« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の記事

2015年5月31日 (日)

安威川ダム予定地を歩く その2

 4月下旬、安威川ダム予定地散策の続きです。

 川原での出会いです。コアオハナムグリ
25koaohanamuguri0050














 ノミノツヅリ
26nominotuduri0054














 安威川上流の岩の上にコサギらしい姿が見えました。
27kosagi0058













 シオヤトンボ
28sioyatonbo0062














 なぜか川原にニラ
29nira0066














 カキドオシ
30kakidooshi0069














 ウマゴヤシ
31umagoyashi0071













 ウマノアシガタ
32umanoashigata0073














 スズメノエンドウ 果実内の種子は2個
33suzumenoendou0076














33suzumenoendou0118














 アサヒナカワトンボだと思います
34asahinakawatonbo0085














 ヒロハツヤゴケなのか?
35hirohatuyagoke_ka0086














 ホシハラヒロヘリカメムシ か?
36hoshiharahiroherikamemushi0090














 ムラサキサギゴケ
37murasakisagigoke0093














 ハルジオンの茎は中空!止まっている虫の名前は?
38harujion0108














38harujion0111













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

安威川ダム予定地を歩く その1

 4月下旬、大阪府茨木市北部に建設されている安威川ダム予定地を散策しました。(工事区域内に入るのに特別に許可を得ています。)

 阪急茨木市駅から阪急バスに乗って車作で下車、車作橋から下流の安威川ダム予定地を経由、大門寺からサニータウンまでの散策です。
73damukoujizentaizu0238













106_0370_edited1















 バス停:車作から1kmほど行くと権内水路(深山水路)といわれるものがあるようです。車作一帯は安威川を下に望む高地にあるため稲作が困難でしたが、畑中権内という庄屋が安威川の上流である音無川から水を引き入れる水路を独力で掘ったそうです。
12gonnaisuiro10














 
車作橋から安威川下流方面を望む
15aigawa0022













 特別に許可を得て車作橋ふもとの安威川の川岸まで下りました。
下流方面、上流方面ともに大きな岩が露出しています。
15aigawa0056













15aigawa0055














 ダム完成後の予定最高水位の紅白の看板が写真左上の石垣の上にありました。(上半分が白、下半分が赤。小さくてわかりにくいです。)
16saikousuii0018













 安威川上流の竜王山。新緑が綺麗でした。
18ryuuousan0024














  車作橋へ向かう道の溝に咲いていたコモチマンネングサ
14komochimannengusa0012













 道路脇にはハルジオンが咲いており、アシブトハナアブが止まっていました。
13asibutohanaabu0007














 堤防に咲いていたキリ この日は何本かのキリの木を見ました。
20kiri0032













 カバノガマズミが見頃でした
21kobanogamazumi0034













 センダンの蕾
22sendan0037














 ジョウカイボン ラブラブ中!!
23jyoukaibon0074













 モモブトカミキリモドキ♂でしょうか?
24momobutokamikirimodoki_osu0048










 


(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (10) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

近隣散策 その3

 意外な出会いがあった近隣散策の最終です。

 公園の隣に神社があったので境内を覗いてみました。

 白い花が満開の樹木の名前は? セイヨウバクチノキなのか?
21bakuchinoki_ka3













21bakuchinoki_ka5














 ヤエムグラ 未熟果
22yaemugura2














 ヤブジラミ
23yabujirami2













23yabujirami4













 葉に鋸歯があるのでカワヂシャかな・・・
24kawadisya2













 トキワツユクサ(別名:ノハカタカラクサ)
28tokiwatuyukusa2














  ナミテントウ
25namitentou2














 ノミノツヅリ
26nominotuduri2













26nominotuduri4













 この花の名前は?
27kusa2











 

(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

近隣散策 その2

 近隣でも意外な出会いがあるということが分かった散策の続きです。

 ヒメオドリコソウ  スズメノカタビラも写っています。
12himeodorikosou1














 カスマグサの群生がありました。花、果実、巻きひげ、葉
13kasumagusa6













14kasumagusa4













13kasumagusa8













 カラスノエンドウがカスマグサの群生に混じっていました 果実、巻きひげ、葉
16karasunoendou1













 16karasunoendou4













16karasunoendou6













 ・・・・・・カスマグサとカラスノエンドウの果実(種子の数)、巻きひげ(本数)、葉(形状)の違いに気が付かれたと思います。・・・・・・

 カラスノエンドウについていたイモムシ 何の幼虫なのかな?
15imomusi2














 ピンクが混じったシロツメクサ 咲き始めはピンクが混じるのはどの個体にも言えるのか?
17sirotumekusa1














 葉の形状に特徴があるこの草の名前は?
18kusa4














 ウラジロチチコグサ
19urajirochichikogusa1














 この細い葉っぱゆえについた名前がマツバウンラン
20matubaunran1













20matubaunran4













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

近隣散策 その1

 交通機関を使って出かけなければいけない里山と違って、近隣を散策して自然観察をしてみるのも意外な発見があって楽しいものだと気が付きました。

 4月下旬、孫が保育園から時折出かけると聞いた公園に行ってみました。

 駐車場に植えられていたウツギ(別名:ウノハナ)が満開でした。
1utugi1















 その近くの溝に白花ユウゲショウがいくつか咲いていました。
2sirobanayuugesyou2













 本来のユウゲショウ(別名:アカバナユウゲショウ)
6yuugesyou2














 アカカタバミ
3akakatabami2














 イヌガラシ
5inugarasi2














5inugarasi4














 マメグンバイナズナ
7mamegunbainazuna2














 撮影していたら飛び込んできたセグロアシナガバチ
4asinagabachi2














 ヒメマルカツオブシムシ
8himemarukatuobusimusi2














 どこででも見られるようになったアメリカフウロ
9amerikafuuro2















 すっかりなじみになったナガミヒナゲシ
10nagamihinagesi1















 キュウリグサ
11kyourigusa2














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

近隣散策 草本編

 4月下旬、近隣散策時に出会った草本編の続きです。

 レンゲソウ 果実
17rengesou1














 花びら(上唇)が小さく割れているからトキワハゼ
18tokiwahaze2













 アヤメ 水辺ではなく陸地(畑)に咲くそうです。
20ayame2














 ニガナ
21nigana2














 ジシバリ
22jishibari2














 オオジシバリ
40oojishibari2














 ブタナ
39butana2














 コナスビ
23konasubi2















 イモカタバミ
24imokatabami1














 ムラサキカタバミ
55murasakikatabami1














 カキツバタ
38kakitubata2














 ジャーマンアイリス
47jyamannairisu1














 ユウゲショウ 別名:アカバナユウゲショウ
53yuugesyou1














 シラン
62shiran1














 遊歩道の奥に咲くアスパラ 誰かが捨てた種から発芽したのでしょう。
65asupara2













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

近隣散策 樹木・草本編

 4月下旬、近隣散策で出会った樹木の続きです。

 ウバメガシの雌花 再度撮影に挑戦してみました。
50ubamegashi2













 若モミジを背景にした赤いモミジ
51mimiji1















 ユキヤナギに似た八重の白い花の名前は?
54hana1














 サツキ
56satuki1














 ピラカンサ 未熟果
59pirakansa1














 ケヤキの若葉の薄化粧?
61keyaki1














 カラタネオガタマ
63karataneogatama4














 ナンキンハゼの芽吹き
64nankinhaze2














 ここからは草本編です。

 お気に入りのバス通りの花壇のアマドコロ。園芸品種でしょう。
1amadokoro1














 ムシトリナデシコ
2mushitorinadeshiko1














 シラーベルビアン
3shiraberubiana1














 田んぼの周辺のカズノコグサ
15kazunokogusa1















 ハハコグサ
16hahakogusa1














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

近隣散策 樹木編1

 4月下旬、近隣散策時に出会った樹木です。

 ツツジ
7tutuji1













7tutuji2














 カジイチゴではないかと思っています。
8kajiichigo1













 ライラック 別名:リラ、ムラサキハシドイ
9rairakku1














 クスノキの蕾
26kusunoki1














 同じクスノキ科のタブノキは咲いていました。
25tabunoki2














 ニシキギ
27nishikigi2














 シモクレン
28shimokuren2














 タギョウショウ多行松 雄花
29tagyousyou1













 たぶん、ベニバナトチノキだと思っています。 
30benibanatochinoki1













 エノキの未熟果
32enoki1














 ハナミズキ
48hanamizuki1














 ハナノキ 雌株
49hananoki2













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

近隣散策 昆虫編

 4月下旬、近隣散策時に出会った昆虫たちです。

 ヤマトシジミ
31yamatosijimi2















市民の森の水が流れていない水路。水たまりの水を吸うクロアゲハ
33kuroageha236














 クロアゲハの周辺でハエも群れていました。
35kuroageha_hae255














 ハエは犬の糞か何かに集まっているようでした。
34hae_mure241














 アオスジアゲハも同じように水を吸っていました。
36aosujiageha291














 市民の森の鏡伝池のアメンボ。何やら虫の体液を吸っている最中でした。
41amenbo2













 仲の良いイトトンボ。名前は?です。
42itotonbo2














 ミツバチだと思います。
46mitubachi2














モンシロチョウ
58monshirocyou2














 ウリハムシ
60hamushi_ka2














 散策を終えて帰宅した際に、我が家のコデマリに集まっていたコアオハナムグリ
66koaohanamuguri2















 家の壁際にいた蛾。スズモンヒトリでしょうか?
67suzumonhitori2

(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

近隣散策 野鳥編

 4月下旬、近隣散策時に出会った野鳥たちです。

 電線に二羽のモズ。つがいのようです。手前が♂、奥が♀。
5mozu2














 住宅街の真ん中の休耕田に昨年同様、ケリが営巣し、今年もも無事に雛が二羽孵りました。ケリの親は巣立った子供に餌をやることはなく、雛は自分で餌を求めて歩き回るそうです。
12niwako65













 ケリは肉食らしいが何を食べているのでしょうか?
11ko131













11ko146













 は周囲で見守るだけ。やかましく警戒の鳴き声を立て続けます。多分お母さん。
10keri_oya2













 屋根の上でもう一羽のも見守っています。多分これがお父さん。
10keri_oya4














 同じ田んぼにツバメが営巣用の泥を集めに集まります。
13tubame5













 セグロセキレイも同じ田んぼに降りてきていました。
14segurosekirei1














 別の田んぼ。アオサギがいました。背景には無数の虫が飛んでいます。
19aosagi1














 市民の森の水路には水が流れていませんが、水たまりの水を飲みにカワラヒワスズメがやってきます。
4kawarahiwa278













37suzume_kawarahiwa280














 電線に止まるシジュウカラメジロスズメの子
43sijyuukara2













44mejiro2














45suzume_ko2














 仲の良い二羽のカラス
52karasu2














 営巣用材料らしきものを銜えたムクドリ
57mukudori2













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

里山散策 草本篇3

 4月下旬、里山散策時に出会った草本編の最終です。

 ホタルブクロ 花期は5月~7月
38hotarubukuro_ka1














 モミジガサ 花期は8月・9月
39momijigasa2













 エンレウソウ シロバナエンレイソウとは別の種類だそうです。花は終わっていました。
41enreisou2














 ホトトギス 花期は8月・9月
42hototogisu1














 ウマノアシガタ 花期は4月・5月 これから咲くのかな・・・
44umanoashigata2














 キュウリグサ ヤマルリソウと同じムラサキ科ですが、派手さはない。
45kyuurigusa4














 ギンリョウソウ
54ginryousou2














トチバニンジン?
 65hatena1














 ヌカボシソウ? 果実
69nukaboshisou2














 ヤブニンジン
67yabuninjin2














 アカネ 花期は8月~10月
70akane4














 キジムシロ 花はもう終わったのか?
72kijimushiro1














 コケの名前は?
59miyakoshida2













 
















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

里山散策 草本編2

 4月下旬、里山散策時に出会った草本編の続きです。

 ミヤコアオイ  カンアオイの仲間。どこをどう判定するのか?わかりません。
15miyakoaoi3_2














15miyakoaoi8














 ヤマルリソウ
17yamarurisou4














 チゴユリ  たまたま上向きのものが一輪咲いていました
20chigoyuri6














 ムロウテンナンショウ 花の付属体の先端がマッチの先みたいに丸く濃い緑色になっている
21muroutennansyou2













21muroutennansyou4














 ミヤマナルコユリ ミヤマナルコユリとアマドコロ(6本の稜・断面は六角形)は茎に陵がある。ナルコユリ・オオナルコユリの茎は丸みがある。 ミヤマナルコユリは葉の腋から葉に沿って斜め下に振り分けるように下垂し、茎に沿ってたくさん並ぶ。アマドコロの花は真下に下垂する。
22miyamanarukoyuri5













 テイショウソウ 花期は9月~11月
24teisyousou2














 ドクダミ 花期は6月・7月
26dokudami1














 ショウジョウバカマ 果実
37syoujyoubakama2














 コケの名前は?
23koke2













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

里山散策 草本編1

 4月下旬、GW直前の里山散策で出会った草本編です。

 カキドオオシ
1kakidooshi2














 カテンソウ 風媒花 雄しべが外側にはじけるように花が開き、その際に花粉を飛ばすそうです。ゆっくりと観察する時間があれば・・・
2katensou6














 ツボスミレ 別名:ニョイスミレ 花の中心には髭がある 葉はハート形 フモトスミレの葉は縦長の卵形、ウワバスミレの葉は幅の広い丸い葉
3tubosumire2














 フキノトウの綿毛
4fukinotou2














 ユキノシタ 花期は5月・6月
6yukinoshita2














 ホウチャクソウ この花は毒草だそうです。
7houcyakusou2













 ミヤマカタバミ 花期は3月・4月 もう散ってしまったのか? よく似た仲間にコミヤマカタバミ、オオヤマカタバミというのがあるそうです。まだ出会いはない。
8miyamakatabami2














 ヤマネコノメソウ 互生 ネコノメソウは対生 花が終わって種子ができていました
9yamanekonomesou2














 ウワバミソウ 別名:ミズ・ミズナ 薬草らしい 雌雄異株 これは花柄があるので雄花のようだ
10uwabamisou2














 アオキオチバタケ アオキの落葉につくキノコ
11aokiochibatake2














 ヒメウズ
12himeuzu2














 ミドリハコベ ミヤマハコベの花はハコベの倍くらいあるそうです(径約1.5cm) また、ミヤマハコベの花びらは萼よりも長い これらを判断してハコベとしました また、コハコベではなくミドリハコベだろうと思っています
13midorihakobe4














 ツルカノコソウ 蕾の頃の白とピンクの花の状態を鹿の子模様になぞらえてついた名前。オミナエシ科の花 花が咲いた後、茎の基部から長い送出枝をだし地上を這って繁殖するので名前にツルが付いている。カノコソウというのもあるそうで、ややこしい話です。
14turukanokosou2


 











(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

里山散策 樹木編3

 4月下旬、里山で出会った樹木編の最後です。

 トリガタハンショウヅル 高地県の鳥形山で最初に発見されたからついた名前
61torigatahansyouduru2













61torigatahansyouduru4













 ツルグミ 葉裏には赤褐色の鱗状毛が密生する
62turugumi1














 ミズキ
63mizuki1














 ツルマサキ
66turumasaki2















 ウワミズザクラ
68uwamizuzakura2














 ドウダンツツジ
71doudantutuji2














 モミジ 雌雄同株 雄花・雌花
73momiji2jpg














 カリン
74karin2















 この日に出会った昆虫たち:イトトンボ 名前は?です。
16itotonbo2














 ビロードハナアブ
18birodohanaabu2














 バッタの赤ちゃん 名前は?
55mushi2



























(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

里山散策 樹木編2

  4月下旬の里山散策で出会った樹木編の続きです。

 ナガバノモミジイチゴ
35nagabanomomijiichigo2














 ハナイカダ 雌雄異株 雄花
36hanaikada1














 トチノキ 掌状複葉 新芽
40tochinoki2














 クサイチゴ
46kusaichigo2














 サカキ 芽吹き
47sakaki1














 ミカエリソウ
48mikaerisou1














 ナガバコウヤボウキ 2年枝に花が咲く。2年枝の葉は細長く束生するそうです。葉はつやがあってつるつるした感じだそうです。コウヤボウキの花は本年枝の先に1個ずつ付く。コウヤボウキの葉は毛深くざらっとした感じだそうです。
49nagabakouyabouki1














 ウグイスカグラ 別名:ウグイスノキ ウグイスカグラは全体が無毛、ヤマウグイスカグラは枝・葉・花に毛があり、ミヤマウグイスカグラは腺毛があるそうですが、中間型もあるそうですので、分けない方がわかりやすい…
50uguisunoki1














 ウラジロノキ 仲間にアズキナシという赤い実のなる木がある。ウラジロノキの葉裏には白い綿毛が密生する。
51urajironoki1














 ムラサキシキブ? 花期は6月~8月
52murasakishikibu1














 カスミザクラ? 毛山桜ともいわれる 開花期が遅いから出会えたのかな・・・
53kasumizakura_ka4














 ウリハダカエデ 雌雄異株らしい これは雄株? 谷に向かって枝を伸ばしているのでそばには寄れない・・・
56urihadakaede_ka2














 ミヤマシキミ
57miyamashikimi2













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

里山散策 樹木編1

 4月下旬、GW直前の里山(標高600m余の山)散策で出会った樹木編です。

 ヤマブキ
5yamabuki2
5yamabuki4_2







 ニワトコ 未熟果
25niwatoko1













 アオキ 雌花
27aoki2














 サルトリイバラ 雌雄異株
28sarutoriibara4













 サルトリイバラ 雄花・雌花
28sarutoriibara1028sarutoriibara8_2








 イワガラミ 装飾花の萼片が1枚。ツルアジサイの装飾花の萼片は4枚。
29iwagarami2














 アカシデ? 若い葉 花期は4月・5月だが・・・
30akashide2














 タラノキ 2回羽状複葉・互生 刺は葉軸にもある
31taranoki2














 ヤマウコギ?オカウコギ?どう判定すればよいのか?
32yamaokogi_ka2














 ツタウルシ 野生のウルシの中ではかぶれる毒性が強いらしいのでうっかり触れないようにしたい。ツタの若木の葉は3枚に分かれることがあるそうで、ツタウルシなのかツタなのかを見わけるには、ツルから出ている葉がすべて3枚かどうかを観察するのがよいそうです。
33tutaurushi_ka1













60tutaurushi1







 






アカガシ
34akagashi1


 











(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (10) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

近隣散策 草木編他

 4月下旬、GW前の近隣散策時に出会った草本編です。

 アメリカフウロ 最近はどこででも見られるようです
1amerikafuuro2













 果実の先の鉤の曲がりは弱いので、ケキツネノボタンでしょう 葉の裂片の縁は尖るそうです。
4kekitunenobotan2














 ニガナ 舌状花はふつう5片
20nigana2













 ニガナの花びらが7枚~12枚のものをハナニガナというらしい
6hananigana2














 オオジシバリ
15oojishibari2














 アヤメ
12ayame1














 ミツガシワ
16mitugashiwa1














 トキワハゼ?
16tokiwahaze2














 ノミノフスマ?
17nominofusuma4














 キュウリグサ
18kyuurigusa2














 シロツメクサ
19shirotumekusa1














 ムラサキカタバミ
30murasakikatabami2














 住宅街でもよく見かけるイソヒヨドリ♂
2isohiyodori2














 ムクドリ
11mukudori2














 カワラヒワ
14kawarahiwa2














 縄張り飛行中のクマバチに再挑戦 正面顔が撮れました
5kumabachi2






























(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

近隣散策 樹木編その2

4月下旬、GW前に近隣散策をした際に出会った樹木編の後半です。

 ウバメガシ 雄花、雌花
27ubamegashi2













27ubamegashi4














 コノテガシワ 雌雄同株 薄緑色の花は雌花? 次回雄花をよく見てみたい
28konotegashiwa2













 この木には以前に「西洋トチノキ」と書いた名札が付いていましたが、図鑑などにでてくる西洋トチノキの花は薄黄色が主体です。このような赤味が強いのはベニバナトチノキではないかと思っています。(ベニバナトチノキは、北米南部原産のアカバントチノキと、ヨーロッパ原産のセイヨウトチノキ(マロニエ)との交雑種)
29benibanatochinoki_ka_1














 ハナミズキ 陽光を透かした薄赤い花びらが輝いて見えました
31hanamizuki1













 トウカエデ 両性花と雄花が同居するらしい この写真からは判別しにくい・・・
32toukaede2














 ハナノキ 花は終わっていました。 カエデ科といわれていたが、新しい分類体系ではムクロジ科に含められているらしい。
33hananoki2













 紅葉も美しいが、春の若葉も美しい。
33hananoki3













 新緑のモミジのことを‘若モミジ’というのかな? 春から赤いモミジの葉を何と呼ぶのでしょうか?
34momiji1














 ヤエヤマブキ 太田道灌を連想する方は相当のご年配でしょう
35yamabuki2














 ゲッケイジュ 雌雄異株 これは雄花?
36gekkeijyu2














 シュロ 子供の頃よく見かけましたが、最近はあまり見かけないような気がします。
37syuro1













 ハクショウ(白松) 新芽
38hakusyou1









 

 

(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (5) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

近隣散策 樹木編その1

 4月下旬、GWが始まる前の晴れた午前中、近隣を散策した際に出会った樹木に春たけなわを感じました。

 公園の藤の花
3fuji1
3fuji2







 イヌエンジュ ?
7inuenjyu1














 ムクノキ 花はエノキよりも遅いのか…
8mukunoki2













 ムクノキの樹皮
8mukunoki3













 エノキ 果実ができていました。葉の先端半分に鋸歯がある。ムクノキはほぼ全縁に鋸歯がある。
10enoki2














 カシワの芽吹き
9kashiwa1














 春先に目立つベニカナメモチの芽吹き
13benikanamemochi1














 タブノキ だと思います
21tabunoki2














 モクレンの新芽がほんのり赤い
22mokuren2













 コブシの新芽もほんのり赤い
24kobushi2














 カキノキの小さな蕾
23kakinoki1














 ボタンの花は優雅です。
25botan1t














 ハウチハカエデの雄花
26hauchiwakaede4














 ハウチワカエデ 雌花はすでに果実ができていました
26hauchiwakaede2













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

淀川散策 植物編

 4月下旬、淀川左岸~木津川左岸を散策時に出会った植物編です。

 タチイヌノフグリ(上)、オオイヌノフグリ(下)だと思うのですが・・・
2tachiinunofuguri_ka_2_2













26ooinunofuguri2














 ムラサキサギゴケ?トキワハゼ? 判断に迷います・・・・・・
4murasakisagigoke_ka_2













24tokiwahaze_ka2














 カキドオシ
14kakidooshi2














 アカツメグサ 蕾の赤ちゃん
15akatumekusa2














 上部の葉は茎を抱かないのがギシギシらしい
16gishigishi2














 オヘビイチゴでよいのか?
34ohebiichigo2














 イモカタバミ
40imokatabami2














 エンジュの蕾
7enjyu1














 シンジュの芽吹き
31shinjyu3













 川原一面のカラシナ越しに見える背割堤、天王山
23sewari1t













12tennouzan2












(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

淀川散策 昆虫他編

 4月下旬の淀川~木津川散策で出会った昆虫たち。陽気につられていろいろな虫たちが動き出していました。名前を同定できないものが多くいました。

 ツバメシジメ
9tubamesijimi4













9tubamesijimi2














 モンシロチョウの群れが地面から何かを吸っています。雄がホルモン造成のために栄養を吸収するとは聞いていますが、全部雄なのか…
11monshirocyou6













11monshirocyou11













 アゲハチョウも一緒に吸っていました。
13ageha2














 キタテハ 成虫越冬だそうなので、これは越冬明けの個体か?食草はカナムグラだそうですがもう芽吹いているのでしょう。
19kitateha2














 ツマキチョウの産卵 線路脇の金網越しの撮影で苦労しました。花に産卵して大丈夫なのか?
39tumakicyou2













39tumakicyou4














 マルカメムシ
17marukamemushi2














 ナミテントウムシでしょうか?模様が違うが求愛行動中
29namitentoumushi_ka_2














 ヤマトシリアゲムシ
38yamatoshiriagemushi2














 クマバチ
35kumabachi2














 名前のわからない虫たち
5musi225mushi2







 名前のわからない毛虫とクモ3種
8kemushi218kumo2







28kumo236kumo2







 花に集まる名前不明の虫
20sirotumekusa221onitabirako2_2







 散策から帰宅時、満開のコデマリの花の蜜を吸うコアオハナムグリ
41koaohanamuguri2













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

淀川散策 野鳥編

 4月下旬、淀川左岸~三川合流地点~木津川左岸を散策した際に出会った野鳥です。

 堤防を降りて川原に出るとすぐに聞こえてきたウグイスの鳴き声に姿を探しました。
1uguisu4














 ホオジロの鳴き声も絶えず聞こえます。口に草を銜えているのは巣作りの材料でしょうか?銜えながらも鳴き声を出していました。
3hoojiro2













3hoojiro8














 モズとも何回かの出会い。背面の色合いが違うのは・・・
6mozu2













33mozu6













33mozu12













 上空を飛ぶ猛禽類らしき鳥は獲物をつかんでいるようです。
22tori2













 イカルチドリかと思いましたが、コチドリのようです。
27kochidori4














 ツバメが晴れた空を高く飛んでいました。
30tubame2














 ヒバリが空高く鳴いていました。地上に降りても鳴いています。
32hibari2













32hibari14













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

鴨川散策 野鳥・昆虫編

 4月下旬、水鳥以外の野鳥との出会いを紹介します。

 鴨川上空を東山の方面に飛び去った猛禽はチョウゲンボウなのか?
4cyougenbou_ka2













4cyougenbou_ka14














 ヨモギの葉?を食べるスズメ
22suzume2














 ムクドリ
28mukudori2














 トビに挑むカラス
35batoru2














 川原に降りたツバメは何をするのか?
42tubame4














 イワツバメも川原に降りていました。巣作りの材料を集めているのか?
44iwatubame6













44iwatubame12














 水浴びをするコチドリ (イカルチドリとしていましたが訂正します。)
27ikaruchidori8













 水浴びをするカラス
33karasu2















 水浴びをするコガモ
43kogamomizuabi2














 砂浴びをするスズメ
45suzume12















 ここからはこの日に出会った昆虫たちです。
 アカタテハ
1akatateha2














 三条大橋付近で出会ったこの黒い虫は??
8mushi2













 フェロモンに誘われる?モンシロチョウ
10monshirocyou4














 どちらもヤマトシジミ?色合いがずいぶんと違う…
13yamatosijimi213yamatosijimi4








 ハエが止まっても微動だにしないモンキチョウ
18monkicyou4














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (14) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

鴨川散策 水鳥編

 4月下旬の鴨川で出会った水鳥たち。

 マガモ
3magamo_mesu4
3magamo_osu2_2







 コガモ
5kogamo_mesu25kogamo_osu2








 マガモ 若鳥
14magamo_hina414magamo_hina8







 セグロセキレイ、ハクセキレイ
15segurosekirei241hakusekirei2








 ダイサギ、コサギ
23daisagi230kosagi2







 イソシギ
25isosigi4













 イソシギ 飛翔姿
31isosigi2














 コチドリ 成鳥なのか雛なのか、判別できません…(イカルチドリとしていましたが、tidoriさんからコチドリと教えていただきました。)
26ikaruchidori2














26ikaruchidori10













26ikaruchidori8














 コチドリ 2羽は何をしているのか?
27ikaruchidori2













 こちらの2羽はバトルなのか?じゃれているのか?
27ikaruchidori4














 アオサギカルガモ
29aosagi632karugamo2







(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

鴨川散策 植物編

 4月下旬になってすぐの鴨川散策。鴨川名物の納涼床の準備作業がされていました。
6yuka1













 川原に繁茂するノヂシャ
2nodisya1














 3月、三条大橋付近でソメイヨシノの開花よりも早く咲いていた名前不詳の。サクランボができていました。
7sakuranbo1














 鴨川を彩るカナメモチベニバナトキワマンサクの朱色
9kanamemochi_benibanatokiwamansaku1














 ツメクサの小さな白い花
11tumekusa2














 ヘラオオバコ
12heraoobako1














 アカバナユウゲショウに止まる虫は何かな?
17akabanayuugesyou2













 スズメノエンドウカラスノエンドウ。カスマグサは見つからず…
19suzumenoendou120karasunoendou1








 ヤマブキ
21yamabuki121yamabuki2







 葉に鋸歯らしいものが見えるのでカワヂシャではなくオオカワヂシャかな・・・
34ookawadhisya2














 花の中央部が濃い紅色で葯が黄色だからイモカタバミでしょう。こぼれ種なのか・・・
37imokatabami2














 マツバウンラン 松葉のような細い葉は株下の方にある
38matubaunran2














 ハルジオンのピンクがかわいい
39harujion1














 この時期のベニバナトキワマンサクは近くで見ても可愛い・・・
40benibanatokiwamansaku1













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

里山散策 6/6 草本編その4

 雨のち晴れの里山の草本編の最終です。

 西洋タンポポ と 関西タンポポ 花の勢いが違います
98seiyoutanpopo2_299kansaitanpopo2_2








 ニガナ
101nigana2_2














 オオジシバリ
106oojishibari1_2














 センニンソウの芽生え、 ナルコユリの芽生え
104senninsou1_2














113narukoyuri_ka1_2














 ツクシ
95tukushi2_2














 キノコ 名前は?
73kinoko1














 イノデ
76inode1














 ミツデウラボシ
82mitudeuraboshi1














 タマゴケ
50tamagoke4














 ヤノウエノアカゴケ?
51yanouenoakagoke2














 コメバキヌゴケ??
52komebakinugoke_ka2





















 












(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

里山散策 5/6 草本編その3

 雨のち晴れの里山での植物:草本編が続きます。。暖かくなると多くの草花が目に入り見るものが多くなりました。

 ハルジオンの蕾 濃いピンク色が印象的でした
60harujion4















 ショウジョウバカマ
61syoujyoubakama5














61syoujyoubakama8














 オオバタネツケバナ ?
69oobatanetukebana_ka4














 ヤマネコノメソウ 種子ができていました
70yamanekonomesou3














 ヌカボシソウの果実 ?
71nukaboshisou2














 ハコベ
74hakobe2















 ノミノフスマ
87nominofusuma2














 ウシハコベ
111ushihakobe2














 キクムグラ ??
75kikumugura_ka2














 ツクバキンモンソウ
77tukubakinmonsou1













 キランソウ
91kiransou1














 チゴユリ
81chigoyuri3














 フデリンドウ
85fuderindou2














 帰りがけには花が閉じていました
85fuderindou8













 紫色が普通の色だと思います
86fuderindou2













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

里山散策 4/6 草本編その2

 雨のち晴れの里山で出会った植物の続きです。

ストロベリーキャンドル 人家の庭からのこぼれ種が道路端に繁茂していました。
28sutoroberikyandoru2














 コバンソウ
29kobansou2














 ウラシマソウ
30urashimasou1














 アカネ
31akane2














 ワレモコウの葉に縁取りがあるものとないもの?
34waremokou234waremokou3







 ミミナグサ オランダミミナグサよりも花柄が長い
36miminagusa6














 スミレ? ノジスミレとの違いは、左右水平に張り出す花びら(側弁)の根元に毛が生えている、葉柄全体にひれがあることだそうです。写真下の花に毛らしいものが見えます。
39sumire1














 ツボスミレ 別名:ニョイスミレ 葉がハート形
93tubosumire2


 











 シハイスミレ 葉の裏が紫色で、葉先はあまり尖らない、左右水平に張り出す花びら(側弁)に毛はない。ヒナスミレといのも葉の裏が紫色らしい。
102sgihaisumire4













 ヤブニンジン
44yabuninjin2














 ヤブニンジン 葉はヤブジラミの方がニンジンらしい
44yabuninjin4














 ヤブジラミの葉
79yabujirami1














 ハラン 
46haran2














 ヨツバムグラ ?
47yotubamugura_ka2














 ムラサキハナナ
48murasakihanana2














 ムラサキケマン
49murasakikeman1













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »