« 里山散策:8 | トップページ | 近隣散策:1 »

2016年10月19日 (水)

里山散策:9

里山散策の続きです。

 ネコハギ
117nekohagi_0294















 コカマキリ
120kokamakiri_0306

















 ナガコガネグモ
121nagakoganegumo_0308

















 スカシダワラ クスサン(蛾)の繭
127sukashidawara_0322
















 ジュンサイ
125jyunsai_0314
















 オオカナダモの花?
124ookanadamo_ka_0313















 ミゾソバ
133mizosoba_0337
















 エビヅル
137ebiduru_0352















 オオシロフクモバチとオオヤマアリのバトル
142ooshirofukumobachi_ka_0391















 アカタテハ
143akatateha_0398




« 里山散策:8 | トップページ | 近隣散策:1 »

コメント

おはようございます

スカシダワラ クスサン(蛾)の繭
ユニークですね
これは木の葉を集めているのですか??

投稿: Heyモー | 2016年10月21日 (金) 05時44分

かなり大きそうな繭ですね
大きさはどのくらいなんんでしょうね??

投稿: Heyモー | 2016年10月21日 (金) 05時45分

(^^♪ Heyモーさんへ

 クスサンという蛾の仲間の蛹がスカシダワラと呼ばれています。丈夫な網目状の殻の中に蛹が入っています。殻を作るときに周辺にあった木の葉などを巻き込むので蛹には枯葉などが殻の一部になっています。
 網目状の殻を作るのは幼虫の時に生えていた長い毛を落とすためではないかという説があります。
 殻の大きさは4~5cmでしょうか、大人の親指くらいあったと思います。

投稿: とんぼ | 2016年10月21日 (金) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/64278093

この記事へのトラックバック一覧です: 里山散策:9:

« 里山散策:8 | トップページ | 近隣散策:1 »