« 11月庭の花 | トップページ | 埋立地での森づくり:2 »

2016年11月13日 (日)

埋立地での森づくり:1

 堺市にある大阪湾に突き出た広大な産業廃棄物処理場を100年計画で森にしようとする運動が10年ほど前から続けられています。

 植樹された樹木の成長度合いなどの観察をしながら、どんな動物・植物が生息しているのかを観察しながらハイキングする催しに参加しました。普段は許可がなければ立ち入ることができない地域ですのでこういった機会は有意義です。

 出発準備をしている間、管理事務所周辺で独自に観察をしました。
 
 モズ
4mozu0917_0007














 
 スズメ、ムクドリ
5suzume0918_001113mukudori0955_0030_2










 
 オオハナアブ、イラガの繭
6oohanaabu0920_00128iraga_mayu0921_0014









 
 ハラビロカマキリ?のタナゴ、ヤマトシジミ
9harabirokamakiri0922_001611yamatoshijimi0941_0020









 
 カモの群れ
12kamonomure0945_0022















 チョウゲンボウ
14cyougenbou1001_0043














 
 
 ミサゴ
15misago1002_0047

















 アオサギ 管理事務所のため池にえさを探しに来たようです。
18aosagi1011_0076















* * * 続く * * *





« 11月庭の花 | トップページ | 埋立地での森づくり:2 »

コメント

今日、共生の森で
チョウゲンボウを観ました

投稿: imakarayarou | 2016年11月15日 (火) 18時40分

(^^♪ imakarayarouさんへ

 共生の森にはいろいろな猛禽類が棲んでいるのですね。

投稿: とんぼ | 2016年11月15日 (火) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/64444503

この記事へのトラックバック一覧です: 埋立地での森づくり:1:

« 11月庭の花 | トップページ | 埋立地での森づくり:2 »