« 淀川探鳥会1 | トップページ | 淀川探鳥会3 »

2017年3月13日 (月)

淀川探鳥会2

 3月初めの淀川左岸での探鳥会の続きです。

 ヒヨドリ 個体によって背中の色合い(濃度)が様々だと気が付きました。
8hiyodori_0082















8hiyodori_0134














 カワウ
9kawau_0084


















 オオバンの群れと飛翔姿
10ooban_008810ooban_0336_2








 



 カンムリカイツブリとホシハジロ
11kanmurikaituburihoshihajiro_0096
















 スズメの群れ
12suzume_0108
















 


« 淀川探鳥会1 | トップページ | 淀川探鳥会3 »

コメント

ヒヨドリ、固体差色々あるのですね。
羽の色ばかりでなく、大きさも少し大きいものを見かけることがあります。
ヒヨドリと違うかもしれません。

投稿: dojyou38 | 2017年3月13日 (月) 19時11分

(^^♪ dojyou38さんへ

 野鳥の色合いは個体差があるものが多いです。図鑑に掲載されているのは1例に過ぎないと思った方が良いですね。

投稿: とんぼ | 2017年3月13日 (月) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/64998519

この記事へのトラックバック一覧です: 淀川探鳥会2:

« 淀川探鳥会1 | トップページ | 淀川探鳥会3 »