« 市民の森:メジロのダンスかな・・・ | トップページ | 平城宮跡で野鳥観察:2 »

2017年2月17日 (金)

平城宮跡で野鳥観察:1

 2月初め、近鉄・新大宮駅を下車して、「歴史の道ウワナベ古墳・秋篠寺コース」のうち、ウワナベ古墳~平城宮跡までを歩いて野鳥観察を楽しみました。
 
 ウワナベ古墳へ向かう道路わきにあった説明書き。「芸亭」のふりがなが‘うんてい’となっていました。日本最初の公開図書館があったとの説明書きです。
4untei_0003















 道路わきの民家のソシンロウバイが奇麗でした。
5soshinroubai_0004
















 

 佐紀盾列さきたてなみ古墳群のひとつのウワナベ古墳に到着。周囲の堀のはるか向こうにオシドリの群れ。向かい側の古墳脇の茂みの陰へと消えていきました。
7oshidori_0029
















 古墳の岸近くの松の木はカワウの糞で雪が積もったように白くなっていました。
9kawau_0058
















 カルガモ。野鳥は2月中旬ころからペアリングをするそうです。カルガモの雄雌の見分けは難しい。
10karugamo_0068














 
 
 カルガモの羽の“青”が美しい。
10karugamo_0076

















 ツグミとはこの後の平城宮跡で数多く出会いがありましたが大きく撮れたのはこの写真だけでした。
11tugumi_0081
















 
 マガモ
13magamo_0097
















 
 カイツブリ
14kaituburi_0115
















* * *  続く * * *


« 市民の森:メジロのダンスかな・・・ | トップページ | 平城宮跡で野鳥観察:2 »

コメント

素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

いろいろ見て、楽しめました。
眺めて、とても心癒されました。
ありがとうございました。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。

投稿: siawasekun | 2017年2月18日 (土) 02時18分

(^^♪ siawasekunさんへ

 初めて訪れた平城宮跡で堪能しました。

投稿: とんぼ | 2017年2月18日 (土) 06時35分

「芸亭」のこと初めて知りました。
日本に1200年も前に図書館があったとは驚きです。

大変恥ずかしいですが、カルガモとマガモの区別はどこでするのでしょうか。

投稿: dojyou38 | 2017年2月19日 (日) 17時49分

(^^♪ dojyou38さんへ

 マガモは雌雄で羽色が違いますが、カルガモはほぼ同じです。
 マガモ雌のくちばしは周辺がオレンジ色、中心部分は黒いまだら模様になっています。
 カルガモのくちばしは黒く先端が黄色いです。過眼線がはっきりしています。マガモ雌の過眼線はうっすらしています。

投稿: とんぼ | 2017年2月19日 (日) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/64853307

この記事へのトラックバック一覧です: 平城宮跡で野鳥観察:1:

« 市民の森:メジロのダンスかな・・・ | トップページ | 平城宮跡で野鳥観察:2 »