« セミの抜け殻から学ぶ:1 | トップページ | 賀茂川・北大路橋上流 »

2016年9月 5日 (月)

セミの抜け殻から学ぶ:2 雄・雌の見分け方 産卵痕

 セミの抜け殻を見て雄・雌を見分けることができます。(実際には泥がついていたりして判別が難しい場合もあると思います。)

 クマゼミの抜け殻の写真です。
 上が雄、下が雌です。
4kuma_osu_0008











3kuma_mesu_0004











 セミは枯れ木に産卵します。翌年春、雨が降ると落ちて土中に潜ります。枯れ木に産卵するのは「生木」だと卵が圧迫されて死んでしまうかららしい。枯れ木だからそれが折れて落ちている場合があります。それを拾ってきて撮影したものです。何ゼミのものかは判断できません。
10sanrankon_0201















10sanrankon_0204_b

 


« セミの抜け殻から学ぶ:1 | トップページ | 賀茂川・北大路橋上流 »

コメント

おはようございます とんぼさん
Heyモーブログに コメントを頂きどうもありがとうございました!!
<<キュウリの形が悪いですが味は変わらないのでしょうね。>>このくらいの変形であれば味は変わりませんね
 <<植物の生命力は強いですね。古い種でも十分発芽するのですね。>>
種の生命力は種類によって違うものですね
7年もたってるのに発芽してくれる場合有ります
<<寒咲菜花の種まきをされたのですね。春を呼ぶきれいな花が咲くといいですね。>>
菜花は 眺めてもよし 食べてもよし 
早春を感じる良い野菜ですね

セミの産卵は枯れた木にするのですか

この拾ってきた木は産卵してあると
どこでわかるのでしょうか??
さすが見分ける技はすごいですね!!

投稿: Heyモー | 2016年9月 5日 (月) 10時22分

(^^♪ 1Heyモーさんへ

 セミが産卵した跡は、写真のようにささくれだった1列の筋があります。このような跡は他にはあまりないと思います。
 写真の産卵痕が今年のものか昨年よりも前のものか調べていないのでわかりません。今年のものなら卵が残っているかもしれませんが・・・

投稿: とんぼ | 2016年9月 5日 (月) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/64101623

この記事へのトラックバック一覧です: セミの抜け殻から学ぶ:2 雄・雌の見分け方 産卵痕:

« セミの抜け殻から学ぶ:1 | トップページ | 賀茂川・北大路橋上流 »