« 初冬の里山:6 | トップページ | 初冬の里山:8 »

2016年12月28日 (水)

初冬の里山:7

 初冬の里山がもう少し続きます。

 エナガ 群れが枯草の中にいてなかなか姿を見せませんでした。一瞬一羽が姿を見せてくれたのですが、甘ピンでした。
47enaga_0092

















 サネカズラ これも増えてほしいと思っています。
48sanekazura_0095


















 ヤマコウバシ 春に新しい葉が芽生えるまで枯葉が落ちないらしい。
49yamakoubashi_0096















 ビワ 昆虫が少ない冬に咲くのはどんな戦略があるのでしょう?希少価値を狙っているのでしょうか?
50biwa_0097

















 

 ツグミ
52tugumi_0101
















 
 

 ウラギンシジミ♂ 成虫越冬 暖かいから飛び回るのか?
54uraginshijimi_0106




















 

 キチョウ これも成虫越冬 二羽飛んでいましたが止まらないので撮影はむつかしい・・・
59kicyou_0116

















 

 カマツカ? 果実
55kamatuka_0107


 













* * * 続く * * *


« 初冬の里山:6 | トップページ | 初冬の里山:8 »

コメント

冬の里山も見るべきものがいっぱいですね。
ビワは数少ない冬の花でしたね。
サネカズラの実、いつも憧れています。
植物園以外ではなかなか見つけられません。
成虫越冬の蝶に出会えると、嬉しいですね。

投稿: とんとん | 2016年12月28日 (水) 12時00分

(^^♪ とんとんさんへ

 成虫越冬するチョウは幾種類かあるようです。
 越冬している姿を探してみたいです。

投稿: とんぼ | 2016年12月28日 (水) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/64654227

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の里山:7:

« 初冬の里山:6 | トップページ | 初冬の里山:8 »