« 里山散策:8 草本編その2 | トップページ | どんぐりまつり その1 »

2016年11月 3日 (木)

里山散策:9 草本編その3

 10月中旬の里山で出会った草本編の続きです。

 イナカギクなのか?
51inakagiku_ka_0105
















 ヨメナでよいのか?
56yomena_ka_0132

















 リュウノウギク
83ryuunougiku_0220



















 チョウジタデ
59cyoujitade_0164

















 

 ヒレタゴボウ
60hiretagobou_0165
















 ヒメジソ
61himejiso_0166















 

 オハラメアザミ
68ohareameazami_0186














 
 ゲンノショウコ
80gennosyouko_0202











 フユノハナワラビ

84fuyunohanawarabi_0225

















 
 ワレモコウ
85waremokou_0228




« 里山散策:8 草本編その2 | トップページ | どんぐりまつり その1 »

コメント

オハラメアザミは珍しい薊ですよね。
地域の限られた薊なのでしょうか。
蕊の広がり方が円形になって素敵ですね。
出会ってみたいです。

投稿: とんとん | 2016年11月 5日 (土) 12時33分

(^^♪ とんとんさんへ

 オハラメアザミはアズマヤマアザミの変種らしいです。近畿地方に多いようです。見分け方がまだわかっていません。この里山のはオハラメアザミだと先輩から教わったのを受け売りしています。

投稿: とんぼ | 2016年11月 5日 (土) 14時00分

 オハラメアザミって京都の大原女から付いた名前でしょうか?何となく大原女の絣の服を連想してしまいました。出会ってみたいです。

投稿: もこたん | 2016年11月27日 (日) 21時12分

(^^♪ もこたんへ

 オハラメアザミ、ヨシノアザミ、よく似ているので判別がむつかしいです。
 オハラメアザミとしましたが、間違っているかも・・・

投稿: とんぼ | 2016年11月27日 (日) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/64394629

この記事へのトラックバック一覧です: 里山散策:9 草本編その3:

« 里山散策:8 草本編その2 | トップページ | どんぐりまつり その1 »