« 里山:7月の植物(5) | トップページ | 明日香・甘樫丘:2 チョウ »

2016年7月28日 (木)

明日香・甘樫丘:1 トンボ

 7月中旬、近鉄橿原神宮前駅に集合して明日香・甘樫丘での昆虫観察会に参加しました。

 駅前の地図です。
11chizu_0001














 タイワンウチワヤンマ ウチワヤンマに似るが、腹部のうちわ状部分に黄色部分がない
14taiwanuchiwayanma_0023_b















 シオカラトンボ♂
15shiokaratonbo_0019















 オオシオカラトンボ♂
28ooshiokaratonbo_0285

















 オオシオカラトンボ♀
28ooshiokaratonbo_0065
















 コフキトンボ♂
26kofukitonbo_ka_0021
















 コフキトンボ♀
26kofukitonbo_0054














 コシアキトンボ
17koshiakitonbo_002217koshiakitonbo_0281









 ウスバキトンボ
21usubakitonbo_0030













 
 ショウジョウトンボ♀
35syoujyoutonbo_0089














 ハグロトンボ
109hagurotonbo_0228  

 


« 里山:7月の植物(5) | トップページ | 明日香・甘樫丘:2 チョウ »

コメント

こんにちは!
Heyモーです
Heyモーブログに コメントを頂きどうもありがとうございました!!
自家採種の ダダ茶豆収穫出来て美味しく食べました
トマトたちも最盛期になりました 美味しい時期です
とんぼのオスとメスはかなり色が違うのですね
どこで見分けるのでしょう難しそうですね!!

投稿: Heyモー | 2016年7月28日 (木) 11時01分

(^^♪ Heyモーさんへ

 腹部第2節に副性器があってでっぱりがあると雄、
腹部第8に生殖弁または第9節に産卵管があると雌ということになりますが、捕まえてみないとわかりにくいです。雄と雌の色合いが違うものはその色合いを覚えるようにしています。2匹がつながっている場合、尻尾で相手の首の後ろを捕まえているほうが雄です。捕まえられているほうが雌です。メスはオスの副性器から精子を受け取って受精します。

投稿: とんぼ | 2016年7月28日 (木) 14時44分

 久しぶりの訪問です。
さすがとんぼさん、見事にトンボを捉えていますね。私はシオカラトンボと今年覚えたコシアキトンボくらいしか判りません。勉強になります。

投稿: もこたん | 2016年8月 6日 (土) 10時13分

(^^♪ もこたんへ

 とんぼと名乗っているので頑張ってみるのですがなかなかものになりません。

投稿: とんぼ | 2016年8月 6日 (土) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/63936353

この記事へのトラックバック一覧です: 明日香・甘樫丘:1 トンボ:

« 里山:7月の植物(5) | トップページ | 明日香・甘樫丘:2 チョウ »