« 京都府立植物園(7月):9 昆虫など | トップページ | 折り紙手芸:ネコ・ウサギ »

2016年8月15日 (月)

ツバメねぐら入り

 日本野鳥の会の「ツバメのねぐら入り」についての記事から拝借・・・・・・春から夏に人家の軒先などで子育てをするツバメ。子育てを終えた親ツバメや巣立ったあとのツバメは、他の仲間と一緒に河川敷のヨシ原などに集まり「ねぐら」をつくるようになります。・・・・・・

 8月上旬、大阪府高槻市鵜殿うどのでのある観察会に参加しました。

 淀川右岸堤防から鵜殿のヨシ原を眺めた景色です。
5udono_0027















 観察会に参加した人々。幼児も混じっています。
5udono_0034














 観察地のヨシ原方面に向かって堤防を下りました。
5udono_0049













 
 曇っていたので写真撮影には不向きでしたが、どうにか撮れた数枚を紹介します。
12tubame_0073















12tubame_0074















14tubame_0088_edited1














14tubame_0090_edited1
















 広いヨシ原のどこに舞い降りる(ねぐら入りする)のかは毎年決まっていないそうです。間近で観察しようとすると事前の下見が不可欠なようです。

 


« 京都府立植物園(7月):9 昆虫など | トップページ | 折り紙手芸:ネコ・ウサギ »

コメント

蓮の蕾に トンボ
どこかで見た 構図ですね

投稿: imakarayarou | 2016年8月15日 (月) 09時14分

(^^♪ imakarayarouさんへ

 そうですね。トンボの種類は違っていますが・・・

投稿: とんぼ | 2016年8月15日 (月) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/64026298

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメねぐら入り:

« 京都府立植物園(7月):9 昆虫など | トップページ | 折り紙手芸:ネコ・ウサギ »