« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の記事

2016年5月31日 (火)

里山散策:昆虫(2)

 二十四節季の小満は草木が周囲に満ちはじめるという意味だそうです。その小満の一週間ほど前ですので、草木だけでなく昆虫も元気に飛び回っていました。

 シオヤトンボ♀
34shioyatonbo_0049














 シオヤトンボ♂
34shioyatonbo_0120














 ホソミオツネントンボ
44hosomiotunentonbo_0096













44hosomiotunentonbo_0094














 ハラビロトンボ♂
58harabirotonbo_0142














 オオアオイトトンボ
63ooaoitotonbo_0176














 ツチイナゴ
24tuchiinago_0019














 カタマルヒラアシキバチ
50katamaruhiraashikibachi_0115














 アカクビナガハムシ
62akakubinagahamushi_0159














 オトシブミの作品
65otoshibumi_0175














 ジョウカイボン
68jyoukaibon_0190














 クロウリハムシ
70kurourihamushi_0193














 チャイロオオイシアブ
73cyairoooishiabu_0230

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

里山散策:昆虫(1)

 5月中旬の里山で出会ったチョウです。

 ベニシジミ
1benishijimi_0021














 クロヒカゲ
2kurohikage_0071














 コミスジ
3komisuji_0061














 ヒメウラナミジャノメ
4himeuranamijyanome_0133













 クロアゲハ
 5karasuageha_0075














 ルリタテハ
6ruritateha_0086














 ダイミョウセセリ
8daimyouseseri_0166














 クロコノマチョウ
10kurokonomacyou_0206













 モンキアゲハ
11monkiageha_0208














 イチモンジチョウ
12ichimonjicyou_0220

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

摂南大学薬学部附属植物園(2)

 摂南大学薬学部附属植物園の続きです。

 ナスタチューム…花は終わりかけていましたが、葉や花にはビタミンCが豊富でサラダにして食べられるそうです。
8nasutacyumu_0043














 名札のクロタネソウという名前には馴染みがないが、花はどこかで見た覚えがありました。「ニゲラ・ダマスケナ」と聞けば納得です。種子の用途は利尿・腸カタル・香味料となっていました。
9kurotanesou_0046













9kurotanesou_0048













 ボタンの花後はこのような姿とは初めて知りました。根皮はボタンピ牡丹皮といわれ用途:通経・消炎・排膿・鎮痛となっていました。
10botan_0052














 チュウキンレン地湧金蓮…どんな薬効があるのか見忘れました。Webでは葉柄が食べられるとありました。
11cyuukinnren_0055














 マリアアザミ…茎・根・頭花が食用となっていました。
12mariaazami_0058













12mariaazami_0059













 ショウブの花…根茎を菖蒲こんといい端午の節句にお風呂の入れることは知っていますが、葉が健胃剤らしい。
13syoubu_0060_2














 カミヤツデ紙八手…中国名:ツウダツボク通脱木。茎の髄から通草紙ツウソウシという紙の一種を作るらしい。用途には「尿道炎(民間)、造花材料、花鳥図の用紙」と書かれていました。1枚の葉がやたら大きいのにびっくりします。
14kamiyatude_0064













 カミヤツデの葉に止まっていたラミーカミキリ
15ramikamikiri_0067t














 アマチャ…アジサイとの区別が難しくいまだによくわかっていません
16amacya_0072













 駐車場脇のブタナの絨毯
17butana_0079

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月28日 (土)

摂南大学薬学部附属植物園(1)

 摂南大学薬学部附属植物園で珍しい花が咲いており、一般開放されていると教えていただいたので訪れてみました。(5月下旬)

 ウジルカンダというマメ科トピカズラ属のつる性植物。
1ujirukanda_0002













1ujirukanda_0005













1ujirukanda_0004













 ウジルカンダの仲間でアイラトビカズラというのもありましたが、花は終わっていました。
落ちていた花
2airatobikazura_0006













 出来たての果実
2airatobikazura_0008













 成熟するとこのように大きくなるそうです。
2airatobikazura_0018














 園内を観察しました。

 オオシオカラトンボだと思います
4ooshiokaratonbo_00263tonbo_0021







 ゴヨウアケビ…果実は食用になり、消炎・利尿作用あるそうです
5goyouakebi_0031














 ヒマラヤヤマボウシ…常緑樹らしい
6himarayayamaboushi_0033













 イセナデシコ…花弁が糸状に深く切れ込む。近縁のカワラナデシコは消炎利尿薬・通経薬として利用される
7isenadeshiko_0040

| コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

テントウムシの蛹

 小学校へ行くようになった孫を迎えに行った帰り道、アベリアの枝についていたテントウムシの蛹を2個発見。どんなテントウムシが羽化するのか観察することにしました。(5月19日)
4tentoumushi_0201a













4tentoumushi_0203e













 1週間後の26日朝、羽化していました。
11namitentou_0501e















12namitontou_0502a













 孫に見せた後、解放しました。
11namitentou_0503a














12namitontou_0507













 2匹ともナミテントウでした。元気に飛び去って行きました。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

5月の庭の花

 5月に咲いた花をまとめて掲載します。

 アヤメ 日当たりが悪いためか毎年他所よりも開花が遅いようです。(撮影:5月14日)
1ayame_0001













 ハツユキカズラ・・・テイカカズラの仲間 (撮影:5月14日)
2teikakazura_0002















2teikakazura_0003














 ヒメヒオウギ 管理が悪くて枯れてしまったと思っていたところ、こぼれ種が発芽してきました。(撮影:5月14日)
3himehiougi_0006













 トケイソウ  数年前に植物園で買い求めた株です。なかなか増えそうにないです。
8tokeisou_0403















 レモンについたアゲハチョウの幼虫 駆除しないで見守っていきたい
6agehacyou_0317

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月25日 (水)

5月上旬:里山の植物(2)

 GWの里山で出会った草花の続きです。

 タツナミソウ
7tatunamisou_0018













 ニガナは花びらが5~7枚らしい。8~11枚のものをハナニガナと呼ぶようだ。
8nigana_0020














 ヨツバムグラの仲間にオオバヨツバムグラとかホソバヨツバムグラというのがあるようですが、同定できません。
9yotubamugara_ka_0022













9yotubamugara_ka_0027














 何という花かな?
10nanikana_0025














 ハタケニラでしょうか?
12hatakenira_0029













 花がまばらに付くのはオヤブジラミらしい。ヤブジラミは花柄(果柄)が短く密集するようだ。
13oyabujirami_0032

| コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

5月上旬:里山の植物(1)

 5月上旬の里山は新緑であふれています。

 蕾が伸び出したクマノミズキ 葉が対生なのでクマノミズキと判断しました。
5kumanomizuki_0014














 新緑のモミジの葉の中に赤い果実が彩りになっています。
4momiji_0013














 ニセアカシア(ハリエンジュ)かと思いましたが、枝に針が見られないからエンジュなのか?
11enjyu_ka_0026














 フタリシズカの群生を見つけました。
2futarishizuka_0004













2futarishizuka_0031














 ウマノアシガタでよいかな?
6umanoashigata_0017

| コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

5月上旬:里山の虫たち

 GWに里山を散策した際に出会った虫たちです。

 ワカバグモかな?
1wakabagumo_ka_0002













 ヤブキリの幼虫 背中の1本線が目印らしい
3yabukiri_0011














 天然の巣穴のミツバチ 地元の人々に保護されているようです。
14mitubachi_0034













14mitubachi_0043














 ヤブニッケイの虫こぶ・・・ニッケイトガリキジラミによるニッケイハミャクイボフシ
15nikkeihamyukuibofushi_nikkeitogar
















 同じヤブニッケイの樹にできたこの虫こぶは何によるものか?
15yabunikkei_mushikobu_0035














 ホバリングをしているのはホソヒラタアブなのか?
16abu_0041

| コメント (5) | トラックバック (0)

2016年5月22日 (日)

市民の森からの帰り道・・・

 市民の森からの帰り道での出会いです。

 ユリノキが学校に植えられているのに気が付きました。花も確認できました。
48yurinoki_0129














 エゴノキ
50egonoki_0135














 柿の花には雄花、雌花があることを最近知りました。これはどっちなのか?
52kaki_0136














 花柄が一か所から出ているからアメリカイヌホオズキなのか?
49amerikainuhoozuki_0131















 ムギセンノウ
51mugisennou_agurosutenmagitgo_0138














 アヤメ
53ayame_0139














 ハタケニラでよいのかな…
54hatakenira_0140

| コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

市民の森 その3 草本編

 市民の森での草本との出会いです。

 キショウブ
27kisyoubu_0071














 カキツバタ
28kakitubata_0074














 ブタナ 開花第1号です・・・
29butana_0075














 ハス
35hasu_0092_b














 ニガナ
36nigana_0094














 ワスレナグサ ピンクの花もありました
39wasurenagusa_0105













39wasurenagusa_0109

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

市民の森 その2 野鳥・花菖蒲

 市民の森で出会った野鳥・昆虫など。

 メジロ
25mejiro_0068













 エナガ 幼鳥かな?
33enaga_0088














 シュジュウカラ これも幼鳥のようです
47shijyuukara_0127














 アオスネヒラタハバチでしょうか?
44aosunehiratahabachi_0121














 ヒトツバタゴの葉に止まる小さな虫
46hitotubatago_0124














 早くも咲き出したハナショウブ
34hanasyoubu_0089














34hanasyoubu_0099














34hanasyoubu_0100














34hanasyoubu_0101














34hanasyoubu_0102

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

市民の森 その1 樹木編

 市民の森の樹木編です。

 ハコネウツギ
24hakoneutugi_0066














 タイサンボク 蕾
30taisanboku_0076














 タブノキ 花と未熟果
31tabunoki_0079














クスノキ 花
 32kusunoki_0080














 モクレン 未熟果
37mokuren_0096














 コブシ 未熟果
38kobushi_0098














 ケヤキ 未熟果
40keyaki_0113














 オオシマザクラ サクランボ
41ooshimazakura_0117














 ベニカナメモチ
42benikanamemochi_0118














 トベラ 蕾
43tobera_0120














 ベニバナトチノキ?
45benibanatochinoki_0122

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月18日 (水)

田んぼの草花

 田んぼのあぜ道で見られた草花たちです。

 ハハコグサ
16hahakogusa_0052













 ユウゲショウ
17yuugesyou_0053














 タビラコ
19tabirako_0056_b













 スカシタゴボウ
20sukashitagobou_0061
















 イヌムギ?
21inumugi_0060














 カモガヤ
23kamogaya_0065

| コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

田んぼの野鳥

 市民の森へ行く途中の住宅街の中に田んぼがいくつかあります。

 田植えの準備で耕された田んぼにはいろいろな野鳥がやってきます。

 ハクセキレイ
10hakusekirei_0016













 キジバト
13kijibato_0038














 カワラヒワ 仲が良いようです。角度が悪いのが残念!
14kawarahiwa_0042














 巣作り材料を集めるツバメ
15tubame_0046













 2年ほど前にケリの巣作りを確認した休耕田に、今年もケリの子ども2羽の姿が見られました。
11keri_0018













11keri_0020













 子どものケリを撮影していたら、親鳥が警戒の鳴き声を立てながら飛んできました。
12keri_0030

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

バス通りの花壇

 GWのさなか、退屈しのぎに市民の森まで出かけました。その途中で住宅街の庭木や道路に面した花壇の花などを観賞しました。

 ピラカンサの花
1pirakansa_0001














 シャリンバイの花
4syarinbai_0005














 ハクチョウゲ 花弁は5枚とは限らないようです。5枚~7枚を確認。
8hakucyouge_0012
















 カジイチゴ 果実
9kajiichigo_0014
















 アカメガシワの葉には蜜腺があります。ちょうど葉の上には蟻が来ていたのですが、蜜腺のところには近寄りませんでした。
7akamegashiwa_0011
















 エノキトガリタマバエによるエノキハトガリタマフシ 中に幼虫がいるらしい。
6enokihatogaritamafushi_enokitogari














 シラー・ペルビアナ?
2shiraperubiana_0002














 春咲きグラジオラス?
3haruzakigurajiorasu_0004






























 ガザニア?
5gazania_0007

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

淀川河畔散策 その6(Last)

 淀川河畔で出会った草花編の最終です。

 マツバウンラン・・・葉が松葉のように細いことからついた名前らしい
36matubaunran_0127













36matubaunran_0128














 クサノオウ
37kusanoou_0129














 トキワハゼ・・・生育が良いのでムラサキサギゴケかと迷いました
39tokiwahaze_0139













 ハハコグサ
41hahakogusa_0148















 コメツブツメクサ
43kometubutumekusa_0150














 カスマグサ
44kasumagusa_0151















 ギシギシでしょうか?
46gishigishi_ka_0156














46gishigishi_ka_0229














 この花は?ナルトサワギクなのか?淀川ではあまり見ないが・・・
53narutosawagiku_ka_0204














 ヘラオオバコ
55heraoobako_0214



 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

淀川河畔散策 その5

 淀川堤防で出会った樹木です。

 クワの果実はまだ青い
21kuwa_0055














 ハリエンジュの花は満開・・・(エンジュと思っていましたが、枝に針があることに気が付きましたので修正しました。)
49enjyu_0187














 淀川河川敷の樹木は洪水時の水の流れをよくするために伐採されましたが、シンジュ、アカメガシワなどが繁茂しだしていました。

 草花編です。

 ノビル
20nobiru_0054














 キジムシロの絨毯 白いのはシロツメクサ
23kijimushiro_0208














 ナヨクサフジ
24nayokusafuji_0061














 ニワゼキショウ
26niwazekisyou_0071














 オドリコソウ
28odorikosou_0086














 名残りのナノハナ
30nanohana_0095














 生育の良いハコベでしょうか?
33hakobe_ka_0111













 ムラサキツメクサ
35murasakitumekusa_0123

| コメント (5) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

淀川河畔散策 その4

 淀川堤防で出会った虫たちです。

 ナナホシテントウの蛹
22nanahoshitenntousanagi_0059














 ヤマトシリアゲ
25yamatoshiriage_0070














 マルカメムシ
27marukamemushi_0085














 ニワハンミョウ
38niwahanmyou_0131














 コアオハナムグリ
40koaohanamuguri_0146














 名前のわからない虫たち
42mushi_0149













45mushi_0154


50imomushi_0194














56kemushi_0227_2
















 数日前に降った雨で出来た水たまりにはアメンボがいました
48amenbo_0178













 葉裏に隠れているのはジョウカイボンか?
51jyoukaibon_0195

| コメント (3) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

淀川河畔散策 その3

 淀川堤防に到着すると、ウグイスの鳴き声がはっきりと聞こえるのですが、この日は撮影できませんでした。

 遠くの樹木に鳥影らしきものを発見。撮影して拡大して初めてモズのつがいと判明。
29mozu_0091














 淀川の流れに沿って下って行くミサゴ。飛び去る姿しか撮影できませんでした。
31misago_0098














 ホオジロの鳴き声もよく聞かれたのですが、撮影チャンスはなかなかありませんでした。
帰り間際になってやっと撮影できました。
47hoojiro_0173














 空高く舞うヒバリ。鳴き声を頼りに何とか見つけることができました。
52hibari_0201














 キタテハ・・・成虫越冬だから羽が傷んでいるのかな? 食草:カナムグラ
32kitateha_0106














 ベニシジミ・・・幼虫越冬 食草:スイバ、ギシギシ
34benishijimi_0117














 モンキチョウ・・・幼虫越冬 食草:シロツメクサ、レンゲソウなどマメ科 ♂は地色が黄色の身だが、♀は地色が黄色と白色の2型があるらしい。2枚目のは白色の♀か?
54monkicyou_0211














54monkicyou_0222

| コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

淀川河畔散策 その2

 淀川堤防出るまでに出会った草木です。

 カナメモチは新芽が赤いのでアカメモチともいわれるらしいが、ベニカナメモチといわれる品種は新芽の赤みが強いそうです。これはどちらかな?
1kanamemochi_0001














 ムラサキツユクサ 放射能雨が降ったかどうか判定できると聞いたような記憶があるのですがいまどきそのような記述とはお目にかからないので記憶間違いかも・・・
3murasakituyukusa_0008














 アメリカフウロ
4amerikafuuro_0010














 ヒルザキツキミソウ
5hiruzakitukimisou_0014














 イモカタバミ
7imokatabami_0020














 タチイヌノフグリ
9tachiinunofuguri_0025














 ノミノツヅリ
13nominotuduri_0038














 カワヂシャ 葉に鋸歯がある (鋸歯がないとオオカワヂシャ)
14kawadhisya_0039














 ユウゲショウ
15yuugesyou_0041














 マツヨイグサ・・・花弁の基部が赤味を帯びるらしい
17matuyoigusa_0046














 ヒメコバンソウ
19himekobansou_0051

| コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火)

淀川河畔散策 その1

 風薫る5月、八十八夜のこの日の夏日を思わせるお天気につられて、淀川河畔を散策してみました。

 住宅街のはずれ、淀川堤防に出る手前あたりから春を謳歌する生きものたちとの出会いが始まります。

 ヒメウラナミジャノメ・・・幼虫越冬、食草:ススキ、チガヤなど
6himeurnamijyanome_0017


 











 ヤマトシジミ・・・幼虫越冬 食草のカタバミに産卵しているように見えます
18yamatoshijimi_0047













 ナミテントウ
16namitentou_0044














 獲物を捕らえたササグモ 捕まった虫は子孫を残そうと産卵しています 捕まってから産卵? それとも産卵中に捕まった?
8sasagumo_0021














 コメツキムシ?
11kometukimushi_0030













 ヒラタアオコガネ
12hirataaokogane_0034














 長いひげを噴水のように伸ばして飛び回るヒゲナガガ 止まらないので飛行姿に挑戦してみましたが、ピンボケでした。
10higenagaga_0027














 参考です・・・2014年5月4日に撮影したヒゲナガガ
26higenagaga2_226higenagaga4







 毛虫 名前は? カナメモチの葉にいました
2kemushi_0004



 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

折り紙手芸:宝船

 またまた孫のリクエストで作った宝船です。使用したユニットは合計713枚。

 金色の折り紙だと薄いので合わせ紙を使用するとよいらしいのですが、面倒なので黄色の上質紙(厚口)を使用しました。そのせいかテキストのような細長い船にはならず寸胴の見栄えの悪い仕上がりになりました。文字の組み立ても間違ってしまいました。
1takarabune_0002






























1takarabune_0003






























1takarabune_0001



 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

4月の庭の花 その6

 5月に入りましたが、4月下旬に咲いていた庭の花です。花といっても勝手に生えている雑草ですが・・・

 トウバナ
62toubana_0124














 ムラサキカタバミ
63murasakikatabami_0126














 アカカタバミ
64akakatabami_0129t














 GW直前になって、20年以上も前に植えたクレマチスが咲いていました。そろそろ鉢を替えないといけないと思っています。
65kuremachisu_0131














 ハナミズキの花は萼片が散りだしてきました。受粉がうまくいって果実がたくさんできるといいのですが・・・
61hanamizuki_0122

| コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

万博記念公園 その4(最終)

 万博記念公園での自然観察会の最終です。

 ムラサキサギゴケ
29murasakisagigoke_0160
















 岩の割れ目に芽生えたエノキ 大きく育っていくのか?
30enoki_0162













 エナガ
34enaga_0175













 カルガモ
35karugamo_0189













 ハムシ仲間のかな?
36hamushi_ka_0193














 ツグミ
37tugumi_0196














 チューリップ
38cyurippu_0198














 キリ
39kiri_0202

| コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

万博記念公園 その3

 4月19日、万博記念公園での自然観察会の続きです。

 ウグイスカグラ
17uguisukagura_0112














 ミズバショウ
19mizubasyou_0121














 コナラ 雄花
21konara_0126















 サシガメの幼虫?
23sashigame_0133














 シロダモ 葉裏は白いが、若い葉は表裏ともに黄褐色の絹毛に覆われる
24shirodamo_0145














 イスノキ 図鑑には葉腋に総状花序を付け、上部に両性花、下部に雄花を付けるとあります。これは両性花なのか?
25isunoki_0149
















 ユズリハ
26yuzuriha_0152















 カラタネオガタマ
27karataneogatama_0153














 サクラ 名前は?
28sakura_0155

| コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

万博記念公園 その2

 万博記念公園での自然観察会の続きです。

 ハナイカダ 雄株
10hanaikada_0079













 ハナイカダ 雌株
10hanaikada_0081














 アケビだと思うのですが、ゴヨウアケビだという方もおられて、判断に迷います。
11akebi_0082













11akebi_0083














 シャガ アップよりも林間で咲く風景の方が風情を感じます。
13syaga_0089














13syaga_0090













 朽木をひっくり返したらムカデがいました・・・・・・
14mukade_0101













 大きな木のコブ?
15kobu_0109














 カタツムリ
16katatumuri_0111












| コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

万博記念公園 その1

 4月19日、万博記念公園での自然観察会に参加しました。

 葉が対生なので、タチイヌノフグリでしょう。上部と下部では葉の形状が異なっています。
1tachiinunofuguri_0045













1tachiinunofuguri_0040













 オッタチカタバミ
2ottachikatabami_0047














 ニョイスミレ 葉はハート形、花弁は白色、唇弁に紫色のすじがある、距は太く短いと図鑑にあります。
3nyoisumire_0048













3nyoisumire_0051














 モミ ぶら下がっているのは雄花? 雌花はどこかな?
4momi_0056













 ウラジロモミ 上のモミとは葉の付き方が違っています。
5urajiromomi_0059














 キリシマツツジ 萼片が花びらに変化しているので二段になっている・・・
7kirishimatutuji_0068














 フウの花
9fuu_0076



 

| コメント (8) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

五つ葉のクローバー

 孫が小学校に行くようになって、校庭で四葉や五つ葉のクローバーを持ち帰るようになりました。

 五つ葉は不吉な印とか忌まわしい言い方をされたようですが、そんなことはない、四葉以上の幸運だと言い聞かせました。

 ネットで調べると、六つ葉、七つ葉のクローバーもあるらしいとも教えました。

上二つが五つ葉、下三つが四葉です。
51itutuba_0208














 五つ葉だけを拡大します。
51itutuba_0212














 校庭には四葉、五つ葉が出やすい株が繁茂しているようです。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

4月の庭の花 その5

 夏の収穫をもくろんでキュウリやトマトを栽培しています。苗を買い求めて植えたものです。

 キュウリの1番花
40kyuuri_0112














 トマト・モモタロウの1番花
42tomato_0114














 ミニトマトも咲いてきました。
43minitomato_0115













 カリンの果実 毎年虫に食われてしまって収穫はあきらめています。
45karin_0118














 小鳥が運んできたこぼれ種から発芽したらしい新芽。なんという木なのか?
32koboredane_0084













 わが家にもいたキセルガイ。意外といるものですね。
33kiserugai_0101
















 菊の葉の上で仲良くしているのはキクスイカミキリ。幼虫は菊などの茎の中で生きていくそうです。そのせいかここ数日、菊の先端が萎れてうなだれているものが何本か発生していました。地上10cm位のところですべて伐採してしまいました。秋までには成長してくれると信じています。
31kikusuikamikiri_0083


| コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月 1日 (日)

4月の庭の花 その4

 4月下旬になると庭の花が次々と咲いてくれますので、春の到来を一層実感できます。

 ヒラドツツジ
35hiradotutuji_0105














 シラン
36shiran_0107














 ドイツスズラン もう何十年も咲き続けてくれています。有毒ですから孫が来たときは気がかりです。
39doitusuzuran_0111














 オダマキ
34odamaki_0102














 アマギカンアオイ かなり以前にどこかで買い求めたものです。地味な花です。
37amagikanaoi_0109













 引き続き咲いているシンビジュームとツルニチニチソウ
38shinbijyumu_011041turunichinichisou_0113





| コメント (8) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »