« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の記事

2014年4月30日 (水)

茨木市の安威川ダム予定地散策 6/7

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)


 4月10日の安威川ダム予定地散策後、大門寺境内で昼休憩をしました。


88tubaki1  孔雀椿






89rengyou1  レンギョウ





90kanayame1  カンアヤメ





91himeryuukinka1  ヒメリュウキンカ





92baimo1  バイモ





93murasakikeman2  ムラサキケマン




 


94higosumire2  ヒゴスミレ





95murasakihanana1  ムラサキハナナ





96kanahebi2  カナヘビ





97tachiinunofuguri2  タチイヌノフグリ
なのか?





98orandamiminagusa1  オランダミミナグサ





99ooinunofuguri1  オオイヌノフグリ





100tentoumusi2  テントウムシ





101sikimi1  シキミ





102monkicyou2  モンキチョウ





103momiji1  モミジの芽生え





104sirohara2  シロハラ





105yamabuki2  ヤマブキ





106hisakaki1  ヒサカキ?






107sanaetonbo2  大門寺を出てすぐに出会ったサナエトンボの仲間?







*+*+* ご来訪ありがとうございます。不在になりますのでコメント欄を閉じています。またのご来訪をお待ちしています。 *+*+*+


2014年4月29日 (火)

茨木市の安威川ダム予定地散策 5/7

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 4月10日、の安威川ダム予定地散策の続きです。


71tengucyou2 71tengucyou4  テングチョウが集まるこの木は食草のエノキなのか?





72benisijimi2  ベニシジミ





74tonneru1  
転流工」工事…トンネルの出口部分





73guranndo2  ダム下流になるので水没することはないそうです。





75fukin1  その付近の景色 この後は大門寺へ向かいました。





76yasyabusi2  ヤシャブシなのか?





77yabujirami1  ヤブジラミなのか?





78hannoki1  これはハンノキかな?





79suzumenoendou2  スズメノエンドウだと思うのですが…





80hoojiro2  ホオジロ





81daimonkitafukin1  大門北バス停付近





82kuwanoharaoohasikara1  
くわのはら大橋から「転流工」トンネル出口部分を望む





83noborogiku1  ノボロギク





84toukaede1  トウカエデ





85momiji2  モミジ





86rikyuubai1  リキュウバイ
なのか?





87kobanomitubatutuji1  大門寺境内のコバノミツバツツジ





*+*+* ご来訪ありがとうございます。不在になりますのでコメント欄を閉じています。またのご来訪をお待ちしています。 *+*+*+


2014年4月28日 (月)

井原市の安威川ダム予定地散策 4/7

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 4月10日の安威川ダム予定地散策の続きです。


54fukinotou1  フキノトウ





55tubomi1 55tubomi4  なんという木なのか?





56gamazumi2  ガマズミ





57yabunikkei3 57yabunikkei2  ヤブニッケイでしょうか? 虫こぶなのか?





58obana1  雄花が垂れている木の名前は?





59nawasirogumi2  ナワシログミ





60sougen1  雉
が隠れた草原らしい





61tonneru1_2  「転流工」工事…安威川を流れる水を迂回させて下流に流す工事。上流部分。




62tonnerufukin2  その付近の景色





63koujichizu2  ダム計画図





64kiri2  キリ





65souhon2  
名前は何か?





66kibusi1  キブシ





67damusyogen1  ダム標準断面図





68onitabirako2  オニタビラコ?





69aigawa1  安威川





70akatateha2  アカタテハ





*+*+*+ ご来訪ありがとうございます。不在になりますのでコメント欄を閉じています。またのご来訪をお待ちしています。*+*+*


2014年4月27日 (日)

茨木市の安威川ダム予定地散策 3/7

/東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 4月10日の安威川ダム散策の続きです。


36sukasidawara1  スカシダワラ





37aoki3 37aoki2  アオキは雌雄異株 雌株 雄株





38hakobe2  ハコベ





39asiato1  獣の足跡
らしい





40ryuuousan1  上流の竜王山を望む





41fuji1  フジのツルでしょうか?





42torinosu2  鳥の巣のようです。





43sumire1  スミレ





44tubomi1  
何という木なのか?





45abu2  アブのようです





46ubayuri1  ウバユリ





47tanetukebana2  タネツケバナ





48taranoki1  タラノキ





49kuromoji2  クロモジ





50souhon1  
名前がわかりません





51kanzou1  カンゾウの仲間でしょうか?





52sinme1  名前がわかりません





53sanekazura2  サネカズラでしょうか?

| コメント (13) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

茨木市の安威川ダム予定日散策 2/7

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 4月10日の安威川ダム予定地散策の続きです。何年か後にはダムの水の中となる生きものです。

18akebi1 18akebi4  アケビ 色がやや白いものがありましたが、同じくアケビでよいのかな?




19mitubaakebi1  ミツバアケビ これもあちらこちらで見かけました





20kobusi1  コブシでよいのかな?大きな木でした。ダムを試しに満水にする時期があるそうですので、生き残れないかもしれません。




21aigawa1  安威川





22itadori2  イタドリ





23tukusi2  ツクシ





24itabikazura1  イタビカズラ
でしょうか?





25aigawa1  安威川





26monsirocyou2  モンシロチョウ





27yabutubaki1  ヤブツバキ





28ryuuousan1  
安威川上流方面の竜王山





29usutabigamayu2  ウスタビガマユ 
抜け殻でした





32aigawa1  安威川





33utugi1  ウツギ
でしょうか?





34niwatoko1  ニワトコ





35togenoaruki1  刺のある木
の名前は?

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月25日 (金)

茨木市の安威川ダム予定地散策 1/7

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 亀岡市の竜ヶ尾山に源があり、大阪府の北摂各市内を流下する安威川に治水ダムが建設中ですが、特別の許可を得て散策する機会がありましたので同行しました。(4月10日)

1kurumatukuri2 1kurumatukuri3  阪急茨木市駅からバスで車作まで行きました。車作りバス停付近の桜が綺麗でしたが、このの木は天狗巣病にかかっていました。



1kurumatukuri1  バス停から安威川方面を望む。





2kusaichigo1  クサイチゴ 「草」という名がついていますが、「木本」です。





3himeodorikosou2 4karasunoendou1 川沿いに出るまでの道端のヒメオドリコソウ、カラスノエンドウ 




5kisekirei2  
電線に止まるキセキレイ ツバメと思って撮ったのですがキセキレイでした。




6tuta2  樹にまつわるのはツタテイカカズラでしょうか?





7geto1  工事現場に入るために、特別にゲートを開けてもらいました。





8kunugi2  クヌギの雄花でしょうか?





9mameka1  マメ科の木のようですが、名前は?





10saikousuii1 11aigawa1  ダムが満水になった時の最高水位予定箇所には看板が設置されていました。その下を流れる安威川。




12akamegasiwa2  アカメガシワ





13hotokenoza2  
石垣のツタホトケノザ





14damukeikakuzu2  ダム計画図
が設置されていました。





15noibara2  ノイバラでしょうか?





16tanpopo1  タンポポ 関西タンポポのようです。





17senninsou1  センニンソウでしょうか?

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

大阪城公園観察会 2/2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 4月上旬の大阪城公園観察会の続きです。

19metasekoia2  メタセコイア(スギ科) 葉は羽状に対生。





26numasugi1  ヌマスギ(スギ科) 別名:ラクウショウ 葉は羽状に互生。気根をだすのが特徴。




20toukaede2  トウカエデ(カエデ科) カエデ科の葉は対生。





25fuu1  フウ(マンサク科) 別名:タイワンフウ 長枝には互生、短枝は束生だそうです。対生でないことでカエデと区別できる。




22sirobanatanpopo2  シロバナタンポポ 西日本に多いそうで、四国や九州ではシロバナタンポポしかない地方もあるらしい。関東ではない見られないようです。




23okamezasa1  オカメザサ(イネ科タケ類) 漢字は「阿亀笹」 東京浅草の酉の市でこの竹笹にオカメの面を下げることからついたそうで、えべっさんの福笹に使われるそうです。



24icyou4  イチョウ 長枝と短枝が明瞭にわかる木 葉は短枝に束生する。これは雄株のようです。




28kaizukaibuki1 28kaizukaibuki2  カイヅカイブキ(ヒノキ科) 木の中心付近に葉はない。針状の葉が出ることがある。ナシ科の植物とは一緒に植えてはいけないらしい。ビャクシン属の植物につくサビ病という菌と梨の木につく赤星病の菌が同一だからだそうです。


31yamamomo1  ヤマモモ(ヤマモモ科) 雌雄異株なのでこれは雄花? ヤマモモ、ヒメユヅリハ、ホルトノキはよく似ているとある人から教わりました。




32syaga1 32syaga4  シャガ(アヤメ科) 葉の表とは軸に向かっている方だそうですので、シャガの葉は両面とも‘裏’ということになるらしい。



 ムクノキ(ニレ科) 樹皮に縦筋が目立つそうで、老木でははがれるようです。葉の表には短い剛毛があり、ヤスリ代わりに木地やべっ甲などの研磨に使用されたそうです。
33mukunoki2 33mukunoki3 33mukunoki5





34inumaki1  イヌマキ(マキ科) 雌雄異株 花期は5~6月。

| コメント (5) | トラックバック (0)

2014年4月23日 (水)

大阪城公園観察会 1/2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 4月上旬、大阪城公園での観察会に参加しました。講師は大阪府立大学名誉教授佐藤治雄先生です。

2sakura1 5sakurafybuki1  サクラは満開を過ぎて風が吹けば散ってしまいます。桜吹雪を撮ろうと試みましたが吹雪には程遠い状態でした。




3kumabachi2  クマバチが何匹も縄張りをはってホバリングをしていました。じっとしていないだけに撮影には苦労しました。




4suzume2  スズメが蜜を吸いに来ていました。ニューナイスズメではなかったです。





6kijibato2 9mukudori2  キジバトはお昼寝でしょうか? ムクドリは花より団子のようです。




8aosagi2  アオサギはどこへ行くのでしょうか?





7enoki2   エノキ(ニレ科)の花でしょうか?古くは一里塚として植えられたそうです。テングチョウ、ゴマダラチョウ、オオムラサキの食草らしい。先生があえて説明を避けられたのは雌雄雑居性という花の咲き方にあったのかと推察します。


10akinire2 10akinire4  アキニレ(ニレ科)の葉は、ニレ科の葉が左右非対称であることがはっきり認識できます。春に花が咲くハルニレに対して、秋に花が咲くのでアキニレ。樹皮は鱗片状となり、はがれて、斑紋がよく目立ちます。スタッフの方が押し葉を持参されていました。


11yamabuki2  ヤエヤマブキ。雄しべが花びらになったので果実はできないそうです。太田道灌が和歌を学ぶきっかけになった花とか…




12yaezakura2  雌しべが葉から変化したことは八重桜の花で見られるので、造幣局の通り抜けを見学に行くとよいとのお話でした。




13sekirei2  サクラの花びらが水面に浮かぶお堀の上を飛ぶセキレイ。移動途中で撮影。




14mokkoku1 14mokkoku2  モッコク(ツバキ科)。葉柄の赤いのが特徴でしょうか…





16keyaki1  ケヤキ(ニレ科)





17mochinoki1  モチノキ(モチノキ科) 樹皮からトリモチがとれるらしい。雌雄異株なのでこれは雄花か?




18sirakasi1  シラカシ(ブナ科)





21tounezumimochi1  トウネズミモチ(モクセイ科) 葉脈と葉縁が透けて見えるのでトウネズミモチ。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

原盆地 Last

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 4月上旬の原盆地さんで出会った鳥や昆虫などです。
1kawau2  カワウ





4usutabiga2  ウスタビガ
の繭(抜け殻でした)





16hachinosu2 16hachinosu4  蜂の巣の跡らしい





19sikanofun1 19sikanofun2  鹿の糞を数回見ました





25mejironopsu1  メジロの巣が落ちていました





44musi1  昼食時に見つけたの名前は?
(imakarayarouさんからオオヒラタシデムシの幼虫らしいと教えていただきました。)






63kumabachi2  クマバチのようです





58yasakajinjya1  八坂神社の大蛇祭は高槻市指定無形民俗文化財だそうで、それを見に行きました。




58yasakajinjya3 58yasakajinjya2  八坂神社境内と境内にあった石槽





64maturi1 64maturi2  大蛇祭。大蛇が神社にやってきました。列の前を歩く氏子が弓を持っています。




64maturi3 64maturi4  縄で作られた大蛇を担いでいます。





 境内に入って、丸太を抜いて、的の位置に据え付けられました。
64maturi564maturi664maturi7





 この後を続けて見たかったのですが、時間の関係で帰りました。来年の楽しみにしておきます。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

原盆地 4/5

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 4月上旬の原盆地散策時の樹木の続きです。
28suikazura2_2  スイカズラ





30mebuki2_2  
この木はなんという名前かな?





31akamegasiwa2_2  アカメガシワ





 ソメイヨシノ

32sakura2_232sakura4_232sakura5_2





38yamazakura1_2 38yamazakura2_2  ヤマザクラ





43oosimazakura1_2  オオシマザクラ





33kagonoki1  カゴノキ





41kobusi2_2 54sidekobusi1_2  コブシ
シデコブシ





42yamamomo1  ヤマモモ





47sikimi1  シキミ





34kanjyougake1 34kanjyougake2  神峰山寺の勧請掛 
シキミの葉を吊して聖地との境界を表しているそうです。




50aridoosi1  アリドオシ





57simokuren1 62hakumokuren2  シモクレン、ハクモクレン





59kusaichigo1  クサイチゴ 
クサが付くが木本だそうです。
 

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

原盆地 3/5

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 4月上旬の原盆地散策時に出会った樹木などです。
3akaside1  アカシデ





6mitubaakebi2 52akebi2  ミツバアケビ
アケビ





10kobanomitubatutuji1 10kobanomitubatutuji2  コバノミツバツツジ





12hisakaki1  ヒサカキ





13asebi1  アセビ





14soyogo2  ソヨゴ





 
15kihada1  
この木肌は何という木なのか?





17yabutubaki2 17yabutubaki3  ヤブツバキ





49momiji1 18momiji2  
新緑のモミジ、モミジの芽生え





20ryoubu2  リョウブの新芽





22nezumisasi1  ネズミサシ





24syasyanpo1  シャシャンポ





26yabunikkei1  ヤブニッケイ





29aoki2 29aoki4  アオキ
の雄花と果実。アオキは雌雄異株。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

原盆地 2/5

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 4月上旬の原盆地散策の続きです。

35mameduta1 35mameduta2  マメヅタ→シダらしくないシダの一つ。栄養葉は円形、胞子葉はへら型。みごとに樹幹に着生。





36murasakikeman2 36murasakikeman3  ムラサキケマン。神峰山の森自然園のものが綺麗でした。





39yamanekonomesou1  ヤマネコノメソウでよいのかな?ネコノメソウとは葉の付き方が違うらしいのですが、未確認です。




40tanetukebana2  タネツケバナ





 
神峰山の森自然園のお花は綺麗です。イカリソウカタクリオウレン?の果実
45ikarisou246katakuri148ouren2






51yamaai2  ヤマアイ→雌雄異株らしいがこれは雄株?






53tutunichinichisou2  神峰山寺から八坂神社へ向かう途中で出会ったツルニチニチソウ






56kyuurigusa2 55hanaibana2  キュウリグサハナイバナが隣同士に咲いていました。写真整理時に気が付きました。





60kakidoosi2  カキドオシでよいのかな?






61hana2  黄色い花は何かな?

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

原盆地 1/5

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

2harabonchi1  4月上旬、府道枚方亀岡線沿いにある高槻市北部の原盆地を散策しました。盆地とは周囲を山地に囲まれた平地(広辞苑)だそうです。




5nanohana1 7noborogiku2  ナノハナノボロギクよく似たダンドボロギクとの違いは葉の不規則な切れ込み、頭花の総苞の根元にある小さな苞の先が黒いことでしょうか



8himeuzu2  ヒメウズ





11hitokuchitake1 11hitokuchitake2  ヒトクチタケ
→枯れて間もないの松などに発生するらしい。干し魚のような臭いにおいがあり食用にはならないようです。




9sumire1 この日に出会ったスミレ。種類が違うようです。9sumire4





9sumire79sumire10






21kikurage2 21kikurage3  キクラゲ





27syaga2  シャガ






37oobainomotosou1  オオバイノモトソウ→葉軸に翼がない。イノモトソウには翼がある。






 

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

市民の森 Last

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 4月上旬、市民の森とその行き帰りに出会った植物と野鳥です。
1hiiragi1 1hiiragi2  ヒイラギの葉の棘。株の根元の若い枝の葉と株の上部の葉で全く異なっています。




22nawasirogumi1 22nawasirogumi2  ナワシログミが色づいてきていました。未熟の樹もありました。




32mozu2 32mozu4  モズ。雌の近くの枝に雄がいました。





 毛虫を銜えたスズメ。大きい毛虫を食べあぐねているようでした。
36suzume2 36suzume4 36suzume6





37mejiro2 37mejiro4  メジロとは2度出会いました。





42suzume2  帰り道の電柱の横木を巣にしているスズメ。飛び込んで数分後に顔を見せたのを撮影。




44suzume2  小公園の桜の蜜を吸うスズメ





45uguisu2 45uguisu4  その桜の株下のレンギョウの生垣の中に動く姿を発見しました。ウグイスでした。撮影チャンスは一瞬でした。




47tugumi2  ツグミ






| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

市民の森 3/4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 4月上旬の市民の森での新芽の芽吹きです。
5hanasyoubu1  市民の森裏門前の畔の花菖蒲の芽吹き。薄緑の新芽が新鮮です。





8zakuro2  ザクロ





16roubai2  ロウバイ





23nisikigi2  ニシキギ





24maronie1  マロニエ





28keyaki2 28keyaki3  ケヤキ





29toukaede4 29toukaede2  トウカエデ





31ubamegasi1 31ubamegasi2  ウバメガシ





34arakasi1  アラカシ





35sirakasi1  シラカシ





38tabunoki1  タブノキ





39saikachi1  サイカチ
 剪定されているので自然の姿とは異なるかもしれません。





46kusunoki1  クスノキ

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

市民の森 2/4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 4月になって久しぶりに訪れた市民の森での春の花。

19tosamizuki2  トサミズキも終わりかけでした。






20rengyou1  レンギョウは見頃でした。





 ハナスオウ。果実が残っていて、新芽が出ている、花が咲いている。
21hanasuou221hanasuou321hanasuou6






25yaezakura1 27yamazakura1  ヤエザクラヤマザクラ






26yamamomo1  ヤマモモ。これは雌株かな?






30momiji3 30momiji1  モミジ。赤い萼や托葉が印象的です。






33kunugi6  クヌギの雄花は見分けやすいが雌花はどこか?





40jincyouge1  ジンチョウゲ。ここからは、市民の森からの帰り道で見たものです。





41nagaminohinagesi2  ナガミヒナゲシ。花はいつ咲いたのか?





43turunichinichisou1  ツルニチニチソウ





48doudantutuji1 49taiturisou1  
*おまけ*我が家の庭の花です。ドウダンツツジタイツリソウ

 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

市民の森 1/4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

2endoumame1  4月になって久しぶりに市民の森を訪れました。 途中の畑にはエンドウ豆の花が咲いていました。




3kitunenobotan2  畑の畔のタガラシ





4rengesou4  畑に植えられたレンゲソウ。こういった景色は少なくなりました。





 レンゲソウは羽状複葉であることを確認。
4rengesou34rengesou14rengesou2






6tubaki1 6tubaki2  市民の森の椿






7yamazakura1  池に枝を垂れる山桜。カワセミがいたのですが撮影しようとしましたが飛び立ってしまいました。





9tukusi2  ツクシがまだ残っていました。






10kobusi2  コブシは咲き終わりでした。






11hanakaidou1  花海棠が咲き始めていました。






12someiyosino1  ソメイヨシノはまだ見れますが散り始めていました。






13hakumokuren2  ハクモクレンはすっかり散ってしまっていました。






14mochinoki2  モチノキが咲き始めていました。






15hauchiwakaede2  ハウチハカエデの花。新芽も芽生え始め、種も残っている姿です。






17simokuren3  シモクレン

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

背割堤 Last

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 サクラの花に集まるのは人間だけではありません。

9suzume2 9suzume4  スズメ





 ニューナイスズメ 
本州北部で繁殖し、冬に本州南部に渡るらしい。背割堤では花見時によく見られるようです。
13nyunaisuzume613nyunaisuzume813nyunaisuzume1013nyunaisuzume1613nyunaisuzume2013nyunaisuzume24











7rakka2 7rakka4  サクラの花が落ちていました。スズメが落としたもの。






 ヒヨドリ くちばしの先が黄色くなっています。
12hiyodori2 12hiyodori4 12hiyodori6 12hiyodori8 12hiyodori10 12hiyodori14










 メジロ
24mejiro4 24mejiro6 24mejiro10

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

背割堤 2/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 背割堤を別の視点から見てみました。


2momo2_2  ソメイヨシノの白い帯と川原の緑を彩る赤い桃の花。





4momiji2_2 4momiji1_2  堤防の入口にあるモミジの花を見るのも楽しみです。





6someiyosinomomo2_2  川原の赤い桃の花を背景として撮ってみました。





14wakaba2_2 14wakaba4_2  ソメイヨシノは葉よりも先に花が咲くそうですが、若葉を同時に出している枝もありました。




15oosimazakura2_2  背割堤には1本だけオオシマザクラが植えられています。





19hana1_2 16sinjyu1t  木津川の川原に咲いていた黄色い花の名前は?どこからか飛んできたニワウルシの種子。




18murasakisagigoke2  ムラサキサギゴケでよいのかな?





20karasunoendou2  カラスノエンドウ





21nazuna2  ナズナ





22tanpopo1  タンポポ





23mebuki1  
川原の木々も芽生えだしていました。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月11日 (金)

背割堤 1/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 4月1日、NHKTVで背割堤の桜が6分咲きと報道されているのを見て、昼から出かけました。

1tutumizenkei1  木津川にかかる御幸橋から見た背割堤。約1.4Kmの堤防の両側に250本の桜が植えられています。





3iriguchi1  桜並木の入口です。右の赤い花は桃です。





5someiyosino1 5someiyosino4  6分咲とのことで、蕾が残っています。





 堤防は桜並木のトンネルが続きます。
8tonneru2 8tonneru3 8tonneru5





 桜並木のトンネルの天井は青空に映えて綺麗です。
10ue1 10ue3 10ue5






 宇治川方面に枝を垂れる桜。
11ujigawa1 11ujigawa2 11ujigawa3





17teibou2 17teibou3  木津川方面の川原から見上げた背割堤





25kidugawa1 25kidugawa4  木津川方面にたれる枝。背景は石清水八幡宮のある男山と御幸橋。





 

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

春の野草を味わおう! Last

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 3月下旬、 三箇牧公民館での春の野草を味わう催しでの食材と料理風景などの続きです。

24karasunoendou1 24karasunoendou2  カラスノエンドウ





25karasinatanpopo2  カラシナ、タンポポ




 カラシナのオヒタシ
(カツオブシ、ゴマ)、サラダ(酢味噌)
34karasina3 34karasina5 34karasina4





26nobiru1 26nobiru3  ノビル 酢味噌あえ





28hokobe1 38siru1  ハコベ おみそ汁の具が、ハコベとカラスノエンドウ
 味噌汁の香りづけにタンカンの皮を刻んで入れました。




35dekiagari2 35dekiagari3  調理後は参加者一同でいただきました。完食でした。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

春の野草を味わおう! 2/3

お東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)  

 3月下旬、 三箇牧公民館での春の野草を味わう催しでの食材と料理風景などです。

 ツクシ はかまを取り除くのが手間ですが、人出が多かったのがよかったです。
21tukusi3 21tukusi2 21tukusi6






 ヨモギ すり潰して団子にして、黄粉、あんこをかけていただきました。
22yomogi1 22yomogi2 22yomogi3 22yomogi4 22yomogi6








23azami2 31azamitenpura1  アザミ 新芽をてんぷらにしました。少し大きいと刺が気になります。




29tanpopo1  タンポポの花、ツバキの花
27tubaki1 27tubaki6





36tubakiazamitukusi137tubakikarasunoendou1  ツバキ・アザミ・ツクシのてんぷら
 ツバキ・アザミ・カラスノエンドウのてんぷら

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

春の野草を味わおう! 1/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 3月下旬、茨木・高槻自然に親しむ会が主催する「春の野草を味わおう!」に参加しました。
阪急茨木市駅と高槻市駅に分かれての集合。会場の高槻市役所三箇牧支所・三箇牧公民館を目指しました。その途中で出会ったモンシロチョウムクドリオオタカ?(名前は?)
1monsirocyou23mukudori24taka2






5kouminkan2 6hajimari1  三箇牧公民館に到着し、打ち合わせをした後、淀川堤防へ向かいました。





 カラスノエンドウカラシナの花、タンポポの花
8karasunoendou19karasina110tanpopo1






12azami1t 14hakobe2  アザミハコベ、(これらは食材(カラシナは葉が食材)となりました。)





 食材ではありませんが、春を感じさせるオオイヌノフグリスズメノヤリギシギシ
7ooinunofuguri213suzumenoyari217gisigisi1






11tentoumusi2 15hirataabu2  テントウムシ、ホソヒラタアブ






 ホオジロ、ヒヨドリ、ツバメ

2hoojiro418hiyodori219tubame4






20sumire2  食材採取を終えて帰ってきて見つけたスミレ。名前は?です。 

| コメント (7) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

里山散策 Last

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 3月中旬のある里山での出会いの続きです。冬の名残りがまだまだ残っていました。
13kyouchikutou2 13kyouchikutou4  キョウチクトウの果実は珍しいと思います。





24kouyabouki2 26noriutugi2  コウヤボウキノリウツギ





28turuaridoosi2 51yabukouji2  ツルアリドオシ
の果実、ヤブコウジの蕾だと思うのですが・・・




20tamagoke2 22oosugigoke2  タマゴケオオスギゴケ





29tougesiba2 32mitudeurabosi2  トウゲシバ、ミツデウラボシ





53kosida1 47koke1  コシダ、
綺麗なコケの名前は?





16sabimurasakihokori2 7itabikazura1  サビムラサキホコリ(粘菌の仲間)の残骸、イタビカズラを最近覚えました。




46jyuzunenoki1 46jyuzunenoki4  ジュズネノキ 根に数珠のようなものができることからついた名前らしい。




48asunaro2  アスナロ アスナロの葉裏の気候帯は大きく、放射状に並ぶ。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

里山散策 2/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 3月中旬のある里山の続きです。
4hakobe2 10kohakobe2  ハコベ、コハコベ 茎の色が違います。





5ooinunofuguri2 8karasunoendou2  オオイヌノフグリ、カラスノエンドウ





6nanohana1 15nazuna1  菜の花でよいのかな?、マメグンバイナズナでよいのかな?




14haran2 14haran4  ハランの蕾





18tukusi1 44ubayuri2  ツクシウバユリの新芽





30tachitubosumire2 52sirobanatanpopo2  タチツボスミレシロバナタンポポ





3ume1 50sikimi2  ウメ、シキミ





42asebi2 42asebi3  アセビ





1mokuren2 2sansyuyu1  モクレン、サンシュユ 
記事掲載頃にはもう咲いているでしょう




49niwatoko1 55mitumata2  ニワトコミツマタ これも記事掲載頃には開花しているのでしょう。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

里山散策 1/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 3月中旬、暖かさが戻ってきて、ある里山を散策しました。虫たちも活動を始めていました。
9tentoumusi2 27kuwagomadarahitori2  テントウムシ・クワゴマダラヒトリ





31tengucyou2 31tengucyou4  テングチョウ 
枯葉に止まると保護色で判別しにくいです。





35matumomusi2 35matumomusi6  マツモムシ 光線の具合で水面に面白い模様を見つけました。




40koganegumo2 45hasuobiedasyaku2  コガネグモの卵だそうです。ハスオビエダシャク





54ruritateha4  ルリタテハ
 遠いので鮮明には撮れません。





33kaeru3 33kaeru6  カエルの卵 水面に浮いたものと水底に沈んだものがありました。




33mimizu2 34medaka2  水底でミミズが動いていました。メダカでよいのか?





36dojyou2 37kai2  水底にはドジョウらしきものも動いていました。水面に浮いているのは生きているカワニナなのか?




38kanahebi2  子供のカナヘビ




11hoojiro2 39kasiradaka2  ホオジロ・カシラダカ

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

淡路島国営明石海峡公園 2/2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 淡路島国営明石海峡公園の続きです。

29mejiro4 29mejiro6  メジロ





32sirohara2 34kawarahiwa2  シロハラ
カワラヒワ





35jyoubitaki2 36magamo2  ジョウビタキ♂
マガモ





2tako2 27tori2  
花で作られたタコ、鳥





5yabutubaki1 5yabutubaki4  ヤブツバキ





7ginyouakasia1 7ginyouakasia2  ギンヨウアカシア(ミモザ)





13suisen2 13suisen3  スイセン





25hanamomo2 26kurokkasu2  ハナモモ
クロッカス





28unnanoubai2 30konotegasiwa2  ウンナンオウバイ
コノテガシワ





31kurisumasurozu2 31kurisumasurozu4  クリマスローズ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

淡路島国営明石海峡公園 1/2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 3月中旬、JTB淡路絶景ウォーク第9回のゴールとなった国営明石海峡公園。昼食後公園内を散策しました。

 早咲きの桜を楽しみました。初めて見る名前のもが多かったです。
4oosimazakura1  オオシマザクラ





8yaekanhizakura1 8yaekanhizakura2  八重寒緋桜 
台湾で育成された寒緋桜の八重咲き品種。




15kamonoakebono1  加茂の曙 昭和9年新潟県加茂市下大谷の山中で発見されたものらしい。熊谷桜に似た品種。




16tubakikanzakura2  椿寒桜 原木は愛媛県松山市居合町・伊予豆比古命神社(椿宮)に栽培されているそうです。シナミザクラとカンザクラまたはカンヒザクラとの雑種らしい。



17kinkimamezakura2  近畿豆桜 本州中部以西の主として日本海側の山地に分布している野生種。葉や花の形や大きさに変化が多いそうです。同じ名前の桜は京都府立植物園でも見たことがあります。



18daikanzakura2  大寒桜 寒桜の一種で寒緋桜と多種の雑種と考えられるそうです。





19kawaduzakura1 19kawaduzakura2  河津桜 たくさん植えられていて一足早い桜見物を楽しめました。




20kanzakura1  寒桜 寒緋桜と山桜の雑種らしい。





21hachisukazakura2  蜂須賀桜 藩政時代、徳島城御殿に植えられていたそうです。現地では2月中旬から1ヶ月ほど開花するそうです。




22sikizakicyoujizakura2  四季咲丁子桜 岐阜県で栽培されている桜で、深山丁子桜と冬桜の雑種と推定され、春と秋の二季咲の桜。




23okucyoujizakura2  奥丁子桜 本州中部以北の日本海側の山地に分布する野生種。丁子桜に似ているが、花が大きく、各部分の毛がやや少なく、花柱もふつうは毛がないなどで区別されるそうです。



24furusatozakura1  古里桜 古里和夫氏により昭和30年にシナミザクラに寒緋桜を交配して育成されたもの。ひな祭りに因んで雛桜と名付けられたが、ヒナザクラという桜がすでにあったので古里桜と改称されたそうです。



33konradhinaesumitehisemipurena2  コンラディナエ×スミッティ セミプレナ ベルギーのカラムタウト樹木園から導入されたもの 花弁の先が赤いのが可愛らしく見えます。




 公園内には野鳥の姿も見られました。
ホオジロスズメツグミが群れていました。
9hoojiro2 10suzume2 11tugumi2





3u4  上空を飛ぶ姿がたびたび見られたウミウ





12mukudori2 14hibari2  ムクドリヒバリ

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

JTB淡路絶景ウォーク第9回

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
1chizu2  三月中旬、JTB淡路絶景ウォーク第9回に参加しました。淡路島北東部の海岸を平和観音付近から東浦サンビーチを経て国営明石海峡公園までの約8Kmでした。



2karasunoendou2 3hamadaikon4  スタート地点付近のカラスノエンドウハマダイコン





5umiaisa2  ウミアイサ
の群れ カワアイサとよく似ています。 

                              



                                                                                                                                                                                                             
                                                                                                    
5umiaisa45umiaisa65umiaisa10





6aroe2  アロエの花をよく見かけました。





8tobi2  トビが沢山旋回していました。





7misago2  ミサゴが混じっていないか探しました。見つけた時はうれしかったです。





9mukudori2  ムクドリ





10kosagi4  コサギ





11kamome10  カモメ
の群れ 種類がよくわかりません。




11kamome4 11kamome6 11kamome12





13hidorigamo4  ヒドリガモもいました。海で見るのが不思議な感じでした。





12okizarisu2  海岸の砂地のオキザリス どなたかが植えたものなのか?





14aosagi6  アオサギ





15awajikouryuunotubasakou1  
この島には淡路交流の翼港があるらしい。ゴール間近です。





16heiwakannon2  スタート方向を振り返ってみました。中心やや左が平和観音像です。





17akasikaikyoukouen2  ゴールの国営明石海峡公園。遅い昼食のお弁当をここでいただきました。

| コメント (10) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

淀川散策 三川合流付近 2/2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
 三月中旬、淀川河畔散策の続きです。
 エナガ
11enaga2 11enaga6 11enaga8





12kogera6 12kogera8  コゲラ





13karasu2  ハシボソガラス





15uguisu2 15uguisu4  ウグイス





16mozu2 16mozu4  モズ





17suzume2  スズメ





 ヒヨドリ
18hiyodori2
18hiyodori4 18hiyodori6





20kijibato2  キジバト





21tobi2  トビ





19tengucyou2  テングチョウ 成虫越冬らしい

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »