« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の記事

2015年8月31日 (月)

京都府立植物園3 ハクサンシャジン・アキカラマツ

 お盆明けの京都府立植物園の植物生態園の続きです。

 ハクサンシャジンの名札が近くにあったので多分そうだろうと思うのですが…
27hakusansyajin_0080













 オミナエシ
28ominaeshi_0081














 シラヤマギク
29shirayamagiku_0084














 フジカンゾウ
30fujikanzou_0087














 ツクバネ 未熟果 昨年は果実を見つけられませんでしたが今年はいくつかありました。
31tukubane_0090















 ショウロウクサギ 普通のクサギとの違いがまだよくわかりません。
32syouroukusagi_0095














 アキカラマツ
33akikaramatu_0100














 ハマナシ(ハマナス) 果実
34hamanashi_0103













 トウテイラン
35touteiran_0108














 カワラケツメイ
36kawaraketumei_0112














 ハマカンゾウ
37hamakanzou_0113














 ハマボウウフウ 青いハチが止まっていました
38hamabouufuu_0115














 ヒオウギ
39hiougi_0122














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (5) | トラックバック (0)

2015年8月30日 (日)

京都府立植物園2 オニグルミ・オトコエシ

 お盆明けの京都府立植物園の続きです。

 ギンパイソウ 名残の1輪が咲いていました。
14ginpaisou_0044














 クズの葉に何やら奇妙な模様を見つけました。何なのか?
15kuzunoha_0045













15kuzunoha_0046














15kuzunoha_0051














 ナツズイセン
16natuzuisen_0054














 オニグルミ 未熟果
18onigurumi_0058














 ボダイジュ 未熟果
19bodaijyu_0060














 エゴノキ 未熟果
21egonoki_0063














 シロヤマブキ 花は白いが果実は黒い
22shiroyamabuki_0065














 ノシラン
20noshiran_0061














 オトコエシ
23otokoeshi_0068














 アブラチャン 未熟果
24aburacyan_0072














 ミツバウツギ 未熟果の形状に特徴があるからわかりやすい
26mitubautugi_0077














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月29日 (土)

京都府立植物園1 タイタンビカス・カノコユリ

 お盆明け後に訪れた京都府立植物園。夏の名残りと秋探しを楽しみました。

 ネコノヒゲ
3nekonohige_0013













 アンゲロニア
4angeronia_0016














 サルビア‘ボンファイアー’
5sarubia_bonfaia_0019














 スィートアリッサム
6suitoarissamu_0022














 アメリカフヨウかと思いましたが、名札には「タイタンビカス」となっていました。アメリカフヨウとモミジアオイの交雑種らしい。品種名は‘ピンク’、‘アドニス’とあるも同じに見えてしまいます。
7taitanbikasu_0024














7taitanbikasu_0026













 タイタンビカスの横に並んでモミジアオイの鉢がありました。燃えるような赤がまぶしい。
8momijiaoi_0028














 白い花のタチアオイ‘ハローホワイト’
9tachiaoi_harohowaito_0032














 シロタエヒマワリ
10shirotaehimawari_0035














 アサリナ
11asarina_0037














 シロカノコユリ
13shirokanokoyuri_0043














 カノコユリ 
55kanokoyuri_0182














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

里山散策5 ワレモコウ

 里山の草本です。秋探しを楽しみました。

 オニドコロ 雄花?
26onidokoro_0049














 ナツズイセン 畑の畔に植えられていました。
29natuzuisen_0053














 ワレモコウ
33waremokou_0069














 ボントクタデ
34bontokutade_0071














 サワヒヨドリ
36sawahiyodori_0073














 ミズタマソウウシタキソウか迷いましたがミズタマソウと判明しました。
48mizutamasou_ushitakisou_ka_0106














 ヤマノイモ 雄花
49yamanoimo_0109














 ミズヒキ
69mizuhiki_0173














 オモダカ
61omodaka_0141















 ベニバナボロギク
53benibanaborogiku_0121















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

里山散策4 クサギ

 里山散策で出会った樹木・草本です。

 クサギ 雄性優先期 雄しべが立って雌しべが下にある。
18kusagi_0034














 クサギ 雌性期 雌しべが立って雄しべが下にある。
18kusagi_0035














 コマツナギ
21komatunagi_0040















 キョウチクトウ 果実ができている キョウチクトウの果実は珍しいといわれるがこの木は毎年果実を付ける。
22kyouchikutou_0041












 


 ツルウメモドキ 未熟果
24turuumemodoki_0044














  ウスノキ 果実
55usunoki_0132















 ハゼノキ 紅葉のはしり
66haze_kouyou_0166














 ハゼノキ 未熟果
66haze_kajitu_0167















 ヤマノイモ:ムカゴ
5mukago_0012
















 アキノノゲシ
7akinonogeshi_0015














7akinonogeshi_0016














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

里山散策3 シュレーゲルガエル

 里山で出会う昆虫の名前を知らないものが多く迷うことが多いです。


 スミスハキリバチ
19sumisuhakiribachi_ka_0038














 アオスジハナバチ
11aosujihanabachi_0022














 キヒゲアシブトハナアブ
62kihigeashibutohanaabu_ka_0142














 ムモンホソアシナガバチの巣
45mumonhosoashinagabachi_0093














45mumonhosoashinagabachi_0096














 ツマグロイナゴ
75tumaguroinago_0202














 キマワリ
81kimawari_0223














 餌を捕まえたシオヤアブ 蟻は何をしているのか?
30shioyaabu_0055














 シュレーゲルガエル 山道の真ん中を歩いていたので草むらへ移動させました。
47syuregerugaeru_0102














47syuregerugaeru_0103














 何という名前なのかな?(後日、コウゾハマキモドキらしいと判明)
68mushi_0170













73mushi_0180















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

里山散策2 ツマグロヒョウモンの恋

 里山散策時の出会いの続きです。

 ツマグロヒョウモン 雄が雌を追いかけていました。
8tumagurohyoumon_0194













8tumagurohyoumon_0197














 ルリタテハ
31ruritateha_0059














31ruritateha_0061















 先日に引き続いてゴイシシジミとの出会いがあってうれしかったです。
54goishishijimi_0129













 アキノタムラソウに止まるキタキチョウ
57kitakicyou_0134














 マユタテアカネ
44mayutateakane_ka_0183














  シオカラトンボ 止まっているときは足が4本に見えます。
63shiokaratonbo_ashi_0162














 コノシメトンボ
74konoshimetonbo_ka_0185














 飛行するトンボ 名前は?
64tonbo_hikou_0150















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

里山散策1 クロアゲハの産卵

 いつもの里山散策です。

 黒いチョウを追いかけました。どうにか撮影できた写真を見てびっくり。産卵していました。
1kuroageha_sanran_0001













1kuroageha_sanran_0002














 この日はいくつかの抜け殻との出会いがありました。
2nukegara_0004













71nukegara_karasubisyaku_0177













50nukegara_higurashi_ka_0113














ウスバカゲロウ 蟻地獄が大きくなった姿です。
3usubakagerou_0009













 この穴の中にいるのが蟻地獄
46arijigoku_0099













 イチモンジセセリ
13ichimonjiseseri_0024















13ichimonjiseseri_0214














 チャバネセセリ
78cyabaneseseri_0211


 











79cyabaneseseri_ka_0212














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

里山散策5 植物編

 季節の移ろいを一番感じさせるのは植物です。特に花を見るとそういった気持が強くなります。

 タカサゴユリ
1takasagoyuri_0004














 マルバハギ
5marubahagi_0018














 ナツズイセン これはどなたかが植えられたもののようです。
12natuzuisen_0253














 ワレモコウ
18waremokou_0064














 ツルリンドウ
24tururindou_0081















 ノリウツギ
27noriutugi_0091














 センニンソウ
33senninsou_0129















 オモダカ
38omodaka_0149















 ベニバナボロギク
44benibanaborogiku_0185















 キンミズヒキ
48kinmizuhiki_0201















 ミソハギ
59mizosoba_0245














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

里山散策4 その他の昆虫

 里山にはチョウ・トンボ以外のいろいろな昆虫がいます。

 シオヤアブ
11shioyaabu_0039














 アオメアブ
56aomeabu_0235














 ウシアブ
15ushiabu_0050















 オオスズメバチ
13oosuzumebachi_0044















 カナブン・シラホシハナムグリ
14kanabun_shirahoshihanamuguri_0046















 トノサマバッタ
19tonosamabatta_0066















 キリギリス
55kirigirisu_0232















 ヤマトタマムシ
47yamatotamamushi_0198















 ベッコウハゴロモ
52bekkouhagoromo_0221














 コガネグモ
57koganegumo_0240














 蜂の巣のようです・・・
58hachinosu_0243















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

里山散策3 トンボ・ガ類

 里山では色々なとんぼとも出会いがあります。

 産卵するムギワラトンボ (シオカラトンボの雌)
2mugiwaratonbo_0095















 イノシシ除けの電線に止まるシオカラトンボ♂ 感電しないようです・・・
2shiokaratonbo_0163_2














 オオシオカラトンボ♂
16ooshiokaratonbo_0118














 オオシオカラトンボ♀
16ooshiokaratonbo_0204














 モノサシトンボ
23monosashitonbo_0076














 コノシメトンボ?
26konoshimetonbo_0088b














 ショウジョウトンボ
41syoujyoutonbo_0165














 オニヤンマ
53oniyanma_0228














 ウンモンクチバ
42unmonkuchiba_0177














 オオトモエ
50ootomoe_0214















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

里山散策2 チョウとの出会い2

 里山でのチョウとの出会いの続きです。

 ヒメウラナミジャノメ
32himeuranamijyanome_0174














 ウラギンシジミ (足の模様にも注目)
39uraginsijimi_0151














 ウラギンシジミ (羽表の模様)
39uraginsijimi_0157















 ゴイシシジミ (幼虫は笹につくアブラムシを食べ、成虫はアブラムシの出す分泌液を吸うという変わったチョウです。数年ぶりに見かけることができたらしい。出会った場所も笹の葉の下でした。)
43goishishijimi_0183














 コミスジ
51komisuji_0220














 キアゲハ
62kiageha_0260














 ムラサキシジミ
63murasakishijimi_0268














 ジャノメチョウ
64jyanomecyou_0271















 ここからは野鳥などです。

 カワラヒワ 
17kawarahiwa_0055














 ツバメ 今年巣立った若鳥 数羽が飛び回っていました。 里山をねぐらにしているのでしょうか?
61tubame_0250














 サワガニ
54sawagani_0230














 ニホントカゲ
49nihontokage_0207














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

里山散策1 チョウとの出会い1

 通いなれた里山ではチョウとの出会いが多く散策していても退屈しません。何度も同じような記事ですので、ご覧になる方は辟易されているかもしれませんね。何度訪れても前回と全く同じというわけではなく、何かしら新しい出会いがあるからわくわく感があって楽しいのです。

 ヤマトシジミ
3yamatoshijimi_0010














 イチモンジセセリ
4ichimonjiseseri_0168















 ヒカゲチョウ
8hikagecyou_0114















 クロアゲハ
10kuroageha_0035















 サトキマダラヒカゲ
9satokimadarahikage_0045















 ベニシジミ
20benishijimi_0068














 ツバメシジミ
21tubameshijimi_0170














 ツマグロヒョウモン♀
22tumagurohyoumon_0257














 ツマグロヒョウモン♂
22tumagurohyoumon_0173














 キタキチョウ夏型
29kitakicyou_0106














 キタキチョウ  秋型は羽裏の斑紋がもっと大きくなるようです。
29kitakicyou_0119














 クロヒカゲ
31kurohikage_0113














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

ツバメのねぐら入り クライマックス

 飛来するツバメの数がどんどん増えますが、暗さも増してきています。(18:54~55)
25mure_0687_edi1














25mure_0688_edi1














25mure_0701_edi1














 コウモリも飛び交います。(18:55)<右下>
26koumori_0709t_c














 ヨシ原を飛行するツバメの姿はますます増えていますが、暗さも増してきてピントがあっているか未確認のままシャッターを押していました。(18:57~59)(画像はコントラスト処理をしています。)
28ashihara_0769_edi1













28ashihara_0770_edi1













28ashihara_0790_edi1














28ashihara_0812_edi1














28ashihara_0813_edi1














28ashihara_0814_edi1














28ashihara_0815_edi1














 上空に飛来するツバメの姿はなかなか減りませんが、暗さも増して撮影は限界に近づいてきました。(19:03~05)<画像はコントラスト処理をしています。
29mure_0875_edi1













29mure_0919_edi1













29mure_0920_edi1














29mure_0921_edi1














29mure_0923_edi1














29mure_0925_edi1














 立ち去る前に三脚を据えてヨシ原をフラッシュ撮影をしたものです。これが撮り納めです。(19:10)<フラッシュの光が届いていないのでコントラスト処理をしています。>
30ashihara_0944_edi1













 ヨシ原から堤防に上がり、鵜殿のヨシ原方面を見ると真っ暗です。対岸の街の灯りだけが見えます。
31yakei_0949













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

ツバメのねぐら入り 中盤・興奮が増します…

 ツバメの姿が増えてきてアドレナリンがあふれる時間帯になってきました。(18:50)
20mure_0484














20mure_0485














20mure_0486














20mure_0488














20mure_0489














 この時間帯だと、目の前のヨシ原の上を飛行するツバメの姿も増えています。
(18:49)<画像はコントラスト処理をしています。実際は薄暗くなっていました。
21ashihara_0437_edi1














21ashihara_0439_edi1














 西の空の入道雲を背景に飛来するツバメの姿。(18:51)
22nyuudougumo_0505_edi1














22nyuudougumo_0514_edi1














 再びヨシ原を飛行するツバメの姿です。(18:52~53)
23ashihara_0529_edi1













23ashihara_0531_edi1













23ashihara_0606_edi2













 ツバメはヨシの葉の上に止まると聞いていましたが、茎に止まっていました。(18:54)
24ashihara_0647t_c














24ashihara_0666t_c














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (11) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

ツバメのねぐら入り 始まり

 ツバメのねぐら入りを観察するにはまずまずのお天気です。夕焼けを楽しむのは無理なようです。
13yuuhi_0113














 ぼつぼつツバメの姿が見れる時間帯になりました。(18:15)
12hajimari_0097














 アオサギが夕食にやってきました。
14aosagi_0126














 先ほど下流方面を飛んでいたチューヒらしきものが上空に現れました。(18:34)
 ツバメを狙っているのか?下の河川敷の動物を狙っているのか?
15chuhi_ka_0175














15chuhi_ka_0179














 今度はチョウゲンボウらしい姿を発見。(18:37)
17cyougenbou_ka_0213














17cyougenbou_ka_0217














 ツバメの姿が増えてきました。(18:37~39)
16tubame_0210














16tubame_0287














16tubame_0288














 この時間帯はツバメの個々の姿を狙う明るさと余裕があります。(18:42~45)
18tubame_0318














18tubame_0347






 







 このダイサギはねぐらへ帰るのかな?
19daisagi_0340











 















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

ツバメのねぐら入り 幕が開くまで

 予定されたツバメのねぐら入り観察会が夕立で中止になった翌日は雨の心配がないとの天気予報で出かけ直しました。

 高槻市営バス停:道鵜町で下車して、淀川右岸の河川敷を目指しました。

 堤防手前の電線に止まっていたカワラヒワ
1kawarahiwa_0001t














 ツバメのねぐら入りを観察する最適のポイントは鵜殿ヨシ原の南端にある切下げ区域です。写真手前左手に見える看板横の橋を通って奥の切下げ地までほぼまっすぐ進みます。(奥の濃い緑の繁みの少し手前、中央に横たわる薄茶色の帯が切下げ区域)
2kirisage_0006














 切下げ区域とは、ヨシの地下茎を含んだ表土の下の土砂を取り去って、ヨシの地下茎を含んだ表土を1mの厚さで敷き直した場所です。ヨシ原に水を注いで保護している地域です。
2kirisage_0016b














 河川敷の草に止まるウスバキトンボ 夕陽に映えています。
3usubakitonbo_0008














 ヨシ原に咲くこの白い花の名前は?
4shiroihana_0020














 はるか下流の上空を飛ぶこの鳥はチュウヒなのか?
5cyuhi_ka_0029














5cyuhi_ka_0031















 西の空には入道雲が出ていますが、真上は前日とは打って変わってよい空模様でした。
6sora_0089














 上流のヨシ原付近を偵察飛行のツバメが一羽飛んでいました。(17:35)
<右の鉄塔下部の建物の上の黒い点>
7teisatu_0063














 切下げ区域のヨシ原にカワセミを見つけました。飛び去るまで観察を続けました。
8kawasemi_0069














8kawasemi_0087














 下流の切下げ区域にマガモらしき姿
9magamo_0078














 ツバメが現れるまでは足元などの観察です。
 イチモンジセセリ
10ichimonjiseseri_0084














 ♂二匹を背中にしたモテモテのショウリョウバッタ♀
11syouryoubatta_0093


 












(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月14日 (金)

バッタの運動会

 8月初め、夏休みの小学生たちのバッタ取り・バッタの運動会のお手伝いをしました。

 猛暑の中、淀川の川原にテントを張って休憩所としました。
1tento_0002















 堤防でバッタ捕りをしました。
2battatori_0006


 











2battatori_0017














 撮ったバッタをスタート台に置いて飛んだ距離を競います。羽根の生えそろっていないバッタを獲ると参加できません。
8undoukai_0040














 お手伝いの合間に、川原や堤防で植物観察をしました。

 鵜殿にはネナシカズラがあると聞いていたのでどちらか迷いましたが、Yさんからアメリカネナシカズラと教えていただきました。
3amarikanenashikazura_ka_0019














 イシミカワの蕾、茎の棘
4ishimikawa_0023














4ishimikawa_0025













 カワラマツバ
5kawaramatuba_0033















 アカツメクサの白花
6akatumekusa_0034














 オオニシキソウ
7oonishikisou_0036















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

セミ羽化観察

 セミは卵を産み付けられてから普通6~7年地中で生活をして地上に現れます。セミの幼虫が成虫に変わるのをセミの羽化といいます。

 自宅の庭でクマゼミの羽化を観察する機会があったので観察してみました。

21:20 動きが止まりました。羽化をする場所が決まったようです。
2kokode_0012_2














 21:25 背中が割れだした
3senakagawareru_0016_2














 21:36 頭部が大きく現れた
3senakagawareru_0026_2














 21:42 頭部が出ると頭が下がり始めます。
5atamagasagaru_0043














 21:45 羽根が出ると羽根が伸び出します。
7haneganobiru_0046














 22:06 頭がここまで下がりました。
8dondosagaru_0070














 22:08 起き上がりました。
9okiagatta_0071














 22:12 羽根が大きく伸びてきました。 
10haneganobiru_0104














 22:43 2枚の羽根が水平から体に沿うようになりました。これで乾かす体勢になりました。撮影はここで終了しました。
11kawakasu_0130














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

鶴見緑地 ゴマダラチョウ・コムラサキ

 7月下旬、鶴見緑地を訪れた際の出会いです。

 ナツメの実が大きくなっていました。
1natume_0001













 クマゼミの集団 セミがこのような団子状態で止まっているのを見たのは初めてです。
2kumazemi_0002














 クヌギの樹液を吸うゴマダラチョウの群れ シラホシハナムグリもいます。
3gomadaracyou_0028











3gomadaracyou_0069














 コムラサキがやってきました。
4komurasaki_0084














 4komurasaki_0104














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

里山散策 その5 Last

 7月下旬の里山で出会った植物です。

 オニドコロ
8onidokoro_0028














 ゴンズイ 未熟果
14gonzui_0047














 ワレモコウ
17waremokou_0056














 アオビユ?
22aobiyu_ka_0063














 ナツノタムラソウ?
26natunotamurasou_ka_0160














 ノリウツギ
47noriutugi_0198














 オモダカ
48omodaka_0215














 サワヒヨドリ
51sawahiyodori_0221














 ミゾソバ
52mizosoba_0222














 ノブドウ 未熟果
56nobudou_0233














 サイハイラン
59saihairan_0241














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

里山散策 その4

 7月下旬の里山散策であった昆虫などの続きです。

 マツモムシ
42matumomushi_0170














 アオバハゴロモ
63aobahagoromo_0272














 ゴマダラカミキリ
64gomadarakamikiri_0276














 ヤマトタマムシ
65yamatotamamushi_0281














65yamatotamamushi_0282














 アオオニグモ?
57aoonigumo_ka_0237














 銀色に輝くクモの名前は?
36kumo_0142














 ここからは野鳥です。

 今年巣立った若いツバメの群れ
2tubame_0005














 カワウ
3kawau_0011














 ホオジロ
5hoojiro_0016














 アカガエル
34akagaeru_0137














34akagaeru_0140













 ツチガエル
45tuchigaeru_0216














 尾がついたカエル
45tuchigaeru_0184















 アメリカザリガニ
50amerikazarigani_0219


































(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

里山散策 その3

 7月下旬の里山で出会った昆虫などです。

 ホシホウジャク
1hoshihoujyaku_0002














 ビロードツリアブ?
6birodoturiabu_ka_0022














 オオスズメバチ
10oosuzumebachi_0033














 逃げ足が早くてお尻しか撮れませんでした。名前は?
13mushi_0046














 ニジュウヤホシテントウ
23nijyuuyahoshitentou_0072














 アオメアブ
24aomeabu_0077















 虫を捉えたシオヤアブ
60shioyaabu_0246














 ツチイナゴ
27tuchiinago_0087














 ウスベニスジヒメシャク
35usubenisujihimesyaku_ak_0141














 ベッコウハゴロモ(川井正雄氏からカメムシ目ハゴロモ科と教えていただきました。)
41ga_0166














 ギンツバメ
61gintubame_0249













 カマキリの子
53kamakiri_0226














 キリギリスの子?
54batta_0229





























(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

里山散策 その2

 7月下旬の里山散策で出会ったチョウの続きです。

 産卵するキアゲハ
33kiageha_0107














33kiageha_0121














 恋するキアゲハ
39kiageha_0152














 ウラギンシジミ♂
38uraginshijimi_0146














 ダイミョウセセリ
62daimyouseseri_0266














 ここからはトンボです。
 コフキトンボ
18kofukitonbo_0057














 ベニイトトンボ
28beniitotonbo_0095














 モノサシトンボ
29monosashitonbo_0097














 ムギワラトンボ
37mugiwaratonbo_0143














 ギンヤンマ
44ginyanmatugai_0181














46ginyanma_0192















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

里山散策 その1

 昨日と同じ里山ですが、7月下旬に散策した際に出会ったチョウです。

 ベニシジミ
7benishijimi_0073













 サトキマダラヒカゲ
9satokimadarahikage_0032














 アカタテハ
11akatateha_0036














 ヤマトシジミ
15yamatoshijimi_0286














 ツバメシジミ
16tubameshijimi_0269















 ジャノメチョウ
19jyanomecyou_0076















 コミスジ
20komisuji_0093















 ヒメウラナミジャノメ
21himeuranamijyanome_0062














 クロヒカゲ
31kurohikage_0102














 モンシロチョウ
32monshirocyou_0104














 モンキチョウ
49monkicyou_0218














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

里山散策 アブ・ハチ・他

 7月中旬の里山で出会ったアブ・ハチ類

 ホソヒラタアブ
9hekusokazura_hosohirataabu_0020














 ヒメジオンに止まる小さな虫はアブ? 名前は?
19himejion_abu_0050














 シオヤアブ
23shioyaabu_0066














 アオメアブ
60aomeabu_0236














 オオハナアブ
27oohanaabu_0079














 ビロードツリアブ 産卵しているのか?
66birodoturiabu_0264














 オオフタオビドロバチ
18oofutaobidorobachi_0049














  フタモンアシナガバチ
64futamonashinagabachi_kanabun_0256














 オオスズメバチ
65oosuzumebachi_0257














 アオハナムグリ
15aohanamuguri_0036














 ナガコガネグモ
52nagakoganegumo_0151














 何の幼虫か?
55imomushi_0208













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

里山散策 トンボ・バッタ

 7月中旬の里山で出会ったトンボなどです。

 オオシオカラトンボ
21ooshiokaratonbo_0059














 ノシメトンボ?リスアカネ?
28risuakane_noshimetonbo_0084














 ショウジョウトンボ
29syoujyoutonbo_0085














 ハラビロトンボ
34harabirotonbo_0228














 ムギワラトンボ
61mugiwaratonbo_0241















 ベニイトトンボ
30beniitotonbo_0216














 モノサシトンボ
36monosashitonbo_0105














 キイトトンボ
58kiitotonbo_0225















 ツマグロイナゴ
25tumaguroinago_0072














 ヤマトフキバッタ
37fukibatta_0107














 ヤブキリ
38tuyumushi_0111














 ササキリ 幼虫
42sasakiri_youcyuu_0124















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

里山散策 チョウ・カエル

 7月中旬の里山で出会ったチョウなど。

 ダイミョウセセリ
16daimyouseseri_0040














 モンシロチョウ
17monshirocyou_0056














 ツバメシジミ
26tubameshijimi_0074














 キチョウ
43kicyou_0127














 ヒメウラナミジャノメ
46himeuranamijyanome_0133














 ツマグロヒョウモン♂
62tumagurohyoumon_0244














 クロヒカゲ
63kurohikage_0252














 アサマイチモンジ
69asamaichimonji_0161















 この日出会ったカエル。
 ツチガエル
7tuchigaeru_0018















 アマガエル
67amagaeru_0268














 このカタツムリの名前は? 黒いのは糞です。
1katatumuri_0004














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (5) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

里山散策 草花編

 7月中旬の里山での出会いです。草花編です。

 カヤツリグサ
2kayaturigusa_ka_0007














 ヒメヤブラン
6himeyaburan_0065














 ママコナ
10mamakona_0023














 キキョウ
11kikyoun_0083














 ノシラン?
20noshiran_ka_0053














 ミソハギ
31misohagi_0090














 ナツノタムラソウ?
40natunotamurasou_ka_0121















 ヤブミョウガ
44yabumyouga_0131














 カワラナデシコ
45kawaranadeshiko_0132














 ヌマトラノオ
53numatoranoo_0153














 ポントクタデ
59pontpkutade_0234














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

里山散策 樹木編

 7月中旬、通いなれた里山で季節の移ろいを楽しみました。樹木編です。

 コマツナギ
4komatunagi_0011














 ハギ一輪
8hagi_0019














 ナツハゼ 未熟果
12natuhaze_0030














 モッコク
14mokkoku_0034














 シバグリ 未熟果
35shibaguri_0102















 エゴノキ 未熟果
47egonoki_0134














 ウスノキ
49usunoki_0138














 リョウブ
51ryoubu_0200














 ウワミズザクラ
56uwamizuzakura_0211














 フジ 未熟果
57fuji_0213














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

鴨川でサギなどの観察

 祇園祭前祭・宵宵山を見学した日、昼食をとったあと四条大橋下流の堰でサギなどの観察を楽しみました。台風12号が近づいている影響は見られませんでした。

 大きな魚は鯉?その後ろに従うのは鮎?なのか・・・
1sakana_0186














 堰の下流で餌を獲るダイサギを撮り続けました。
2daisagi_0195














2daisagi_0205














2daisagi_0209














2daisagi_0238














2daisagi_0265














2daisagi_0279














2daisagi_0294














2daisagi_0309














2daisagi_0315













 このダイサギくん、13:18~13:30の間で計7匹の昼食でした。

 少し離れた中洲近くでアオサギが獲物をゲットしていました。
3aosagi_0225














 翌週、台風12号が去った4日後の鴨川・四条大橋下流の同じ場所で再び観察しました。

 カワウが獲物をゲット。
1kawau_0007














1kawau_0012














 婚姻色をしたコサギ 下は通常のコサギです。
2kosagi_0013














2kosagi_0025














 濁流の中で獲物を狙うダイサギとアオサギ
4daisagi_0041














3aosagi_0021














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »