« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の記事

2014年9月30日 (火)

金剛山 樹木編4/4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

    9月中旬の金剛山の樹木です。講座の説明外の樹木ですが、目に留まったものを紹介します。

62nisei1 杉2世の芽生え





63otokoyouzome_ka4 
赤い実が目に留まりました。オトコヨウゾメではないかと思っています。





65youboku2 この新芽はなんという木か?無事に大きくなってくれるといいですね。





 ヤマボウシの果実がまだ残っていました。
73yamabousi2













75syakunage2 シャクナゲの果実を初めて見ました。





 ドウダンツツジの紅葉
84doudantutuji1














88nemunoki2 ネムノキの名残り花






89nanikana2 なんという木なのか?






90kaya_ka1 カヤの実でしょうか?





 マタタビの葉は花期には白くなる。別のところで見たこの実がマタタビの果実?
91matatabi_ha291matatabi_ka1








93sangojyu2 サンゴジュ





97nurude1 ヌルデ? タラノキ?


 

| コメント (16) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

金剛山 樹木編3/4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  9月中旬の金剛山の樹木の続きです。

 コマユミ。ニシキギ科だが、枝にコルク質の翼がないのがコマユミといわれるが、必ずしもそうとは言えないようです。コマユミの種子は2個だが、マユミの種子は4個だそうです。
27komayumi127komayumi2







40nisikigi1 こちらのニシキギはうっすらと紅葉が始まっていました。





28ryoubu2 樹皮がはがれるのが特徴のリョウブ





 

28ryoubu3_228ryoubu1果実が付いていました。葉も掲載しておきます。







 ミズナラ 樹高が高いので細かには観察できません。
29mizunara129mizunara2







 シラキ 黄葉が美しいらしい。わずかには色が変化し始めていました。
31siraki_jyuhi1_231siraki_ha2







 ブナ 平地では見られない木のようです。
32buna_jyuhi132buna_ha2







 チドリノキ。カエデ科とは思えない葉の形状です。葉はクマシデ、サワシバに似ているがカエデ科なので対生です。クマシデ、サワシバは互生。
35chidorinoki_ha1














39yamahagi1 ヤマハギだと思います。自信ありませんが…

















| コメント (10) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

金剛山 樹木編2/4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  9月中旬、金剛山の樹木の続きです。

15gamazumi_ka1 移動途中で見た赤い果実。ガマズミでしょうか?





 16tochinoki_ha1
16tochinoki_ha2_2トチノキの葉は掌状複葉。





16tochinoki_fuyume2 冬芽の表面は防寒のためねばねばとしている。




よく似た葉を持つホウノキと並んでいるトチノキ。判別できますか?
74hounokitochinoki1














17kohauchiwakaede125irohamomiji2 カエデ類の葉は対生が特徴。時期的に紅葉はまだ早い。 コハウチハカエデイロハモミジ





 ウリハダカエデ。濃緑色に黒班のある樹皮をウリに見立てた名前らしい。
24urihadakaede_jyuhi124urihadakaede_ha1







19dankoubai_ha3_219dankoubai_ha2 2~3裂する葉を持つダンコウバイ。カクレミノの葉と同じようにグー、チョキ、パーを探すのも面白い。




 冬芽と蕾ができています。
19dankoubai_tubomi2














 葉の裏がロウ質で灰白色のウラジロガシ
23urajirogasi2













23urajirogasi3

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

金剛山 樹木編1/4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  9月中旬、「金剛山の自然」というテーマの講義を受講しました。講師は大阪府立大学名誉教授の佐藤治雄先生他でした。

 南海電鉄河内長野駅から1時間に1本のバスでロープウェイ「千早駅」へ向かいました。バスを降りてロープウェイ乗り場まで少し歩く間にもわき見をしながら観察してみました。ロープウェイ乗り場「千早」駅は標高708m。


3yamaajisai25yahazuajisai2_2 9月中旬でもヤマアジサイがまだ咲いていました。ヤハズアジサイらしい花後の姿もありました。




 ロープウェイ「金剛山」駅は標高975m。駅前で講義が始まりました。
12sawagurumi_jyuhi1 この暗配色で縦に割れ目が入った樹皮を持つ木の名前はサワグルミ












12sawagurumi1 サワグルミの葉は奇数羽状複葉。シナサワグルミの葉は偶数羽状複葉が多く、葉軸に翼があるので区別できるそうです。













12sawagurumi512sawagurumi4 サワグルミの果実。冬芽もできていました。





 クマシデの果実は大きなミノムシのような房。葉の周囲は重鋸歯で葉脈が規則正しく並んでいます。サワシバもよく似た果実と葉を持ちますが、葉が幅広で、基部の葉脈の走り方で区別できるようです。
4kumaside_kajitu2_24kumaside_ha2_2








 クマノミズキの果実はこの時期、うす赤い散房花序が目立ちます。
6kumanomizuki1













 葉を縦に強く引っ張ると葉脈の筋が残ります。クマノミズキは対生なのに対し、ミズキは互生だそうです。葉脈が葉縁に沿って流れるのも特長のようです。
6kumanomizuki_ha16kumanomizuki_ha2








18mizuki1 ミズキ







13akasujikinkamemusiyoucyuu214kibusi_ha1 アカスジキンカメムシの幼虫が群れていた葉はキブシ。虫のついていない葉を並べて記載しておきます。





14kibusi_kajitu114kibusi_tubomi1 果実は暖簾のように垂れるものだと思っていたが、この木の果実は団子状です。来春に咲く蕾もできていました。



















 

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

山田池公園での園児屋外活動

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  9月中旬、山田池公園でおこなわれたある保育所の屋外活動のサポートに参加しました。

 参加園児約40名と園長先生他約10数名。応援スタッフは11名。園児を5組に分け、先生と応援スタッフが2名付きました。

まず最初は「宝物探し」。『たからものりすと』に記載されたもの10個を移動しながら探し、見つけたら赤鉛筆で丸印をつけていき、全項目見つけたら『よくできました』のゴム印を押してあげるというものです。 
2014_09_11_n_0007_edited1_2













①とげとげしたもの……クヌギの葉など。
②おもしろいいろやかたちやはっぱ……ハートの形をした葉っぱなど
③いきものがたべたあと……虫食いの葉っぱなど
④むしをみる……ダンゴムシ、ハサミムシなど
⑤ぬけがら……セミの抜け殻、イラガの繭など
⑥においのするもの……ヨモギの葉の匂いを嗅ぐなど
⑦おとのするもの……落ち葉を踏む音、枯れ枝を折る音など
⑧きのみ……ドングリ、クスノキ、ヤマボウシ、エノキなど
⑨ちいさなおはな……ツユクサ、カタバミなど
⑩ぼく・わたしのおきにいり……なんでもOK

 この「たからものさがし」の途中で、クズの葉っぱでじゃんけん遊び。
 この後、お弁当を食べて休憩後に、バッタ取りをし、成果発表と質疑応答。

園児は年長組で、孫よりも1歳上でした。催し風景を撮影する余裕がなく、写真は1枚のみ掲載です。園児らは、いつもはお昼寝をする時間ですが、歩いて帰るというなかなかハードな野外活動になったようです。

| コメント (5) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

光明池付近散策 昆虫など

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  9月初旬、光明池周辺で出会った昆虫などです。

 オオスズメバチの巣2個発見!鴨谷台公園内だったと思います。
9oosuzumebachi19oosuzumebachi4







12tukutukuboushi2 ツクツクボウシ








 ショウリョウバッタ

21syouryoubatta2














23hosimisuji2 ホシミスジ





 アオマツムシ

25aomatumusi1














31kogera2コゲラ














 コアオハナムグリ、ジガバチ

33koaohanamuguri234jigabachi2





50batta2 バッタ 名前は?





 55amagoikaeru1
光明池畔の雨乞蛙像






56jyorougumoi2 ジョロウグモ





57ryuu2 光明池畔の壁に描かれた


| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

光明池付近散策 植物編 4/4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  9月初旬、光明池周辺で出会った植物の最終です。

41amerikasendangusa2 アメリカセンダングサ





42turiganeninjin2_2 ツリガネニンジン





 キキョウ、ススキ

43kikyou148susuki1






 オトギリソウ、カキランの果実
44otogirisou246kakiran2






 ヌマトラノオオグラカヤ
47numatoranoo149ogarukaya1





 アキノノゲシ、コマツナギ、ヒメムカシヨモギ
51akinonogesi153komatunagi254himemukasiyomogi1





 クヌギのどんぐり 昨年春誕生したのがこの秋に熟す。今年生まれたのは小さな小さな塊です。
58kunugi1













58kunugi4













59nurude1 ヌルデ





| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

光明池付近散策 植物編 3/4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  9月初旬、鴨谷台から光明池周辺での観察会の続きです。

28arakasi2 アラカシのドングリ 今年の春に生まれたもの シラカシよりは成熟が遅いと感じています。




29tengutake1 テングタケ 毒キノコだそうです。





 ヤグラタケ クロハツ・クロハツモドキ・コゲイロハッタケなどのベニタケ科の成熟しきったキノコの上だけに発生するキノコ。
30yaguratake1













30yaguratake2














 イヌハギ
32inuhagi232inuhagi4








 コガンピ(ジンチョウゲ科) 別名:イヌガンピ…紙の材料にならないから
35koganpi1














 マルバハギ
36marubahagi2















 イタドリ 雄株
37itadori2














 ワレモコウ
38waremokou2
38waremokou4
 








 アカメガシワ 雌株 雌しべの柱頭がまだ残っていて、それが美しい。
39akamegasiwa239akamegasiwa3







 ブタクサ 花粉症の一原因
40butakusa1


| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

光明池付近散策 植物編 2/4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  鴨谷台から光明池周辺で出会った植物などです。

 キンエノコロ。光明池付近で出会ったのはムラサキエノコログサか?
13kinenokoro1_252murasakienokoro1







 ヤハズソウ 葉の先端を引っ張ると矢筈形にちぎれる。マルバヤハズソウというのもある。ヤハズソウの葉は尖るが、マルバヤハズソウは先がへこむ。茎の毛が下向きなのはヤハズソウ、上向きなのがマルバヤハズソウ。花はよく似ている。
15yahazusou2














 トサミズキの果実。リョウブの果実。
16tosamizuki119ryoubu1








 クズの葉のグー、チョキ、パー。カクレミノの葉でも見られる。
18kuzu118kuzu2





20inokoduchi2_2 イノコズチ





22warabi1_2 ワラビ 春に来れば採集できる…





 スイカズラ
24suikazura1















 ヤマノイモ
26yamanoimo1















 ハゼノキ 葉が赤いのは若いからで紅葉ではない。ハゼの実ができている。
27haze127haze2









| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

光明池付近散策 植物編 1/4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  9月初旬、大阪府堺市南区と和泉市にまたがる光明池周辺の観察会に参加しました。講師は大阪自然環境保全協会理事の木村進先生でした。

1butana2_2 鴨谷台公園が最初の観察場所です。ブタナの綿帽子は綿毛1本1本にさらに小さな毛が生えているそうです。ルーペでは見れたのですが、写真では明瞭ではありません。





 タブノキはクスノキ科ですが、クスノキの葉のように3本の葉脈が明瞭には見えません。
2tabunoki1_2














 クロマツマツボックリ。緑色の大きいのは去年発生したもの。茶色く種子を飛ばしたものはおととし生まれたもの。今年生まれたものは枝先の小さな赤茶色のもの。
3kuromatu13kuromatu23kuromatu4_2





シナダレスズメガヤ。南アフリカ原産でウィーピングラブグラスともいわれる。
4sinadaresuzumegaya1














5arechinusubitohagi2_2 アレチヌスビトハギ 花は綺麗ですが種子は困りものです。





6kusunoki26kusunoki4 クスノキ 枝の黒いところから黒いところまでが1年の成長跡だそうです。





 オオニシキソウは地上に立ちあがるが、コニシキソウは地面を這うので区別できる。どちらも茎を傷つけると白い汁が出てくる。ニシキソウというのもあるが滅多に見られない。葉に赤茶色の斑があるかどうかは判別材料にはならない。
7oonisikisou214konosikisou2





 コナラ 樹皮は灰褐色で縦に割れ目がある。ドングリは今年の春に生まれたもの。
8konara18konara4







11inubiwa2 イヌビワ 果実は食べられるが虫が入っていることがあるのでお勧めしません。雌雄異株。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

市民の森 植物編2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  9月初め、市民の森できままに散策。小生を自然観察に誘ったコブシの果実が色づいてきていました。
17kobusi2














モクレンの果実は、コブシと違って素直な塊です。
18mokuren2














黄色のスイレンサルビア ファリナセア フェアリークイーン
20suiren123sarubia_farinasea_fearikuin2





モッコク、モチノキ、コノテガシワ
25mokkoku226mochinoki228konotegasiwa2






クヌギ、シラカシ、ウバメガシ
27kunugi232sirakasi233ubamegasi2





ワルナスビには棘がある
34warunasubi1













34warunasubi4

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

市民の森 植物編1

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  市民の森へ向かう途中で出ったキバナコスモス
1kibanakosumosu1













秋を感じるケイトウ
2keitou12keitou2







田の畔に植えられていたダイズ。今頃花が咲いているのは奥手なのか?
4daizu2













ミゾカクシ、タカサブロウ、ヒレタゴボウ
5mizokakusi28takasaburou29hiretagobou2





オオイヌタデ
12ooinutade1














ジンジャー、サワギキョウ、シマスズメノヒエ
14jinjya115sawagikyou216simasuzumenohie1








| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

市民の森 トンボ・野鳥など

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  8月末に孫と一緒に訪れたばかりの市民の森ですが、今日は自分一人の気ままな散策です。

 市民の森近くの田んぼで出会ったショウジョウトンボ
6syoujyoutonbo2













アオモンイトトンボ♂♀
7aomonitotonbo47aomonitotonbo2_2







21abu2


マリーゴールドに止まる小さなアブ。名前は?











ヤブガラシの花の蜜を吸うキイロスズメバチ
35kiirosuzumebachi2














10kobuna1池の水は酸欠なのか?小鮒が浮かんでいました。





久しぶりにカワセミと出会いました。
11kawasemi2














ヒヨドリ、カルガモ
13hiyodori222karugamo2





モズ 尾が短いので若鳥かな・・
24mozu2














カイツブリ まだ幼鳥です。
31kaituburi2


| コメント (10) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

大阪南港野鳥園 Last

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  大阪南港野鳥園の続き・Lastです。
24isosigi2キアシシギ
 
 逆光なので足の色まで明確には撮れませんでした。




21kiasisigi6














24isosigi2_2 イソシギ
 独特の飛行姿だそうです。




22isosigi1t













22isosigi4














26sasagoi2ササゴイの幼鳥





27sasagoi2餌を飲み込んだ後













27sasagoi4














25hasibutogarasu2ハシブトガラス





エンマコオロギ、サルノコシカケ
29enmakoorogi2
30sarunokosikake2







アカテガニ 汽水域に生息するベンケイガニの仲間
31akategani2





| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

大阪南港野鳥園 2/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  大阪南港野鳥園での講義の続きです。午後からは戸外に出て観察をしました。フィールドスコープではないので、小生の300mmズームでは明瞭な写真が撮れません。(ご容赦!)

ダイサギ、カワウ、カルガモ
8daisagi210kawau2_211karugamo2_2






ウミネコ?
12umineko2














ツバメ、トンボ、名前は?
13tubame214tonbo215nanikana2






アオサギに追われるコサギ
16aosagikosagi2















観察塔に掲示されていたシギ類のくちばしに付いての説明板。餌によってくちばしの形状が異なるそうです。
17siginokuchibasi2














野鳥園案内図
18annaizu2













19kijibato2キジバト





ヒヨドリ
が何かを銜えています。先生はセミだといわれました。
20hiyodori2

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

大阪南港野鳥園 1/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  9月初め、大阪南港野鳥園という名称で親しまれた現・野鳥園臨界緑地での講義を受けました。講師は大阪市立大学名誉教授・高田直俊先生、関環境調査研究所代表・関優先生でした。
 野鳥のはく製を見せていただきながら聞いた関先生のお話が印象的でした。

 鳥の骨は獣の骨に比べて密度が粗く厚さも薄いのは、飛ぶために適応してきたからだそうです。含気骨がんきこつというそうです。
2torinohone12torinohone2







 鳥の羽根は頭から尾の方向に流れていて、いわゆる逆毛はないそうです。例外的に一部の鳥で逆毛らしい毛が生えている。ツミ(?)やヒヨドリのくちばしの付け根あたりの剛毛は羽軸のみで出来ており、感覚をつかさどっているそうです。

1haitaka2_2ツミ(?)




1haitaka4














ヒヨドリ
3hiyodori2














比較のため、他の鳥の口もとを掲載します。
4sirochidori2_2シロチドリ





4sirochidori4













5toratugumi2トラツグミ





5toratugumi4













正羽せいう」…風切羽や雨覆い、尾羽など。羽軸と羽弁を持つ。羽枝には鉤状の小羽枝が付いていて、絡み合って羽弁がくっつきあった状態になります。その駒状のものを写してみたのですがブレてしまって明白ではありません。(ご容赦。)
6seiu16seiu4_2







綿羽めんう…いわゆる羽毛です。小羽枝に鉤がなく、皮膚の保護、体温の発散を防ぐ。(写真はマガモの羽毛)
7umou17umou4






| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

淀川河畔散策 Last

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  9月初め、淀川河畔散策・植物編の最終です。

マツヨイグサ 昼近くなので開花していたのは草陰のこの花だけでした。
33matuyoigusa1














クサネム
36kusanemu2














39kayaturigusa2カヤツリグサ






ホオズキ

40hoozuki1













40hoozuki6














オオブタクサでしょうか?
41oobutakusa_ka141oobutakusa_ka2_2







パンパスグラスの仲間?
44panpasugurasu_ka1



| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

淀川河畔散策 4/5

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  淀川河畔散策・植物編の続きです。

<左>オオニシキソウ・<右>コニシキソウでよいのか?どちらもオオニシキソウなのか?迷います。
14oonisikisou243konisikisou_ka2







13akinonogesi_ka2アキノノゲシの綿帽子でしょうか?







15aogeitou_ka1


アオゲイトウ?










ヤブツルアズキ

20yabuturuazuki2














20yabuturuazuki4














クズ、ヒルガオ
21kuzu123hirugao5






ヤブガラシ
24yabugarasi224yabugarasi6







アレチウリ
30arechiuri130arechiuri4








アカザでしょうか?
32akaza_ka1






















| コメント (10) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

淀川河畔散策 3/5

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  9月初め、淀川河畔散策で出会った草花です。名前がわからないものが多々あります。誤りのお気づきの場合はご連絡ください。

どちらもキンエノコロだと思うのですが、個体差が顕著です。
2kinenokoro1_32kinenokoro2








アキノエノコログサ
8akinoenokorogusa1







ノカンゾウタマスダレ
4nokanzou15tamasudare2





マルバツユクサ、ツユクサ
6marubatuyukusa235tuyukusa2





ホソアオゲイトウ?9hosoaogeitou_ka1















ヒメムカシヨモギ?
10himemukasiyomogi_ka2















セイバンモロコシ?
11seibanmorokosi_ka1














12arechinusubitohagi2_2アレチヌスビトハギ





ニラ
7nira27nira4






| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

淀川河畔散策 2/5

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  9月初めの淀川河畔散策で出会った昆虫などの続きです。

マルカメムシ クズの葉にいました。
16marukamemusi2













キマダラカメムシ サイクリング道を歩いていました。
42kimadarakamemusi2














17nanahositentou2_2ナナホシテントウ





ナガコガネグモ

19nagakoganegumo1













ヒルガオの蜜を吸う蜂とコアオハナムグリ
22hirugao_hachi2













22hirugao_hanamuguri2














ミツバチ アレチウリの花の蜜を吸う舌が見えます。
34mitubachi2














ムギワラトンボだと思うのですが、右の尾の黒い部分が広範囲なのは個体差なのか?
38mugiwaratonbo238mugiwaratonbo4







今回の散策の主目的のクズの葉。グー、チョキ、パーに見えますか?
25kuzu3_225kuzu2_225kuzu1













| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

淀川河畔散策 1/5

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  9月初め、クズの葉の採集に淀川河畔へ出かけました。クズの葉を採集するのは、近々催されるある保育園児との行事に使用するためです。

 
 この日に出会った野鳥・昆虫です。
 川原の草むらにいたホオジロ
26hoojiro2














27tobi2_2 ミサゴか確認のため撮影。トビでした。





 上空を飛ぶコシアカツバメ
29kosiakatubame2













29kosiakatubame4














 ツマグロヒョウモン♂、モンシロチョウ
3tumagurohyoumon237monsirocyou2





 クズの葉を眺めていて出会った大きなイモムシ。トビイロスズメの幼虫らしい。
18tobiirosuzume2














18tobiirosuzume6














 ランタナに集まったアゲハイチモンジセセリ
45ageha446ichimonjiseseri2





 オンブバッタにも茶色いものがいます。
1onbubatta1













 ショウリョウバッタ 茶色と緑
28syouryoubatta1













28syouryoubatta2

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

市民の森 2/2 植物編

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  8月末、孫と一緒に行った市民の森。孫は植物にはまだ興味がなさそうなので、遊技機で遊んでいる間に観察しました。

 
ハナトラノオ
2hanatoranoo1













オミナエシ アリが遊んでいました。
4ominaesi2













イヌマキ 未熟果
10inumaki1t














シラカシ 若いドングリ 孫は落ちていないドングリには興味を示さず
11sirakasi1














ウリクサ?
13urikusa2














ヒメクグ?
14himekugu2














タカサブロウ?
15takasaburou1














カヤツリグサ
16kayaturigusa1













トウカエデ 落ち葉
18toukaede1t













ガガイモ
20gagaimo2













サンゴジュ 果実
21sangojyu1








| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

市民の森 1/2 昆虫編

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  8月末、もうすぐ5歳になる孫がトンボを見に行きたいというので市民の森へ出かけました。

ツクツクボウシ
1tukutukubousi2_2














ショウリョウバッタ
3syouryoubatta1_2














シオカラトンボ 孫が知っているトンボ
5siokaratonbo2













5siokaratonbo4














イトトンボ 鏡伝池の水面ギリギリに出た小枝に止まっていました。
6itotonbo2














オンブバッタ
7onbubatta2














アブラゼミ
8aburazemi2














ルリタテハ
9ruritateha2













ムギワラトンボ 孫はまだ名前を覚えていない
12mugiwaratonbo2














キアゲハ 色の濃い方が♂か?
17kiageha2














クマバチ 孫は大きいので女王蜂だと思ったようです。働き蜂と教えました。クマバチの女王蜂ってどんな大きさなんでしょうね。
19kumabachi2


















| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

茨木市泉原散策 Last

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  8月下旬の茨木市泉原の里山散策時の昆虫編の続きです。泉原散策の最終です。

満開のクサギに集まったジャコウアゲハ
56jyakouageha4













56jyakouageha6_2














クロアゲハ
57kuroageha2_2














57kuroageha6














モンキアゲハ
58monkiageha2














58monkiageha4














キマダラセセリ
77kimadaraseseri2














シオカラトンボ、イチモンジセセリ、コミスジ
85siokaratonbo294ichimonjiseseri299komisuji2






ヒメウラナミジャノメ、ムギワラトンボ・2枚
119himeuranamijyanome2126mugiwaratonbo2126mugiwaratonbo4





キリウリガガンボ 動き回る姿の撮影には失敗しました。静止姿です。
123kiriujigaganbo2













123kiriujigaganbo4

| コメント (12) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

茨木市泉原散策 その8

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  8月下旬、茨木市泉原の里山散策で出会った昆虫編です。

コバネイナゴ、その右はイナゴの仲間か?
2inago22inago4





クルマバッタモドキ、ショウリョウバッタ、ヤブキリ?
7kurumabattamodoki28syouryoubatta218yabukiri2





ヤマイモハムシ、キンケハラナガツチバチ
25yamaimohamusi229kinkeharanagatuchibachi2





ハラビロカマキリ
28harabirokamakiri2













ゴマダラカミキリ、アワダチソウグンバイ
34gomadarakamikiri135awadachisougunbai2





ホシハラビロヘリカメムシ
37hosiharabiroherikamemusi2














ベッコウハゴロモ、ツマグロオオヨコバイ、カノコガ
41bekkouhagoromo242tumaguroooyokobai243kanokoga2






シャクトリムシ
51syakutorimusi2














オオカマキリ、アオバハゴロモ、
81ookamakiri289hogoromounka2























| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

茨木市泉原散策 その7

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  8月下旬、茨木市泉原の里山散策での動物編です。

3tonosamagaeru2113numagaeru2トノサマガエルヌマガエル





アマガエル

33amagaeru233amagaeru4






ツバメ、コシアカツバメ、橋げた下にあったコシアカツバメの巣
53tubame288kosiakatubame464kosiakatubamenosu2






蛙を銜えたダイサギ
75daisagi2














93mozu296mejiro2モズ、メジロ






107sikahone1鹿頭骨





クモ
(つがい?)
111kumo1













サワガニ
112sawagani2












ニホントカゲ

116tokage2














シマヘビ
122simahebi2



| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

茨木市泉原散策 その6

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  8月下旬の茨木市泉原の里山散策の続きです。植物編は今回で終了です。

ハナイカダ
115hanaikada2













コバノガマズミ、コマツナギ、
118kobanogamazumi1120komatunagi1





オトギリソウ
121otogirisou2













恐竜??
124kyouryuu2





ヤブツルアズキ
125yabuturuazuki1














カラスウリ、水田にコナギ?
129karasuuri1127konagi_ka1





タラノキ
130taranoki1130taranoki3














| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

茨木市泉原散策 その5

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  8月下旬の茨木市泉原の里山散策が長々と続いています。もう少しお付き合いください。

90kusanoou2クサノオウ





ヤブマメ
92yabumame1













92yabumame4













95umenokigoke_ka297kuri1石についたウメノキゴケ?、





ツリガネニンジン
98turiganeninjin1















ウド
100udo1



 









ヌルデのムシコブ、ウリカエデの果実
101nurude2103urikaede1





キブシ、マタタビ、ミヤマカタバミ
104kibusi1106matatabi1105miyamakatabami2





クサアアジサイ
108kusaajisai2














ミツデウラボシ、キッコウハグマ
109mitudeurabosi1114kikkouhaguma1

























| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

茨木市泉原散策 その4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  8月下旬の茨木市泉原の里山散策の続きです。

タカサゴユリ
63takasagoyuri1













センニンソウ
65senninsou4













オオバコ、カラムシ、
66oobako267karamusi2





オニドコロ
69onidokoro2













シシウド、アレチヌスビトハギ
70sisiudo272arechinusubitohagi4





ゲンノショウコ
71gennosyouko2














キンエノコロ、ガガイモ
73kinenokoro174gagaimo_ka2







ソクズ
78sokuzu1













アオツヅラフジ
82aotudurafuji1













82aotudurafuji4_3













ヒナタイノコヅチ、イネ
83hinatainokoduchi184ine4_2





ミソハギ、カラムシ
86misohagi287karamusi1




























| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

茨木市泉原散策 その3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

  8月下旬の茨木市泉原の里山散策の続きです。

38hotarubukuro2ホタルブクロ





ヨウシュヤマゴボウ
39yousyuyamagobou239yousyuyamagobou3





ママコノシリヌグイ
40mamakonosirinugui4_2













40mamakonosirinugui2_2













イヌビエ
44inubie1













ホソバヒエミソハギ
45hosobahiemisohagi1













アキノエノコログサ、メヒシバ、オモダカ
46akinoenokorogusa147mehisiba248omodaka1





シロツユクサ
49sirotuyukusa2













マルバルコウソウ、ハキダメギク、クサギ
50marubarukousou252hakidamegiku255kusagi1





エゴノキ、アカメガシワ
59egonoki261akamegasiwa1



















| コメント (10) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »