« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の記事

2015年12月31日 (木)

折り紙:鯉・鯨・オットセイ

 魚の鯉に見えますか?
3koi_0003














 折り方を変えると鯨になります。
4kujira_0004














 さらに折り方を変えてオットセイに変化します。オットセイに見えますか?
5ottosei_0005














  + * + * + * + * + * + * + * + * + * + * + * +

  今年1年間 ご来訪いただきありがとうございました。ブログ開設以来8年半が経ちました。
  長く続けてこられたのもご来訪いただいた方々の励ましがあったからだと感謝しています。

  良い年をお迎えください。

 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月30日 (水)

折り紙:小鳥・おしゃべりがらす

小鳥の折り紙の作り方は難しくはありません。大きさ・色合いを変えると可愛く仕上がるのかもしれません。
1kotori_0001













 おしゃべりガラス  翅をもって動かすとくちばしが動きます。
2osyaberigarasu_0002

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月29日 (火)

ツマグロヒョウモン幼虫の越冬

 庭に置いてある小さなツヤスミレの植木鉢にツマグロヒョウモンの幼虫がやってきて葉を食べつくして丸坊主にした後、姿が見えなくなったと思ったのですが、いつの間にか戻ってきて葉の無い枯れた茎にしがみついていました。

 クリスマス数日前の大雨の後は移動して植木鉢の雨が当たりにくい場所へ移動していました。
1tumagurohyoumon_0002














 ツマグロヒョウモンは幼虫越冬らしいのでこのまま越冬するのか、しばらく観察を続けてみようと思います。
1tumagurohyoumon_0003














 今はツヤスミレの葉は小さいが、大きくなる頃にはツマグロヒョウモンの幼虫が動き出すのでしょうか? 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月28日 (月)

折り紙:飛行機

 正方形の折り紙で飛行機を作って綺麗に飛ぶのか?

いくつかの飛行機を作って飛ばしましたが、綺麗に飛ぶものばかりではありませんでした。作り方が悪いのかもしれませんが・・・

18hikouki_0071













18hikouki_0073













18hikouki_0075













以上3種類は楽しめると思います。

18hikouki_0076













 翼が広い飛行機は飛ばしにくいです。


18hikouki_0077













 前後が短いのでバランスのとり方が難しかったです。、







| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月27日 (日)

折り紙:セミ・カメ

 セミの折り紙には2通りがあるようです。どこだ違うかわかりますか?
  セミの折り紙は、セミの観察会で活躍します。

15semi_0051_2













15semi_0052













 
 カメの折り紙では3つのテキストすべてが異なっていました。よく似た2つの違いが分かりますか?  (台は正五角形星形入れ物です。)
16kame_0053













16kame_0054













 3つめのカメは足の出し方(折り方)が少し難しかったです。折り紙のテキストの表記は紙面の制約で端折った表現がよくあり、頭の体操になります。前の2つよりは大きなカメになります。
16kame_0056













| コメント (5) | トラックバック (0)

2015年12月26日 (土)

折り紙:正五角形の星型

 A4用紙での星型の入れ物を作る際に、正五角形の星型の入れ物を作るWebサイトを見つけました。
  → http://blog.goo.ne.jp/takuetsu1958/e/a224fe9319668c2e09984cbd2b05f8ca  

 それを見て作ってみました。
 白いA4用紙を少し切って作った後、千代紙をそれに合わせて切って張り合わせたものです。
13hoshigata_0044














 この他に、折り紙で正五角形の星を作るサイトもありました。
   → http://origamisho.com/archives/909

 こちらは入れ物ではなく、星型の飾りです。
 表側
14hoshi_0045







 





 裏側 裏面は白いのですが、光線の加減でしょうか、赤く映ってしまいました。
14hoshi_0046













 両面折紙でも折ってみました。
 表側
14hoshi_0047













 裏側
14hoshi_0048















| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

折り紙:星形の入れ物

 正五角形ではありませんが、A4の大きさの廃紙を利用した星形の入れ物の作り方を記事にしてみました。

 正五角形の星形にするにはA4サイズを少し小さく切断しないといけないようです。

 最初に完成品を見ておいてください。色画用紙で作ってみました。紙を変えると飾りにもなります。
1hishigatairemono_0001














 A4用紙の長辺を4等分するようにおります。使用(記入)済み表面が上になっている前提です。
2cyouhen_yotuori_0007













 上側・長辺の右から1/4(上向き赤い矢印)と下側・長辺の左から1/4(下向き赤い矢印)を折り合わせると対角線で折ったことになります。
3akayajirusji_awaseta_0009













 左側の頂点(下向きの黒い矢印)を下側長辺の真ん中(上向きの黒い矢印)に合わせます。
4kuroyajirushi_awaseru_0010













 合わせて折った結果はこうなります。
5tensenyajirushi_0012














 上の写真の右の点線赤矢印(A4用紙の右下頂点)を左の赤点線上向き矢印に合わせます。
6tensenyajirushi_awaseta_0013














 合わせると、五角形の下3辺ができています。左上の辺を作るために黒の一点鎖線を谷折りします(手前に折る)。
7taniorisen_0014













8taniorishita_0015














 右上の辺(赤破線)を谷折りします(手前に折る)。
9taniorisen_0016













10taniorishita_0017














 五角形ができましたが、一旦開きます。
11hiraku_0018














 この時点では黒破線は谷折り、赤一点鎖線は山折りになっています。
12tanioriyamaori_0019













 山折りになっている赤一点鎖線を谷折りに、谷折りの黒破線を山折りにします。
13taniori_wo_yamaori_0020













14ottakekka_0021













 再び開きます。
15hiraku_0022













 左上の◎◎◎の辺を左下の◎◎◎の辺の下にもぐらせます。
16sashikomu_0023













  五角形の右上の辺の上のA4の短辺×××部分を、下の×××を付けた部分の下にもぐらせます。
17batuwosashikomu_0024













18sashikonda_0025














 上の写真の右の下向き赤点線矢印を左の上向き赤点線矢印に合わせます。
 使用(記入)済表面はピンクで塗りつぶした三角形部分だけになっています。
19hobokansei_0026













 20zennkai_0027














 五角形の頂点を1つおきに結んだ線で内側に折り曲げます。定規などをあてがって折ると綺麗に折れます。
21uragashitekaraoru_0028













 隣り合った五角形の頂点を合わせて内側に折ると、星形の深い入れ物になります。
22fukakusuru_0029













23gokakusuitai_0030














 深い星形の入れ物になりました。
24kansei_0031














 千代紙で作る、薄い模様のある紙で作って内側に入れるなどすると見栄えがよくなるようです。裏側の浮き上がった部分を糊付けすると一層綺麗になります。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

工作:サンタクロースの顔

 冬の嵐が通り過ぎた翌日、腰痛のリハビリに通っている病院の駐車場付近でモミジの落ち葉を何枚か拾ったので、サンタクロースの顔を作ってみました。‘アカヒゲのサンタ’になってしまいました。(モミジは園芸種だと思います。名前はわかりません。
15santakurosu_0062





























 ナンキンハゼの葉、カエデのの果実、カリンの種子、シラカシの殻斗、ニシキギの葉、オニドコロの葉、モミジの葉、サザンカの種子、顔の土台は正五角形の星型の入れ物を利用。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

クリスマスツリー バージョンアップ

 以前掲載した三葉の松を利用したクリスマスツリーに100均で買い求めたクリスマス用のベルを付けたらクリスマスツリーらしく見えてきました。玄関に飾っておきました。孫にも気に入ってもらえたようです。

12matubokkuri_0023






























1kazari_0022






























| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

折り紙:キンギョ

 どのテキストも同じような形になりました。尾ひれの形状が若干異なっています。
12kingyo_0211














 両面折紙やカラーホイル紙を使うと雰囲気が少し変わります。
12kingyo_0212














 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

折り紙:ハト

 テキストによってさまざまなハトの折り方があるので、それぞれ折ってみました。

 ハト1   羽ばたくツルにもたれかけています。
11hato_0207














 ハト2  普通のツルにもたれかけさせました。
11hato_0209














 ハト
11hato_0210














 ハト3を使ったモビールです。
10mobiru_0206



































 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

折り紙:みず鳥・白鳥

 おなじテーマでもテキストによってさまざまな折り方があり、同じテキスト内でも複数の折り方が掲載されていたりします。

 テキストどおり折ったつもりでも、テキストの作品見本とは違った感じになったりして、折紙の奥深さを感じます。

 みず鳥
7mizudori_0015













7mizudori_0016













7mizudori_0017














白鳥
8hakucyou_0018













2015_12_13_0021_b














8hakucyou_0020




















| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

折り紙:かぶと・とんがり帽子

 折り紙・かぶとは子供時代から親しんだものですが、いろいろな形のものがあることを知りました。

 昔懐かしいかぶと
5kabuto_0010













 
 ながかぶと
4nagakabuto_0011













 とんがり帽子
4nagakabuto_0008














5kabuto_0009_3














 カレンダー紙を利用して作ってみましたが、孫の頭の方が大きかったです。新聞紙でないと孫はかぶれませんでした。
5kabuto_00134nagakabuto_0014_2















 
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

折り紙:兎・コップ

 折り紙細工が続きます。

 四匹の兎 兎に見えるのかなぁ・・・
3usagi_0006













3usagi_0007














 コップ どのテキストも基本的には同じでした。アルミホイルで作ると水がこぼれないそうです。
6koppu_0012


両面折紙を使用しました。












(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

折り紙:犬・猫

 腰痛リハビリ中です。自然観察に出歩けないのでブログの休止も考えましたが、退屈しのぎに作った折り紙を少しずつ記載していくことにしました。

 自然観察とは全く異なるジャンルですので自然観察を期待してご訪問いただいた方を裏切ることになると思いますが、ご容赦ください。

 テキストが異なると、同じテーマでも全く異なった作品になります。

 三匹の
1inu_0001













1inu_0002













1inu_0003











顔と胴体1枚の折り紙です。


 
2neko_0004














2neko_0005











顔と胴体は別々の折り紙です。糊付けしています。




(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

12月の庭の花

  1年を通じて何らかの花が咲いているようにしています。冬が到来したこの時期でも幾種類かの花を見ることができました。

 デュランタ タカラズカ  夏の花です。まだ蕾がありますが、そろそろ終わりです。
2dyuranta_0004














 アロエ  長年栽培していますが、始めて花が咲きました。
3aroe_0007














 イチゴ 孫が楽しめるよう毎年ランナーから苗を採っていますが、この株は昨年からのもの。来年まで咲き続けるのでしょうか?
4ichigo_0010














 ベゴニア  放置していますが、毎年花を楽しめます。
6begonia_0012














 サガギク  数年前に数種類の株を買ったのですが、この色だけが咲いています。
7sagagiku_0014














 カンギク  冬に咲く花として栽培しています。
8kangiku_0015















 ルリマツリ  これも夏の花です。いつまで咲いてくれるのか?
10rurimaturi_0017













  ホソバヒイラギナンテン  植えたものではなく、どこからか種が飛んできたものです。
12hosobahiiraginanten_0050














 オキザリス ボーヴィー  寒いからでしょうか花びらの開きが不十分です。
13okizarisu_0054














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

マツボックリでクリスマスツリー

 マツボックリを利用してクリスマスツリーを作ったつもりですが、あまり似ていないと自分で呆れています。

12matubokkuri_0034






























12matubokkuri_0039































12matubokkuri_0038

































(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

紅葉のリース

 秋の紅葉・黄葉と果実を利用したリースです。

8risu_konoha_0025_2
















8risu_konoha_0026











 サザンカ・フウセンカズラの果実、カツラの葉

                
                  
8risu_konoha_0027










 ナンキンハゼの葉、オニドコロの葉




8risu_konoha_0028










 オニドコロの果実、トウカエデの葉、ユリノキの葉

         
            
8risu_konoha_0030










 アメリカフウの葉・果実、ケヤキの葉




8risu_konoha_0032










 イチョウの葉              



8risu_konoha_0033


 






                      
 クスノキの葉、モミジの葉、ナンキンハゼの葉




8risu_konoha_0034










 カキノキ・サクラ・ハナミズキの葉



 接着剤が乾いたら次の作業をすることの繰り返しで時間がかかりました。


(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

どんぐりのリース

 リース造りは初めての作業です。

 リースは庭のテイカカズラのツルを切ってきて作りました。細いツルをどう組み立てたら立体感が出てくるのか?見当もつかない状態でしたが、3本のツルを三つ編みにした束を3組、組み合わせてそれを別のツルで巻き付けていくとどうにか使えそうな太さになりました。
11risu_0041














7risu_donguri_0017
















7risu_donguri_0018










 クヌギのドングリ・葉、スダジイのドングリ


7risu_donguri_0020


    







 マテバシイのドングリ・葉


7risu_donguri_0022










 コナラのドングリ、マテバシイのドングリ・葉


7risu_donguri_0023










 シラカシのドングリ


7risu_donguri_0024










 ダイオウショウ(三葉の松)の松葉

 接着剤が渇くのを待ってから次の作業に入るので時間がかかりました。


(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月12日 (土)

弥次郎兵衛

 ドングリを使った弥次郎兵衛。達磨人形の頭と胴体はつないであります。ドングリは乗っているだけ。
4yajirobee_0013_2




















 
 マテバシイの殻斗、クヌギのドングリ、フウセンカズラの種子、マテバシイのドングリ、ケヤキの葉、カエデの果実、カリンの種子、シバグリの果実、カキの種子、アオツヅラフジの種子、カツラの葉,エンジュの葉、モミジの葉、ナンキンハゼの葉、マテバシイの葉、竹ひご

(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月11日 (金)

モミジで飾り

 モミジの葉の生け花をイメージしました。受台はアメリカフウの果実殻、折紙・つのこう箱。

3momiji_0008















3momiji_0009

















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

紅葉の炎

 紅葉を使ったオブジェ。炎をイメージしました。

2honoo_0006

















 アメリカフウ、ケヤキ、マテバシイ、オオカナメミチ?、ナンキンハゼ、モミジ、の葉をクヌギのドングリ・殻斗で受けて、折り紙・つのこう箱に入れました。

 オオカナメモチ?の葉は岡山後楽園で拾ったのですが、樹木名の確認ができていません。



(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

松葉で飾り

 三葉の松は縁起が良いそうです(ラッキーアイテム)。仏具の三鈷杵に通じるからでしょう。

 三葉の松はいずれも外国産です。リギダ松、テーダ松、スラッシュ松、ダイオウショウ、ラジアータ松、ヒマラヤ松、シロマツ、ウンナン松。

 三洋の松の枯葉を利用して飾りを作ってみました。多分ダイオウショウではないかと思っています。受台はアメリカフウの果実殻と折り紙・つのこうばこ。
1kazari_0002


















1kazari_0005_2


















1kazari_0004





















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

どんぐり細工2

 ドングリを使ったストラップ、ネックレス、ペンダント。

 クヌギ、マテバシイを使用

9donguri_0035


















9donguri_0037


 ドングリに何か模様を描けばよいのかもしれないのですが、生地そのままの雰囲気を尊重しました

 ネックレスは穴あけ位置を少々間違ったようです。













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 7日 (月)

どんぐり細工1

 この秋は数回、ドングリ遊びの催しのお手伝いをしました。参加者の創造力あふれた作品を見てきましたが、そこでの作品には著作権があり、ブログでの公開は難しいです。

 これまで自分では作ったことがなかったのですが、見よう見まねで作った作品を紹介させていただきます。

6oyako_0016_2


 トトロをまねたのですがあまり似ていません。

 親子がパラソルの下で憩っている姿をイメージしました。

 クヌギ、マテバシイ、スダジイ、アメリカフウの果実殻を使用。







5kao_0014_2

 木端を顔に見立てたもの

 カイズカイブキ果実殻、ケヤキ葉、瓜の種子、オニドコロ果実、ムラサキシキブ果実、ニシキギ葉、ヒノキ果実殻、ツガ果実殻、マテバシイ葉












(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

ペットボトルのおもちゃ

 JICAの中年海外協力隊員として、エジプト環境省で環境教育活動するしゅわわさんに教えてもらった子供向けのおもちゃです。エジプトでは砂を詰めて遊んでいたそうですが、家の中ですのでシラカシのドングリを入れました。


10pettobotoru_0039

















10pettobotoru_0040


















 ドングリの量が少ないとうまく転がってくれません。写真を撮った後でもう少し追加したらより回転がスムースになりました。

 孫が喜ぶように兎の飾りも貼り付けました。

 しゅわわさんのブログです。よろしければ覗いてみてください。

 「エジプトで環境を守る仕事をするしゅわわです。」 http://blog.livedoor.jp/shuwawa/



(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月 5日 (土)

NORTH VILLAGE

 美作市の彩菜茶屋で昼食をした後、勝央町にあるNORTH VILLAGEで食後の運動をしました。
11north_village_0110














 トトロでしょうか?
12totoro_0111














 孫たちはフィールドアスレチックを楽しみましたが、じいじはもっぱら自然観察です。

 センダンドウダンツツジ
13sendan_011217doudantutuji_0119








 カキノキ、モミジ
18kakinoki_012119momiji_0177








 ソヨゴ、ハギ
22soyogo_017923hagi_0182








 モチツツジの返り花、アジサイは遅咲き?
14mochitutuji_011316ajisai_0115







 サザンカ、何の花かな?
21sazanka_017820gamazumi_ka_0123







 ***** 
 孫たちとの旅行はこれで終了です。
 帰り道、孫は遊び疲れて寝ていました。


(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年12月 4日 (金)

神庭の滝

 いよいよ旅の最終日になりました。鷲羽山に近い瀬戸中央自動車道・児島ICから高速道に入ってすぐの鴻池SAで今日の立ち寄り地をチェックしました。

 鴻池サービスエリアのドウダンツツジ
6kounoikesa_0031


 











 中国自動車道、米子自動車道を通って、真庭市にある神庭かんばの滝へ向かいました。湯原奥津県立自然公園の西の端になるようです。

 年中絶えることなく落ちる水滴は、水晶の球を連ねた姿を思わせて「球垂たまだれの滝」と名付けられたそうです。また降り注ぐ雨が、草ぶきの屋根の軒先から落ちる雨だれにも似ているといわれるそうです。
7tamadarenotaki_0045













7tamadarenotaki_00957tamadarenotaki_0096








 神庭の滝  「日本の滝百選」に選ばれた滝。 高さ110m、幅20mの中国地方随一のスケールを誇るそうです。
9kanbanotaki_0057































9kanbanotaki_0063











 



















9kanbanotaki_0077































9kanbanotaki_0081






























 滝までの行き帰りに紅葉を楽しみました。
8kouyou_00478kouyou_0053








8kouyou_00838kouyou_0084







8kouyou_00908kouyou_0091








8kouyou_009210kumanomizuki_0085








        (最後はクマノミズキの果柄の赤さだと思います。)


(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

鷲羽グランドホテル 備前屋甲子

 おもちゃ王国から玉野市の西隣の倉敷市下津井にある鷲羽山へ行く途中で王子が岳から瀬戸内海国立公園の景色を楽しみました。
35oujigatake_0769













35oujigatake_077735oujigatake_0784








 王子が岳の展望台から下りる際に見つけた樹はユーカリ? 花が咲いていました。
36yukari_0781













 宿の鷲羽グランドホテル 備前屋甲子は夕陽百選の宿として有名らしいのですが、到着がやや遅れました。
37yuuyake_078838hoteru_0792








 夕食後、鷲羽太鼓の実演がありました。演奏されたのはホテルの従業員の方々だそうです。
39taiko_0816













39taiko_084339taiko_0847








 飛び入りで太鼓をたたかせてもらえるとわかって、孫二人も名乗りを上げました。
もちろん、拍手喝采でした。
39taiko_0827














39taiko_0830














 翌朝あらためて太鼓を見上げました。日本で2番目に大きな太鼓だそうです。口径180cm、長さ210cm。
4taiko_00164taiko_0026_2








 ロビーに飾られたゾウの一刀彫 樹齢2000年のアカシヤ材、重量3トン、高さ2.5m タイ国産 ロビーの向かい側に見える大口島の象岩に因んでおいてあるそうです。
4zou_0013














 ホテルからは瀬戸大橋は左側に見えました
5keshiki_0025














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

おもちゃ王国 (岡山)3 自然観察

 孫たちについていけないじいじは、自然観察をして楽しみました。

 青空に浮かぶ雲 二重の造形が面白いと感じました
8kumo_0234














 トウカエデ
9toukaede_0278














 モミジバフウ
8momijibafuu_0233














 ナンキンハゼ
12nankinhaze_0310














 水鏡 映っている樹木名はわかりません
13mizukagami_0314















 クスノキ 果実
11kusunoki_0280














 ヤマガラ
10yamagara_0279















 トビ
28tobi_0495














 爺婆が乗ったのは観覧車だけ
27kanransya_0469














 観覧車からの眺望
27kanransya_0474














27kanransya_048727kanransya_0481









(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

おもちゃ王国 (岡山)2 昆虫ワールド

 孫たちには興味がなかった昆虫ワールド。じいじ一人で見学。虫好きなお子さま向けでした。
14koncyuukan_0370














 ヘラクレスオオカブト 世界最大のカブトムシ
15herakuresu_0373














 ニジイロクワガタ オーストラリア産 七色に輝く世界一美しいクワガタ
16nijiirokuwagata_0375














 エレファスゾウカブト メキシコ・コロンビア産 体全体に短い毛がびっしり生えていてビロードをまとっているように見える
17erefasuzoukabuto_0376














 クイズです・・・カブトムシの幼虫に眼はあるか? 黒い部分が顔だそうです。18kabuto_youcyuu_0381





 


 






 真っ暗な部屋の中、懐中電灯で照らして見学 樹木の穴にいる虫の名前を当てるクイズです。こんな虫がはい出して歩いていました。
20kuwagata_0387














 水生生物には興味が湧きました。

 ヤゴ 何とんぼなのか?
19yago_0383














 ミズカマキリ こんな虫がいるということを初めて知りました。
21mizukamakiri_0390













 タガメ
22tagame_0397














 ゲンゴロウやアカハライモリもいましたが、うまく撮影できませんでした。

 
      ……クイズの答え……カブトムシの幼虫に眼はないそうです。


(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »