« 冬の里山散策:2 | トップページ | もう一つの里山散策 »

2017年2月24日 (金)

冬の里山散策:3

 季節のうつろいを探して歩いた里山で、出会った野鳥たち。


 カキの実をつついていたツグミ
2tugumi_0018
















 カキの実を銜えたカラス
4karasu_0030












 草むらから顔をのぞかせるエナガ
5enaga_0039


















 コゲラ
6kogera_0060

















 
 カキの実をつつくメジロ
7mejiro_0075

















 ジョウビタキ ♂(上)・♀(下)
12jyoubitaki_0105















12jyoubitaki_0217
















 
 シロハラ
13shirohara_0110

















 アオジ ♂(上)・♀(下)
14aoji_0122















14aoji_0120


 













 

 ホオジロ
16hoojiro_0130

















* * * 完 * * *  


« 冬の里山散策:2 | トップページ | もう一つの里山散策 »

コメント

素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

みな、可愛らしいですね。
微笑ましい姿ですね。

眺めて、とても心癒されました。
ありがとうございました。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。

投稿: siawasekun | 2017年2月25日 (土) 02時13分

(^^♪ siawasekunさんへ

 春はもうやってきていますね。 
 これから里山散策が楽しくなります。

投稿: とんぼ | 2017年2月25日 (土) 07時36分

柿の実がまだ残ってるのですね〜。熟柿が大好きな私は鳥さんを追っ払って一個だけでも欲しいなあ〜。柿の木は折れやすいので落ちて大怪我するのがオチでしょうけどね。これでオチが付いたかなぁ?

投稿: もこたん | 2017年3月 4日 (土) 14時51分

(^^♪ もこたんへ

 里山のカキの実などは野鳥や獣への心配りだと感じました。持ちつ持たれつですよね。

投稿: とんぼ | 2017年3月 4日 (土) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/64887110

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の里山散策:3:

« 冬の里山散策:2 | トップページ | もう一つの里山散策 »