« 再び里山散策:2 | トップページ | 淀川散策:2 »

2016年12月 5日 (月)

淀川散策:1

 11月中旬、淀川自然環境の復元という講座に参加して、淀川左岸を散策しました。

 イタセンパラなど絶滅危惧種の復活を目的としてワンドが作られています。その状況を見て歩きました。
4wando_0039_2














4wando_0108
















 第2名神高速道路の工事がされると、対岸の鵜殿のヨシ原に影響が出ます。鵜殿のヨシはヒチリキのリード(蘆舌)には欠かせないものです。写真は高速道路通過予定地付近です。
12dai2meishin_0064
















 

 枚方大橋上流の河川公園の一部です。公園内に人工の池が作られていますが自然回復には程遠い状況です。
45kouen_0377















 河川敷のサイクリング道を散策しながら秋探しを楽しみました。

 エノキ 果実
6enoki_0053















 

 アキニレ 未熟果 紅葉はまだ見られませんでした。
10akinire_0061

















 

 スズメウリ 果実
11suzumeuri_0062
















 
 

 ツルマメ 果実
13turumame_0066


 












 

 ナヨクサフジ 春の花です もう咲きだしたのか? それとも咲き続けているのか?
14nayokusafuji_0068

















 

 シンジュ(ニワウルシ) 果実が白く輝いていました。
15shinjyu_0070













 
 イシミカワ 果実
18ishimikawa_0258
















 
 * * * 続く * * *

 


« 再び里山散策:2 | トップページ | 淀川散策:2 »

コメント

最近の大型公共工事・開発では環境アセスメントなどして、
自然環境保護にも配慮しているようですが、
環境庁や自然環境保護団体などが強力に働きかけが大事なようですね。

投稿: dojyou38 | 2016年12月 5日 (月) 18時59分

(^^♪ dojyou38さんへ

 工事主体者に対して強く働き掛けないと保護されないのが残念です。
 仮に配慮されても十分な保護策とは言えないことが多いので粘り強さが必要です。

投稿: とんぼ | 2016年12月 5日 (月) 20時08分

こんにちは! とんぼさん
Heyモーです
最後の写真「イシミカワ 果実」ブルーの実の色が珍しいですね
美しいです!!!

投稿: Heyモー | 2016年12月 6日 (火) 14時18分

(^^♪ Heyモーさんへ

 飾り気の少ない淀川河川敷で秋探しを楽しみました。

 イシミカワのブルーがきれいだったので撮影しました。

投稿: とんぼ | 2016年12月 6日 (火) 14時35分

 少し知っている物が出てきてホッとしました。そういえば淀川には久しく行っていませんでした。日曜のイベントが終わったら行ってみようとおもいます。とみやんからは、鳥飼大橋付近でメハジキを見たよと前に報告もらっていたのですけど行けないまま季節が変わってしまいました。ワンド再生も地道な取り組みですね。ムシキングも相変わらず頑張っているようですね。

投稿: もこたん | 2016年12月 8日 (木) 21時11分

(^^♪ もこたんへ

 ムシキングはよく頑張っていますね。頭が下がります。
 高田先生のこの講義は身近な淀川を歩くことなのでこれからも参加してみようかと思っています。

投稿: とんぼ | 2016年12月 9日 (金) 10時21分

 やっぱりとんぼさんも凄いですよ。まだ活動の場所を広げようとされながらブログの更新は毎日欠かさずですからね。たまに覗くとコメントには丁寧に返信されていますし、本当に頭が下がります。

投稿: もこたん | 2016年12月10日 (土) 11時54分

(^^♪ もこたんへ

 毎日更新に見えますが、舞台裏は「予約投稿」です。
一つのイベントで複数の記事を作成して投稿日を予約して作り置きをしています。とても毎日はしておれません。

投稿: とんぼ | 2016年12月10日 (土) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/64546485

この記事へのトラックバック一覧です: 淀川散策:1:

« 再び里山散策:2 | トップページ | 淀川散策:2 »