« 初冬の里山:7 | トップページ | 初冬の里山:9 »

2016年12月29日 (木)

初冬の里山:8

 初冬の里山がもう少し続きます。

 ヨモギの葉裏にはどんな虫がいるのか?これを撮影していて、ノスリの撮影ができませんでした。3羽も現れたのに・・・
56yomogi_0109


















 ハンノキ 池際に群生していました。
58hannoki_0114

















 シャシャンボ 果実 うす甘くておいしい 葉裏の主軸にとげがあるらしいのですがうまく確認できませんでした。個体差があるのか? 
60syasyanbo_0118












 
 ハチノス 以前にも大きな蜂の巣の抜け殻?を見た記憶があります。人がめったに通らないので危険ではないのでしょう。
61hachinosu_0119

















 
 テイカカズラ 果実 木立の陰で木漏れ日が当たって輝いて見えました。テイカカズラの種子がこのように飛び散っていくのだと実感しました。
65teikakazura_0127
















 
 ジュズネノキ アリドオシの仲間です。オオアリドオシというのもあるからややこしい。木陰なのできれいに撮れませんでした。
67jyuzunenoki_0134_e

















 
 板根 山の中でこのような根っこを見るのは珍しいと思います。樹はカシの仲間だと思います。
68bankon_0136
















68bankon_013768bankon_0138_2











* * * 続く * * *


« 初冬の里山:7 | トップページ | 初冬の里山:9 »

コメント

おはようございます とんぼさん
Heyモーです
板状の根っこはあまり見かけませんね
珍しいです
蜂の巣もこちらでは殆ど見れませんよ

投稿: Heyモー | 2016年12月29日 (木) 05時00分

(^^♪ Heyモーさんへ

 板根はガジュマルなど土壌が柔らかい場合に現れるようですね。
 地面の状態が不安定だったのでこのような形になったのでしょうか?珍しいことでしょうね。

投稿: とんぼ | 2016年12月29日 (木) 15時14分

こんばんは^^
今年最後の更新を終えました。
一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えくださいんr。

投稿: あき | 2016年12月29日 (木) 20時09分

(^^♪ あきさんへ

 こちらこそ1年間ありがとうございました。
 来年もよろしくお願いします。
 良い年をお迎えください。

投稿: とんぼ | 2016年12月29日 (木) 21時10分

板根と言えば、沖縄・先島の島でスオウの木の大きな根を思い出します。
私の背だけ、2mほどもありました。
山でもたまに見かけたことがありますが、何の木か忘れました。

投稿: dojyou38 | 2016年12月30日 (金) 17時48分

(^^♪ dojyou38さんへ

 板根は土壌が不安定な場所で樹木が根を張り巡らす際にできるようですね。

投稿: とんぼ | 2016年12月30日 (金) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/64654230

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の里山:8:

« 初冬の里山:7 | トップページ | 初冬の里山:9 »