« 雪の里山3 | トップページ | 淀川河畔:2 »

2017年2月 1日 (水)

淀川河畔:1

 大阪に初雪が降った翌日、河原にも雪が残っているかもと期待して淀川河畔を散策しました。青空が見えていて雪は全く残っていない河原を歩いていくと対岸の北摂の山の切れ目から雪が舞ってくるのが見えました。
2yama_0028

















 歩いている左岸は青空ですが上空からは粉雪が舞ってきました。
13yukizora_0138

















 

 サイクリング道から離れた川岸では残雪が所々見られました。その残雪の上に獣の足跡を発見しました。犬なのか?イタチなのか?
15ashiato_0146
















 

 クズ、カナムグラなどの枯草の中にホオジロのつがいを見つけました。(左:♂、右:♀)
3hoojirotugai_0228

















 ホオジロの雄(右)と雌(左)をはっきり区別できました。
3hoojiromesu01833hoojiro_0389_2










 ホオジロとよく似たカシラダカ いつも判別に悩みます。
12kashiradaka_0126


















* * * 続く * * *



 


« 雪の里山3 | トップページ | 淀川河畔:2 »

コメント

おはようございます とんぼさん
Heyモーです
ホオジロとよカシラダカ 本当に見分けがつきにくいですね
決め手は頭の上の立った羽でしょうか???

投稿: Heyモー、 | 2017年2月 1日 (水) 08時11分

(^^♪ Heyモーさんへ

 カシラダカは頭部の毛が立ったように見えるからついた名前だと思います。ホオジロでも風向きによっては同じような状態が発生することがあるようなので注意が必要だと思っています。
 顔の模様を観察して判断しています。ホオジロはほほの黒い部分に白い模様が入るのですがその形状に個体差があって迷います。

投稿: とんぼ | 2017年2月 1日 (水) 08時24分

この写真でホオジロの雌雄が分かりましたのでホッとしていましたけどカシラダカの出現で一気に混乱してしまいました。焦らずホオジロだけに絞りたいですがねえ…。先日の淀川ではヒバリの鳴き声を聞いて春を感じましたが、ヒバリも頭の毛が立つ事もありますよね。また混乱してしまいました(涙)それでも勉強になりました。ありがとうございます。

投稿: もこたん | 2017年2月 9日 (木) 11時46分

(^^♪ もこたんへ

 ホオジロのしゆうの区別は見分けやすいのですが、カシラダカが入ってくると混乱しますね。頭部の毛が立つことだけでの判断は見間違えてしまう恐れがあります。
 ほおの状態(模様)が大切ですが見やすく撮影できるとはかぎりませんから・・・

投稿: とんぼ | 2017年2月 9日 (木) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/64795863

この記事へのトラックバック一覧です: 淀川河畔:1:

« 雪の里山3 | トップページ | 淀川河畔:2 »