« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月の記事

2017年2月28日 (火)

1週間後の里山散策:3

 2月中旬に再度訪れた里山。

 シダ類は季節に関係ないように見えるものがありました。

 カタヒバ
11katahiba_0034

















 イワヒバ
12iwahiba_0038

















 ここの里山は地衣類・粘菌の宝庫らしいのですが、小生には未知の世界です。見た目だけの識別しかできません。
10chiirui_ka_0036 10chiirui_ka_0019









10chiirui_ka_0037_210chiirui_ka_0112_2










10chiirui_ka_0144_210chiirui_ka_0150_2










 
 シダ類の話だとまだ前向きに見れます。

キジオシダ、ミツデウラボシ
25kijioshida_0124_226mitudeuraboshi_0125_2










 

 シカの糞(左」)の他にウサギの糞(右)らしいものもありました。
23shikanofun_011523usaginofun_0116










 この日参加していた坊やが発見したミステリー。カタツムリの殻が浮き上がっていました。
20katatumuri_0084

















* * * 完 * * *


 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

1週間後の里山散策:2

 2月中旬の里山で春のいぶきを感じました。

 タネツケバナ
5tanetukebana_0009
















 ヒメオドリコソウ
6himeodorikosou_0010


















 ホトケノザ
7hotokenoza_0014

















 ハコベ
30hakobe_0148
















 ソシンロウバイ
8soshinroubai_0015













 

 アオモジ 蕾 雌雄異株らしいがどちらかな?
9aomoji_0027

















 

 ヒサカキ 蕾
17hisakaki_0078

















 

 ヤブツバキ 落花も風情があります。
14yabutubaki_0050_214yabutubaki_0076_2









 ビワの花がまだ元気に咲いていました。
18biwa_0079




 











 

 アセビが咲きだしていました。
31asebi_0154

















* * * 続く * * *

 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

1週間後の里山散策:1

 前回記事の里山へ1週間後に訪れました。この日は曇り空。太陽も雲に隠れたり現れたりでした。
19taiyou_0080
















 雪景色だった先週は野鳥の姿がたくさん見られましたが、この日は探すのに苦労しました。
 ツグミ
2tugumi_0002















 ムクドリ
3mukudori_0005
















 ヒヨドリ
2hiyodori_0087

















 

 キセキレイ
13kisekirei_0041
















 ジョウビタキ♀
15jyoubitakimesu_0082

















 ジョウビタキ♂
27jyoubitakiosu_0129















 
 
 ホオジロ
16hoojiro_0067


















 
 シジュウカラ
21shijyuukara_0110

















 
 カシラダカ
28kashiradaka_0132

















* * * 続く * * *

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

もう一つの里山散策

 2月中旬になってもう一つの里山を散策した日は前日から寒波が襲来していました。里山はうっすらとした雪景色でした。

 スズメの群れ
1suzume_0029

















 カワラヒワの群れ
2kawarahiwa_0060















 カシラダカ・・・腹部が白い
3kashiradaka_0108
















 ホオジロ・・・腹部が茶色
4hoojiro_0093

















 ツグミ
6tugumi_0125















 タカの仲間だと思うのですが名前は?です。
8takanonakama_0129_28takanonakama_0130_2










 アオモジの蕾 春を知らせる花です。
9aomoji_0142















* * * 完 * * *





| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

冬の里山散策:3

 季節のうつろいを探して歩いた里山で、出会った野鳥たち。


 カキの実をつついていたツグミ
2tugumi_0018
















 カキの実を銜えたカラス
4karasu_0030












 草むらから顔をのぞかせるエナガ
5enaga_0039


















 コゲラ
6kogera_0060

















 
 カキの実をつつくメジロ
7mejiro_0075

















 ジョウビタキ ♂(上)・♀(下)
12jyoubitaki_0105















12jyoubitaki_0217
















 
 シロハラ
13shirohara_0110

















 アオジ ♂(上)・♀(下)
14aoji_0122















14aoji_0120


 













 

 ホオジロ
16hoojiro_0130

















* * * 完 * * *  

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

冬の里山散策:2

 2月中旬、冬の里山で季節のうつろい探しをしていて、芽吹きの始まりを見つけました。

 コマツナギ
1komatunagi_0002
















 トネリコ
8toneriko_0079
















 アジサイ
9ajisai_0080

















 ヤマネコノメソウの蕾
24yamanekonomesou_0187












 





 タラノキの冬芽 芽吹きはまだです。
19taranoki_0156
















 
 竹の秋・・・春の季語
11takenoaki_0097















* * * 続く * * *





| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

冬の里山散策:1

 通いなれた里山で季節のうつろい探しを楽しみました。

 ソヒンロウバイは満開でした。
23soshinroubai_0182
















 梅は八分咲きでしょうか・・・
3ume_0028



















 ヤブツバキはまだ咲き始めといったところ
26yabutubaki_0202


















 春に咲くムラサキケマンらしき葉っぱの上にテイカカズラの種子が2個揺れていました。
25teikakazura_0190















 
 子供の頃よく見かけたミノムシも最近はめったに見かけなくなりました。
18minomushi_0144
















 触るとビロードのようなすべすべした葉っぱです。ヤブムラサキは落葉樹なのでこの木は何という名前なのか?葉裏の主脈にはとげがありました。
20yabumurasaki_ka_0159














20yabumurasaki_ka_0160

















* * * 続く * * *

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

平城宮跡で野鳥観察:5

 2月初め、平城宮跡での野鳥観察の続きです。

 ハクセキレイ
31hakusekirei_0287

















 ヒバリ
32hibari_0295


















 野焼きをした若草山が見えました。
33wakakusayama_0314



















 梅が咲きだしていました。大阪よりは少し遅れているように感じました。
34ume_0317
















 アオジ
35aoji_0346
















 ヒヨドリ
36hiyodori_0353
















 バン
37ban_0378
















 ヒクイナ 一瞬のチャンスでした。良く撮れたと自画自賛です。
3hikuina_0374















 
 
 帰路、近鉄・大和西大寺駅に向かう途中の池の対岸にカワセミを発見。
38kawasemi_0419


















* * * 完 * * *

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

平城宮跡で野鳥観察:4

 2月初め、平城宮跡で昼食後、出発前に東のはるか上空に飛行する鳥陰を発見。
28ootaka_0261














28ootaka_0271sa28ootaka_0271sb





























 オオタカとチョウゲンボウのバトルらしいのですが追跡できませんでした。





 大極殿 平城京には第1次と第2次の2棟があったそうです。復元されたのは第1次の方です。
30daigokuden_0308
















30daigokuden_0311_b_230daigokuden_0312_2










 朱雀門
30syuzakumon_0310
















 

 シメ
29shime_0276

















 ジョウビタキ♀
23jyoubitaki_0333
















 アオサギ 嘴がほんのり婚姻色をしています。
12aosagi_0315

















* * * 続く * * *

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

平城宮跡で野鳥観察:3

 2月初め、平城宮跡へ向かう途中で出会った野鳥の続きです。

 枯れた草むらに紛れるムクドリ
20mukudori_0182
















 オオバン
21ooban_0185

















 ミコアイサ♀
22mikoaisa_0198
















 コガモ コガモの鳴き声を初めて聞きました。
24kogamo_0218















 

 平城宮跡に到着して昼食。遺構展示館脇のイチョウの冬芽。
25icyou_0229
















 造酒司の井戸の遺構が展示されていました。
26ido_0234
















26ido_023326ido_0232_2










 モズ
27mozu_0240



 













* * * 続く * * *

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

平城宮跡で野鳥観察:2

 2月初めの平城宮跡へ向かう途中での野鳥観察の続きです。

 ハシビロガモ♂の頭部の色は見る角度によって変化します。
15hashibirogamo_011615hashibirogamo_0117_2










 若鳥か成鳥かによっても色合いが変わるようです。♀は地味な色合いです。
15hashibirogamo_0118t15hashibirogamo_0119_2












 ホシハジロ ♂と♀
16hoshihajiro_0122_216hoshihajiro_0126_2










 コブハクチョウ 飼育されていたものが逃げてきた個体らしい。
17kobuhakucyou_0144
















 
 カワラヒワ 飛行姿といっても羽はたたんでいることもあるのですね。
18kawarahiwa_0180
















 ケリ 田の土と同じ色をしているので動かないと見つけられない。
19keri_0175
















* * * 続く * * *

 


| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

平城宮跡で野鳥観察:1

 2月初め、近鉄・新大宮駅を下車して、「歴史の道ウワナベ古墳・秋篠寺コース」のうち、ウワナベ古墳~平城宮跡までを歩いて野鳥観察を楽しみました。
 
 ウワナベ古墳へ向かう道路わきにあった説明書き。「芸亭」のふりがなが‘うんてい’となっていました。日本最初の公開図書館があったとの説明書きです。
4untei_0003















 道路わきの民家のソシンロウバイが奇麗でした。
5soshinroubai_0004
















 

 佐紀盾列さきたてなみ古墳群のひとつのウワナベ古墳に到着。周囲の堀のはるか向こうにオシドリの群れ。向かい側の古墳脇の茂みの陰へと消えていきました。
7oshidori_0029
















 古墳の岸近くの松の木はカワウの糞で雪が積もったように白くなっていました。
9kawau_0058
















 カルガモ。野鳥は2月中旬ころからペアリングをするそうです。カルガモの雄雌の見分けは難しい。
10karugamo_0068














 
 
 カルガモの羽の“青”が美しい。
10karugamo_0076

















 ツグミとはこの後の平城宮跡で数多く出会いがありましたが大きく撮れたのはこの写真だけでした。
11tugumi_0081
















 
 マガモ
13magamo_0097
















 
 カイツブリ
14kaituburi_0115
















* * *  続く * * *

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

市民の森:メジロのダンスかな・・・

 市民の森を訪れた際、近くの東公園へ足を延ばしました。公園内を散策中、野鳥との出会いがないと思っていた時、樹上を飛び回る小鳥の群れに気が付きました。


 数羽の小鳥が飛びまわったり止まったり。(撮影時は鳥の種類を同定できませんでした。)
6mejiro_00666mejiro_0080_2










6mejiro_0087_26mejiro_0159_3










 飛んでいるからと言って羽を広げているとは限りません。
6mejiro_0086_26mejiro_0126_3









 宙返り・片翼飛行や半開き飛行など様々です。
6mejiro_0098_26mejiro_0112_3










6mejiro_0135_26mejiro_0170t_3










6mejiro_0179

















* * * 完 * * *

| コメント (8) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

市民の森・野鳥観察・2

2月に入って訪れた市民の森での野鳥観察の続きです。


 キジ
11kijibato_0197


 















 ジョウビタキ♂
5jyoubitaki_0195

 














 シメ
12shime_0201


















 シロハラ
13shirohara_0206



















 市民の森付近の民家の屋根にいたアオサギ
9aosagi_0185

















 市民の森から東公園へ向かう途中の住宅街で見かけたジョウビタキ♀ 当初はスズメかと思ってカメラを向けたのですが、シャッターを切った瞬間には飛び立っていました。スズメではなかった・・・
5jyoubitaki_0056
















 帰路で出会ったツグミ
17tugumi_0225


















* * * 続く * * *

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

市民の森・野鳥観察・1

 2月に入って市民の森へ散策に出ました。野鳥観察を楽しみました。


 カワラヒワ
1kawarahiwa_0003


















 モズ
2mozu_0008



















 イカルの群れ
3ikaru_0018


















3ikaru_00233ikaru_0032
















 ヒヨドリ ふっくらしているのはメスだからか・・・
4hiyodori_0209

















 ハクセキレイ
10hakusekirei_0194


















* * * 続く * * *

| コメント (7) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

大泉緑地:4

 堺市の大泉緑地の続きです。頭泉池から加呂登池までは少し距離がありました。その分野鳥との出会いも増えたような気がします。

 梅が奇麗でした。
19ume_0231

















 

 カワラヒワ アキニレの実を食べていました。
20kawarahiwa_0246




















 メジロ
21mejiro_0252




















 
 

 芝生地のキジバト
22kijibato_0262

















 
 シロハラがエサを探す姿はたびたび見ましたが、実際に虫を銜えた写真を初めて撮れました。
23shirohara_0346_edited01

















 ヒヨドリが木の実を銜えた瞬間も撮れました。
24hiyodori_0267















 
 ムクドリ
25mukudori_0275

















 
 
 加呂登池そばの枯れた草むらでウグイスの地鳴きがしたので探しました。我慢比べをしてやっと納得のいく1枚を撮影できました。
26uguisu_0336


















* * * 完 * * *



| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

大泉緑地:3

 堺市にある大泉緑地を訪れることになったのはカラアカハラという珍しい鳥がいると聞いたからです。

 大泉池の緑水亭近くにカメラマンが数人集まっていました。邪魔をしないよう大回りをして加わりました。どうやら餌付けをしている方がおられるようでした。おかげで撮影ができました。
10karaakahara_0069

















10karaakahara_007010karaakahara_0076












 枯れたハスの葉に止まるハクセキレイ
13hakusekirei_0113















 頭泉池の枯葉に止まって虫を探しているように見えたアオジ
16aoji_0143
















 頭泉池畔にいたダイサギ
18daisagi_0212




















 加呂登池の傍の木立にいたアオジ
16aoji_0306














* * * 続く * * *
 

 

 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

大泉緑地:2

 初めて訪れた堺市の大泉緑地。大泉池に出ました。

 散策道わきの木立にモズが止まっていました。
9mozu_0053


















 大泉池にはヒドリガモ、オオバン、ユリカモメなどが群れていました。
8mure_0046



















 大泉池の南の方はハス池になっていました。
 岸辺にいたコサギ、アオサギ。アオサギのくちばしには婚姻色が現れていました。
11kosagi_0079_212aosagi_0080_3












 ハスの枯葉の上で休むバン。最少はバンの後ろ姿とは気が付かず何という鳥なのか不思議な感じでした。
12ban_0084


















 
 その後、もう一つの頭泉池に回るとバンの姿を何羽も見かけました。
12ban_0110
















 


 尾っぽを立てたバン。クイナ科だと納得する姿です。
12ban_0193
















 
 枯れたハスの間を泳ぐオオバン。
14ooban_0126



















 羽の手入れをするオオバン。足の水かきがはっきりと見えます。
14ooban_0204


















 
 枯れたハスの間を泳ぐカイツブリ。
15kaituburi_0129






 










 この2羽のカルガモはつがいらしい。ラブラブの姿に気が付いてカメラを向けたのですが残念!
17karugamo_0158

















* * * 続く * * *

| コメント (10) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

大泉緑地:1

 堺市にある大泉緑地を初めて訪れました。どんなところでどこに何があるのかさっぱりわからない不安な状態でしたが、カメラを自転車にのせた方に追い抜かれたのでついていくことにしました。

 数人のカメラマンが集まっていました。カメラの先を見るとゴイサギの若鳥がいました。
2goisagi_0005










 ゴイサギの上の木の枝にはシジュウカラがいました。
1shijyuukara_0008

















 
 そのすぐ近くに別の数人がカメラを構えていたのでそっと忍び足で近寄ると、カワセミ♀でした。
3kawasemi_0012















 
 
 しばらく眺めていると一度飛び立ち、位置を変えました。
3kawasemi_00133kawasemi_0015_b_2









 
 
 その後は飛び去ったのでせせらぎ沿いに移動。茂みの暗がりで水を飲んでいたヤマガラ。
4yamagara_0023_edited01















 
 
 
 その少し上流でカメラを構えた人がおられたので木の上を見ました。カシラダカのようです。
5kashiradaka_0032
















 
 
 すぐ近くの枝にはドバトが止まっていました。
6dobato_0038
















 その少し上流の木に目をやると鳥陰が・・・近づいてみるとシメでした。アングルを探して動いたら逃げられてしまいました。
7shime_0042t
















* * * 続く * * *



 

| コメント (12) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

大阪城公園:5

 大阪城公園のお堀の水鳥の観察の続きです。

 ヒドリガモ 数が少なく岸から離れているので大きくは撮れませんでした。
8hidorigamo_0065


















ユリカモメ
22yurikamome_0235
















 着水後のブレーキ姿勢
22yurikamome_0232

















 オオバン 時折見られた争い
13ooban_0185















 

 
 とってきた水草を銜えたオオバン
13ooban_0224  

















 カワアイサ カメラマンが並んでいました。潜った後、上がってきたので撮ろうとしても失敗の連続。再度潜ろうとする姿勢ばかり・・・
23kawaaisa_0237















 何とか撮れたが、潜ろうという姿勢の初めです・・・
23kawaaisa_0256
















 何枚か失敗してようやく撮れたすまし顔・・・
23kawaaisa_0242
















* * * 完 * * *



| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

大阪城公園:4

 大阪城公園のお堀での水鳥観察の続きです。

 ホシハジロ♂
3hoshihajiro_0229


















 ホシハジロ♀
3hoshihajiro_0012















3hoshihajiro_0075


















 オカヨシガモ♂ まだ判別に迷う水鳥です。整理のつもりで写真を並べてみました。お付き合いください。
6okayoshigamo_0024
















6okayoshigamo_0063_26okayoshigamo_0234_2










 

 オカヨシガモ♀
6okayoshigamo_0021
















6okayoshigamo_00706okayoshigamo_0053_2  









* * * 続く * * * 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

大阪城公園:3

 大阪城公園の梅林に入る前にお堀でヨシガモを見つけました。オスの頭部の緑色が光沢を帯びていて光線の関係で色合いが違って見えます。

 ヨシガモ♂
2yoshigamo_0091
















2yoshigamo_00892yoshigamo_0106_2









 ヨシガモのメス(左)は地味な色合いです。
2yoshigamo_0014

















 
 カモは雌雄の羽模様が異なることが多い。オスは覚えやすいがメスは迷うことが多いです。

 キンクロハジロ♂
4kinkurohajiro_0043















 
 キンクロハジロ♀
4kinkurohajiro_0017















4kinkurohajiro_0067

















* * * 続く * * *

 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

大阪城公園:2

 1月中旬の大阪城公園の続きです。梅園を観察中に野鳥との出会いを楽しみました。梅園のボランティアのガイドさんからジョウビタキを見ましたかと聞かれました。(後で知ったのですが梅園では餌付けをしている方がおられるらしいです。)

 ジョウビタキ♂ これは梅園に入る前に出会ったものです。
10jyoubitaki_0123















 梅林周囲の木立の中で出会った野鳥たちです。

 シジュウカラ
15shijyuukara_0188_2















 ハシボソガラス やや濁って「クワー・クワー」となくのがハシボソ、「カー・カー」ときれいに聞こえるのがハシブトと認識できるようになりました。
16hashibosogarasu_0193_2

















 
 ツグミ
17tugumi_0198















 
 
 シロハラ
20shirohara_0218
















 
 ヒヨドリ
21hiyodori_0231

















 
 アキニレの実を食べるスズメ
19suzume_0207
















 メジロ
18mejiro_0202


















 梅園を出て公園内を駅に向かって歩いているとき、噴水横でドバトの群れが水浴びをしていました。
24dobato_0270
















 この後カメラをバッグに収めて駅へ向かったのですが、公園外れの生け垣のサザンカにメジロが止まるのを見つけて足を止めました。
18mejiro_0277















18mejiro_0291

















* * * 続く * * *

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

大阪城公園:1

 少し前にさかのぼりますが、1月中旬の大阪城公園の梅園の様子です。各地から梅の開花が早いという報道を聞いていたのですが、さきがけを楽しむ状態でした。
 お天気が良く寒波が去った後だったので人出はそれなりにありました。


 寒紅、香篆こうてん
11ume_kankou_015011ume_kouten_0139



















 
紅冬至、冬至
11ume_koutouji_015311ume_touji_0146

















 
月影、月の桂
11ume_tukikage_0174_311ume_tukinokatura_0143_2


















 八重海棠、八重野梅
11ume_yaekaidou_015711ume_yaeyabai_0159_2









 
 梅の花を楽しむ際は、花の色、香り、萼の色、一重・八重、枝垂れかなどを見るとよいらしいのですが撮影に夢中になると忘れてしまいます。

 ロウバイは満開でした。
12roubai_0151














 
 上向きに花びらを開いている花があってしべの状態まで観察できました。
12roubai_0167




















* * * 続く * * *





| コメント (8) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

淀川河畔:4

 粉雪が降ったりやんだりの淀川の川原で出会った野鳥たち。粉雪が降っていてもエサ探しに懸命になっているように見えました。


 キジバト
4kijibato_0034



















 ヒヨドリ
7hiyodori_0049



















 ツグミ
16tugumi_0382




















 モズ
19mozu_0248
















 

 シジュウカラ
20shijyuukara_0362















 
 木津川にはキンクロハジロの群れ
14kinkurohajiro_0140
















 サイクリング道脇にあったこの草の塊は?カヤネズミの巣なのか?
6kayanezumi_0048


















 サイクリング道を帰る途中、前方に獣の姿が見えました。急いでシャッターを切りましたがピンボケ!イタチかな?
18itachi_0236
















* * * 完 * * *


 

| コメント (8) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

淀川河畔:3

 粉雪が降ったりやんだりの淀川河畔の続きです。


 淀川河畔に出てすぐに上空を舞う野鳥に気が付きました。カラスやトビではないようなのでとりあえず撮影。どうやらノスリらしいと分かりました。この日3時間余りの散策中に数回の出会いがありました。
1nosuri_0354
















 
 粉雪が降る川原で止まっているノスリを見つけたときは感動しました。
1nosuri_0259
















 
 はるか遠くからですが旋回しながらホバリングしているように見えるときもありました。
1nosuri_0273

















 今度はチョウゲンボウらしい鳥陰を発見しました。
21cyougenbou_0419

















 カワウやトビも粉雪の中を元気に飛んでいました。
9kawau_0066

















11tobi_0125

















* * * 続く * * *

 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

淀川河畔:2

 粉雪が降ったりやんだりの淀川河畔の続きです。


 スズメの群れ
8suzume_0112

















8suzume_0300_b


















 カワラヒワ スズメと同じくらいの大きさですので判別に迷うことがあります。
5kawarahiwa_0046

















5kawarahiwa_0106
















 
 河原のエノキやエンジュなどの大きな樹木は洪水対策で伐採されてしまいましたが、シンジュ(ニワウルシ)やセンダンの若木が林立しているところもあります。

シンジュ(ニワウルシ)の葉痕はきれいなハート型です。樹皮にとげがあったりなかったりするのが不思議です。
10niwaurushi_007910niwaurushi_0148_2









 センダンの葉痕 樹皮に特徴があるようです。
17sendan_0154
















* * * 続く * * *

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

淀川河畔:1

 大阪に初雪が降った翌日、河原にも雪が残っているかもと期待して淀川河畔を散策しました。青空が見えていて雪は全く残っていない河原を歩いていくと対岸の北摂の山の切れ目から雪が舞ってくるのが見えました。
2yama_0028

















 歩いている左岸は青空ですが上空からは粉雪が舞ってきました。
13yukizora_0138

















 

 サイクリング道から離れた川岸では残雪が所々見られました。その残雪の上に獣の足跡を発見しました。犬なのか?イタチなのか?
15ashiato_0146
















 

 クズ、カナムグラなどの枯草の中にホオジロのつがいを見つけました。(左:♂、右:♀)
3hoojirotugai_0228

















 ホオジロの雄(右)と雌(左)をはっきり区別できました。
3hoojiromesu01833hoojiro_0389_2










 ホオジロとよく似たカシラダカ いつも判別に悩みます。
12kashiradaka_0126


















* * * 続く * * *



 

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »