« 枚岡公園散策:1 | トップページ | 枚岡公園散策:3 »

2016年7月 4日 (月)

枚岡公園散策:2

 6月下旬の枚岡公園での出会い・樹木編の続きです。

 タイサンボク 咲き残りでしょうか・・・
57taisanboku_0143














 クチナシ 園芸種だと思います
58yaekuchinashi_0144














  イチョウ 誕生まじかのイチョウの木を初めて見ました。
64icyou_0174














 サルトリイバラ 未熟果
48sarutoriibara_0099
 











 カズラのようですが、名前は???
79kazura_ka_0233















 コマツナギ
38komatunagi_0086

















 樹木編はここまでです。


 ツボゴケでよいのかな? 他にもよく似た苔があるらしいが・・・
5tubogoke_0021














 黄色い色がきれいだと思いました。名前は???
66kinoko_0186















 どうしたらこのような線が描かれるのか?
27koke_0059














 芭蕉の句碑がありました。晩年の句のようです。
30kuhi_006530kuhi_0066



« 枚岡公園散策:1 | トップページ | 枚岡公園散策:3 »

コメント

こけが削られて木肌に出来た線、
ナメクジやカタツムリなどの足跡ではあのようになりませんか。
芭蕉の句碑は全国にありますね。
九州のように芭蕉が旅したところでなくてもたくさんあるのは、
蕉風俳句の門下生たち(ファン)が師匠を讃え偲んで建てる風習があったようですね。

投稿: dojyou38 | 2016年7月 4日 (月) 16時42分

(^^♪ dojyou38さんへ

 樹皮に付いた苔になぜあのような溝が生じたのか?カタツムリなどの食痕なのか、雨水が絶えず流れるからなのか、その相互作用なのか、わかりません。
 芭蕉はやはり偉大な方なんですね。各地に句碑があるのですね。

投稿: とんぼ | 2016年7月 4日 (月) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/63857304

この記事へのトラックバック一覧です: 枚岡公園散策:2:

« 枚岡公園散策:1 | トップページ | 枚岡公園散策:3 »