« 正月飾り作り:2 | トップページ | 初冬の里山:1 »

2016年12月21日 (水)

正月飾り作り:3

 正月飾り作りの続きです。

 残りの3本目も右巻きにねじります。
12amikatab_0127
















 右巻きにねじった3本目を巻き上げた2本に左巻きで巻いていきます。
12amikatab_0131















12amikatab_0133

















12amikatab_0134

















 3本目を端まで巻き上げたら麻ひもでしっかり止めます。先ほど2本を止めたものは外します。
12amikatab_0139

















 

 巻き上げたら、はみ出たワラの端をはさみできれいに切り取ります。
13seisou_0140_e































 
 
 

 巻き上げた藁束の端を切りそろえて、輪にする際、太いほうが上にくるようにします。
その止め方や飾りつについては、残念ながら写真撮影できませんでした。来年の課題です。

* * * 完 * * *

 

 

 


« 正月飾り作り:2 | トップページ | 初冬の里山:1 »

コメント

おはようございます とんぼさん
Heyモーです
さすが とんぼさん 丁寧に取材撮影なさって
ワラなど材料が揃えばこれを見て作れそうですね!!

投稿: Heyモー | 2016年12月21日 (水) 05時26分

(^^♪ Heyモーさんへ

 昨年は腰痛のため行事に参加できなかったので今年は参加者の指導をすることができませんでした。ゆっくり教えていただく時間もなかったので先生の周囲について回って覚えようと思って撮影しました。

投稿: とんぼ | 2016年12月21日 (水) 07時43分

注連縄や」正月飾り作りは年末の風物詩ですね。
注連縄を作る藁は地方によっては地域ごと注連縄作り専用の品種の稲を栽培するようです。
藁の背の高い品種で米は採らないそうです。

投稿: dojyou38 | 2016年12月22日 (木) 18時49分

(^^♪ dojyou38さんへ

 そうなんですか、専用の稲わらを作っておられるところもあるのですね。伝統的なものだけに古い習わしのようなものが残っているのでしょうね。

投稿: とんぼ | 2016年12月22日 (木) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/64634141

この記事へのトラックバック一覧です: 正月飾り作り:3:

« 正月飾り作り:2 | トップページ | 初冬の里山:1 »