« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の記事

2014年6月30日 (月)

市民の森 花ショウブ 1/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 6月上旬、梅雨の晴れ間を利用して市民の森へ花ショウブを見に行きました。毎年見ているので、見ないと落ち着きません。3回連続します。

20gekkeikan1


月桂冠







21satukibare2


五月晴







22harutuki2


春月







23mizunohikari1


水の光







24kyoumai1


京舞







25tukubane1


筑羽根







26jyanomegasa2


蛇の目傘







27ataminoyoru1


熱海の夜







28seigakujyou1


青岳城







29azumakagami1


東鑑







30cyouseiden3


長生殿







31miyakojisi2


都獅子







32katusikabosyoku2


葛飾暮色







33naiji1


内侍







34basyou1


芭蕉







35bentenjima2


弁天島







36murasame4


村雨

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月29日 (日)

あくあぴあふれあいフェスタ2014に「ちりもん」で参加

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 6月7日、高槻市の‘あくあぴあ芥川’で開催されたあくあぴあふれあいフェスタ2014に“茨木・高槻自然に親しむ会”が出展した「チリメンモンスターを探そう!」のお手伝いをしました。

4akuapiafureaifesuta11chirimenmonsutawosagasou1








 
 “ちりもん”というのは、チリメンジャコに混じった、いわし類の魚を除く生きものの総称。通常販売されているチリメンジャコは異物を除いて販売されているのでチリメンジャコ以外の混じり物は少ないので、特別に用意されたチリメンジャコを使用します。










2chirimon1


 会場周辺に張り出されたチリモンの写真







3ichininsoroi111jyunbi1


 一人用のセットと準備完了した会場







14dai2kai116dai3kai3


 会場風景








14dai2kai2


 チリモンを探すときは、同じ仲間を選び出すのがコツです。












| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年6月28日 (土)

奈良公園 その5

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 奈良公園での観察会の最終です。

37hana237hana3 この花の名前は?













38asebi1 アセビの新芽の赤が綺麗でした。










39nagi139nagi2 ナギ 8世紀頃に献木されたものが広がったとされ、植栽年代は奈良朝にさかのぼるそうです。












40ichigasi1 奈良市指定文化財のイチイガシ










41kagonoki141kagonoki2 カゴノキ
の巨木













42konomi342konomi2 落ちていた木の実は?













43kaeru2 カエル











44fujiduru144fujiduru4 
春日大社で一番美しいが咲く場所と教えていただきました。今は新緑一色です。






















45kusunoki1 クスノキの古木










46nagi1


 天然記念物・竹柏なぎ









 

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年6月27日 (金)

奈良公園 その4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 奈良公園での古木・巨木の観察が続きます。

26kusunoki126kusunoki5 空洞化が進み、樹皮部分だけになったクスノキ












26kusunoki226kusunoki4 樹皮部分だけでも樹勢は元気で花を咲かせていました。











26kusunoki626kusunoki7 樹皮部分を反対側から眺めると、そういう状態には見えません。











30hinagikyou231nigana2 ヒナギキョウニガナが咲いていました。鹿は食べないのか?











32haneari2 蟻の巣穴が沢山ありました。羽根蟻が潜ろうとしています。女王蟻なのか?









33keyaki133keyaki2 ケヤキの巨木













34gyappu1 森林の中に生まれた空間(ギャップ)。暗かった森林に光が差し込み、世代交代が進む状態を観察できる。









35ga2 の名前はキシタエダシャクでよいのか?










36touboku236touboku3 何年か前に室生寺の塔が台風で被害を受けたその台風で倒された巨木。巨木と言えども根はそんなに深く張っていない。倒れた後は世代交代が進む…

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

奈良公園 その3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

17kawara117kawara3 奈良公園での観察会の続きです。昼休憩時に県新公会堂に立ち寄りました。その前に飾られていた鬼瓦。









20asebi1 アセビは鹿が食べないので、地上すれすれまで繁っています。









21hiiragi1t ヒイラギは鹿が食べるようです。食べられた後に芽吹きしてきた新芽には棘がありましたが、古い葉には棘がありませんでした。









22inugasi1 イヌガシは鹿があまり好まないようです。ディアラインが少し低くなっていました。









23sika1 鹿の群れ










24teikakazura224teikakazura4 テイカカズラが咲いていました。テイカカズラの葉をちぎると糸を引くと教えていただきました。










25egonoki225egonoki4 エゴノキの果実ができかかっていました。葉を透かすと葉脈が浮き出るそうです。










27teikakazura1 満開のテイカカズラ










28niwazekisyou2 ニワゼキショウ
が咲いていました。鹿は食べないのかな?









29fujiduru129fujiduru2 複雑な形状のフジヅル。年輪を感じます。見る角度を変えて撮りました。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

奈良公園 その2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 奈良公園での観察会の続きです。

11saikachi411saikachi1 サイカチの羽状複葉は複雑です。2回偶数羽状複葉というのもあるらしい。
 鹿が食べた形跡がありました。








11saikachi711saikachi9 サイカチには棘があります。鹿は上手に避けて食べているようです。
 昨年できたマメ科特有の果実が残っていました。








11saikachi6 古木の中心はなくなってしまっていますが、樹皮部分だけでも元気です。










15mukuroji115mukuroji3 ムクロジの古木。苔が着生しています。穴に手を入れると深い!










15mukuroji415mukuroji5 2年前にカメラを入れて撮影されたそうです。中は空洞で、上部に青空が映っています。










15mukuroji6 別のムクロジは、下から竹が伸びて上から飛び出しています。ムクロジはこのような空洞ができやすい木だそうです。









16saku116saku3 サクラの木を保護するために柵が作られていました。柵の中はしかが食べないので、自然の生態を見れるそうです。








18sika1_219sika4 鹿の子ども。落ちていたシラカシの枝を先生が与えたら食べてしまいました。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

奈良公園 その1

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 近畿に梅雨入りが宣言された日、奈良公園での観察会に参加しました。講師は、大阪府立大学名誉教授・佐藤治雄先生です。幸いにも観察会終了まで雨は降らない曇天でしたのでよかったです。

2sidarui13nankinhaze1 奈良公園の草は鹿が食べるので背丈は低くなっています。鹿が食べないシダ類ナンキンハゼが残ります。









4nokisinobu1 シラカシの大木に着生するノキシノブ。数日来の好天ですっかり萎れています。雨が降った際に幹を流れ落ちる「樹幹流」で水分を補給しているそうです。ノキシノブが着生している側が水量が多いのかな…。







5sikanotuno1 初夏の鹿の角には産毛が生えています。










6dhiarain16dhiarain2 奈良公園にしゃがんで遠くを見てみると見通しがよくなっています。鹿が木の葉を食べてしまうので遠くまで見通せるそうです。「ディアライン」という。木の葉をよく見ると鹿が食べた形跡が見つかります。





7otosibumi1 上のアラカシの葉を見ていて、オトシブミが作ったゆりかご(揺籃ようらん)をいくつか見つけました。画像では3個見えます。








8matuba2 松の葉と思っている付け根部分は短枝といわれる枝であることがわかります。(短枝に形成されつつある長枝の芽。大阪百樹から引用http://www.ne.jp/asahi/osaka/100ju/Kuromatu/Kuromatu.htm







9ichigasi19ichigasi2 春日大社が創祀された8世紀頃には、御蓋山みかさやまの麓から飛火野にかけてイチイガシを優占種とする照葉樹林が広がっていたと考えられる。それを物語るように、春日大社境内には幹回り3mを超えるイチガシの巨樹多く生育しています。
 葉の裏に黄褐色の星状毛が密生していること、樹皮は皮目が多くはがれやすいのが特徴。


10sika2 今年生まれた子鹿でしょうか?









12tentoumusi2 仲良しのナミテントウ










13akinire1 アキニレ
の古株。鹿が地表に出ていた根を食べたので、このような図柄が残っているそうです。









14enaga2 エナガ

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

鵜殿ヨシ原観察会 その3(Last)

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 6月1日に鵜殿で行われた鵜殿ヨシ原観察会の最終回です。

24mukudori2 ムクドリの飛行









25suiro1 ヨシ原は川の水面よりも高いので、水を汲みあげてヨシ原に流している。その水路を渡るための飛び石が設置されています。








26kasasuge2 カサスゲ









28azenaruko1 アゼナルコ









36mikosigaya1 ミコシガヤ









27sirone1 シラネ









29kuwa2 クワの実が熟していて、参加者皆が喜んでいただきました。クワの木があちらこちらにありました。








 30seitakayosi1
 セイタカヨシ









32hahakogusa1 ハハコグサ 
この1本だけでした。









31u2 の群れ









35himejyanome2 ヒメジャノメ










 
37awadachisougunbai2
アワダチソウグンバイの出会い









38jikkenkuiki1 ヨシ原回復調査実験区域の表示板




























| コメント (10) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

鵜殿ヨシ原観察会 その2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 6月1日に鵜殿で行われたヨシ原観察会の続きです。
13udono113udono2 鵜殿ヨシ原を北側からと、南側から眺めた風景です。










14kousoku114kousoku2 新名神高速道路が鵜殿を横切っていく計画があり、ヨシ原保全が問題になっています。
 3枚の写真は左岸・枚方側、右岸・高槻側、ヨシ原の通過予想地点です。







14kousoku3*+*+*☆ご参考☆*+*+*

「SAVE THE 鵜殿ヨシ原…雅楽を未来へつなぐ…」実行委員会
http://www.save-udono.com/

「鵜殿のヨシ原の保全活動」鵜殿ヨシ原研究所
http://www.udono-yoshihara.com/



15ooyosikiri2 オオヨシキリだと思います。セッカも鳴いているらしいのですが、よくわかりませんでした。









 16hanaudo1
ハナウドにクズが巻き付いていました。










17ukiyagara1 ウキヤガラ









18kituneazami1 キツネアザミ
の綿毛









19icyouukikusa2


 イチョウウキクサ











20yosisetake1 ヨシの背丈
は3mを超えています。まだ高くなるそうです。









21kusayosi1 クサヨシだと思います。









22yabujirami2 ヤブジラミの花に蟻がいました









23kitateha2 キタテハの食草はカナムグラだそうで、ヨシ原にはたくさんあります。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

鵜殿ヨシ原観察会 その1

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 6月1日、鵜殿ヨシ原研究所所長の小山弘道氏を講師にお招きしての観察会が行われました。(下見時の6月17日~20日の記事と重複する部分があります。ご了承ください。)

2chizu1 最寄駅は阪急:上牧かんまき駅。スタッフを含めて約20名が参加しました。上牧駅から鵜殿にある国土交通省淀川河川事務所山崎出張所まで歩いて約30分。








3karugamo2 鵜殿までの途中にある田んぼでは田植えが始まっていました。田植えの始まった畔に佇むカルガモ








4keri24keri4 子育ての終わったケリは田に水が入っても安心です。










5tubame2 巣立ちをした子ツバメ。近くの電線に止まって親から餌をもらうようです。









6aosagi2 下見時にも見たアオサギのコロニーには若いアオサギ









8murasakitumekusa1 
淀川河川事務所山崎出張所付近のムラサキツメクサ









7hirugao1 ヒルガオ









10chigaya2 
旅たちを待つチガヤの綿毛









11dokudami2 ドクダミの花で遊ぶ蟻









9monkicyou2 モンキチョウ









12noazami212noazami1 ノアザミ 
白い花もありました。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

鵜殿 その4(Last)

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月下旬 、鵜殿で出会った昆虫などです。

4uzurakamemusi2ウズラカメムシ














6togesirahosikamemusi2シラホシカメムシ














7tentoumusi47tentoumusi6ナナホシテントウ















20monsirocyou2モンシロチョウ














25akatateha225akatateha425akatateha6アカタテハ


























27tentoumusi2テントウムシのサナギ














28yamatosiriage2ヤマトシリアゲ















30namitentou2ナミテントウ














52tengucyou2テングチョウ















56hosohirataabu2ホソヒラタアブ


















57kitateha2_257kitateha4キタテハ



| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

鵜殿 その3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月下旬 鵜殿で出会った野鳥などです。

1koroni2アオサギの巣














2aosagi2近くの水田で遊ぶアオサギの雛














3hiyodori2ヒヨドリ














12ooyosikiri6オオヨシキリ














48daisagi2ダイサギ














49misago2ミサゴ














50karugamo2カルガモ














51hibari2ヒバリ















61keri2ケリ













62u2













34itachinofun1イタチ?の糞




| コメント (10) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

鵜殿 その2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 鵜殿の続きです。

5amerikafuuro1アメリカフウロ 紅葉が綺麗でした。














8hanaudo113hanaudo4ハナウド














18ookawadisya2オオカワヂシャ?













22kikyoiusou2キキョウソウ














47hinakikyousou2ヒナキキョウソウ













23usihakobe2ウシハコベ?














32sirone1シロネ













58karasumugi2カラスムギ














60teikakazura2テイカカズラ














11mikosigaya3ミコシガヤ














45kuwa2クワ









































| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

鵜殿 その1

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月下旬 、6月に鵜殿で行われる観察会の下見に行きました。

鵜殿は篳篥ひちりきの蘆舌ろぜつに適したヨシの唯一の生育地ですが、新名神高速道路工事の影響でヨシの面積が減少し、環境への影響が心配されています。

9tennouzan210otokoyama2 上流は天王山、男山に挟まれています。













14yosihara1ヨシの背丈は2m超。まだ成長するそうです。













15yosi1ヨシの他に、オギも成育しており、区別を教えていただきました。ヨシの葉の葉脈は目立たない。











16ogi1 オギの葉脈は白い筋が目立つ。












29yosiogikuki2ヨシの茎は薄緑色、オギの茎は薄紫色。














53ogikuki2 オギの茎の下部には腺毛が目立つ。














17kanamugura1カナムグラの繁茂がヨシを弱めます。














21siro1ヨシ原は川面よりも7m高く、ポンプで水揚げを行っており、その流れが水路となって流れています。













31kusakari1t観察会のために草刈りをして通路を作っていただきました。















 


19kituneazami1キツネアザミ















33hireazami4ヒレアザミ 茎に刺のあるヒレがある















59noazami2 ノアザミ













54nourusi154nourusi4ノウルシ















26kusayosi2クサヨシ













































 












 

| コメント (10) | トラックバック (0)

2014年6月16日 (月)

長居植物園 植物 その2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月中旬 、長居植物園で出会った草花です。

7suiren2  スイレン









8ayame2  アヤメ









9kakitubata1 9kakitubata2  カキツバタ













10syoubu1  ショウブ










11azenarukosuge1  アゼナルコスゲ?










13hana1  
タンポポに似た花の名前は? 鶴見緑地でも見ました。










17kinkeigiku2  キンケイギク

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

長居植物園 植物 その1

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月中旬、長居植物園で野鳥観察をした際、昼休みなどに昆虫や植物の観察もしました。

6siokaratonbo2 6siokaratonbo4  シオカラトンボ ♂と♀













15tentoumusi2  テントウムシの幼虫










18itotonbo2  イトトンボ










19makkoukujira1 20nagasukujira1  ナガスクジラ・マッコウクジラ
の骨格













1yamabousi2  ヤマボウシの白い萼片は4枚ですが、6枚のものもあります。












1yamabousi1 1yamabousi3













2arakasi2 3sirakasi2  アラカシシラカシの雌花













4kouzo2  コウゾの果実









14hakoneutugi1  ハコネウツギ










26nanjyamonjya1  ナンジャモンジャ










29tutuji1  ツツジ










31seiyoutochinoki1  セイヨウトチノキ










35hakucyouge3  ハクチョウゲ










36kobanosinanoki2  コバノシナノキ 
シナノキとどう違うのかわかりません








| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

長居植物園 野鳥

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月中旬、長居植物園で大阪市立自然史博物館学芸員の和田岳先生による「市街地で繁殖する野鳥」の講習を受けました。“都市鳥”という概念を初めて知りました。

 ハッカチョウという南方系の野鳥が近年みられるようになったそうで、見かけたら情報提供をしてほしいとのことでした。

 講義後、園内の野鳥観察をしました。
5daisagi2  ダイサギ 婚姻色でしょうか、目元の青緑が綺麗でした。










16kamo2  マガモのように見えますが、アヒルやアイガモかもしれないといわれる…









21suzume2  自然史博物館にはクジラの骨格が吊り下げられていますが、その骨格にスズメが巣をつくっているそうです。ヒナに餌を運んできた親スズメ







22karasusu2  カラスの巣を3か所で見ました。ハンガーが利用されていました。








23suzume2  巣立ったばかりの子スズメ 親から餌をもらっていました。









24mukudori2   このムクドリもまだ若いようです。










25karasu2  ハシボソガラス 餌を枯葉の下に隠して飛び去りました










27kogera4 27kogera2  コゲラの赤ちゃん
 親鳥が飛び去った後、顔を出しました。











28sijyuukara2  シジュウカラ 巣立った雛が周辺にいて、餌を与えているのですが、葉が邪魔をして見えません。









30kaituburi2  カイツブリ つがいのようです。棲みついてくれるといいのですが…









32aosagi2 32aosagi4  アオサギを追い立てるカラス












33kobuhakucyou1  コブハクチョウ 2羽とも雄らしい









 
34ooyosikiri6  オオヨシキリ 姿を現すのを待ちました。
 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

里山散策 Last

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月中旬、茨木市の里山・泉原散策時に出会った草花の最終回です。

104kikkouhaguma2  キッコウハグマ










105jyuumonjisida1  ジュウモンジシダ










107hahakogusa2  ハハコグサ









108tatunamisou1  タツナミソウ














109himehagi2 109himehagi4  ヒメハギ














110kobanohinokisida1  コバノヒノキシダ










112yukinosita2  ユキノシタ










 ニワゼキショウ 3色
5niwazekisyou25niwazekisyou45niwazekisyou6

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

里山散策 その6

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月中旬、茨木市の里山・泉原散策時の草花の続きです。

58nisikisida2  ニシキシダ









59yamanekonomesou2  ヤマネコノメソウ









60tubosumirenyoisumire1  ツボスミレ
(別名:ニョイスミレ










61mamusigusa1_2 61mamusigusa2  マムシグサ













63umanoasigata2  ウマノアシガタ











64kitunenobotan2  キツネノボタン










67murasakikeman2 67murasakikeman4  ムラサキケマン













69kusanoou2  クサノオウ










71miyamakikeman2  ミヤマキケマン?キケマン?









 

75yaemugura2  ヤエムグラ










85yotubamugura4  ヨツバムガウラ









96miyamakatabami2  ミヤマカタバミ










100cyarumerusou1 100cyarumerusou4  チャルメルソウ










 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

里山散策 その5

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月中旬、茨木市泉原の里山散策時に出会った草花等の続きです。

19hatazao2  ハタザオ










20miminagusa2  ミミナグサ









25ottachikatabami1  オッタチカタバミ










27hotokenoza2  ホトケノザ










28nazuna2  ナズナ









29toubana2  トウバナ









30tachiinunofuguri4 30tachiinunofuguri2  タチイヌノフグリ
 
白花もあるようです…












38katahiba1  カタヒバ









41nominotuduri2  ノミノツヅリ











47akane1 47akane2  アカネ?













53usihakobe2  ウシハコベ











55renge2  レンゲ











57hakobe_kohakobe2  ハコベ
(別名:コハコベ

| コメント (12) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

里山散策 その4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月中旬、里山(泉原)散策の樹木の続きです。

101kibusi2  キブシ









103hanaikada4  ハナイカダ














106niwatoko1  ニワトコ










114mukunoki4  ムクノキ









 
ここから草花編です。
3kometubuumagoyasi4 3kometubuumagoyasi2  コメツブウマゴヤシ














4karamusi1 22aokaramusi1  カラムシ
 アオカラムシ













10noazami2  ノアザミ









11harujion1  ハルジオン









13tubomioobako1  ツボミオオバコ









14oojisibari1  オオジシバリ










15suzumenoendou2  スズメノエンドウ










16kitunenobotan2 16kitunenobotan4  キツネノボタン









| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

里山散策 その3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月中旬、茨木市の里山・泉原散策時に出会った樹木などです。

44fuji1  フジ









45yamaukogi1  ヤマウコギ









49turibana2  ツリバナ









50komayumi2  コマユミ









52urusi_haze1  ウルシ? ハゼ?









78yamatutuji2 79mochitutuji2  ヤマツツジ
 モチツツジ










82kuromoji1  クロモジ









84usunoki2  ウスノキ









87urikaede1 87urikaede6  ウリカエデ









87urikaede4  ウリカエデ
の樹皮










88taniutugi1  タニウツギ









92hoonoki2  ホオノキ










54kobanogamazumi1  コバノガマズミ

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

里山散策 その2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月中旬、茨木市の里山・泉原散策に出会った昆虫の続きです。

10komaruhanaabchi2  コマルハナアブ









43sioyaabu2  シオヤアブ










51tobihigetorakamikiri2  トビヒゲトラカミキリ










73musi2 74musi2  
名前不詳














77sasa1  笹の葉がこのようになるのは、ある種の虫のなせる業…










86hosiharabiroherikamemusi2  ホシハラビロヘリカメムシ










90kagerou2  カゲロウ









94jyoukaibou2  ジョウカイボウ










111hachi2  ハチ
の名前は?

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

里山散策 その1

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月中旬、大阪府茨木市の里山・泉原で実施予定の観察会の下見に参加しました。今日はその日に出会った動物編です。

6kaeru12  トノサマガエルだと思います。ダルマガエルというのもいるそうですがどう違うのかよくわかりませんので、間違っているかもしれません。








6kaeru10  アマガエル よく似たシュレーゲルアオガエルとの違いは、鼓膜から鼻先まで眼を通る黒いラインがあるのがアマガエルだそうです。








35tokage2  トカゲ 










2tentoumusi4 2tentoumusi8  ナナホシテントウムシ
 ニジュウヤホシテントウ











18himeuranamijyanome2 23monkiageha2  ヒメウラナミジャノメ
 モンキアゲハ












31tubamesijimi2 32benisijimi2  ツバメシジミ
 ベニシジミ













33komisuji2 81higenagaga2  コミスジ
 ヒゲナガガ













 37kawatonbo6 37kawatonbo8  カワトンボ?












37kawatonbo4_2 66mugiwaratonbo2  
これもカワトンボか?
 ムギワラトンボ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

近隣散策 2/2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月中旬、近隣散策時の出会いの続きです。


14jyagaimo2  市民の森から東公園に向かう途中でした。ジャガイモの花が咲いていました。







15suzume2  そのジャガイモの株下のスズメは巣立ったばかりの幼鳥です。親から餌をもらっているようです。










16ageha2  傍のシャリンバイにアゲハが来ていました。








17tumagurohyoumon4  東公園で出会ったツマグロヒョウモン








18nankinhaze1  ナンキンハゼの芽吹きが美しい。








19murasakitumekusa1  ムラサキツメクサ








 
東公園のニワゼキショウは3色
20niwazekisyou420niwazekisyou620niwazekisyou8



















21butana1  ブタナ








22hananigana1  ハナニガナ








23pirakansa1  ピラカンサ








24aosujiageha2  東公園からさくら公園に向かう途中で出会ったアオスジアゲハ 花ではなく側溝に舞い降りようとしていました。飛翔姿に挑戦してみました。









25katabami2  カタバミの果実に触れると種子が飛び出すことを確認。飛び出した種子が皮に残っていました。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

近隣散策 1/2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月中旬、ウォーキングを兼ねて近隣を散策した際に出会った生き物たちを紹介します。


1agurosutema2  アグロステンマ(別名:ムギセンノウ、ムギナデシコ)











2keri2 2keri4  先日見かけた田んぼの中のケリ。今回は巣立ったばかりの雛1羽を見かけました。親も近くで見ていました。











3nobiru1  ノビル











4kuwahamusi2  
虫の名前は? クワハムシでしょうか?










5kikyousou2  キキョウソウでしょうか、花が咲いていればはっきりしますが…









6hinagikyou2 6hinagikyou4  これも花が開けば判断しやすいのですが、ヒナギキョウではないかと思います。










7urajirochichikogusa2  ウラジロチチコグサ










8kakitubata1  
市民の森のカキツバタ 花菖蒲は5月末から6月初めのようです。キショウブも咲いていました。









9siokaratonbo2  シオカラトンボ










10hachi2  
オオジシバリの花に止まるハチの名前は?










11azenarukosuge1  アゼナルコスゲでよいのかな… スゲも種類が多いようで迷います。









12suzume2  スズメが顔よりも大きなパン片に挑戦中










13sirakasi2  シラカシ 雌花にゴミがまとわりついているようです。

[

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

鶴見緑地 草花 その2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月上旬~中旬、鶴見緑地で出会った草花の続きです。


39umagoyasi8 39umagoyasi4  ウマゴヤシ
 茎に付く托葉が細かく切れ込んでいる、果実は渦を巻いているのが特徴らしい。










41kusudamatumekusa8 41kusudamatumekusa6  クスダマツメクサ
 花はやや大きい、果実は枯れて丸まった旗弁に包まれる。












44kometubutumekusa4 44kometubutumekusa2  コメツブツメクサ
 花はクスダマツメクサよりも小さい、果実は枯れた花弁に包まれたまま下を向く。











35mamegunbainazuna1  マメグンバイナズナでよいのかな…










46hana2  名前のわからない花










53tokeisou1t  トケイソウ 木本なのか、草本のかわからないまま草本に振り分けています。









55gaura1  ガウラ 別名:ハクチョウソウ、ヤマモモソウ










56yotubanokuroba1  四葉のクローバー
 
ある方からの頂き物、帰宅後押し花制作中









57hinakikyousou2  ヒナキキョウソウ 似た花にキキョウソウ、ヒナギキョウがある。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

鶴見緑地 草花 その1

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月上旬~中旬、鶴見緑地で出会った草花です。

6nayokusafuji2  ナヨクサフジ よく似た花にビロードクサフジ、クサフジがあるようです。違いがよくわかりません。







11niwazekisyou4 11niwazekisyou6  ニワゼキショウ 鶴見緑地ではこの三色を確認












16hirugao1 16hirugao4  バラ園に咲いていたコヒルガオ、花柄のヒレで判断しました。











21hana2  葉はタンポポに似ていますが花は違っている、この花の名前は?長居植物園でも見かけました。









24hana2  この花はソバに似ているが… 自信がありません。









29sagigoke2  サギゴケ









30mantema2 30mantema6  マンテマ
 シロバナマンテマ









30mantema8  
交雑種のマンテマなのか? 赤と白が混じりあっているように見えるが・・・









31hana2  花の名前は?

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

鶴見緑地 樹木 その2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月上旬~中旬、鶴見緑地出会った樹木の続きです。

17kaya2  カヤ これは雌花なのか? 雌雄異株だが、同株もあるらしい。









18teikakazura2  テイカカズラ









22mizuki1  ミズキ









23hanamizuki1  ヤマボウシ









25hakoneutugi2  ハコネウツギ










28hyoutanboku2  ヒョウタンボク 
丸形の果実が2個並んでヒョウタンのようになることから。キンギンボクという別名があるのは、初めは白色の花が咲き進むと黄色に変わることから。








26karorinapopura4 26karorinapopura1  カロリナポプラ 綿毛がたくさんついていました。











26karorinapopura5 26karorinapopura8  カロリナポプラの綿毛が周囲に飛び散っていました。風に漂う綿毛を狙って撮ってみました。











34kakinoki1  カキノキの花は目立たないようです。













40kakuremino2 40kakuremino3  カクレミノの葉の形状は、グー、チョキ、パー。チョキは少ない。











54momiji1  モミジの果実が美しいが、気づいている人はどれだけいるのか…

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

鶴見緑地 樹木 その1

 東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 5月上旬~中旬、鶴見緑地の樹木の状況です。約2週間の間隔がありますので、最初の日と最後の日でかなり状況が違っていました。


3hoonoki2  ホオノキ









1sinanoki3  シナノキ
の蕾 花期は6月と図鑑に載っています。ボダイジュと似ています。









33sinanoki2 32bodaijyu2  シナノキボダイジュの違いは何か? 葉裏の基部の葉脈の付け根の毛の有無で判断するのか? 毛深いとボダイジュ、無毛か疎毛だとシナノキでよいのか?






4nanjyamonjya1  ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴの別名)









5harunire2  ハルニレの果実 アキニレの果実よりもかなり大きい










7yurinoki1 7yurinoki4  ユリノキ 蜜の出所が面白い場所です。









13sakuramitusen2_2














 サクラの蜜腺から蜜があふれていました。蟻の姿はなし…


14sendan2  センダンの花が咲き出していました。










 バラ園のバラが綺麗でした。
15bara315bara1_2










15bara615bara8










15bara915bara11

/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »