« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の記事

2015年3月31日 (火)

里山散策 植物編 その2

 3月中旬の里山。コケなども活き活きとしていました。
 タマゴケ
24tamagoke2













24tamagoke4














 コスギゴケ
34kosugigoke2














 ヤノウエアカゴケ
49yanoueakagoke2














 シロダモ・蕾
23sirodamo4














 キリ・蕾
31kiri4














 イワナシ・蕾
46iwanasi1














 ニワトコ・芽吹き・蕾
38niwatoko1














 ウワミズザクラ・芽吹き
45uwamizuzakura2














 ハクモクレン・蕾
53hakumokuren2














 ジンチョウゲ・蕾
52jincyouge1













 ムラサキケマン・若葉に水玉が・・・
39murasakikeman4














 ヨツバムグラ なのか?判定に迷います・・・
27yotubamugura2













27yotubamugura8














 枝が真横にでるのはエノキの若木の時の特徴らしい・・・
25enoki1













 

































(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (14) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

里山散策 植物編 その1

 3月中旬の里山散策で出会った草花・樹木などです。

 まずは春を告げる花です。
 タネツケバナ
7tanetukebana2














 ナズナ
20nazuna2














 ホトケノザ
12hotokenoza2














 ハコベ ?
15hakobe2














 オランダミミナグサ ?
19orandamiminagusa2














 スズメノヤリ
13suzumenoyari4














 オオイヌノフグリ
18ooinunofuguri2














 ヤマネコノメソウ
40yamanekonomesou2














 スミレ
42sumire2














 アセビ
21asebi1













 ミツマタ
51mitumata2


 











 サンシュユ・蕾
44sansyuyu2













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (5) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

府民の森神津嶽コース メジロ

 府民の森・なるかわ園地へのハイキングコース・神津嶽コースではメジロとの出会いが何度もありました。

 必死に餌を求める姿がいじらしく可愛らしいと感じました。

7mejiro2














22mejiro2














67mejiro6













 エサを銜えたメジロ 鱗片がくちばしに残っていました。
67mejiro8













67mejiro10














 平地ではなかなか見られない姿です。
67mejiro12













67mejiro16













67mejiro18














 平岡梅林で梅の蜜を吸うメジロの群れに出会いました。
81mejiro409













81mejiro425













81mejiro450













81mejiro473















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月28日 (土)

府民の森神津嶽コース  野鳥他

 3月中旬、府民の森・なるかわ園地への神津嶽コースをハイキングした際に出会った野鳥や昆虫たちです。

 ルリビタキ ♀ 登り始めと帰りの2度出会いました。同じものだったのかも・・・
6ruribitaki4_2













68ruribitaki2_2














 エナガ
34enaga4_2














 ドバト
35dobato2_2














 コゲラとも数回の出会いがありました
57kogera4_2













66kogera2_2














 キジバト
69kijibato2_2















 ヒヨドリ 
70hiyodori283hiyodori2







78hiyodori2













 梅の花粉まみれのハエ
77hae2















 脚をなくしたクモが必死に歩いていました。
63kumo2














 ハイキング道の石の上にあった糞はテンのものか?
58tennofun2














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

府民の森神津嶽コース 帰路・森のレストハウス~枚岡梅林

 府民の森・なるかわ園地の森のレストハウスで休憩後、上がってきた道を戻ることにしました。

 スイバ ギシギシと混同しやすいが、シバは雌雄異株で花や葉が茶褐色を帯びる。下部の葉は長い柄があり、矢じり型。上部の葉は短い柄があるか無柄で、基部は茎を抱く。
52suiba1














 アセビ 萼の色合いはいろいろあるようです。これは白に近い。
53asebi1














 紅梅白梅
54koubai2














55hakubai2














 自身はないのですが・・・この芽吹きはウワミズザクラではないかと思っています。
60uwamizuzakura_ka2














 こちらはモミジの冬芽だと思います
61momiji2














 キノコ 名前は?
62kinoko2














 サザンカ
64sazanka2














 上がってきた道を降りるつもりがいつの間にか平岡梅林への道を歩んでいました。
月影呉羽枝垂
71ume_tukikage1_272ume_kurehasidare1








 藤牡丹枝垂道知辺
73ume_fujibotansidare1
74ume_michisirube1








 鹿児島紅芳流閣
75ume_kagosimakou176ume_houryuukaku2








 冬至しらたきしだれ
79ume_touji180umesiratakisidare1_2








枚岡神社境内の八重揚羽
82ume_yaeageha1














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)

府民の森神津嶽コース 枚岡神社神津嶽~なるかわ園地森のレストハウス

 3月中旬、府民の森・なるかわ園地を目指すハイキングコース・神津嶽コースの続きです。枚岡展望台を出発して、枚岡神社創祀の地・神津嶽があったので立ち寄りました。
31hiraokajinjyakamitudake1













31hiraokajinjyakamitudake2













31hiraokajinjyakamitudake3













 ‘かみつだけふれあい広場’がありましたが、休むことなく‘つつじの広場’方面へ向かいました。
32kamitudakefureaihiroba133tutujinohiroba_he2








 すれ違った人に「きつい坂だよ」と教えていただいたとおり、なかなかしんどい上り坂でした。2度も休んでしまいました。

 ヤマコウバシだと思います。枯葉が落ちるのはもう少し先のようです。
36yamakoubashi1













 ナワシログミ
37nawasirogumi2













 ‘なるかわ休憩所’ ようやくなるかわ園地の境界にたどり着いたようです。
38narukawakyuukeisyo1













 アセビ 萼の淡い赤が綺麗でした。
39asebi1













 紅梅が疲れを癒してくれました。
40koubai2














 山道のコンクリートブロックの壁のすき間に生育するヒメオドリコソウ
42himeodorikosou2













 ヤブソテツの仲間でしょうか?
43yabusotetu_ka1














 森のレストハウスに到着 昼休憩をとりました。(標高496m)
46morinoresutohausu2













 レストハウス内に掲示されていたクイズです。答の掲示はありませんでした。
47kuizu2














47kuizu6














 レストハウスの庭に咲いていたマンサク
48mansaku1














48mansaku2














 オオイヌノフグリ
49ooinunofuguri2














 シキミ(蕾)
50sikimi1














 ユリノキ 冬芽
51yurinoki2













51yurinoki4














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

府民の森 神津嶽コース 七曲~枚岡展望台

 府民の森・なるかわ園地を目指すハイキングコース・神津嶽コースの続きです。

 アオイ雄花の蕾
17aoi1














 コケ 名前はわかりません
18koke2














 ‘七曲’の案内板 なるかわ園地はまだまだ先です。
19nanamagari1













 枯れたコウヤボウキ
20kouyabouki1














 ヒサカキ
21hisakaki2














 ヤマウグイスカグラ ウグイスカグラは無毛、毛があるのはヤマウグイスカグラ、腺毛があるのはミヤマウグイスカグラらしいので、ヤマウグイスカグラとしておきますが、自信がありません。
23uguisukagura2














 道から少し奥の樹木に絡まるカズラはなになのか?テイカカズラではないようです。サネカズラ?イタビカズラ?同定できません。
24kazura1














24kazura4














 シロダモでしょうか?
25sirodamo2













25sirodamo3














 ‘枚岡展望台下’の案内板 なるかわ園地までの半分も来ていない・・・
26hiraokatenboudaisita1













 刺のある木 名前は?
27togenoaruki1














 枚岡展望台に到着 かすんでいますが大阪港方面、大阪市内の鶴見緑地などが見えました。
28hiraokatenboudai2













29oosakakou1













29turumiryokuchi1














 ニワトコ
30niwatoko2













30niwatoko430niwatoko5







(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

府民の森神津嶽コース 枚岡公園~中の谷~

 奈良盆地と大阪平野を隔てる生駒山642mは金剛生駒紀泉国定公園の中にあり、公園内には大阪府の府民の森といわれる園地がいくつかあります。

 前回記事にした枚岡公園から府民の森なるかわ園地へ行く神津嶽コースというハイキングコースを歩いてみました。(3月中旬)

 近鉄・枚岡駅から枚岡神社の北側を進みました。1本の梅の木ですが紅梅の花を咲かせていました。源平の梅と言ってよいでしょう。
1kouhakubai2













 左に不動明王、右に地蔵様のある小路を登ります。
2fudoumyouou13jizou1








 「悲しい老婆の身投げ伝説」がある姥ヶ池
4ubagaike2













4ubagaike3
















 ‘中の谷下’の案内板。なるかわ園地を目指します。
5nakanotanisita1












 

 アジサイの芽吹き
8ajisai2














 道脇には様々な草が芽吹いていますが、葉だけでは同定は難しい。
9wakaba1














 ツバキの花
10tubaki1














 ‘中の谷上’の案内板。なるかわ園地方面へ。
11nakanotaniue1













 ウグイスの声に混じって‘チョットコイ’の鳴き声が聞こえますが姿は探せども見えず。足元にヤマネコノメソウを見つけました。
13yamanekonomesou1














 枯れた茎に残る鮮やかな青い実はヤブミョウガと判断しました。
12yabumyouga2














 その傍には白梅が1本
14hakubai2













 道脇に白い綿毛のようなものを見つけました。後で調べて‘カンスゲ’ではないかと思っています。
15kansuge6













15kansuge7














 イヌガシの若木 雄株なのか雌株なのか判断できません・・・ クスノキ科シロダモ属だそうで、葉はシロダモやヤブニッケイとも似ているそうです。イヌガシはシロダモよりも細いらしい。
16inugasi1













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

枚岡公園 その2

 枚岡公園の続きです。

 ツバキ
13tubaki2














 ハケブラシの顕彰碑 昭和56年建立 ハケ・ブラシ・画筆の生産の大半が大阪だそうです。
14hakeburasikensyouhi1













 ノキシノブマメヅタ
15nokisinobu118mameduta2







 ヒヨドリ
16hiyodori2














 メジロ
23mejiro4














 モズ♀
25mozu2














 シジュウカラ
26sijyuukara2













 
 ヤマアイ

17yamaai2














 ウラジロチチコグサ??
19urajirochichikogusa2














 ヤマネコノメソウ
20nekonomesou2













 ヤエムグラ
21yaemugura2














 ヤエムグラの若葉ですが、下部の状態だけを見るとヨツバムグラかと思ってしまいます。帰宅後にこの1枚に気が付きました。
22yotubamugura_ka2













 テイカカズラ?葉が大きいからイタビカズラ?近づかないと判定できない・・・
24teikakazura2













24teikakazura4













24teikakazura6













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

枚岡公園 その1

 奈良盆地と大阪平野を隔てる生駒山系の大阪平野側にあって、枚岡山・額田山の2つの尾根の山麓に広がる枚岡公園を訪れました。

 近鉄奈良線枚岡駅前に枚岡神社の鳥居があります。枚岡神社は式内社(明神大)・河内国一宮・旧官幣大社・別表神社で、天児屋根命あめのこやねのみこと・比売御神ひめみかみが本来の祭神で、枚岡神社から春日大社に勧請されたことから「元春日社」ともいわれるそうです。後に春日大社から武甕槌命たけみかづちのみこと・斎主命いわいぬしのみこと(経津主命ふつぬしのみこと)を勧請し、春日大社と同じ神を祀るそうです。
4hiraokajinjya1













4hiraokajinjya2













 話が前後しますが、上の階段下の手水は牡鹿をかたどったものでした。元春日社と聞いて納得です。
2cyouzu1













 狛犬ではなく、狛鹿です。「なで鹿(神鹿)」の立札がありました。ご祭神・武甕槌命が鹿に乗って旅立たれた故事にちなむそうです。左右の親鹿が仔鹿を優しく育んでいる姿です。健康・家族の平安・子供の幸せ・旅行の安全などを念じてなでるとよいようです。
3nadesika1













3nadesika2













 境内に掲示されていた張り紙が目に付きました。
4hiraokajinjya4













 境内のイスノキ アブラムシがつくと葉などに虫えいができ、独特の形状になります。
5isunoki1














 サカキの新芽は長刀のようにカーブを描きます。
6sakaki2














 サカキを見る人の足元を平気で歩き回るハト
7hato2















 寒椿でよいのかな?
8kantubaki2














 アオキの果実が色づき始めていました
9aoki2














 イヌガシの花が咲いていました クスノキ科。雌雄異株。別名:マツラニッケイ。
10inugasi1













 梅林の梅の花
11ume_michisirube2














12hakubai2














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

奥の谷里山保全活動 かぐやの丘

 富田林市・奥の谷での里山保全活動として竹林整備・竹炭焼きをされた班の発表会がありました。

 活動場所へ向かう途中のアカガエルのオタマジャクシ アオサギなどがよくやってくるそうです。無事に生き延びてほしい。
1otamajyakusi2














 竹林整備をした場所は竹林の奥の上の方です。
2chikurinhe1













 竹林の中で兎の糞を発見
3usaginofun1














 地林の整備をした場所は「かぐやの丘」と名づけられました。
4kaguyanooka1













 竹は樹木に比べて成長が早ことなど紙芝居で説明があり、「竹林が山を登る」といわれる侵食が拡大する話や整備時の苦労話などの説明を受けました。

 竹の年齢は樹木と違って枝の節の数を数えるそうです。
10takenonenrei2













 また、節の色や幹の色合いなどからある程度のことは読み取れるそうです。
節が白い→若い。節が黒い→3・4年経過。幹が茶色くなってくる→7・8年経過。
10takenonenrei4













 上の写真の竹は孟宗竹。下の写真は真竹の節。真竹の節は二本の線に見える。
11madake2














 切り取った竹を炭焼きガマで竹炭にするのに14時間余りかかったそうです。(朝7時~夜9時半)
12sumiyakigama1t













13takewsumi1













 竹炭の表面には微細な穴が無数にあって、脱臭や土壌整備に役立つそうです。焼き上がった竹炭をお土産にいただきました。


(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (12) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

雨の長居植物園 野鳥編 その2

 雨の長居植物園で出会った水鳥です。

 コガモ
7kogamo2















 カルガモ
9karugamo2













 オナガガモ
10onaaggamo4














 ホシハジロ
11hasibirogamo2













11hosihajiro4














 カワウ
12kawau2














 マガモ
17magamo4














 カイツブリ
19kaituburi2













19kaituburi4














 キンクロハジロ
24kinkurohajiro2













24kinkurohajiro4














 コブハクチョウ
25kobuhakucyou2













25kobuhakucyou4














 バン
31ban2













31ban4














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (10) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

雨の長居植物園 野鳥編 その1

 雨の長居公園・長居植物園で出会った野鳥です。雨の中を必死に餌を探す姿が印象的でした。

 ツグミ
3tugumi2















 ヒヨドリ
4hiyodori6













4hiyodori14













 ハクセキレイ
5hakusekirei2














 シロハラ
8sirohara2














 縄張り争いをするシロハラ
8sirohara4













8sirohara6













 キジバト
14kijibato2














 ドバト
16dobato1















 ハシボソガラス 魚の死骸を突いていました。
18hasibosogarasu2














 スズメ
33suzume6













 ムクドリ
34mukudori6













 ハシブトガラス
36hasibutogarasu2














 この日はマラソン大会が開催されていました。雨天決行です。
35marason135marason4







 大相撲三月場所も近い。調べたら鏡山部屋の東の十両筆頭の関取(モンゴル)でした。
37sumou1












(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

雨の長居植物園 植物編

 3月1日、朝から雨が降る中を長居植物園を訪れました。地下鉄:長居駅から植物園に向かう長居公園で十月桜河津桜が咲いていました。傘を差しながらの撮影はつらいですね。
1jyuugatuzakura6













2kawaduzakura2














 植物園の水仙の花弁の先についた雨の水滴に写りこむ水仙
6suiteki26suiteki4







 ウメ
13ume2














 ネコヤナギ
15nekoyanagi1














 フリソデヤナギ
28furisodeyanagi2














 シダレヤナギ
27sidareyanagi2














 ユキヤナギ
29yukiyanagi2














 大池のハス
30hasu1















 ツバキ
20tubaki1















 サザンカ
23sazanka1














 カンツバキ サザンカとツバキの交雑種で、花弁と雄しべが合着しているツバキの特徴と、花弁が一枚ずつ散るサザンカの特徴を持つそうです。
22kantubaki1














 ムスカリ
32musukari1














 スイセンの花には蚊のようながいました。雨宿りなのかな?
5musi25musi4_2







(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

万博記念公園 植物他編

 万博記念公園での野鳥観察時に出会った植物や昆虫などです。

 キリの木の蕾が膨らんでいました。
11kiri1














 トサミズキの花が咲きだしていました。
15tosamizuki2














 ギンドロ(ウラジロハコヤナギ)の冬芽が膨らんでいました。
19gindoro1














 ネコヤナギが咲いていました。
20nekoyanagi2














 ネコヤナギの蜜を集めるミツバチ
21mitubachi2














 モチツツジ
24mochitutuji2














 ヤマモモの蕾
26yamamomo1














 池にはアカガエルの卵
17tamago2














 ヒメタニシも活動している痕跡が残っている…
16himetanishi3













16himetanishi2














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

万博記念公園 野鳥編

 2月末、万博記念公園での野鳥観察会に参加しました。

 エナガ
1enaga2














 ヒヨドリ
2hiyodori2














 シジュウカラ
3sijyuukara2














 ツグミ
4tugumi4















 メジロ
5mejiro2














 ジョウビタキ♀
6jyoubitaki4














 ジョウビタキ♂
8jyoubitaki6














 スズメ
7suzume1














 シメ
9sime6














 カワラヒワ
10kawarahiwa2














 シロハラ
12sirohara4














 アオジ
14aoji2














 ルリビタキ♂
22ruribitaki2













 カワセミ
25kawasemi4









(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

奥の谷里山保全 きぼうの径 完成

 富田林の奥の谷という里山の保全活動としてスギ・ヒノキ林の間伐に役立つようにと登山道を作る作業を1月からやってきましたが、何とか完成することができました。
5kibounomichi1














 この登山道に「きぼうの径」という名前を付けました。
5kibounomichi12













 標高差:20m、延距離:50m、階段数78段です。標高差20mはビルの高さでいうと5~6階建のビルの高さに相当します。力作の一部を紹介します。
5kibounomichi25kibounomichi35kibounomichi4





5kibounomichi55kibounomichi65kibounomichi7





 次の2枚は尾根側から下りてきたときに見た階段です。
5kibounomichi85kibounomichi9





 階段の途中には「ようこそ 森のこみちへ」という杭を立て、作成した8人の名前を記念に記載しました。
5kibounomichi14_2













 この日、奥の谷へ出向く際に出会ったイソヒヨドリ♂です。
1isohiyodori2














 奥の谷のビオトープに産み付けられていた蛙の卵がはオタマジャクシになっていました。
3otamajyakusi6













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

春を待つ里山(泉原)はワンダーランド! 植物・昆虫編

 茨木市の里山・泉原での観察会で出会った植物編・昆虫編です。

 オオイヌノフグリ 曇っているため花はすぼんだままです。
4ooinunofuguri2














 ヒメオドリコソウ
5himeodorikosou1














 ホトケノザ
6hotokenoza2














 セイヨウタンポポ
7seiyoutanpopo2














 ソシンロウバイ
14sosinroubai2














 ロウバイ
26roubai2














 カタヒバ
16katahiba1














 アジサイ冬芽
17ajisai1














 タラノキ冬芽
18taranoki4














 ネジキ冬芽
30nejiki2















 ツチグリ
27tuchiguri1














 タニウツギ(果実) ??
29taniutugi2














 サカキ 新芽
39sakaki2














 スカシダワラクスサンという蛾のさなぎ)
31sukasidawara2














 ミノムシ・・・最近は少なくなりました。
46minomusi2













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

春を待つ里山(泉原)はワンダーランド! 野鳥編

 茨木市の里山・泉原での観察会本番の日もあいにくと曇り空で一時小雨が心配されるお天気でしたが、それなりの観察ができて安堵しました。

 モズ
2mozu2














 ツグミ
8tugumi6













 カワラヒワ
9kawarahiwa8














 スズメ
11suzume2














 ヒヨドリ
13hiyodori8














13hiyodori4














 カシラダカ
20kasiradaka4














 ホオジロ
21hoojiro2














 シジュウカラ
24sijyuukara2














 ヒガラ ??
25higara_ka2














 ハシブトガラス
34hasibutogarasu2














 エナガ
36enaga2















 ハクセキレイ
41hakusekirei2














 セグロセキレイ
45segurosekirei2















 イソヒヨドリ♀
44isohiyodori2














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

川久保渓谷 植物編

 冬の川久保渓谷では見るべき植物は少ないですが、それでも探してみました。

 チドリノキの果実が残っていました。カエデ科の証拠です。
3chidorinoki2














 カンアオイ
4kanaoi1













 ヤブツバキ
5yabutubaki1














 ジャケツイバラの果実
6jyaketuibara2














 ジャケツイバラ以外に刺のある木を2種見つけましたが、名前がわかりません。
 刺のある木その1
7togenoaruki17togenoaruki2







 刺のある木その2
15togenoaruki1_215togenoaruki2








 ヤマアイの花が咲きだしていました。
12yamaai1














 冬芽:クロモジ
14kuromoji2














 冬芽:クロモジなのか?同定できないもの2種
17fuyume4













19fuyume6














 オタカラコウの枯れた花
16otakarakou1














 ミカエリソウの枯れた花
21mikaerisou1













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

川久保渓谷 野鳥・鹿編

 2月下旬、高槻市の川久保渓谷を散策しました。昨年の秋に訪れた渓谷ですが、野鳥との出会いなど冬景色を楽しみに出かけました。

 カケスを初めて見ました。スギ林の繁みの中を動くのを追いかけました。薄暗いのと逆光で綺麗な映像ではありません。
1kakesu2













1kakesu6














 ルリビタキ 遠いのと小枝等の影響でピント合わせが難しく綺麗には撮れません。
2ruribitaki2














 混群に出会いました。ヤマガラ
8yamagara6













 ヒガラ
9higara2














 シジュウカラ
10sijyuukara10














 コゲラ
11kogera2














 行き(登り)と帰り(下り)の2度、鹿との出会いがありました
 
 登り:♀1頭 見つめあいがしばらく続きました。
13sika6













 別の場所で鹿の糞を発見
18sikanofun1














 帰りは3頭との出会い。
23sika6













 ♂ 角はとれています。こちらを見つめていました。
23sika4













 ♀もしっかりこちらを見つめていました。カメラ目線をくれたわけではないようです。
23sika14














 1時過ぎのバスが出たあとは4時前までバスがありませんので、時間待ちを利用してバス停近くを散策しました。

 ジョウビタキ
24jyoubitaki2














 エナガ
25enaga2














 メジロ
26mejiro2












(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

能勢・青貝山 生きもの調査 4/4

 能勢・青貝山周辺での生きもの調査に参加した際の‘わき見’集です。

 電線から飛び立つコサギ
1sirasagi2














 ホオジロの正面顔はなかなか撮れないと思います。
2hoojiro2













 スズメの止まる電線にムクドリが割り込みました
4suzume25mukudori2







 クチベニタケ
7kuchibenitake2













7kuchibenitake47kuchibenitake6








 ツチグリ
9tuchiguri2














 タンキリマメ?トキリマメ?
11tankirimame_tokirimame2














 キノコ?
16kikurage_ka1














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)

能勢・青貝山 生きもの調査 3/4

 能勢・青貝山周辺での生きもの調査で見せていただいた動物の骨格・毛皮の続きです。

 モグラ モグラにも目はあるそうです。
21mogura2













21mogura4













 ヒミズ・・・モグラの仲間で日本にだけ棲んでいる。モグラに比べて前足が小さい。土の中にトンネルを掘るのではなく、落ち葉の下などに浅いトンネルを掘るそうです。地表で活動することもあるようです。モグラは肉食性だが、ヒミズは雑食性だそうです。名前の由来は普断は地中にいて夜間に地表に出るので「日見ず」といわれるらしい。
22himizu4














22himizu2













 アカネズミ・・・小型のネズミで日本固有種だそうです.植物の種子や根茎などを食べるが昆虫を捕食することもあるようです。クルミを食べるときに殻に2つの穴をあけて中身を食べるので特長のある食痕が残るそうです。
23akanezumi6














23akanezumi223akanezumi4








 ノウサギ 耳の先端が黒い
24nousagi224nousagi4







24nousagi624nousagi8







(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

能勢・青貝山 生きもの調査 2/4

能勢町青貝山周辺での生きもの調査で見せていただいた骨格などです。

 イノシシ 頭骨
19inosisi119inosisi2







 シカ 頭骨
20sika1_220sika2







 シカ 骨の結合部分に模様がある。イノシシにはないそうです。
20sika4













 左がシカ、右はイノシシ 先端は中指・薬指、付け根から離れているのが人差指・小指。
20sika10













 左:イノシシ、右:シカ
20sika8














 テンの毛皮。尻尾は捕獲時にちぎれたので短くなっているそうです。
25ten2





























 コウモリの骨格
26koumori1













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

能勢・青貝山 生きもの調査 1/4

大阪府能勢町の青貝山周辺で「生きもの調査」の講習に参加。生きた本物との出会いは期待しないで、残された‘フィールドサイン’を読み取るようにとのお話です。

 畑の周囲を囲む柵 これがあるということは? 
3saku1













 左右の畑を横断する道路の脇の地面が乱れているのは・・・
6kemono_asiato16kemono_asiato_2







 道路上に落ちていた白い毛は犬なのか?別の動物なのか?
8sikanoke2














 松の木の下に落ちていたこれは?
10risugatabetaato2












   




  (答:リスがマツボックリを食べた残骸)





 山道が荒れているのは・・・
12inosisiato1












    





      (答:イノシシが餌を探した跡)


 樹皮についた傷痕は・・・・
13kinokizu1
















13kinokizu4_213kinokizu5








 山道で盛り上がった土は小さな塊の集まりです。
14moguraato1














        (答:モグラが掘った土を排出した跡)





 山道に横たわる倒木の上にあった糞
15tennofun2

                   









                        





       (答:テンの糞)









  山道の草が刈り取られたようになっている・・・
17sikanotabetaato1

















                (答:鹿が食べた跡)



 




  山道横の水たまりが2か所。
18nutaba1_218nutaba2_2











      (答:左は水飲み場、右はいわゆるヌタバと想像される)





 ヌタバと思われる水たまりの周辺の樹木に付いているのは・・・
18nutabanoki1

















                (答:動物がこすり付けた泥)

(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

京都府立植物園 早春の草花展 6/6

 早春の草花展の最終です。

 ゲンカイツツジ
 73genkaitutuji2














73genkaitutuji4














 マンサク
74mansaku1














 セイヨウオキナグサ
75seiyouokinagusa1














 フクジュソウ
76fukujyusou1














 オウレン
77ouren1














 ゲンゲ
78genge2














 ウメ
79ume2














 早春の草花展を鑑賞後、園内を散策しました。

 クリスマスローズ
2kurisumasurozu1














 スノードロップ
3sunodoroppu1














 スイセン
4suisen1














 カナクギノキ 冬芽が膨らんできていました。
5kanakuginoki2














 アオモジ 蕾が膨らんでいました。
11aomoji2














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

京都府立植物園 早春の草花展 5/6

 早春の草花展の続きです。

 ネメシア‘シューティングスター’
60nemesia_syuthingusuta2














 オステオスペルマム
61osuteosuperumamu2














 ブルーデージー
62burudeji2














 ベニジューム
63benijyumu2













63benijyumu4














 ヒメサザンカ
64himesazanka2














 ザゼンソウ
65zazensou1_2














 ウケザキアケビ
66ukezakiasebi2














 イワウチワ
67iwauchiwa1















 ユキワリソウ
68yukiwarisou1














 ナノハナ
69nanohana1














 ナニワズ
70naniwazu1














 ネコヤナギ(赤)
71nekoyanagi_aka2













71nekoyanagi_aka3














 レンギョウ
72rengyou1













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

京都府立植物園 早春の草花展 4/6

 早春の草花展の続きです。

 ベゴニア‘ドラゴンウィングピンク’
48begonia_doragonwhingupinku1













 ベゴニア‘グリフォン’
48begonia_gurifon2













48begonia_gurifon4














 サルビア‘アルデンテア アルテミス’ 毛むくじゃらの葉が印象的でした。
49sarubia_arudentea_arutemisu1














 ルリカラクサ(ネモフィラ メンジージー)
50rurikarakusa_nemofiramenjiji2














 ネモフィラ‘ベニーブラック’
51nemofira_beniburakku2














 ネモフィラ‘スノーストーム’
51nemofira_sunosutomu2














 モンカラクサ(ネモフィラ マクラタ)
52monkarakusa_nemofiramakurata1














 ハエジゴク
53haejigoku2














 アメリカイワナンテン
54amerikaiwananten1














 ステラバコパ
55sutera_bakopa1














 マーガレット
56magaretto1














 アスパラガス スプレンゲリ
57asuparagasusupurengeri2














 フリージア
58furijia1














 パインゼラニウム‘ペラルゴニウムデンティクラツム’
59painzeraniumu_perarugoniumu_denth














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

京都府立植物園 早春の草花展 3/6

 早春の草花展の続きです。

 グングヌ・ユーカリ 花は咲いていませんでした。
37gungunuyukari1














 ブルーハイビスカス‘サンタクルーズ’
38buruhaibisukasu_santakuruzu2














 サイネリア‘ティアブルー’
39saineria_thiaburu1














 アリッサム ‘イースターボネット ディープピンク’
40arissamu_isutabonettodhipupinku2














 クリサンセマス・パルドサム‘スノーランド’
41kurisansemamuparudosamu_sunorando














 アネモネ
42anemone2














 ブルグマンシア サングイネア
43burugumansia_sanguinea2













43burugumansia_sanguinea4














 セネキオ
44senekio1














 ゼラニウム‘インフィニティスカーレット’
45zeraniumu_infinithi_sukaretto2














 ロベルタ
46roberia_akuaburu246roberia_akuaburuai246roberia2





 ストック‘シャンテミックス’
47sutokku_syantemikkusu1














 ベゴニア‘バロンローズ’
48begonia_baronrozu1













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

京都府立植物園 早春の草花展 2/6

 早春の草花展の続きです。

 ペチュニア ‘デュオペパーミント’
24pecyunia_dyuopepaminto1














 ペチュニア ‘ソフィティカ ブラックベリー’
24pecyunia_sofithikaburakkuberi1














 カナリナ・カナリエンシス
25kanarina_kanariensisu2














 ヒメキンギョソウ ‘イエローグッピー’
26himekingyosou_ieroguppi2














 ヤグルマギク
27yagurumagiku2














 クラダンツス・アラビスク
28kuradantusu_arabisuku1














 ケンタウレア・デアルバータ ‘イノシホワイト’
29kentaurea_dearubata_inosihowaito2














 キンセンカ ‘ドワーフアリスオレンジ’
30kinsenka_dowafuarisuorenji2













 キンセンカ ‘ネオ’
30kinsenka_neon2














 アスペルラ・オリエンタリス
31asuperura_orientarisu2














 リモニウム・スウォロウィー(ロシアンスターチス)
32rimoniumu_suwhorowhi_rosiansutach














 プリムラ・ポリアンサ‘セブンティーシリーズ’
33purimura_poriansa_sebunthisirizu1













 ローダンテ・アンテモイデス(ペーパーカスケード)
34rodante_antemoidesu_pepacasukedo2














 ブラキカム
35burakikamu2















 アクロクリニューム‘ペーパードールピンク’
36akurokurinyumu_pepadorupinku2













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (10) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

京都府立植物園 早春の草花展 1/6

 大芝生地に設置された特設会場の「早春の草花展」は「世界の春」をテーマとして、100種、200品種、1万株の草花が展示されており、一足早い春を楽しめました。少し長くなりますが6回にわたって紹介します。

 チューリップ
13cyurippu213cyurippu3








 クローバー ‘ティントベール’‘ティントガーネット’‘ティントネーロ’
14kurobathintoveru115kurobathintoganetto115kurobathintonero1






 プリムラ・シネンシス
16purimura_sinensisu1














 (桃花)
16purimura_sinensisu_momohana1














 キンギョソウ スピーディソネットクリムソン
17kingyosou_supidhisonettokurimuson














 ストック ローズアイアン
18sutokku_rozuaian1














 ケハウチワマメカサバルピナス
19kehauchiwamame_kasabarupinasu1














 プリムラ・オブコニカ
20purimura_obukonika1














 ムラサキハナナ
21murasakihanana1














 シザンサス エンゼルウィング
22sizansasu_enzeruwhingu1














 ジュズサンゴ
23jyuzusango2













23jyuzusango4













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (7) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »