« 平城宮跡で野鳥観察:1 | トップページ | 平城宮跡で野鳥観察:3 »

2017年2月18日 (土)

平城宮跡で野鳥観察:2

 2月初めの平城宮跡へ向かう途中での野鳥観察の続きです。

 ハシビロガモ♂の頭部の色は見る角度によって変化します。
15hashibirogamo_011615hashibirogamo_0117_2










 若鳥か成鳥かによっても色合いが変わるようです。♀は地味な色合いです。
15hashibirogamo_0118t15hashibirogamo_0119_2












 ホシハジロ ♂と♀
16hoshihajiro_0122_216hoshihajiro_0126_2










 コブハクチョウ 飼育されていたものが逃げてきた個体らしい。
17kobuhakucyou_0144
















 
 カワラヒワ 飛行姿といっても羽はたたんでいることもあるのですね。
18kawarahiwa_0180
















 ケリ 田の土と同じ色をしているので動かないと見つけられない。
19keri_0175
















* * * 続く * * *

 



« 平城宮跡で野鳥観察:1 | トップページ | 平城宮跡で野鳥観察:3 »

コメント

構造色は面白いですね。
左のハシビロさんが綺麗ですが、ムラサキも渋いですね。
コガモの緑は綺麗に出ないことが多く、地味なカモなのか華やかなカモなのか迷ってしまいます。(笑)

投稿: とんとん | 2017年2月18日 (土) 16時22分

(^^♪ とんとんさんへ

 カモの羽色が変化するのが面白いですね。ハシビロガモ以外にもヨシガモなども変化が著しいので楽しみです。
 コガモの場合は模様が見えにくいこともあって地味に感じるのでしょうね。

投稿: とんぼ | 2017年2月18日 (土) 19時16分

カワラヒナの翼をたたんで飛翔する姿、面白いです。
まるで飛行船のようです。
でも、実際はめったに見られないのでしょうね。

投稿: dojyou38 | 2017年2月19日 (日) 17時54分

(^^♪ dojyou38さんへ

 カワラヒワだけでなくメジロやジョウビタキなども翼を広げないで飛んでいます。スピードが速いので見た目ではわからないのでしょうね。

投稿: とんぼ | 2017年2月19日 (日) 19時19分

ホシハジロはやっと鶴見緑地でも見つけましたが、帰って写真を整理してる時に全削除してしまいました。連写の全部のつもりが記録の全部になって一巻の終わりでした。今日はジョウビタキやツグミの良い姿も撮れたつもりでしたけどね。って『逃げた魚は大きい!』でしょうかねえ (涙)

投稿: もこたん | 2017年2月22日 (水) 18時35分

(^^♪ もこたんへ

 せっかく撮ってきた映像を失ってしまうとがっくりしますね。
 実は小生も先日大失敗をしてしまいました。茨木・高槻自然に親しむ会で泉原へ出かけたのですが、カメラからPCへ移す際に移行作業が終わったと勘違いして2/3を消失してしまいました。
疲れていたためのミスかと反省しています。

投稿: とんぼ | 2017年2月22日 (水) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/64853308

この記事へのトラックバック一覧です: 平城宮跡で野鳥観察:2:

« 平城宮跡で野鳥観察:1 | トップページ | 平城宮跡で野鳥観察:3 »