« 早春の里山:5 | トップページ | 早春の里山:7 »

2017年3月31日 (金)

早春の里山:6

 

彼岸の入りを迎えた里山での春のいぶき探しの続きです。

 タビラコ、コオニタビラコともいう。春の七草のホトケノザのこと。
54tabirako_0138

















 ハルジオン
55harujion_0140
















 アセビ:白花
56asebi2_0141


















 ネジキ 冬芽
57nejiki_0142
















 

 ムシコブ?? 名前は??
59mushikobu_0147


















 

 ツルニチニチソウ
61turunichinichisou_0151
















 

 ヤブツバキ
62yabutubaki_0156

















* * * 続く * * *


« 早春の里山:5 | トップページ | 早春の里山:7 »

コメント

アセビ、もう咲いていますか。随分早いように思いますが・・・
山に入ると低木ではアセビがやたらと繁茂しています。
シカの忌避植物だからだそうです。
九州の九重辺りでは、ミヤマキリシマの育成に支障になるので強制的に伐採しているところもあります。

投稿: dojyou38 | 2017年3月31日 (金) 11時43分

(^^♪ dojyou38さんへ

 アセビは釣り鐘型の白い花を鈴なりにつけるので好きな花の一つです。庭にも植えています。
 シカが嫌うので奈良・春日山では目につきます。

投稿: とんぼ | 2017年3月31日 (金) 13時27分

素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

綺麗ですね。
美しいですね。
眺めて、とても心癒されました。
ありがとうございました。

いつも、涙が出るほど大変に嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝、深謝しています。

投稿: siawasekun | 2017年4月 1日 (土) 00時23分

(^^♪ siawasekunさんへ

 春の気配が強くなった里山を楽しみました。

投稿: とんぼ | 2017年4月 1日 (土) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/65050574

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の里山:6:

« 早春の里山:5 | トップページ | 早春の里山:7 »