トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の記事

2017年1月31日 (火)

雪の里山3

 雪の里山の続きです。
 冬は咲いている花が少ないですが、ロウバイが咲いていました。どちらかというとソシンロウバイですね。交雑種が多いらしく純粋なものは少ないのかも・・・
17roubai_0136

















 モチツツジが一輪うっすらと雪をかぶっていました。
18mochitutuji_0138

















 ヤブコウジ 果実
24yabukouji_0159




















 アオキ 果実
25aoki_0162




 
 











 
 コナラ 紅葉
23konara_0157

















 
 コブシ 冬芽に雪がかぶって一層白く輝いていました。
5kobushi_0069

















 シュロの葉に雪が積もるときれいな造形美が現れますね。
6syuro_0052
















* * * 完 * * *

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

雪の里山2

 雪の里山で出会った野鳥たち。雪でもエサを求めて飛び回っていました。雨降りだと動きづらいでしょうが小雪くらいでは影響がないのかもしれません。

 ハシボソガラス 雪の原っぱで何を探すのか?
2karasu_0040
















 ケリの群れ カメラマンの気配で驚いて飛び立っていきました。
4keri_0046


















 

 藪の中に鳥の気配。ミヤマホオジロ♀のようでした。
9miyamahoojiro_0077

















 キセキレイ
10kisekirei_0099















 メジロ
12mejiro_0171






  








 
 ルリビタキ♀
16ruribitaki_0120















 
 ツグミ
26tugumi_0166_2
















 

 白梅とスズメ
27suzume_0188


















* * * 続く * * *



| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

雪の里山1

 毎月通っている里山。この日は雪景色を楽しみに訪れました。
 太陽は雪雲にさえぎられてぼんやりとしていました。雪は降ったりやんだりでした。
3taiyou_0043


















 雪が降る中を野外活動センターへ向かう少年少女たち
8kodomo_0055
















 この日は道路に獣の足跡はありませんでした。私たちの足跡だけが残りました。久しぶりに童心に返れました。
14yukimichi_0107
















 池の水は凍って雪が積もっていました。
15ike_0109
















 山道もうっすらと雪化粧でした。場所によっては風向きの加減でしょうか全く濡れていないところもありました。
19yamamichi_0145















 
 竹藪に積もった雪は美しいと思いました。
7takeyabu_0072
















 

 雪景色
22yukikeshiki_0153

















* * * 続く * * *  

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

初雪

 正月飾りを神社へ納める朝は初雪となりました。

 キンモクセイに積もった雪
2kinmokusei_0004

















 スズメの群れ
3suzume_0005

















 梅の花に積もった雪
5ume_0010


















 道路の雪に残された轍 古い轍の上に雪が積もっているので雪が降り続いているのがわかります。。
6wadachi_0011


 













 
 
 残った柿の実を食べるシロハラ
7shirohara_0020

















 
 神社のナンテン
9nanten_0024


















 校庭のプラタナスの果実に積もった雪
11puratanasu_0029

















 
 雪の降り方が強くなってきました。神社の森を背景に撮りました。
12yukigafuru_0031
















* * * 完 * * *

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

冬鳥観察会第2弾:5

 耳原公園から近くの佐保川方面に向かいました。

 佐保川の川原のイソシギ
25isoshigi_0235


















 セグロセキレイ セグロセキレイは日本固有種ということを最近知りました。
26segurosekirei_0237
















 イカルチドリ
27ikaruchidori_0246















27ikaruchidori_0247
















 カワセミ
28kawasemi_0261















 ムクドリ
29mukudori_0266















 ツグミ
30tugumi_0268

















* * * 完 * * *



 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

冬鳥観察会第2弾:4

 耳原公園での野鳥観察会の続きです。

 ジョウビタキ♀
21jyoubitaki_0138















 ジョウビタキ♂
21jyoubitaki_0147



















 アメリカヒドリ♂ 頭部が緑色の珍しい鳥との出会いがあったのですが、中州の枯草の中なので適当にピントを合わせて撮った写真です。甘ピンご容赦。
22amerikahidori_0159
















22amerikahidori_0160
















 

 シロハラ
23shirohara_0211
















 
 キジバト
24kijibato_0222

















* * * 続く * * *

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

冬鳥観察会第2弾:3

 耳原公園での野鳥観察の続きです。

 ルリビタキ 雨の中を現れてくれたのですが猫の姿に逃げてしまいました。
14ruribitaki_0102

















 メジロ 雨の中でもエサ探しです。
15mejiro_0110
















 アオサギ
16aosagi_0115

















 ゴイサギの若鳥(ホシゴイ)
17goisagi_0122















 

 ヒヨドリ センダンの果実を食べに来たもの
18hiyodori_0125
















 

 ハシブトガラス カワウと並んで止まると惑わされます。
19hashibutogarasu_0127
















 

 コサギ
20kosagi_0129














* * * 続く * * *


 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

冬鳥観察会第2弾:2

 耳原公園での冬鳥観察会の続きです。

 ハクセキレイ
9hakusekirei_0063












 ヒドリガモ♂
10hidorigamo_0097















 ヒドリガモ♀
10hidorigamo_0094
















 ヒドリガモとユリカモメはほぼ同じ大きさです。
10hidorigamo_0077
















 カイツブリ
11kaituburi_0101
















 
 ハシビロガモ♂
12hashibirogamo_0133















 
 ハシビロガモ♀
12hashibirogamo_0150
















 給餌するハシビロガモの群れは渦を巻くように回ります。
12hashibirogamo_0107















 
 カルガモ
13karugamo_0132

















* * * 続く * * *


 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

冬鳥観察会第2弾:1

 新年が明けて1週間後の日曜日、2回目の野鳥観察会は茨木市耳原公園でした。
あいにくの雨降りでした。

 今年は梅の開花が早いらしい。公園の紅梅・白梅が咲きだしていました。
1ume_00061ume_0004_3










 オナガガモ♂・♀
4onagagamo_0075















4onagagamo_0095















 首を伸ばして中州からたれる枯葉を食べるオナガガモ♂
4onagagamo_0061















 
 キンクロハジロ♀
5kinkurohajiro_0037
















 
 オオバン
6ooban_0038
















 ユリカモメの群れ  手前はオナガガモ
7yurikamome_0055














 ユリカモメ 若鳥
7yurikamome_0042

















 カワウ 婚姻色は頭部と脇腹に白い斑
8kawau_0084t















8kawau_0085

















* * * 続く * * *

| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

野鳥観察:琵琶湖北西6

 琵琶湖北西・近江今津は琵琶湖周航の歌発祥の地だそうです。2017年は琵琶湖周航の歌が生まれて100年を迎えるそうです。

 琵琶湖周航の歌資料館が駅近くにありました。入場無料。
1syuukounoutayakata_0001
















 大正6年初夏の夕べ、旧制第三高等学校(現在の京都大学)ボート部に所属していた小口太郎が琵琶湖周航2日目の今津の宿で、クルーに詞を披露し、仲間が当時学生の間で流行していた吉田千秋作の「ひつじぐさ」の曲にのせて歌ったのが始まりだそうです。(資料館パンフから)
3hitujigusa_0515
































 

 資料館の前ではヒツジグサが栽培されていました。
3hitujigusa_0020
















3hitujigusa_0019_23hitujigusa_0021_2











* * * 完 * * *

| コメント (4) | トラックバック (0)

トップページ | 2017年2月 »