« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の記事

2015年1月31日 (土)

里山散策 3/3

冬の里山散策の最終です。

 シロバナタンポポが咲いていました。
24sirobanatanpopo2














 すぐそばにはハムシの仲間がいました。成虫で冬越しをするのかな?
25hamusi2














 満開のソシンロウバイ
26sosinroubai1














 関西タンポポらしいが交雑種かも…
27tanpopo2














 谷の向こうにカシラダカの群れ
28kasiradaka2














 ミヤマホオジロも混じっているようです。遠くて明確ではないですが…
29miyamahoojiro2















 冬木立が美しいと感じました
30fuyukodachi2













 フユイチゴ
31fuyuichigo2














 カワラヒワの群れのようです。甘ピンご容赦!
32kawarahiwa2














 ノウゼンカズラの果実だと思います
33nouzenkazura2














 締め括りはジョウビタキ♂
34jyoubitaki2














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

里山散策 2/3


 今年最初の冬の里山散策の続きです。

 テイカカズラの果実が落ち葉に混じっていました。風で飛ばされてきたのでしょう。
13teikakazura2














 山道のあちらこちらにイノシシの歩いた跡があり、足跡も残っていました。
20asiato1














 捕獲用の仕掛けもありました。
14sikake1














 ジュズネノキの果実 アリドオシの仲間らしい。アリドオシのような刺は退化しているようです。
15jyuzunenoki2














15jyuzunenoki8














 春には大量のスギ花粉が飛び散りそうな気配です。
16sugi1














 神社境内の隅に置かれたの像。来年の干支ですね。汚れているので使いにくいなぁ・・
18saru1














 エノキの巨木に巻き付くツル 
21enoki2














 サネカズラの果実がまだ残っていました
22sanekazura2














 日当たりのよい石垣の上ではニホンスイセンが咲き出していました。
23suisen2














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

里山散策 1/3

 1月後半に入って、今年最初の里山散策に参加しました。お天気は上々、風もなく、寒いけれども冬の里山散策を楽しみました。

 ヒヨドリが朝のお出迎え
1hiyodori2














 珍しくなったミノムシ
2minomusi1














 まだまだ熟れた状態で残っているカラスウリ
3karasuuri1















 はるか遠くに飛ぶのはノスリ? トビではないのは確かです…
4nosuri2














 ウラジロチチコグサだと思うのですが・・・
5urajirochichikogusa2














 冬空に枯れススキの穂が綺麗に見えました。
6susuki1














 ツリガネニンジンの果実
7turiganeninjin1














 スズメ
8suzume2














 ナズナの花がもう咲いていました
9nazuna2














 キョウチクトウの果実がはじけて種子が顔を出していました
10kyouchikutou1














 日陰にはまだが残っていました
11yuki2














 ミヤマウズラは冬でも元気です。葉の模様には個体差があるらしい。花は8~9月頃。
12miyamauzura2














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

水無瀬ゴルフ場跡地のコミミズク 3/3

 水無瀬ゴルフ場跡地でのコミミズクの観察にもう少しお付き合いください。今日は飛び回る姿です。

 ゴルフ場跡地には数羽のコミミズクがいました。時折境界争いらしき光景が見れました。撮影は難しいです。甘ピンご容赦ください。

 8nakama2












8nakama6















 久しぶりに連写で流し撮りをしてみました。その中でどうにか見れるものを掲載します。(甘ピンご容赦!)
9hisyou6













9hisyou12













9hisyou14













9hisyou26













9hisyou30













9hisyou36













9hisyou40













9hisyou44













9hisyou48













9hisyou50













9hisyou54













9hisyou56














9hisyou60













9hisyou64













9hisyou66














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

水無瀬ゴルフ場跡地のコミミズク 2/3

 水無瀬ゴルフ場跡地横の淀川右岸の堤防上で、コミミズクが現れるのを待っていると3時18分頃、飛んでいる姿を見つけました。

飛び回った後、ゴルフ場周囲に張られたロープのポールに止まりました。以降何度か飛び立っては止まる姿に魅せられてシャッターを押し続けました。

 横向きの姿
10yokogao6













 後ろ姿
11ushirosugata8













11ushirosugata6













 横向きのままカメラ目線をくれました
13naname10













 書面を向いて止まってくれました
14syoumen4













 さまざまなポーズをとってカメラマンを喜ばせます。役者じゃのー…
12hidarimuki6













12hidarimuki10













12hidarimuki16













12hidarimuki18













 グリーンやバンカーに舞い降りてカメラ目線をくれて楽しませてくれました。
16cyakuchi2













16cyakuchi6














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

水無瀬ゴルフ場跡地のコミミズク 1/3

 水無瀬ゴルフ場が廃止になり、跡地にコミミズクが現れるとの情報があり、1月中旬に訪れました。

 阪急電車の水無瀬駅を降りて、淀川方面に向かいました。高浜地区史跡案内があって堤防が近いことを知りました。
1sisekiannai1













1sisekiannai2













 高浜砲台跡は幕末に設けられた砲台で、対岸の楠葉の砲台と向き合っていたそうです。
2houdaiato1













 砲台跡の横を通って淀川右岸の堤防を上がるとゴルフ場跡地が見えました。堤防にはカメラマンが列を作っていました。2枚目は上流側のカメラマンの列の端まで行って撮ったものです。
3kameraman1













3kameraman2














 コミミズクは夜行性なので3時を過ぎないと現れないらしいので、とりあえず上流側へ歩いて行くことにしました。歩き出してすぐにホオジロの群れとの出会いがりました。
4hoojiro2













4hoojiro4














 少し歩くと、ツグミとの出会い
5tugumi2













5tugumi4













 ノスリらしいとの声で姿を探しました。後ろ姿なのでノスリなのか確認できません。
6nosuri_ka2














 カメラマンの列の端まで来て時間待ちの間にモズを見つけました。
7mozu2













7mozu4













 ゴルフ場跡地にはトビも現れます。
15tobi4














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

里山保全活動 その2

 富田林市の奥の谷での里山保全活動の実習の最初の日。例によって‘わき見’をした野鳥などです。

 滝谷不動駅から奥の谷へ行く途中の橋の上から見たカワセミ
1kawasemi2














 里山を観察中に出会ったメジロ
2mejiro2














 飛行する野鳥を追いかけてアオジと確認
3aoji2














 サネカズラの赤い果実がまだ残っていました。
9sanekazura2














 コクランを見つけました。冬でも葉は元気です。
14kokuran1














 ある受講生が持ち込んだサツマイモを焼き芋や蒸しイモにしていただきました。
10yakiimo310yakiimo210yakiimo6





(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

里山保全活動 その1

 昨年4月から受講している自然環境市民大学の締め括り活動になる富田林市の奥の谷での里山保全活動としてどんなことをするのかを決める日となりました。

 講師の先生とともに里山を観察して回りました。昨年の活動で間伐をされた‘光と風が吹き抜ける林’。草地の上あたりがその林です。写真の真ん中あたりがその林ですがわかりにくいと思います。
4kazetohikarinohayasi1














 かっては稲作がされていた休耕田。セイタカキリンソウなどが繁茂しています。更に年月が経つとネザサが繁茂するようになるそうです。
5kyuukouden15kyuukouden2








 綺麗に植林されたヒノキなどが成長した林。間伐が必要なこと、そのための登山道整備が必要とのこと。
7syokurinwokansatu1













 間伐した材木は樹皮をはがしておかないと腐敗するそうです。
8kanbatu1













 昨年の活動で作られた登山道の一部。極めて素朴な構造です。
11tozanmichi1














 私たちの班は登山道を作成することになり、どこに作るのがよいのか、探索をしました。
12tansaku112tansaku3_2







12tansaku412tansaku5_2







 候補のルートを決めるため、縄を張りしながら登ったり、下りたり。
13kouho1













13kouho4













 実際の活動をする際にはこの「危険予知活動表」に従って作業を安全にすることになります。
15kikenyochikatudouhyou1














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

京都府立植物園 野鳥編 2/2

 京都府立植物園の野鳥観察の続き(最終)です。

 アオジ♂、♀
18aoji2













18aoji4














 アトリ
27atori4













27atori10













 マガモ ♂&♀
32magamo4













32magamo6













 カワセミ ♀
34kawasemi2













34kawasemi6














 池に飛び込むカワセミ 餌は捕れなかったようです。姿を見失いました。
34kawasemi8














 タラヨウの果実を食べるヒヨドリの群れと遭遇。
40hiyodori4














40hiyodori10














 ロウバイの花に止まるハエ 2種 名前はわかりません。
30hae2














 我が家の庭のジョロウグモ 雪で巣が壊れたあと、再び巣を張り直していました。いつまで元気な姿を見れるのでしょうか?冬を越せるのか?通常は冬を越せないはずです。
巣が張られている植木鉢の移動を見合わせています。
43jyorougumo1




































(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

京都府立植物園 野鳥編 1/2

 冬の植物園には野鳥観察を目的とする人が大勢おられます。小生もその一人と思われていたに違いありません。この日は意外と多くの野鳥に出会えました。

 シロハラ 数回出会いがありました。
7sirohara2













7sirohara6














 エナガ 混群と数回出会いがありました。
15enaga4














 コゲラ 
16kogera4













16kogera6













 メジロ
17mejiro2














 シジュウカラ
24sijyuukara4














 ヤマガラ
26yamagara4














26yamagara8














 ウグイス
25uguisu2














 25uguisu6















 ルリビタキ 思いがけない出会いでした。
21ruribitaki4














21ruribitaki6













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

京都府立植物園 植物編 2/2

 暮れに紅葉が綺麗だったフウの木はまだ紅葉が綺麗に残っていました。1月でもこのように綺麗だと初めて知りました。
13fuu2














 カナクギノキの冬芽 バンザイをしている姿に見えますね。
14kanakuginoki2














 ハクサンボクの赤い果実が綺麗でした。
19hakusanboku4














 ヤマコウバシの冬芽 受験生のお守りになるといわれる樹です。この冬芽が新芽を出す頃に葉が落ちるそうです。
20yamakoubashi2














 ヤブコウジの果実 別名:十両 マンリョウ・センリョウよりも趣があるように感じます。
22yabukouji1














 ヤブミョウガの果実 まだ残っている株がありました。
23yabumyouga2














 ロウバイ
29roubai4














 ウンナンロウバイ 昨年の果実も残っていました。
31unnanroubai2














 雪だるまを作った名残りの雪でしょうか?モミジの葉が風に飛ばされて風情が出ていました。
33zansetu2














 大きな果実が目立つトネリコバカエデカラコギカエデ
35tonerikobakaede141karakogikaede1







 椿 三種(桃色雪中花、数寄屋、白侘助)
36momoirosecchyuuka137sukiya138sirowabisuke1





 刺が痛々しいクスドイゲ どんな花が咲くのか? どんな果実なのか?
39kusudoige1














 ナルキッスス カンタブリクス スイセンの仲間です。
42narukissusu_kantaburikusu2














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

京都府立植物園 植物編 1/2

 上賀茂神社から賀茂川を散策して京都府立植物園に到着。小雨はまだわずかでしたが降っていました。

 寒椿(シシガシラ)だと思います。
1kantubaki_sisigasira2













 ソテツ 端正なコモ巻き姿が冬らしさを醸し出しています。
2sotetu1














 フッケリーメギ ヒマラヤ原産だそうです。 赤い実が冬の彩になっています。
3fukkerimegi1














 クレマチス シルホサ 冬に咲くクレマチス 花模様には2種あるようです。
4kuremachisu_siruhosa2













4kuremachisu_siruhosa4














 果実の白いひげが雪を想像させます。
4kuremachisu_siruhosa6














 シナヒイラギ 別名:ヒイラギモチ、ヒラギモドキ、チャイニーズホーリー
5sinahiiragi_hiiragimochi2














 ロウヤガキ 別名:ツクバネガキ 渋柿なので食用にはならないが、盆栽などに利用されるようです。
6rouyagaki2














 京大合格桜というのがありました。サクラの名前は万里香というようです。開花が楽しみです。
8kyoudaigoukakuzakura2














 ツガ 別名:トガ 葉先が二つに分かれたようになっているところはモミに似ているが、モミの葉の先端は鋭くとがっているが、ツガは丸まっている。ツガの球果は枝先に垂れ下がる。モミの球果は直立する。
9tuga1













 マルバノキの花 冬の花ですがあまり知られていないようです。
10marubanoki2














10marubanoki4















 マルバノキの冬芽 赤とだいだい色のツートンカラーが美しい。
11marubanoki2














 アオノクマタケランの果実 白い雪の中で見たらもっときれいかと思いました。
12aonokumatakeran1















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

賀茂川散策

 小雨降る中、上賀茂神社から植物園を目指して鴨川左岸を散策しました。

 ユキヤナギが早々と咲いていました。寒さに凍えているように見えました。
28yukiyanagi2














 ユキヤナギついていたワタフキカイガラムシ(別名:イセリアカイガラムシ)。茶色い部分が虫本体で、下部は卵のうらしい。ユキヤナギの花と見間違えそうです。
23watafukikaigaramusi2














 イソチドリ
24isichidori4














 マガモ
25magamo10














 両手に花とは羨ましい…
25magamo12














 食べつくされた草をむさぼるヒドリガモ ♀
26hidorigamo8














26hidorigamo10















 獲物をくわえたカワセミ
27kawasemi4














 獲物をくわえたまま上流へ飛び去りました。
27kawasemi6














 ユリカモメ
29yurikamome4














29yurikamome8















 オナガガモ♂
30onagagamo2














 アオサギ
31aosagi2














 コガモ♂
32kogamo2









































(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

上賀茂神社から賀茂川散策へ

 下鴨神社から上賀茂神社へバスで向かいました。途中で小雨が降ってきました。

 上賀茂神社も今年式年遷宮があるそうです。
14kamigamo1













14kamigamo2













 楼門前にシャシャンボの巨木があります。シャシャンボの名前をここで覚えました。シャシャンボの葉裏の主葉脈のところどころに小さな突起があるらしいので撮影してみました。小さな黒い点に見えるのがそうらしい。
16syasyanbo2













16syasyanbo4














 境内を流れる‘ならの小川’。境内を出ると明神川となります。残念ながら野鳥の姿はなし。
17naranoogawa1













 上賀茂周辺は「すぐき」が特産です。スグキナを乳酸発酵した漬物です。
15syguki_a














15syguki4














15syguki5














 スグキナの花
15syguki1














 小雨が降っていましたが、上賀茂神社から賀茂川左岸を歩いて植物園を目指すことにしました。賀茂川にかかる御園橋から五山送り火の舟形万灯籠がもやの向こうに見えます。
18funayama1














 セグロセキレイ
19segurosekirei4














 ハシボソガラスは川の中で餌を探しているのか?
20hasibosogarasu2














 コサギ
22kosagi2




































(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

下鴨神社

 松の内とは松飾のある間のことで、昔は15日まで、現在は普通7日までをいうと広辞苑に出ています。小生は昔人間なので松の内に参っておこうと下鴨神社(賀茂御祖かもみおや神社)を訪れました。

 糺の森は静かで野鳥との出会いはないのかとあきらめていた時に木立にそれらしい気配を感じて探しました。

 ヤマガラ カメラ目線にはなってくれません。
1yamagara2_2

















 シジュウカラ 少し振り向いてくれました。
2sijyuukara2














 スズメ くちばしの白いものは何かな?
3suzume2












 正月らしい装いの御手洗
5cyouzu1















 さざれ石とは小さな石のことだそうです。今年は式年遷宮があるそうで、式年遷宮の祭事に「石拾い」というのがあるそうです。
7sazareishi1














 楼門 屋根には雪がまだ残っていました。
6simogamo1













11zansetu1














 タラヨウの葉に傷をつけると黒くなるので、葉に経文を書いた多羅樹にたとえて多羅葉といわれるそうです。赤い実がたくさんなっていました。植物園でヒヨドリの群れが食べているのを見たことがあります。
12tarayou1














 尾形光琳が描いた紅梅白梅図は下鴨神社の梅を描いたといわれるそうで、光琳の梅といわれるそうです。
10kourinnoume1














 冬に咲くがひっそりと咲いていました。名前は不明です。
13sakura2














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

茨木市:耳原公園野鳥観察 3/3

 耳原公園から勝尾寺川周辺での野鳥観察の最終です。

 キセキレイ
30kisekirei6













30kisekirei8













30kisekirei20













 スズメ
31suzume4













 ハクセキレイ
6hakusekirei6













6hakusekirei10













 セグロセキレイ
33segurosekirei10













33segurosekirei14













 カワセミ
32kawasemi4













32kawasemi8













32kawasemi22













32kawasemi28













32kawasemi44













 ツグミ
34tugumi4













34tugumi12













 コガモ
36kogamo6













 ジョウビタキ♀
37jyoubitaki6



















































(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

茨木市:耳原公園野鳥観察 2/3

 耳原公園を出て茨木川の幣久良橋てくらばし周辺で出会った野鳥。

 メジロの群れ
23mejiro2













23mejiro4













茨木川川原にはホオジロアオジ
24hoojiro2













25hoojiroaoji2













 茨木川は佐保川と勝尾寺川が合流する地点から茨木川となります。勝尾寺川右岸を中河原バス停方面へ進みました。
 ムクドリ
26mukudori2













 コサギ
27kosagi4














 イカルチドリ
1ikaruchidori4













1ikaruchidori14













1ikaruchidori6














 ハシボソガラス
2hasibosogarasu2













 ツグミ
28tugumi4













28tugumi8













 ドバト
29dobato5










































(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。) 















| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

茨木市:耳原公園野鳥観察 1/3

 

 新年最初の日曜日、本年最初の観察会となる茨木市・耳原公園での野鳥観察会の下見です。

 

 耳原大池の水鳥。オナガガモ
4onagagamo8















 ヒドリガモ
5hidorigamo6















5hidorigamo2
















 カルガモ
10karugamo2
















 キンクロハジロ
11kinkurohajoro8















11kinkurohajoro10
















 カイツブリ
7kaituburi8
















 ユリカモメ
8yurikamome4
















 カワウ
9kawau6
















 アオサギ
14aosagi4
















 池の周辺で水鳥以外の野鳥。キジバト
12kijibato2
















 シジュウカラ
13sijyuukara2















 モズ♀
16mozu4















 シロハラ
20sirohara4
















 アオジ
21aoji2
















 ヒヨドリ
17hiyodori2















 梅が一輪咲いていました。
22ume2
















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

雪の石清水八幡宮 3/3

 雪の石清水八幡宮の最終です。

 裏参道を降りていて、ルリビタキとの出会いがありました。
15ruribitaki4














24ruribitaki2














 根っこから倒れかかったカゴノキ
21kagonoki2













そのカゴノキを受けて支えているのはツバキの木
21kagonoki1














 の切り株。中は空洞になっているのがはっきりします。
22sugikirikabu1














 竹雨水はかっては石清水の井戸の一つ。今は枯れているようです。上の樹からのこぼれ落ちた雪のタイミングに合わせて撮りました。
23chikuusui1













 頓宮は徒然草に「仁和寺の僧侶」の話が出てくる場所です。
25tonguu1














 本殿は山の上にあります。
25tonguu3













25tonguu2














 一の鳥居を入ったところに蓮池があります。
27hasuike1













 もう一度男山山頂を眺めてみました。
26otokoyama1













26otokoyama2













 日陰の小枝の雪は全然解けていません。
28koeda1














28koeda3














 帰宅後、蜘蛛の巣を張っていたジョロウグモを探しました。雪のため蜘蛛の巣はなくなっていて、塀際の紐の陰にうずくまっていました。
29jyorougumo2












(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

雪の石清水八幡宮 2/3

 雪の石清水八幡宮の続きです。

 参拝後はケーブルを利用しないで、裏参道を歩いて降りました。
11sandou1














 竹林の雪模様が珍しいと思いました。
12take1














 雪の重みでたわみが一層きつくなっているようです。
12take2














 タイサンボクだと思います。
13taisanboku1














 モミジかな?
14momiji1













 ササ 2種
16sasa1













16sasa2













 シュロ
17syuro1














 参道脇に立っている標識に積もった雪風向きが明確にわかります。
20hyousiki1














 裏参道の雪景色。
18jyumoku1














18jyumoku2














18jyumoku3













18jyumoku4














19koeda1










(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。) 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

雪の石清水八幡宮 1/3 

 元旦の午後からが降り出しました。積もっているのか覗いて見ると、電線や瓦に数センチ積もっていました。
1yuki1













1yuki3














 2分ほどしてもう一度電線のを見たら落ちていました。新雪だから少しの風でも揺れて落ちてしまうようです。
1yuki2













 翌2日の朝、いつもなら歩いて石清水八幡宮へ初詣に行くのですが、路面が凍っていて危険だったので、電車とケーブルを利用することにしました。


 京阪電車・八幡駅から男山山頂へのケーブルに乗りました。
2keburu1













 ケーブルからを覗くと雪が積もっていました。
2keburu2














 ケーブルの山上駅からの参道も雪景色です。
3sandou1














3sandou3














 本殿神楽殿の屋根も真っ白です。
4honden2














10gosinya1














 本殿前のナギは常緑樹のはずですが、黄色くなった葉が気になりました。
5nagi1














 
 本殿横の大きなクスノキに積もった雪が時折こぼれ落ちてきます。
6koboreyuki1














 鬼瓦も寒そうです。
8onigawara1














 石清水八幡宮には石灯籠が沢山あります。どれも雪化粧です。
7tourou1














7tourou4














 巫女さんたちが雪で緩んだおみくじが落ちないように対応していました。
*****(後日に再度参詣したら、おみくじが全部なくなっていました。雪とおみくじの重みで枝が痛むのを防止するために取り除かれたようです。写真はおみくじを取り除いておられたようです。)*****
9miko2




 










(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。) 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

元旦の市民の森

 
 市民の森が元旦から開園していると知ったので、お天気が崩れないうちにと思って、開園時間早々に訪れることにしました。

 途中の小学校の校庭の木に止まっていたメジロ
1mejiro2














 野鳥がよく蜜を吸い来る柿の木。メジロスズメムクドリが来ていました。
3mejiro2














2suzume2














4mukudori2













 市民の森の鏡伝池にはカワセミは見当たらない。カイツブリアオサギ・カルガモ・ウ
5kaituburi2













8aosagiukarugamo1














 池の周囲でハクセキレイヒヨドリ
6hakusekirei2














12hiyodori2













 鏡伝池の水面は強風で波立っていました。元旦の朝の陽光がまぶしく光っていました。
13suiomen2













 強風に吹き飛ばされた木の葉が舞っていたので追いかけてみました。
7konoha2













 強風で花びらが綺麗に吹き飛ばされたのでしょうか?蕊だけが残ったサザンカの花。
10sazanka2














 年末に柵の外から見つけたブルーデージーを確認。
11burudeji2














 ジンジャーの果実のようです。
9jinjya1














 ヤツデの花
14yatude2














 モクレンの冬芽
15mokuren2














 モクレンの隣のコブシの冬芽は発育が遅れているようです。
16kobusi2














 別の場所のコブシの冬芽。こういった状態がいつもの冬芽のような気がします。
16kobusi4














元旦の午後3時頃から雪が降り出して積もりました。午前中に行動してよかったです。

(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。) 


| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

近隣散策 その2(Last)

  12月最後の週の近隣散策の続きです。

 冬になると熟した柿の実を目当てに野鳥が集まる場所。近づきすぎると逃げるので遠くから撮影。まずはムクドリ
12mukudori2














 スズメもやってきた。
13suzume2













 メジロは群れでやってきている。舐めては身の安全を確かめています。
14mejiro2













14mejiro4













15mejiro6







 






15mejiro8













15mejiro10















15mejiro12
















15mejiro14
















 
柿の木から移動。途中の小路で出会ったジョウビタキ
17jyoubitaki2
















 

 ビワの花の蜜を吸うヒヨドリ周囲を警戒しながらです。
18hiyodori2















18hiyodori4







 










 カワラヒワ
20kawarahiwa2
















 我が家の庭に巣を張っているジョロウグモ。これからどうなるのかな?観察を続けてみたい。
22jyorougumo2

















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。) 

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

近隣散策 その1

  12月最後の週、前日からの雨が上がったこと、昼間の気温が前日よりも上がるとの予報を信じて近隣散策に出かけました。

 市民の森周辺の電線に止まっていたキジバト。羽根模様に違和感を覚えました。
1kijibato2_2














 市民の森は年末休暇中。柵の外からアオサギを撮影。
2aosagi1_2














 市民の森の外周に沿って園内の様子を覗き込みました。カルガモが1列に並んでいるのはなぜか?あとで水面下の柵に立っているらしいと判明。
3karugamo1_2













 青い花が咲いているのが見えました。ブルーデージーのようです。
4burudeji2_2













 クロガネモチの葉や果実に前日の雨の水滴が付いていました。
5kuroganemochi2_2














 市民の森から東公園方面に向かう途中で出会ったソシンロウバイ
6sosinroubai2_2















 東公園のナンキンハゼの果実。
7nankinhaze1














 なかなか姿を現さなかった謎の鳴き声の主はシロハラでした。
8sirohara2














 東公園からの帰路で住宅の庭のハナミズキに鳥の巣らしいものを発見しました。
9torinosu1













 年末の寒さの中でまだ元気に咲くコスモス
10kosumosu2














 マサキの果実は4裂して種子をぶら下げる。
11masaki1













 住宅街の生垣。ユーモアのある住人ですね。
16satuki2













 ヤツデの花
19yatude2










 落葉樹のクヌギが青々とした葉を出して冬空に向かって叫んでいるように見えました。
21kunugi1














(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

尊延寺農事ボランティア

  12月27日、12月20日記事の尊延寺の農事ボランティアに年末最後のボランティアとして参加しました。

 最寄駅付近で出会ったイソヒヨドリ♂。
1isohiyodori2













 尊延寺バス停から里山の畑に向かう途中で出会ったジョウビタキ
2jyoubitaki8














 ジョウビタキの傍にいたキセキレイ
3kisekirei2














 キセキレイの撮影を終えて振り返った時に出会ったヒヨドリ。柿の実を食べようとしていました。
4isohiyodori2













 柿の実を落として残念そうなヒヨドリ。くちばしに果汁が付いています。
4hiyodori4














 モチツツジの花。タカノツメの黄葉。
5mochitutuji16takanotume1_2







 メジロ
7mejiro2















シロハラ
 8sirohara2















 本日の作業は、前回米ぬかを撒いたタマネギ畑の米ぬかと腐葉土をまぜる作業でした。ついでに草抜きも兼ねて混ぜるのがポイント。
9hatake1













 昼からは斜面の刈り取られた笹を集めて燃やす作業でした。帰宅後に「臭い」といわれるほどの匂いが体に染みついていました。翌日には筋肉疲労が残りました。カメラは携えないで作業をしたため、写真はありません。

 帰路、夕暮れの中で出会ったスズメの群れ。寒いので見続けることはやめました。
10suzume1













(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

里山散策 4/4

  12月下旬の里山散策。集合時間より早めに到着して野鳥との出会いを楽しみました。

 ツグミジョウビタキ♂
2tugumi23jyoubitaki2







 スズメ、ヒヨドリ
4suzume25hiyodori2







 ホシムクドリかと思いましたが、イソヒヨドリの雌でした。
6isohiyodori2













6isohiyodori4













7mukudori2 ムクドリ







 
ピラカンサの果実を食べるメジロ
47mejiro247mejiro4








 テングチョウは成虫で冬を越す。
14tengucyou2














20kayanezuminosu2_2 カヤネズミの巣。冬は土中などへ移動しているそうです。







21usaginofun1 野ウサギの糞







(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

里山散策 3/4

  12月下旬の里山散策の続きです。

 ロウバイの蕾
10roubai2













 イワナシの蕾
30iwanasi1t













 クサボケ
32kusaboke232kusaboke4








 ナズナ、名前のわからない木の蕾
37nazuna244jyumoku2







 樹皮についた鹿の皮を連想させるこの茶色いものはなにか?
16koke_kinoko_ka1














 拡大してみるとびっしり並んだ針のようです。近くの土でも見られました。
16koke_kinoko_ka416koke_kinoko_ka6







 ツチグリ
19tuchiguri3t














名前のわからないキノコ、小さなヤブレガサが並んでいるように見えるのは銭ゴケなのか?
17kinoko242koke2







 このキノコの名前もわかりません。
24kinoko224kinoko3








(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

里山散策 2/4

  12月下旬の里山散策の続きです。

 トキリマメの果実、センリョウの果実
35tokirimame236senryou1







 果実が落ちたサネカズラの果床、ヒヨドリジョウゴの果実
38sanekazura240hiyodorijyougo1







 日当たりのよい場所のフユイチゴは果実が付いていました。
39fuyuichigo2














 アオツヅラフジの果実
41aotuzurafuji2














 シュウカイドウの果実でしょうか? スズランノキの果実
45syuukaidou246suzurannoki2







 ノコンギクの冠毛(実につく毛)は他の野菊に比べて長く、5mm位あるそうです。ヨメナは0.5mm位なので、区別できると教えていただきました。
15nokongiku2














 タンポポが咲いていました。カンサイタンポポに見えますが、交雑種なんだろうか?
22tanpopo2













33akinokirinsou2 アキノキリンソウ







 リンドウ
34rindou4













34rindou2















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)






 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

里山散策 1/4

  12月下旬の里山散策。観察するものがないようで意外と多くのものが目に入りました。

 カラスウリの果実、スイカズラの果実
1karasuuri28suikazura2







 キョウチクトウの果実は珍しいと思います。
9kyouchikutou2













 ツルウメモドキの果実
11turuaridooshi4













 ヤブコウジの果実、カキノキの果実
12yabukouji213kakinoki1







 ソヨゴの果実、ヒサカキの果実
18soyogo225hisakaki1







 ジャノヒゲの果実
23ryuunohige2













 アオキの果実、スズメウリの果実
27aoki228suzumeuri2







 コウヤボウキの花後、ウメバチソウの果実
29kouyabouki231umebachisou2








(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)



| コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

初詣 成田山大阪別院

 元日の朝は成田山大阪別院へ初詣に行くのが恒例になっています。三が日はお天気が荒れる予報に積雪凍結を心配しましたが、取越し苦労でした。到着したのは午前4時。風がやや強め。吹き流しが横に流れています。
2fukinagasi1














 
 ご祈祷が始まるまで時間があったので本堂に参拝。
1naritasan1














 車の祈祷は祈祷殿で行われます。気のせいか例年よりは人手が少ない。時間が異なるからなのか?
1naritasan2













 成田山からの帰り道、自宅近くの交野天神社に立ち寄りました。例年元旦の朝は参拝者が行儀よく一列に並ぶほど込み合いますが、5時過ぎはさすがにまだ並んでいませんでした。
3katano1















3katano2















(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます

Fsx0314






























10hituji1















1habotan41habotan1






 (京都府立植物園は90周年記念行事を昨年から開催中です。)

 昨年は拙ブログをご訪問いただきありがとうございました。
 皆様のご訪問が励みになりました。
 本年もよろしくお願い申し上げます。

 

| コメント (10) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »