« 平城宮跡で野鳥観察:5 | トップページ | 冬の里山散策:2 »

2017年2月22日 (水)

冬の里山散策:1

 通いなれた里山で季節のうつろい探しを楽しみました。

 ソヒンロウバイは満開でした。
23soshinroubai_0182
















 梅は八分咲きでしょうか・・・
3ume_0028



















 ヤブツバキはまだ咲き始めといったところ
26yabutubaki_0202


















 春に咲くムラサキケマンらしき葉っぱの上にテイカカズラの種子が2個揺れていました。
25teikakazura_0190















 
 子供の頃よく見かけたミノムシも最近はめったに見かけなくなりました。
18minomushi_0144
















 触るとビロードのようなすべすべした葉っぱです。ヤブムラサキは落葉樹なのでこの木は何という名前なのか?葉裏の主脈にはとげがありました。
20yabumurasaki_ka_0159














20yabumurasaki_ka_0160

















* * * 続く * * *


« 平城宮跡で野鳥観察:5 | トップページ | 冬の里山散策:2 »

コメント

なんだか久しぶりの植物の登場で和みました。テイカカズラの種子はガガイモとそっくりなんですね。ガガイモは自宅で飛び出してかたづけに難儀しました。すてきな写真になりましたね。

投稿: もこたん | 2017年2月22日 (水) 18時57分

(^^♪ もこたんへ

 里山では飛んできたテイカカズラの種子を時折見かけます。大きいから目立つのでしょうね。自然の力はすごいですね。

投稿: とんぼ | 2017年2月22日 (水) 21時20分

テイカカズラ、花や葉ばかり見て種子は見ていませんでした。
何処までも飛んで行って繁殖するようですね。

投稿: dojyou38 | 2017年2月23日 (木) 13時29分

(^^♪ dojyou38さんへ

 テイカカズラの種子は大きいので目につきやすいですね。自然の力が偉大さを感じます。

投稿: とんぼ | 2017年2月23日 (木) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/64887104

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の里山散策:1:

« 平城宮跡で野鳥観察:5 | トップページ | 冬の里山散策:2 »