« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の記事

2014年11月30日 (日)

枚岡公園から往生院六萬寺へ 1/2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)


 11月上旬の雨の日曜日、東大阪市にある枚岡神社には朝から七五三詣りの親子連れが次から次へ到着していました。着物姿のお子さんの多くはレインコートを着ていました。

1hiraokakouen1 七五三詣りとは関係なさそうなリュックを背負った中年男性数人が傘をさして参道から梅林方面に入っていきました。枚岡ネイチャークラブ主催の観察会に参加した一団です。





2yamaai2 ヤマアイが雨に打たれてみずみずしく見えました。







3koorogi2 コオロギが足音に驚いて雨の中を逃げ回ります。







4higanbana2 この時期のヒガンバナは葉っぱのみ。芽が出だした水仙の葉との区別は葉の中央に白い線が入っているかどうかで見分けます。






5tokiwasusuki1 トキワススキはススキよりも大型で葉っぱも幅広くなるそうです。







6hiyodorijyougo2 ヒヨドリジョウゴの赤い実が秋を感じさせてくれました。







7yomena2 ヨメナも雨の中で見ると一層美しく感じました。







8kouteidaria1 コウテイダリアが畑の隅で咲いていました。








9kiku4 黄色いの花の名前は?








10kinmizuhiki2 キンミズヒキがまだ咲いていました。







12aotudurafuji2 アオノツヅラフジは木本らしい。青黒い実が秋を教えていました。








15akinire1 アキニレの紅葉も雨に濡れて美しさが増していました。






 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

淀川上流域散策 5/5

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 11月上旬、淀川上流域散策の続きです。
64hiogawa1 河口から28Km付近。対岸檜尾川上流域付近に設置された堤は、取水口付近に流れが当たって砂が溜まらないように設置されたそうです。





 カンナノブドウの果実。
65kanna167nobudou2







 紅葉。
66kouyou166kouyou2







 ノイバラホオジロ
68noibara269hoojiro2







 キジバト。ピラカンサ。
70kijibato271pirakansa2








 西洋アサガオモズ♀
72asagao273mozu2







 河口から27Km付近。支流の天野川が合流するあたりは野鳥が多い。
 ハクセキレイコサギ
74hakusekirei274kosagi2







 ジョウビタキヒヨドリ
76jyoubitaki275hiyodori2







 シャクチリソバマガモ
77syakuchirisoba278magamo2







 最終目的地の枚方大橋上流の河川敷公園に到着しました。
ギンドロの黄葉。アキグミの果実。
79gindoro181akigumi2





























| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

淀川上流域散策 4/5

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 11月上旬、淀川上流域散策の続きです。ミサゴとカワウのショウーを楽しんだのち、砂地の河原を下流に向かって進みました。

45ryuuboku1 朽ちた流木。昨年の大洪水の際はこのような流木が流れているのを見ました。






 本流で佇むダイサギ。河原に残る水制(川に向かって突き出た堤)の跡。
46daisagi247suisei2








 コバネイナゴ
48batta652kobaneinago2







 砂地の河原からサイクリング道へ上がりました。
 ヒロハフウリンホオズキでしょうか?
49hirohafuurinhoozuki349hirohafuurinhoozuki2







 オナモミの仲間。ナンキンハゼの紅葉。
50onamominakama151nankinhaze2







 サイクリング道を横断するイモムシの名前は? 名残りのアレチウリの花。
53imomusi254arechiuri2








 アキニレの果実。エンマコオロギ
55akinire156enmakoorogi2







 コカマキリダイコンハムシでしょうか?
57kokamakiri258hamusi1







 ノゲイトウガガイモの果実。
59nogeitou260gagaimo2







61kicyou2 キチョウ







 アトリ。カワラヒワ。
62atori463kawarahiwa4
































| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

淀川上流域散策 3/5

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 11月上旬、淀川上流域散策時の続きです。牧野付近の河原で昼食をとった際にミサゴカワウの姿に魅せられました。12:32頃~12:48頃の約16分のショーでした。

 ホバリングをするミサゴ
30misago230misago430misago630misago8













 獲物をつかまえて水面に浮かびあがり、獲物をつかんで旋回するミサゴ
31misago231misago6







32misago4 獲物を食べるミサゴ。遠いので明瞭な画像は撮れません…








 食後に水浴をしているようです。羽根についたうろこを洗い落としているのでしょうか?
38misago638misago8








39kawau1カワウの隊列が通過







 水浴を終えたミサゴが再びホバリングを始めました。
40misago640misago840misago14_240misago24














 ミサゴはホバリングをしただけで飛び去って行きました。
 その直後にカワウの大群が上流に向かって飛び去りました。
41kawau6













41kawau8_2

| コメント (10) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

淀川上流域散策 2/5

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 11月上旬、の淀川左岸散策の続きです。河口から約31.5Kmのヒノウエワンド付近から31Km付近のマキノワンドへ向かって進みました。

 ダキバアレチハナガサなのか? アレチマツヨイグサらしい。
20dakibaarechihanagasa_ka121arechimatuyoigusa1







 オギの穂が美しい。クサフジ
22ogi123kusafuji1







 名残りのアカツメクサカラスウリの果実。
24akatumekusa125karasuuri2








 河口から31Km付近のマキノワンドアオサギ・ダイサギがいました。
26makinowando127aosagidaisagi2








28zoukibayasi1 河原の雑木林は洪水時の水の流れを阻害するので伐採して草地を作った方が河川管理上は良いそうです。野鳥の止まり木としてところどころにエノキなどの在来種が残っています。樟葉~牧野間は昨年伐採されました。写真の雑木林は伐採計画があるそうです。





29kusamomiji1 河原に出ることになりました。草紅葉が綺麗でした。種類名はわかりません。






 河原は砂地です。イヌタデスカシタゴボウの花が咲いていました。
33inutade234sukasitagobou2








 イヌホオズキの仲間。オオイヌタデでしょうか?
35inuhoozuki236ooinutade_ka2







37udono1 対岸の鵜殿のヨシ原。川の水位が下がってかなり高いところにあることがわかります。ヨシ原は水に浸かることがないとオギに変わってしまうので水を汲みあげてヨシ原に流しています。






 カワヂシャ。何の足跡なのか?
43kawadisya244asiato1




















 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

淀川上流域散策 1/5

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 淀川は桂川・宇治川・木津川が合流していますので、三川合流地点から淀川となります。合流地点から枚方大橋付近までは川の水は勢いよく流れているが、枚方大橋よりも下流は淀川大堰の関係で流れが緩やかになっているそうです。

 大阪市立大学名誉教授の高田直俊先生の講義で、三川合流地点よりやや下流にあるクズハワンドから枚方大橋付近までの淀川左岸を、流水域の河相(水域・砂州・流速・水衝部・水制)、ワンドの状況、低水路・高水敷・平地の植生、樹林伐採跡の草本植生、昨年・今年の洪水跡などを観察しました。講師と同じ目線では見れていないので、散策時に見たもの・出会いの単なる羅列になってしまったかもしれませんがお付き合いください。

5kuzuhawando1 河口から33Km付近にあるクズハワンド







 ワンドに飛来していたイソシギ・ダイサギ
1isosigi22daisagi2







 カモらしき野鳥が飛来してきていました。キンクロハジロ・オナガガモなのか?
3kinkurohajiro_ka24onagagamo_ka2







 クズハワンドから移動途中の河原にはカナムグラ(果実)・枯れたツルマメ(果実)が繁茂。
7kanamugura26turumame2







 中州にはツルヨシ、対岸の鵜殿にはオギヨシ
8turuyosi29ogi2








 河原にはセイタカヨシセイタカアワダチソウアレチウリ(果実)が繁茂。
10seitakayosi211arechiuri2







12udono2 対岸(右岸)の鵜殿のヨシ原。新名神が通過するので保全活動がなされています。






 セイバンモロコシがちらほらと。イシミカワの果実が所々で見られました。
13seibanmorokosi114isimikawa4








 カラスの群れ。ヘクソカズラの果実。
15karasu116hekusokazura2







 河口から31.5Km付近のヒノウエワンドハシビロガモが飛来していました。
17hinouewando118hasibirogamo2








19yabugarasi1 ヤブガラシの黒い果実。

































 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

松井山手・八幡散策 3/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月下旬、松井山手・八幡散策時の出会いの続き(最終)です。

 シマスズメノヒエ? イヌホオズキ
16simasuzumenohie_ka221inuhoozuki2








 コスモスサルノコシカケ
24kosumosu230sarunokosikake2







 サザンカ
27sazanka127sazanka2







 ツバキ?
42tubaki242tubaki3







 キリ(蕾)、サクラタデ
31kiri232sakuratade2








 ヤナギハナガサ?、ナワシログミ
33yanagihanagasa240nawasirogumi2








 ヤマトシジミ
14yamatosijimi2













 

 ヘビ
の皮、セグロイナゴ
10hebinokawa145seguroinago_ka2












| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

松井山手・八幡散策 2/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月下旬、松井山手~八幡散策時の出会いの続きです。

 ピラカンサノブドウ
5pirakansa222nobudou2







 ヌカキビ?、イヌタデ
19nukakibi_ka120inutade2







 カキノキ(2種)
25kakinoki125kakinoki2







 天神社、若宮八幡宮のサカキの果実
28sakaki128sakaki2







 ツブラジイ? アオツヅラフジ果実
29tuburajii234aotudurafuji2








 カラスウリ果実
38karasuuri2















 マルバルコウソウビワ(蕾)
6marubarukousou27biwa2







 コセンダングサ 花と果実
8kosendangusa28kosendangusa4







 ホトケノザヨメナ
12hotokenoza215yomena_ka2







 ラッキョウ?の花とヒラタアブ
13rakkyou2_2










 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

松井山手・八幡散策 1/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月下旬、京田辺市にあるJR松井山手駅から花住坂~虚空蔵谷川~天神社~八幡市・若宮八幡宮まで散策しました。秋晴れの下、心地よい汗をかきました。

 松井山手駅前のナンキンハゼケヤキの紅葉
1nankinhaze12keyaki1







 山手幹線歩道のユリノキ・虚空蔵谷川のサクラの紅葉
3yurinoki24sakura2








 紅葉の景色
23kouyou223kouyou1







 ヌルデセンダンの紅葉・黄葉
9nurude126sendan1







 高速道路壁のツタ・民家のニシキギの紅葉
35tuta141nisikigi1








 若宮八幡宮のモミジの紅葉
43momiji1_2














 山手幹線歩道のヨモギサルスベリの紅葉
44yomogi2_246sarusuberi2







 
 この日撮影できた野鳥です。
 メジロ・エナガ
17mejiro218enaga2








 トノサマバッタらしきものを銜えるイソヒヨドリ
36isohiyodori2















 ウ・モズ
37u239mozu2


















 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)

ドングリ祭

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
 10月下旬、茨木・高槻自然に親しむ会主催のドングリ祭に参加しました。元茨木川緑地・中央公園を散策しながら落ち葉やドングリを集めてクラフト作りを楽しんでいただきました。
 
 
 
 3keiji_syou1
5uketuke1 









 オリエンテーションの後、ハナミズキの紅葉を楽しみながらスタート。
9densansetumei110sutato1








 サクラの落ち葉を拾ったり、緑地の樹木を観察しました。
11sakura213mukunoki1







 虫の冬籠り?や切り株のアリの巣を観察。
15musinosu216arinosu2








 トウカエデの紅葉を楽しみ、公園横の川のナマズに興奮!
19toukaede130namazu2








 クラフト作り風景
33sagyou633sagyou8







 ドングリで作った独楽を回して遊ぶ。
35dongurikoma835dongurikoma10








 作品を展示
37tenji137tenji2








 「どんぐりころころ」の紙芝居
38kamisibai338kamisibai4

 






 





 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

里山散策 6/6 草花編3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月下旬、里山散策で出会った草花編の最終です。

 オギの穂、ワレモコウ(背景はオギの穂ですがわかりにくいです・・・)
69ogi170waremokoiu1







 イシミカワ 茎や葉裏に刺があります。
71isimikawa471isimikawa6







 トキワハゼアカバナ
72tokiwahaze273akabana2








 チョウジタデ
78cyoujitate278cyoujitate1








 アメリカセンダングサ、ハコベ(茎の片側には交互にヒゲがある。)
79amarikasendangusa181hakobe1







 ヒヨドリジョウゴ果実、リンドウ
93hiyodorijyougo2
96rindou8







 センブリ?、ウメバチソウ
99senburi_ka2100umebachisou8







 リュウノウギク 赤花もあるようです。
102ryuunougiku1102ryuunougiku4




















| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

里山散策 5/6 草花編2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月下旬、里山散策で出会った草花の続きです。

 シロヨメナ?、 スズメウリ果実
29siroyomena_ka135suzumeuri2







 ヤブマメ果実、ホソバヒメミソハギ
36yabumame137hosobahimemisohagi4







 カワラナデシコ、キツネノマゴ
38kawaranadesiko239kitunenomago2







 キッコウハグマ蕾、トキリマメ果実
41kikkouhaguma649tokirimame3







 ミズヒキ?、ヨツバムグラ
50mizuhiki251yotubamugura2







 キチジョウソウアザミ
52kichijyousou253azami2







 ベニバナボロギク、サクラタデ
57benibanaborogiku259sakuratade4





















| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

里山散策 4/6 草花編1

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月下旬の里山散策で出会った草花です。

 ヤナギハナガサ?、ヒナギキョウ
4yanagihanagasa2
5hinagikyou2







 アメリカイヌホオズキツリガネニンジン
8amerikainuhoozuki19turiganeninjin2







 アキノタムラソウ、フユノハナワラビ
11akinotamurasou113fuyunohanawarabi2







 アキノキリンソウ、カンサイタンポポ(珍しくこの時期に咲いていました。)
15akinokirinsou616kansaitanpopo2







 ホトケノザ(春の花ですが・・・)、ゲンノショウコ
23hotokenoza224gennosyouko2







 ミゾソバ、ヤクシソウ
25mizosoba426yakusisou3







 チヂミザサ、イヌガラシ
27chijimizasa228inugarasi2

























 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

里山散策 3/6 樹木編

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月下旬、里山で出会った樹木です。

 ウメモドキ果実、ハナミズキ果実・冬芽
1umemodoki12hanamizuki2







 コウヤボウキ
7kouyabouki67kouyabouki8







 ヌルデムシコブ、アキグミ果実
14nurudemusikobu118akigumi1







 モチツツジ返り花、チャノキ
19mochitutuji121cyanoki1







 シロダモ果実、ゴンズイ果実
22sirodamo131gonzui1







 サネカズラ果実、ツルアリドオシ果実
32sanekazura240turuaridoosi2








 ヤブコウジ果実、ナツフジ果実か?
42yabukouji246natufuji1







 ヤブムラサキ果実、ノブドウ果実
48yabumurasaki266nobudou6








 コマツナギ果実、ガマズミ果実
67komatunagi288gamazumi







 ミツバアケビ果実、カキノキ果実
90mitubaakebi193kakinoki







 ソヨゴ果実94soyogo2































 

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

里山散策 2/6 カメムシ・カマキリ・カエルなど

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月下旬の里山散策で出会った虫たちです。

 オオキンカメムシ
12ookinkamemusi212ookinkamemusi4







 マルカメムシ、ホソハリカメムシ
6marukamemusi263hosoharikamemusi2







 コカマキリ、オオカマキリ?
44kokamakiri261ookamakiri2







 チョウセンカマキリ 前足(鎌)の間が橙色とみなしました。
62cyousenkamakiri262cyousenkamakiri4







 アマガエルアカガエル
83amagaeru292akagaeru2







 シュレーゲルガエル
87syuregerugaeru2













 オオスズメバチ、ヒメカメノコテントウ?
56oosuzumebachi260himekamenokotentou_ka2







 虫の冬籠り準備なのか? ムカデ
101musi2104mukade2







 モズ、アオサギ
17mozu495aosagi2








 昆虫の死骸です。病気で死んだのでしょうか?
43mususigai243mususigai4














 









 











| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

里山散策 1/6 チョウ・ガ・トンボ

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月下旬、毎月実施している里山散策に参加しました。

 ヤマトシジミヒカゲチョウ
33yamatosijimi255hikagecyou2







 ルリタテハ さなぎから羽化したばかりのようです。行き帰りにそれぞれ出会いました。食草のサルトリイバラの枝先のサナギにつかまっていました。
47ruritateha247ruritateha4







 テングチョウキチョウ
58tengucyou277kicyou2







 キタテハ
82kitateha282kitateha4








 フクラスズメ幼虫、カラムシの葉についているのはフクラスズメのサナギなのか?
105fukurasuzume210fukurasuzumesanagi2







 ウスキツバメエダシャクスズメガ(の仲間)の幼虫
85usukitubameedasyaku291suzumega2








 イトトンボノシメトンボ
45itotonbo284nosimetonbo2








 ナツアカネ (水中への産卵ではなく)田んぼに産卵するのはナツアカネだそうです。
68natuakaneraburabu6














 ナツアカネ 胸の3本の筋の真ん中が途中で途切れる。(写真は死骸です。)
75natuakane4













 アキアカネ? ナツアカネ? 判断に迷います。
74akiakane2
























| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

鴨川散策 チョウ・草花編

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月中旬、鴨川散策時に出会ったチョウ・草花などです。

 ツマグロヒョウモンモンキチョウ
5tumagurohyoumon211monkicyou2







 タマスダレ、エノキ果実
13tamasudare116enoki1







 オオオナモミ? ミゾソバに止まるオンブバッタ
18onamomi220mizosobaonbubatta2







 サクラの紅葉、カツラの黄葉
14sakurakouyou115katura1








 風に揺らぐオギの穂、アキニレの紅葉
19ogi723akinire2







 飛び石周辺の魚、飛び石の一つが水に浸かっていたため、渡るのをあきらめました。
24sakana225tobiisi1







 出町柳周辺のイチョウの黄葉、ケヤキの紅葉
26icyou127keyaki1








 





| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

鴨川散策 野鳥編

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月中旬、京都での所用を済ませた午後、鴨川右岸を四条から出町柳まで散策しました。
出会った野鳥です。

 ダイサギコサギ
1daisagi22kosagi2







 マガモ、アオサギ
3magamo64aosagi6








 ハクセキレイ、カルガモ
6hakusekirei27karugamo2








 カラスの巣でしょうか? トビ
8su212tobi6







 セグロセキレイ 川原で何かついばんでいるところを撮影。写真整理の時点で魚らしいものを取っていたとわかりました。3枚とも別の魚だと思います。
10segurosekirei2













10segurosekirei4














10segurosekirei6














 スズメ、ヒドリガモ
17suzume422hidorigamo2






| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

再び川久保渓谷散策 植物編 3/3 

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月中旬、川久保渓谷で出会った樹木・草花等の続きです。

 オタカラコウ 葉はハート形。
55otakarakou255otakarakou3







59sakura_miki1 不思議な形状の桜の幹 どうしたらこうなるのか?







 ジャケツイバラ 果実
45jyaketuibara162jyaketuibara3








 ミカエリソウの群生
64mikaerisou3














 タラノキ 果実
65taranoki4














 コガネタケ
67koganetake167koganetake4








 シンミズヒキ、ミヤマフユイチゴ?
73sinmizuhiki174miyamafuyuichigo_ka1








 イヌガシ 同じクスノキ科のシロダモ、ヤブニッケイに似ています。葉の裏はシロダモのように輝くほど白くはなく、葉の形状はヤブニッケイよりも長い。シロダモの葉はイヌガシよりも大きく幅が広い。ヤブニッケイは葉に芳香があるが,ニッケイには劣る。
75inugasi175inugasi2








 ヤブマメカラタチ
76yabumame178tachibana2







 シラキ 紅葉
5siraki_kouyou1




















 

| コメント (10) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

再び川久保渓谷散策 植物編 2/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月中旬、川久保渓谷で出会った樹木・草花等の続きです。

 マツカゼソウ 花と果実
31matukazesou131matukazesou4







 チドリノキ カエデ科であることは果実を見ればわかります。
32chidorinoki132chidorinoki4







 アキチョウジチャセンシダ
33akicyouji235cyasensida2







 ナキリスゲ、ヤブイバラ
36nakirisuge138yabuibara1







 マムシグサ、ヒトヨタケ
39mamusigusa440hitoyotake4








 オハラメアザミ、ケンポナシ 黄葉
43oharameazami244kenponasi1







 ミツバウツギ 果実、ミカエリソウ 葉は虫にはご馳走のようです。
46mitubautugi150mikaerisoumusikui1








 キブシ 雌雄異株 雌株と雄株
52kibusi252kibusi3







 アケボノソウ 合弁花 図鑑では5列のものが掲載されることが多いが、3裂~7裂を確認しています。蜜腺にアリが寄ってきています。
54akebonosou2













54akebonosou4













54akebonosou6









| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

再び川久保渓谷散策 植物編 1/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月中旬、川久保渓谷散策時に出会った樹木・草花などです。9月下旬の下見時記事と重複しますがご容赦ください。

4sanzasi2_2 ヤブサンザシ(諏訪神社境内) ヤブサンザシはユキノシタ科で雌雄異株、サンザシはバラ科。






8sekkouboku1 雪晃木セッコウボク 民家の庭の鉢植えです。夏に淡いピンクの花が咲き、秋に白い実ができる。スイカズラ科の木本性蔓植物。






9kosyounoki1 コショウノキ胡椒木 これも民家の門前に植えられていたものです。ジンチョウゲ科の常緑小低木。
 同じ漢字でも「コショウボク」と読む木は香辛料(ピンクペッパー)の原料で、ウルシ科の常緑高木。またイワガネ(イラクサ科)の別称をいうこともある。三大香料の一つである「コショウ」(ブラックペッパー・ホワイトペッパー)はコショウ科の熱帯性常緑蔓植物。




 ヤマノイモケシロヨメナ
10yamanoimo112siroyomena_ka2







16siraki_kajitu2 シラキ 果実は2週間前とほぼ同じ状態でした。







17daibakeyaki1t 台場ケヤキ 水車小屋跡付近にあり、境界の目印だったそうです。






 タマゴケ 枯れた球形の胞子嚢が一つ残っています。
18tamagoke2













 フクロツチガキ 指で押さえると胞子が飛び出すのを体験してもらいました。
25fukurotuchigaki1














23benicyawantakemodoki_ka2 ベニチャワンタケモドキ








 クジャクゴケカンアオイ
29kujyakugoke230kanaoi1





| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

再び川久保渓谷散策 動物編

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月中旬、再び川久保渓谷散策です。前回は今回の観察会の下見でした。今回は一般参加者12名、うちお子さまが4名でした。

3kusagikamemusi2 クサギカメムシ スタート地点の諏訪神社境内で。







14oorurinosu1 オオルリの巣 山道の崖に目線の高さにあって驚きです。







22sawagani2 サワガニ 数回出会いがありました。







 青く光るクモの巣 2回出会いました。小宇宙のようです。
34kumonosu2













34kumonosu4_2














34kumonosu6 こちらは白い蜘蛛の巣







  ホソヒラタアブ ♂と♀
51hosohirataabu_osu251hosohirataabu_osu4







 アオダイショウ 昼食を食べようと座ろうとした草の上にいました。冷や汗です・・・
56aodaisyou2














21sakana8 水瀬川の 種類は?です。







60usukitubameedasyaku2 ウスキツバメエダシャク







63kumo1 
巣の張り方はおもしろいがこわそうなクモです。







66asagimadara2 アサギマダラ お子さま一人一人に掴んでもらいました。







 アカガエル
82akagaeru282akagaeru4










 

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

淀川河川敷(十三)

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月初旬、大阪梅田に近い十三の淀川河川敷で植生調査の講習に参加しました。

 調査地へ向かう堤防上で出会ったジャコウアゲハの幼虫
1jyakouageha2














2chigayakukaku1 チガヤヒメムカシヨギの繁茂する堤防上で1m四方を区切り、どんな植物があるのかを調べました。






 昼食時間に徒歩7分ほどのところにある簡易トイレへの往復時間を利用して撮影を楽しみました。
 モンキチョウトノサマバッタ
3monkicyou24tonosamabatta2







 ハシボソガラス、スズメ
5hasibosogarasu26suzume6







 スズメの群れ
6suzume2














 オギセイタカヨシ
7ogi19seitakayosi1







 ヒナギキョウ、2番目の調査区
8hinagikyou210sibakuiki1







 3番目の調査区はヨシの繁茂する川原でした。
11yosi1_2









| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

枚岡公園観察会 2/2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月初旬、枚岡公園での観察会の続きです。

 アラカシのドングリ、アオギリの果実
15arakasi1t16aogiri1







17qd1 クイズD カタバミの葉をかんで見てください。







 ケヤキの樹皮のはがれそうになったものをはいで見ると・・・
18jyuhi1














 トウバナキンミズヒキ
19toubana120kinmizuhiki2







21qe2 クイズE







22donguri2 
答えです。







23kasinonagakikuimusi1 大木ですが、カシノナガキクイムシにやられています。







 ハナタデでしょうか?
25hanatade225hanatade4








 ダイコンソウだと思います。花と果実。
26daikonsou126daikonsou4







 ダイコンソウの葉 根元の葉が大根の葉に似ているからついた名前らしい。
26daikonsou526daikonsou7








 枚岡公園から大阪方面を眺めた景色。アベノハルカスが見えました。
27abenoharukasu1














28sutorappu1 観察会の最終はドングリなどでクラフト作りでした。ストラップ3個を作って孫へのお土産です。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

枚岡公園観察会 1/2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月初旬、東大阪市の枚岡公園で行われた観察会に参加しました。
29kado129kado2















2purasu1 観察会では「五感を働かせる」ことにプラスするもう一つのことは「ハート」との説明に同感です。






3qa1 クイズ







 答えは次の写真で判断してください。
1haran14dokudami1







 次の地点へ移動する際に見たスダジイのドングリ、タマムシ死骸
5sudajii17tamamusi2







 ムクノキ 未熟果と樹皮
8mukunoki18mukunoki2







 木のむくろにニホンミツバチの巣 スズメバチが飛来するも何事もなく飛び去りました。
9mitubachi110suzumebachi2







 オガタマノキ 1円玉の図案の木はオガタマノキだそうです。枚岡神社境内には大木がありました。
11ogatamanoki111ogatamanoki3







 
11ogatamanoki2 オガタマノキの枝に周囲にできた‘しわ’







12qc1 クイズC 公園などで一度試してみてください。意外な発見があるかも・・・






 
13kusunoki2 クスノキ 未熟果










| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

明日香甘樫丘 植物・野鳥等2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月初め、明日香甘樫丘周辺での昆虫観察時に出会った草花などです。

 ゲンノショウコニホントカゲ(尾は再生中のようです)
47gennosyouko249nihontokage2







 クロバナヒキオコシウド
50kurobanahikiokosi652udo2







 ツルボ、アオギリ果実
54turubo259aogiri2







 ユウゲショウママコノシリヌグイ?
68yuugesyou269mamakonosirinugui2







 カラスウリ、カラスウリの種子で作られたカマキリの顔(先生が作られたもの)
70karasuuri274kousaku2






 カエデドコロ? アキカラマツ
77kaededokoro_ka2
78akikaramatu2








| コメント (12) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

明日香甘樫丘 植物・野鳥等1

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月初め、明日香甘樫丘周辺での昆虫の観察会の合間に出会った野鳥や草花などです。いわばわき見運転です。

 ヤブマメカルガモの交雑種
2yabumame65karugamo1







 ホシアサガオクサギ
10hosiasagao212kusagi1







 ヒレタゴボウ、稲穂についているのはなにか?
16hiretagobou215inaho2







 ボタンクサギコウゾリナ
20botankusagi228kouzorina2







 カワラヒワスズメ
24kawarahiwa225suzume2







 イタチの足跡、ヒヨドリ
29itachiasiato239hiyodori2







 ツバメ、エノキ果実
41tubame242enoki1t





















| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

明日香甘樫丘 昆虫3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月初め、明日香甘樫丘周辺での昆虫観察の続きです。

 アカタテハカマキリ
53akatateha255ookamakiritamago2







 コカマキリ、ツクツクボウシ
56kokamakiri257tukutukubousi2







 どんな虫がつくったのか?、ウラギンシジミ
58musi260uraginsijimiosu2







 サトキマダラヒカゲゴキブリ?
61satokimadarahikage262gokiburi2







 ルリタテハ、イトトンボのヤゴ
63ruritateha266itotonnboyago2







 ナミテントウキチョウ
67namitentou271kicyou2







 セスジツユムシ、スズメバチ?
73sesujituyumusi275monsuzumebachi_ka2








 クツワムシ、セスジツユムシササキリ
79kutuwamusi280sesujituyumusisasakiri2_2























| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

明日香甘樫丘 昆虫2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月初め、明日香甘樫丘周辺での昆虫観察の続きです。

27aobahagoromo2 アオバハゴロモ






 オオカマキリ、ハラビロカマキリ

30ooksamakiri231harabirokamikiri3







 マツムシ、クツワムシ
32matumusi433kutuwamusi2







 ウマオイ、カネタタキ
34umaoi236kanetataki2







 ゾウムシ
35zoumusi448zoumusi2







ハリガネムシ・・・カマキリのお腹の中に住んでいる。カマキリを水辺に行くよう制御して、お腹から出る機会を得るという恐ろしい虫です。カマキリが食べた虫の中にいて、食べられるのを待っているそうです。
37hariganemusi2

37hariganemusi4























 ハリガネムシを結んでも自分でほどいてしまう…
37hariganemusi8














 ササキリ ♂と♀
44sasakiri444sasakiri8







 ツチイナゴキリギリス
45tuchiinago246kirigirisu2








 

| コメント (10) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

明日香甘樫丘 昆虫1

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 10月初、明日香甘樫丘周辺で「五感を働かせて、自然に生きる虫たちの世界を知ろう!」という講座に参加しました。講師は日本自然保護協会自然観察指導員・奈良自然観察会会員の前田一郎先生です。

1chizu2 近鉄線の橿原神宮前駅(地図の下方やや左)から甘樫丘(地図の右下)まで移動しながら昆虫等の観察をしました。






3arechiurikamemusi2 アレチウリ果実にカメムシの幼虫







 ウスバツバメ ♀と♂ 触角の太さで判別するらしい・・・
4usubatubamega24usubatubamega4







 ナガメギンヤンマ
7nagame28ginyanma2







 フクラスズメ幼虫 威嚇行動2種
9fukurasuzumeyoucyuu49fukurasuzumeyoucyuu6







38fukurasuzume1 フクラスズメ成虫 (偶然にも死骸がありました。)







 ヒロヘリアオイラガ(触らない方がよい)、トックリバチ
11hiroheriaoiraga213tokkuribachi2







 マルカメムシ、ハバチ幼虫
14marukamemusi217habachiyoucyuu2







 ミノムシ、エンマコオロギ
18minomusi219enmakoorogi1







 ツマグロオオヨコバイ、セスジスズメ幼虫
21tumaguroooyokobai222sesujisuzumeyouucyuu2







 
 アキアカネテントウムシ(羽化したばかりなので色が淡い)
23akiakane226tentoumusi2





















| コメント (12) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »