« 里山散策:植物(3) | トップページ | 里山で若葉の観察(1) »

2016年6月 5日 (日)

折り紙手芸:リンゴ・筆立て・バスケット

 保育所に通う孫のマスコット・マークがパイナップルからリンゴに変わったので、新たにリンゴを作ってほしいとのリクエストがありました。

 手元のテキストには掲載見本がありませんので、これまでの知識を総動員して造りました。ユニット数は300弱。色は赤色一色ではなく濃い赤色系のものを少し混ぜました。

 小枝や葉を付けるのに手間取りました。新種のリンゴができました。
2_0406













2_0407














 上のリンゴは毎日といっていいほど顔を合わせる孫のリクエストで作りましたが、月に一度顔を見せるか見せないかの息子の孫には何も作っていなかったので、筆立てを作って渡すことにしました。

 ユニット数は800個。虹の七色を中心に組み立てました。名前を浮き上がらせるようにしたのですが、計画通りにはいきません・・・
3fudetate_0402













3fudetate_0401














 腰痛がある程度直って観察会などに参加するようになっても孫のリクエストは続きますので、忙しさが増したように感じています。最新の作品はバスケット。好きな青色一色で作ったため飾り気がないので手持ちの飾りを付けました。
4basuketto_00834basuketto_0084



« 里山散策:植物(3) | トップページ | 里山で若葉の観察(1) »

コメント

 どれをとっても素晴らしい出来栄えですね。お孫さんが羨ましいです。それに引き換え我が家の孫たちは可哀想な者です。昨日も熱発の姉の子守に行きましたが、弟は元気そのもの。帰り際にジィジとこに泊まりにくと大泣きしていました。部屋の片付けが捗らないのをみんなに責められていますが、こうやってPCで誤魔化しているようでは先は長いですよね。少しでもトンボさんに近づきたいものです。

投稿: もこたん | 2016年6月11日 (土) 11時36分

♪♫♬ もこたんへ

 折り紙手芸は結構手間取ります。ユニット数が増えると苦痛でもあります。

投稿: とんぼ | 2016年6月11日 (土) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217301/63677053

この記事へのトラックバック一覧です: 折り紙手芸:リンゴ・筆立て・バスケット:

« 里山散策:植物(3) | トップページ | 里山で若葉の観察(1) »