















* * * 完 * * *



 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

京都・出町柳~京都御苑4

 3月22日、京都御苑の続きです。

 桃林は見ごろになっていました。
24momo_0186 24momo_0184









 枯落ち葉の中でエサ探しをするドバト
27dobato_0191

















 マンサク 満開でした。
28mansaku_0203

 














 ツグミとシロハラ 縄張り争いをするのかと注視しましたが平和的でした。
29tugumi_shirohara_0205














 
 咲き出した山桜に止まるヒヨドリ
30yamazakura_hiyodori_0214















 
 近衛邸跡のイトザクラ 今にも咲き出しそう・・・
31itozakura_0224















 
 ヤブツバキ
32yabutubaki_0233















 
 老松の樹皮には風格と威厳が・・・
33matu_0235















 
 キジバト
34kijibato_0238
















* * * 続く * * *




| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

京都・出町柳~京都御苑3

 出町柳からの鴨川散策の続きです。

 鴨川では赤いユキヤナギとの出会いがあります。
16yukiyanaga_0140















 丸太町橋から京都御苑に向かいました。 
 御苑の外塀脇に咲くノゲシ。
17nogeshi_0145















 黒木の梅 遅咲きの梅です。
18kurokinoume_0149














18kurokinoume_0151















 
 宗像神社のタラヨウの樹に止まるエナガ
19enaga_0161















 
 タラヨウの蕾?
20tarayou_ka_0170














 
 宗像神社西側のオガタマノキ(招霊木・小賀玉木) 日本に自生するモクレン21okadamanoki_0176 科で唯一の常緑樹




 



 ツグミ
22tugumi_0180














 スズメ 春はニューナイスズメが混じっていないか確認してしまいます。
23suzume_0183















* * * 続く * * *

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

京都・出町柳~京都御苑2

 春の鴨川散策は何でも新鮮に見えます。ごくごく普通のマガモのつがい。
14magamo_0110_2

















   上の写真を撮影後、目線は別の方を見て再びマガモを見ると何か異様な動き。枚数が増えますが解説なしで飛び立つまでノーカットで掲載します。動画でなくてごめんなさい。
14magamo_0111














14magamo_0112














14magamo_0113














14magamo_0114_2














14magamo_0115_5














14magamo_0116














14magamo_0117














14magamo_0118














14magamo_0119














14magamo_0120














14magamo_0121














14magamo_0122














14magamo_0123














14magamo_0124














14magamo_0125














14magamo_0126














14magamo_0127














14magamo_0128














14magamo_0129














14magamo_0130
















* * * 続く * * *

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

京都・出町柳~京都御苑1

 10日ほど前に遡ります。3月22日、早咲きで有名な京都・出町柳のオカメ(桜)を見に行きました。満開の桜にカメラを向ける人が数人。ヒヨドリ、メジロ、スズメが蜜を吸いに来ていました。
1hiyodori_0047_2
















3mejiro_0015_2
















 キジバトもいました。蜜を吸いに?
4kijibato_0038















 
 オカメ(桜)は浄土宗長徳寺の門前にあります。絵葉書写真を撮ってみました。
2okame_0006















 オカメ(桜)の脇にはカンヒザクラも咲いていました。
5kanhizakura_0044















 
 出町柳にはもう一か所オカメ(桜)が植えられています。賀茂大橋を渡った下流に二本。ここも満開でした。横で少年たちがサッカーをしていたので小鳥の姿はありませんでした。
6okame2_0066















 
 鴨川右岸を下流へ散策。カワアイサのつがいがいました。左が雌、」右が雄。
7kawaaisa_0069















 コガモ、ヒドリガモの群れ。旅たちは遅番かな?
9kogamo_hidorigamo_0092
















 
 カワウ こちらは旅立たない。
10kawau_0093














 
 セグロセキレイ 水面上のダンスが楽しい・・・
11segurosekirei_0096


















* * * 続く * * *


| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

早春の里山:7

 

彼岸の入りを迎えた里山での春のいぶき探しの続き(最終)です。

 シロバナタンポポ
64shirobanatanpopo_0163



















 トサミズキ
65tosamizuki_0167_3

















 カキドオシ
68kakidooshi_0170

















 フキノトウ
69fukinotou_0172


















 コクラン 花期は夏?
71kokuran_0174
















 

 コシダ
72koshida_0176



















 

 ヤマネコノメソウ もう種子ができている
73yamanekonomesou_0177


 










 モズ
76mozu_0183

















 

 ノゲシ
77nogeshi_0184

















* * * 完 * * *



 

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »