« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月の記事

2015年7月31日 (金)

祇園祭 前祭 その6 菊水鉾

 祇園祭前祭の最終です。

 菊水鉾きくすいほこ。町内にあった「菊水井戸」にちなんで名付けられ、鉾頭には金色の菊花を付ける。唐破風造りの屋根が特徴。昭和27年に88年ぶりに再建された鉾。

 4kikusuihoko_0020































4kikusuihoko_0023














4kikusuihoko_0024














4kikusuihoko_0026














4kikusuihoko_0029














4kikusuihoko_0034














4kikusuihoko_0039














4kikusuihoko_0040














4kikusuihoko_0045b






























4kikusuihoko_0050






























菊水鉾のちまき。不老長寿、商売繁盛のお守りです。家の門口に飾ります。
4kikusuihoko_0339































4kikusuihoko_0338






























4kikusuihoko_0340






























(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月30日 (木)

祇園祭 前祭 その5 四条傘鉾・蟷螂山・鶏鉾・白楽天山

 祇園祭前祭の続きです。

 四条傘鉾しじょうかさほこ 昭和60年、117年ぶりに本体が再興され巡行に復帰。傘の上に御幣と若松を飾る。応仁の乱以来の傘鉾の原形を伝えるそうです。昭和63年、滋賀県の滝樹神社に伝わる「ケンケン踊り」を参考に踊りと囃子が再現され、完全に復興したそうです。(歩き疲れて会所を見て回る元気がありませんでした。)
17shijyoukasahoko_0176



















 
蟷螂山とうろうやま かまきりの羽や鎌が動くなど唯一のからくり山。中国の故事「蟷螂の斧を以て降車りゅうしゃの轍わだちを禦ふせがんと欲す」を題材とした山。(台風接近のためカマキリが取り外されていました。)
18tourouyama_0177
































18tourouyama_0178














 おみくじを運ぶカマキリ。
18tourouyama_0181















 鶏鉾にわとりほこ 中国・堯の時代,天下がよく治まって太平が続き、訴訟用の太鼓に用がなくなり鶏が巣を作ったという故事を題材にした鉾。
19niwatorihoko_0322











 


















19niwatorihoko_0324













19niwatorihoko_0325














19niwatorihoko_0326














19niwatorihoko_0328






























 白楽天山はくらくてんやま 山上は白楽天(唐冠を付けた詩人)が道林禅師(帽子をかぶった僧形)に仏法の大意を問う場面を表す。
20hakurakutenyama_0329































20hakurakutenyama_0331














20hakurakutenyama_0332













20hakurakutenyama_0333






























20hakurakutenyama_0334














20hakurakutenyama_0336













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (1) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

祇園祭 前祭 その4 芦刈山・木賊山

 祇園祭前祭の続きです。

 芦刈山あしかりやま 貧しさのために夫婦は離別し、妻は都へ出て宮仕えをするが、別れた夫が気がかりになって探したところ、夫は落ちぶれて芦を売っていたという謡曲「芦刈」を題材とした山。天文6年(1537)康運作(運慶の子孫)の墨書銘がある御神体やご神体衣装は山鉾最古級だそうです。
15ashikariyama_0146






























15ashikariyama_0147














15ashikariyama_0148














15ashikariyama_0149














15ashikariyama_0151































15ashikariyama_0166














15ashikariyama_0152















15ashikariyama_0153















15ashikariyama_0154















15ashikariyama_0155














15ashikariyama_0157













15ashikariyama_0161














 木賊山とくさやま 世阿弥作の謡曲「木賊」を題材にした山。わが子を人にさらわれて一人信濃国伏屋の里で木賊を刈る翁を表す。等身大の老翁像(御神体)は足台に元禄5年の墨書がある。
16tokusayama_0169






























16tokusayama_0170














16tokusayama_0171_2














16tokusayama_0172















16tokusayama_0173






























(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

祇園祭 前祭 その3 綾傘鉾・白牙山

 祇園祭前祭の続きです。

 綾傘鉾あやがさほこ 平安時代の風流鉾の姿を残す。大きな傘を中心とした棒振り囃子が特徴。棒振り囃子の実演は夕方の宵宵山でされる。
11ayagasahoko_0129



 


























11ayagasahoko_0130














11ayagasahoko_0135














 大原神社が綾傘鉾の会所になっています。
11ayagasahoko_0115














11ayagasahoko_0116














11ayagasahoko_0117














11ayagasahoko_0120_2













11ayagasahoko_0123














11ayagasahoko_0124















11ayagasahoko_0125














11ayagasahoko_0126














 白牙山はくがやま 中国・周の時代、琴の名人白牙が自分のことを理解してくれた鐘子期しょうしきの死を聞いて、その琴の絃を断ったという故事を題材にした山
14hakugayama_0137



 


























14hakugayama_0138














14hakugayama_0139














14hakugayama_0140














14hakugayama_0141






















 







14hakugayama_0143














14hakugayama_0144














14hakugayama_0145































(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

祇園祭 前祭 その2 船鉾・岩戸山

 祇園祭前祭の続きです。

 船鉾ふなほこ 日本書紀の神功皇后の新羅出船を題材にした鉾。神功皇后の御神体は安産の神様とされる。舳先に想像上の瑞鳥「鷁げき」を飾る。舵は黒漆塗青貝螺鈿細工。
7funahoko_0080














7funahoko_0081














7funahoko_0092














7funahoko_0110














7funahoko_0085






























7funahoko_0084














7funahoko_0088














7funahoko_0091














 岩戸山いわとやま 古事記・日本書紀に記される「国生み」と「天の岩戸」の神話を題材にした曳山(鉾と同様に車輪を付けた山)。御神体は、内部には、胸に鏡を掛けた天照大神、唐冠をかぶった手力男尊たぢからおのみこと、屋根の上に伊弉諾尊いざなぎのみことの三態が祀られる。
9iwatoyama_0095































9iwatoyama_0096














9iwatoyama_0099














9iwatoyama_0100














9iwatoyama_0109














9iwatoyama_0101















9iwatoyama_0105














9iwatoyama_0175













 会所に飾られていたミニ岩戸山
9iwatoyama_0108































(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月26日 (日)

祇園祭 前祭 その1 長刀鉾・函谷鉾・月鉾・放下鉾

 台風11号が近づいてはいるが晴天、日中の気温35.1℃を記録した祇園祭前祭さきまつりの宵宵山。歩き回っているうちに集中力が切れてしまったのか、撮った写真の内容がまちまちですが、照会していきます。

2naginatahoko_0005 長刀鉾なぎなたほこ 

 
鉾頭の大長刀は平安時代の刀工・三条小鍛冶宗近作ですが、現物は宝物館に保存されており、竹製でプラチナを張り付けたものを使用しているそうです。長刀の刃が八坂神社や御所の方を向かないように南向きに付けられている。

 























2naginatahoko_0008














2naginatahoko_0011














2naginatahoko_0010















2naginatahoko_0337















 函谷鉾かんこほこ 中国戦国時代斉の孟嘗君が難所の函谷関を鶏の鳴き声により脱出したという故事に由来する。鉾頭は函谷関から見たあかつきの山を表現。
3kankohoko_00143kankohoko_0051
















































 台風襲来に備えて胴懸などにビニールが架けられていました。
3kankohoko_0018















3kankohoko_0017













3kankohoko_0019














 月鉾つきほこ 鉾頭に三日月、真木の天王座に月読尊つきよみそんを祀る。(月読尊はイザナギの尊が禊祓いで右目を洗ったときに生まれたといわれる神様。)すべての山鉾の中で最も重く(約12トン)高い(27m)そうです。屋根裏の草花図は円山応挙筆、天井の五十四帖扇面散図、波と兎の破風蟇股はふうかえるまたは左甚五郎作と伝わるらしい。
5tukihoko_0054






























5tukihoko_0066
































5tukihoko_0055
































5tukihoko_0058






























5tukihoko_0062














5tukihoko_0064














5tukihoko_0060














 放下鉾ほうかほこ 鉾頭は日・月・星の光が下界を照らす形をしている。真木の天王座に放下僧(町角で芸を披露しながら仏法を説く僧)の像を祀る。
6houkahoko_0068
































6houkahoko_0070






























6houkahoko_0071














6houkahoko_0073














6houkahoko_0076













6houkahoko_0078













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

里山散策 植物編

 6月末、里山散策時に出会った植物編です。

  アオツヅラフジ
7aotudurafuji_0431














 ナツフジ
13natufuji_0408














 オニドコロ?
78onidokoro_0420














 カエデドコロ?
15kaededokoro_ka_0131














 キクバドコロ?
23kikubadokoro_ka_0396














 コンニャク
24konnyaku_0395














 ウツボグサ
30utubogusa_0174














 コマツナギ
32komatunagi_0188














 エゴノキ 未熟果
44egonoki_0251














 クララ 未熟果
60kurara_0351














 ツルアリドオシ
63turuaridooshi_0360















 ウスノキ
71usunoki_0384














 ママコナ
76mamakona_0413















 ヒナギキョウ
81hinagikyou_0440













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金)

里山散策 動物編 3/3

 6月末、里山で出会った動物への最終です。

 アカガエル
31akagaeru_0184














 アマガエル
70amagaeru_0383














 田にはまだ水が入っています。ハイイロゲンゴロウが動き回っていました。
52haiirogengorou_0287














52haiirogengorou_0309














 ホウネンエビ
51hounenebi_0281














 3階建てのアメンボ
55amenbo_322














 ハンミョウ
40hanmyou_0229














 コマルハナバチ?
49komaruhsanabachi_0269b














 シオヤアブ
59shioyaabu_0379














 キマワリ
68kimawari_0373















 タカオハナアブ
64takaohanaabu_ka_0363














 ゴミムシダマシ
66gomimushidamashi_ka_0369














 ハチ?アブ?名前は?
69hachi_0378














 ホソヒラタアブ
74hosohirataabu_0409














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

里山散策 動物編 2/3

 6月末、里山で出会ったチョウの続きです。

 ヒカゲチョウ
45hikagecyou_0254














 ヒメジャノメ
61himejyanome_0354














 ヒメウラナミジャノメ
65himeuranamijyanome_0403














 ツマグロヒョウモン♂
72tumagurohyoumon_0388














 トンボとの出会いもありました。

 ヤブヤンマなのか? 畔に産卵していました
19yabuyanma_ka_0140














19yabuyanma_ka_0144














 ショウジョウトンボ
34syoujyoutonbo_0194














 ベニイトトンボ
35beniitotonbo_0209














 ウスバキトンボ
33usubakitonbo_0207














 シオカラトンボ
47siokaratonbo_0260














 ハラビロトンボ
48harabirotonbo_0261














 (コガネムシの仲間) ドウガネブイブイ
29douganebuibui_0173














 マメコガネ
73mamekogane_0399














 コフキコガネ?
77kofukikogane_0415













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

里山散策 動物編 1/3

 6月末、里山散策で出会ったチョウです。

 ホシミスジ 地面の水を吸っています。
1hoshimisuji_0103














 ムラサキシジミ
4murasakisijimi_0110














 モンシロチョウ  飛翔姿に挑戦してみました
8monshirocyou_0116_2














 ベニシジミ この日は何度も出会いがありました
9benisijimi_0170















 ジャノメチョウ
10jyanomecyou_0167














 ツバメシジミ
16tubamesijimi_0133














 モンキチョウ
20monkicyou_0180














 ヤマトシジミ
21yamatoshijimi_0152














 キアゲハ 飛翔姿に挑戦です。甘ピンご容赦!
22kiageha_0155














 テングチョウ
27tengucyou_0406














 キマダラセセリ
28kimadaraseseri_0168














 イチモンジチョウ
41ichimonjicyou_0237














 ウラギンシジミ
42uraginshijimi_0248













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

里山 田園風景

 6月末、里山を散策する前に、人家や水田のある周辺を散策してみました。

  コゲラはつがいで行動することが多いと聞きましたが、2羽を同時に1枚の写真に収める機会はめったにありません。
1kogera_0035













1kogera_0036














 コゲラが樹を突いて虫を捉えた瞬間を写すことができました。
1kogera_0032














 水路の中に大きなタニシを見つけました。ジャンボタニシといわれるスクミリンゴガイではなく、オオタニシではないかと思っています。
2ootanishi_0045














 青空でさえずるヒバリ
3hibari_0053















3hibari_0054














 カワラヒワ 巣立ったばかりの子のようです。親が近くにいましたが同時には撮れません。4kawarahiwa_0059














 ブタナが満開で絨毯のようでした
5butana_0067














5butana_0079













 ネジバナ
6nejibana_0074













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

里山散策 植物編 2/2

 6月末に近く、里山で出会った植物編の最終です。

  ガマズミ 未熟果
29gamazumi_0085














 カンアオイ
31kanaoi_0088














 ヒメコウゾ 赤いのが果実
34himekouzo_0098














 サルトリイバラ 未熟果
36sarutoriibara_0102














 エゾアジサイ
42ezoajisai_0128














 ヘビイチゴ
55yabuhebiichigo_0159














 シチダンカ
63shichidanka_0196














 ウズアジサイ
64uzuajisai_0198














 エゴノキ
69egonoki_0239













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

里山散策 植物編 1/2

 6月末近くの里山で出会った植物編です。

 ヤエクチナシ
5kuchinashi_0015













 ネムノキ
6nemunoki_0050














 ミズヒキ
7mizuhiki_0018














 ミツバ
10mituba_0025














 ハナイカダ 果実
11hanaikada_0030














 カキノキ 未熟果
13kakinoki_0034














 シロダモ 未熟果
17shirodamo_0043














 コマユミ
20komayumi_0052














 ツユクサ
24tuyukusa_0067














 ツリバナ
28turibana_0082




















 



 





(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

里山散策 動物編 2/2

 6月末近く、里山で出会った動物編の続きです。

 カメムシの仲間?名前がわかりません。白いギボウシの花についている黒い虫の群れに圧倒されました。
39kamemushi_ka_0119













39kamemushi_ka_0117














 コゲラ
46kogera_0140















 あじさいの葉裏についていたミノムシの赤ちゃん
47minomushi_0142














 花粉をいっぱいつけたクマバチ
48kumabachi_0146














 手足が生えたオタマジャクシ ‘やがて手が出る足が出る’という歌は間違っています。足が先にでます。
53otamajyakushi_0156













 メダカだと思うのですが…
54medaka_0158













 キンケハラナガツチバチ
59kinkeharanagatuchibachi_0167














 ビロードハマキ
66biroudohamaki_0219















 マメコガネ
72mamekogane_0249














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

里山散策 動物編 1/2

 先日ニホンリスと出会った里山へ再び出かけました。残念ながらニホンリスとの出会いはありませんでした。この日に出会った動物編です。同定に自信のないものが多かったです。

 ウスキツバメエダシャク
2usukitubameedashaku_0005














 キバネオオベッコウ
3kibaneoobekkou_0007














 石垣の排水筒の中にできていた白い塊はなんでしょうか?
4nanikana_0010














 ヒカゲチョウ
8hikagecyou_ka_0020













 クロヒカゲ
9kurohikage_ka_0021














 セマダラコガネ
14semadarakogane_0035














 クヌギカメムシ
22kunugikamemushi_0056














 ヤマタカマイマイ
30yamatakamaimai_0087














 晴天に浮かれた蚊柱?
33kabashira_0090














 イチモンジカメノコハムシ
35ichimonjikamenokohamushi_0099














 アカハナカミキリ
37akahanakamikiri_ka_0104














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

鶴見緑地 2/2

 6月下旬の鶴見緑地で出会った花などの続きです。

 ギンバイカ 古くから祝い事や宴席などでこの葉を酒に浸すなどして香りを利用してきたそうで、別名がイワイノキ、ギンコウボクというそうです。ユーカリに似た香りらしいのですがよくわかりません。
21ginbaika_0069














 ヒョウタンボクの果実 2個並んだ果実は有毒らしいので注意が必要です。
22hyoutanboku_0073














 タイサンボク
24taisanboku_0085














 ここから動物編です。

 アオメアブ 肝心の顔が映っていませんが緑色の眼でした。
6aomeabu_0014














 ホシミスジ
7hoshimisuji_0021














 ハシボソガラス 皮膚を患っているようです。脚の毛が抜けて身体も白い部分が見えます。
8karasu_0022














 カタツムリ 名前は?です。
9katatumuri_0023














 子スズメ 嘴がまだ黄色い
10suzume_0030














 親に見守られる子雀 上とは違う場所で出会いました
10suzume_0084














 ヤマトシジミ
11yamatosijimi_0032
















 鶴見緑地にはアオサギのコロニーがあり、アオサギの数は多い。柵に止まっていたものが飛び立った瞬間です。
15aosagi_0042














 飛び回るオオスカシバを追いかけましたが、ピントが合っていたのは飛び去る後ろ姿でした。
23oosukashiba_0077














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

鶴見緑地 1/2

 6月中旬に田植えをした鶴見緑地の水田の様子を見に行きました。

 イネは順調に育っているようです。
3suiden_0005














 水田横の蓮池のハスも次々と咲いていました。
4hasu_0008














 畔に咲いていたナツノタムラソウ
5natunotamurasou_0016














 園内を散策しました。
 ナツメの花とできたばかりの赤ちゃん果実
1natume_0002













 少し大きくなったナツメの果実
1natume_0001













 ハギの花が咲いていました
2hagi_0003













 アガパンサスの仲間だと思います 正式な名前は?です。
12agapansasu_0033














 トキワツユクサ
13tokiwatuyukusa_0036














 ユズリハ(上)とヒメユズリハ(下) 違いがよくわかりません
14yuzuriha_0039














19himeyuzuriha_0063













 ミズキ 葉は互生。クマノミズキの葉は対生。
16mizuki_0059














 エゾミソハギなのか? ミソハギなのか?
20ezomisohagi_ka_0065














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

里山散策 植物編 その2

 6月下旬、雨後の里山で出会った植物編の最終です。

 イワガラミ よく似た花にツルアジサイがあるそうです。装飾花の萼片が1枚なのでイワガラミです。
37iwagarami_0116














 ウツギがまだ咲いていました。
39utugi_0125













 ニワトコの果実が赤くなってきていました。
41niwatoko_0130














 クマノミズキ 葉は対生。ミズキの葉は互生。
43kumanomizuki_0133














 コアジサイ 装飾花がつかない
44koajisai_0135














 ガクアジサイ
46gakuajisai_0141














46gakuajisai_0161













 46gakuajisai_0176













46gakuajisai_0203














 ホンアジサイ ガクアジサイに対して、花が手鞠のように集まったアジサイ。ガクアジサイがヨーロッパで品種改良されて生まれた。
47ajisai_0192













47ajisai_0222














 ヤマボウシ いろいろな品種があるようです
51yamaboushi_0193














 カシワバアジサイ
57kashiwabaajisai_0190














 (記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

里山散策 植物編 その1

 6月下旬、雨後の里山で出会った植物編です。

 アカネ 花期は8月・9月らしい 花を楽しみにしたい。
7akane_0005














 マユミ 未熟果
9mayumi_0009














 ムラサキシキブ あちらこちらで咲いていました
10murasakishikibu_0162














 ところどころにホタルブクロ
13hotarubukuro_0041














 ハエドクソウ
16haedokusou_0048














 オカトラノオ
19okatoranoo_0056













 イノコヅチウロコタマバエの幼虫によるイノコヅチキクマルズイフシ
24inokoduchikukimaruzuifushi_0073














 ムラサキニガナ
29murasakinigana_0093














 ナルコユリ 未熟果
33narukoyuri_0109














 ヤマアジサイ
36yamaajisai_0123













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

里山散策 動物編 その2

 6月下旬の雨後の里山散策で出会った動物の続きです。

 白いアジサイの花にムネアカオオアリが1匹
45muneakaooari_0139













 トノサマガエル
52tonosamagaeru_0160














 黒いカエルはウシガエルでしょうか?
53ushigaeru_0163














 ミツバチの巣があるようです
54mitubachi_0165














 コアオハナムグリ
56koaohanamuguri_0178














 ホタルガ
64hotaruga_0224














 カラスの巣のようです
65karasunosu_ka_0225













 ニホントカゲ
67nihontokage_0231














 モンシロチョウとは何か違う・・・
 スジグロシロチョウ・夏型だと思うのですが… 69sujiguroshirocyou_ka_0234














 オオムラサキを捕まえた方に写真を撮らせていただきました
71oomurasaki_0241













 大きなミミズ 雨後だからこそ動き回っているのでしょう
72mimizu_0242














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

里山散策 動物編 その1

 6月下旬、雨上りの里山を散策しました。

 山道で出会ったムカデ 雨後だからこその出会いかな…
6mukade_0004













 ニホンリス 初めての出会いです
12nihonrisu_0017













12nihonrisu_0024













12nihonrisu_0035














 ヒメジオンの花に絡むヒル うっかり触れなくてよかったです。これも雨後だからこその出会いです
20hiru_0058














 カタツムリも元気に活動していました。ウスカワマイマイ
25usukawamaimai_ka_0077













 ナミマイマイ
26namimaimai_ka_0081













 カタツムリの赤ちゃん5mmくらいか・・・
27akacyan_0083














 セアカツノカメムシ
28seakatunokamemushi_ka_0090














 ソウシチョウだと思います (甘ピンご容赦)
42soushicyou_0132













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

6月の京都府立植物園 Last




 6月中旬の京都府立植物園の植物生態園の最終です。
 キョウガノコ
65kyouganoko_0271













 ヤマブキソウ
66yamabukisou_0278













66yamabukisou_0280














 ヒヨドリバナ
67hiyodoribana_0291_2













67hiyodoribana_0290














 シンジュギク
62shinjyugiku_0254














 ハンカイソウ
63hankaisou_0258














 アズキナシ 未熟果
64azukinashi_0267













 キハギ
68kihagi_0303














 カワラナデシコ
69kawaranadeshiko_0305














 ヒメナミキ 初めて見る花です。シソ科。
70himenamiki_0307














 ツリフネソウ
72turifunesou_0316


















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

6月の京都府立植物園 その5

 6月中旬の京都府立植物園あじさい園の続きです。
 ロシタ
50roshita_0190














 テラーホワイト
51terahowaito_0193














 あじさい園にある蓮池のハンゲショウ
52hangesyou_0195














 あじさい園から植物生態園に向かう途中の繁みの中で出会ったムラサキニガナ 葉の形が上部と下部では違っています。 
53murasakinigana_0198













53murasakinigana_0196














 再び植物生態園を訪れました。
 チダケサシ
54chidakesashi_0209














 梅花ツツジ 6・7月に咲くツツジだそうです。小さな花です。雄しべの長さが異なる。2本は短く、3本が長い。
55baikatutuji_0221b














 ヒメユリ
56himeyuri_0226














 ノグルミ 新枝の先に穂状花序が直立。雌花序は2cm位、そのまわりに4~10cmの雄花序が取り囲むように立つ。写真を拡大すると確認できます。57nogurumi_0229















 トビシマカンゾウ 山形県酒田市の北西にある飛島と新潟県の佐渡島のみに分布すカンゾウらしい。
59tobishimakanzou_0241














 エゾミソハギ 全体に毛が生え、葉の基部は茎を抱くことでミソハギと区別できるそうです。
60ezomisohagi_0244













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

6月の京都府立植物園 その4

 6月中旬の京都府立植物園あじさい園の続きです。
 ヤマアジサイ ベニテマリ
36yamaajisai_benitemari_0144














 ヤマアジサイ 白マイコ
37yamaajisai_shiromaiko_0146













 ヤマアジサイ マイコアジサイ
38yamaajisai_maikoajisai_0149














 モモイロバナヤマアジサイ
39momoirobanayamaajisai_0151














 ヤマアジサイ
40yamaajisai_0155














 ヤマアジサイ 白鳥
41yamaajisai_hakucyou_0158














 深山八重紫 京都府北方、美山町堀越峠で発見されたヤマアジサイ 植物園の名札表記は‘美山’となっていますが、漢字表記は‘深山’とするというWeb記事に従いました。42miyamayaemurasaki_0162














 ショウジョウウツギ 葉裏の葉脈上に剛毛との説明があるも手に取ることができず未確認 蕾なのか花後なのかわかりません。
43syoujyouutugi_0169














 ナデシコガクアジサイ
44nadeshikogakuajisai_0175













 ピクシー桂の銀河 京都府立桂高校草花クラブ作出品種
45pikushikaturanoginga_0177














 ニューバース桂 京都府立桂高校草花クラブ作出品種
46nyubasukatura_0181














 アナベル
47anaberu_0183














 ホワイトウェーブ
48howaitowebu_0186














 ダンスパーティー
49dansupati_0188













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (5) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

6月の京都府立植物園 その3

 6月の京都府立植物園の植物生態園をうろついている時にオニヤンマの羽化直後の姿を発見しました。よく繁った草の茂みの中なので羽根が十分に伸ばせないかわいそうな状態です。時間の関係で最後まで観察することができませんでした。
24oniyanma_0095














24oniyanma_0098














 植物生態園からアジサイ園に向かいました。
 ノリウツギ
25noriutugi_0129














 天城甘茶(甘茶はガクアジサイの変種だそうです。)
27amagiamacya_0108













 白甘茶
28shiroamacya_0115













 梅花甘茶
30baikaamacya_0120














 ヤエガクアジサイ
26yaegakuajisai_0104














 清澄沢アジサイ(千葉県鴨川市にある清澄山産のアジサイ)
29kiyosumisawaajisai_0119














 ヤマアジサイ富士の瀧
31yamaajisai_fujinotaki_0122













 ヤマアジサイ東雲
32yamaajisai_shinonome_0131













 ヤマアジサイ ベニガク
33yamaajisai_benigaku_0135













 ガクアジサイ ガクヒメアジサイ
34gakuajisai_gakuhimeajisai_0139













 ガクアジサイ 伊豆半島産
35gakuajisai_izuhantousan_0142













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

6月の京都府立植物園 その2

 6月中旬の京都府立植物園の続きです。

 ドクゼリモドキ ホワイトレースフラワー
12dokuzerimodoki_howaitoresufuraw_2













 ルナリア ゴウダソウ かろうじて一輪の花が残っていました
13runaria_goudasou_0053













13runaria_goudasou_0051














 ギンパイソウ
14ginpaisou_0056














 ワイルドガーデンから自然生態園へ向かいました。
ハマクサギ
15hamakusagi_0059













 ウグイスの鳴き声を頼りに姿を探しました。
16uguisu_0068














 ボダイジュ
22bodaijyu_0333













 ワイルドガーデンのシナノキの花と比較してみました。
5shinanoki_0023














 アブラチャン 未熟果
17aburacyan_0073














 オカトラノオ
18okatoranoo_0075














 ハナシノブ
19hanashinobu_0079














 ノカンゾウ
20nokanzou_0081













 ハクウンボク 未熟果
21hakuunboku_0085













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

6月の京都府立植物園 その1

 6月中旬に訪れた京都府立植物園の花などです。北山門広場、ワイルドガーデン付近の花などです。

 北山門入口前・地下鉄の階段付近には幾種類かのヤマボウシが植えられていました。
1yamaboushi_0001













2yamaboushi_shingetu_0006













 ヒマワリと言えば見上げるものと思っていましたが、膝丈くらいの高さで咲いていました。
ヒマワリ サンタスティック
3himawari_santasuthikku_0011













3himawari_santasuthikku_0042













 キキョウの花は雄性優先だそうです。変化を並べてみました。
3kikyou_0007













3kikyou_0008














 ルドベキア
4rudobekia_0015













 シャスターデージー
10syasutadeji_0037













 トケイソウ 初めて見た時はこれが花なのかと驚きました。
6tokeisou_0021














 ヒルザキツキミソウ
7hiruzakitukimisou_0024














 ハナビシソウ
8hanabishisou_0044













 アルゲモネ メキシカーナ
9arugemone_mekishikana_0034














 ゴデチャ ルビカンダ
11godecya_rubikanda_0040












(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

鶴見緑地 その2

 田植えのお手伝いをする合間に撮影しました。水田に産卵するムギワラトンボ
16muguwaratonbo_0076













16muguwaratonbo_0082













16muguwaratonbo_0115













16muguwaratonbo_0117














 シオカラトンンボ
22shiokaratonbo_0144















 オオシオカラトンボ
33ooshiokaratonbo_0235














 トノサマガエル
32tonosamagaeru_0231














 アカヘリサシガメ
35akaherisasigame_0242b














 オケラ
39okera_0267














 ネムノキ
30nemunoki_0202













+*+*+*+ 付録 +*+*+*+

 不揃いだが田植えは無事に終了しました。
21uetukego_0143













21uetukego_0221













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

鶴見緑地 その1

 6月中旬、花博記念公園鶴見緑地の自然体験観察園での田植えをお手伝いに行った際に、少し早く行って観察をしました。

 ナツメの花が咲いていました。
3natume_0012













 ハシブトガラスの巣らしきものがありました。
4hashibutogarasu_0014













 巣立ったばかりの若いカラスでしょうか?
4hashibutogarasu_0016













4hashibutogarasu_0018













 ハスの花が咲いていました。
6hasu_0024













6hasu_0027














 ハンゲショウ
10hangesyou_0049













10hangesyou_0050













 ハンゲショウに集まるクマバチ・シロテンハナムグリ
11kumabachi_0046













12shirotenhanamuguri_0056














+*+*+*+ 付録 +*+*+*+

田植え風景
20taue_0142













31taue_0209














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

里山散策 植物編Last

 6月中旬、里山で出会った樹木・草本などです。

 ムラサキシキブ
23murasakisikibu_0109














 ヒメコウゾ
28himekouzo_0143














 ウスノキ
47usunoki_0233














 アカメガシワ 雄株
63akamegasiwa_0394













 コマツナギ
60komatunagi_0508














 ウツボグサ
34utubogusa_0162















 クララ
52kurara_0295














 コモチマンネン
59komochimannen_0347














 イチヤクソウ
72ichiyakusou_0435













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

里山散策 昆虫など2/2 ・ 植物編

 6月中旬、里山で出会った昆虫など

 ハナアブ 名前は?
57hanaabu_0330













 ヒラタアブ
58hirataabu_0336















 シマサシガメ
66simasasigame_0409














 ナナフシ
69nanafushi_0420














 ムモンホソアシナガバチ
71mumonhosoashinagabachi_0428














 キリギリス 幼虫
78kirigirisu_0474














 アオオニグモ
50aoonigumo_ka_0290














 カエル
53kaeru_0315














53kaeru_0316














53kaeru_0392














 ここからは植物編です。

 アジサイ
3ajisai_0022















 ホタルブクロ
8hotarubukuro_0475















 ママコナ ご飯粒に見立てたからついた名前らしい
14mamakona_0096














 ノビル
16nobiru_0086





























(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »