« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の記事

2014年2月28日 (金)

淀川河畔散策 1/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
 2月11日、淀川左岸を枚方大橋下流付近から北上し楠葉付近まで散策した際に出会った野鳥を紹介します。 (記載順は出会った順ではありません。)

1hidorigamo2 1hidorigamo6  ヒドリガモ





2tukusigamo2  ツクシガモ 対岸近くの中州に白い鳥を見つけました。カワアイサかと思いましたがツクシガモのようです。珍しいそうです。




8magamo2 8magamo6  マガモ





 コガモ
11kogamo6
11kogamo8 11kogamo14





13okayosigamo2  オカヨシガモ





29karugamo2  カルガモ





9daisagi2  ダイサギ





21kosagi2  コサギ





17aosagi2  アオサギ





3hakusekirei2  ハクセキレイ





15isosigi2 15isosigi6  イソシギ






 

| コメント (10) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

大阪城公園探鳥会 2/2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
 2月上旬、大阪城公園探鳥会の続きです。
16okayosigamo4  オカヨシガモ ♂♀




16okayosigamo12  オカヨシガモ♂





16okayosigamo14  
手前がオカヨシガモ♀で、 遠くのはマガモ♀でよいかな?





18haitaka2  カラスに逆襲するハイタカ





21hidorigamo2  ヒドリガモ♀





23enaga2  エナガ





24karugamo4  カルガモ





25kogamo2  コガモ♂♀





26kinkurohajiro4  キンクロハジロ♀





27karasu2  カラスの群れ 
白い羽根が散らかっている…





28aobato2  アオバトの羽根が数枚あったのは…





29atori8 30kawarahiwa8  アトリ、カワラヒワ 小枝にピントが合って撮影しにくかったです。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

大阪城公園探鳥会 1/2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
19oosakajyou1  2月上旬、大阪城公園探鳥会に参加しました。





1hasibutogarasu2  ハシブトガラス





2sirohara6 2sirohara8  シロハラ





3hiyodori2  ヒヨドリ





4kijibato2  キジバト





5hosihajiro4  ホシハジロ





6hakusekirei2  ハクセキレイ






8kaituburi2  カイツブリ、ヒドリガモ♀





9yurikamome4  ユリカモメ





10hasibirogamo2 10hasibirogamo4  ハシビロガモ ♂♀





12ooban2  オオバン、ヒドリガモ♂





14sijyuukara2  シジュウカラ♀





15jyoubitaki4  ジョウビタキ♂





13ume6  紅梅





13ume8 13ume12  白梅 
萼の色が違います。





11sakura4   十月桜なのか?

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

芥川淀川河畔散策 Last

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
 2月上旬、芥川から淀川河畔を散策してきて、枚方大橋方面にもどるか淀川新橋まで行くか迷いましたが、淀川新橋を渡って寝屋川へ出ることにして、散策を続けました。

22mozu2 22mozu4  モズ♀





24jyoubitaki2 24jyoubitaki4  ジョウビタキ♀
かな?





 ヒバリもいました。
25hibari225hibari425hibari6






26kurawankafune2 26kurawankafune1  くらわんか舟発祥の地だそうです。






27kawaaisa3  淀川新橋を渡っていて、はるか上流にカワアイサ♀を見つけました。






27kawaaisa527kawaaisa727kawaaisa9






 カンムリカイツブリ 2羽が橋の上流近くを泳いでいました。

28kanmurikaituburi528kanmurikaituburi728kanmurikaituburi13






 オオバンもいました。

29ooban1_229ooban329ooban7

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

芥川淀川河畔散策 2/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
 2月上旬、高槻市で淀川に合流する芥川の芝生大橋から鷺打橋を経て淀川新橋までを散策した際に出会った野鳥などの続きです。

1hiyodori2 2kosagi2  ヒヨドリコサギ





3kogamo2 3kogamo4  コガモ ♀ ♂





4magamo2 8segurosekirei2  マガモ♂♀、セグロセキレイ





7sendan2 16nanohana2  センダンの冬芽、菜の花





10aosagi4 13daisagi2  アオサギ、ダイサギ





15karugamo2 14hakusekirei2 カルガモ、ハクセキレイ





17kawau2 20kijibato2  カワウ、キジバト





19nutoria2 19nutoria4  ヌートリア 
2匹はつがいなのか?





 シメ
21sime421sime621sime8

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

芥川淀川河畔散策 1/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
 2月上旬、高槻市で淀川に合流する芥川の芝生大橋から鷺打橋を経て淀川新橋までを散策した際に出会った野鳥などを紹介します。

5hoojiro10  川原の枯れた草にいたのはなんという名前なのか?ホオジロ?若鳥は模様が違うのか?




5hoojiro25hoojiro65hoojiro12






5hoojiro14  この鳥はホオジロなのか?






5hoojiro16  この姿だとホオジロだとわかります。






 ムクドリ 3枚目は幼鳥なのか?

6mukudori26mukudori66mukudori8






9kawarahiwa2  カワラヒワとも何回かの出会いがありました。 偶然にも羽を広げた姿が映っていました。






9kawarahiwa49kawarahiwa69kawarahiwa8






 ツグミもあちらこちらにいました。

11tugumi2_211tugumi411tugumi6






12aoji2 12aoji4  アオジ♂だと思います。






23aoji2  アオジの雌でしょうか?今回は?ばかりです。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

茨木市鉢伏山散策 付録

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
 茨木市鉢伏山散策の付録です。

11umenokigoke2  先ごろ教えてもらったばかりのウメノキゴケが柿の木についていました。ウメノキゴケにも種類があるようです。




14biwa2  ビワの花は終わりかけです。





39nenkin1  これはネンキンの仲間なのか?





41take2  削り取られても生きている





45yamakoubasi2  
やや奥まったところにあったヤマコウバシ 詳しく観察できませんでした。





49kawasemi1t 49kawasemi4  砂防ダムの壁面に描かれた大きなカワセミ 本物との出会いを期待しましたが出会いはありませんでした。




50daibakunugi1  台場クヌギ





56tamago2  
たくさんの虫の卵 何の卵かな?





58iwa1  彫刻したような岩の表面





59fumei2  
木の下の橙色の小さな粒は何か?





61cyokkaku2  直角に曲がった樹 なぜこのような格好になったのか?





63tennofun1  テンの糞らしい





67karasuzansyou1t 67karasuzansyou4  カラスザンショウの木肌は棘がいっぱい





69kinoko1t 69kinoko3t  キノコ





72koboku1t  山の中の神社境内の古木 大きな穴が開いていますが元気そうです。





77onitabirako2  オニタビラコでしょうか?





79sumiyaki1 79sumiyaki2  炭焼きガマの跡だそうです。

| コメント (10) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

茨木市鉢伏山散策 3/3 昆虫・春のきざし

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
 茨木市鉢伏山散策の続きです。昆虫との出会い・春のきざしをまとめてみました。
26kunugimusikobu2  クヌギの虫こぶを取って見たら小さな虫がいました。





28kamakiritamago2 28kamakiritamago4  カマキリの卵の形も様々です。





30syakutorimusi2  シャクトリムシ 枝と間違えそうです。





47iraga2  イラガ繭がこのような綺麗な模様だったのか・・・





55usutabiga2  ウスタビガ繭





 
この日は4月を思わせる暖かな日でした。春の息吹を感じました。
18kaeru2  カエルの卵





43ari2  蟻
が歩き回っていました。





46narutosawagiku2  ナルトサワギクの蜜を吸う虫 名前はわかりません





73tentoumusi2  テントウムシ 冬籠りをしていたのか?





75abu2  スミレの花に止まるフタホシヒラタアブ





19ooinunofuguri2 74hotokenoza2  オオイヌノフグリ・ホトケノザ





76nazuna2 78himeryuukinka2  ナズナ・ヒメリュウキンカ

| コメント (10) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

茨木市鉢伏山散策 2/3 冬の果実と野鳥

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
 茨木市鉢伏山散策の続きです。今日は出会った果実と野鳥です。

6sarutoriibara4 7suikazura2  サルトリイバラ・スイカズラ





16jyanohige2_2 31utugi2  ジャノヒゲ・ウツギ





35sanekazura2 34tokirimame2  サネカズラ・トキリマメ





51yabukouji1t 53gamazumi2  ヤブコウジ・ガマズミ





62soyogo2 66inutuge2  ソヨゴ・イヌツゲ





68fuyuichigo2 71syasyanbo2  フユイチゴ・シャシャンボ





12hoojiro4 13mejiro2  ホオジロ・メジロ





17mozu2 70miyamahoojiro6  モズ♀・ミヤマホオジロ





 ノスリ
48nosuri2 48nosuri6 48nosuri8





80tugumi2 81isohiyodori2  ツグミ・イソヒヨドリ




| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

茨木市鉢伏山散策 1/3 冬芽・葉痕

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
 鉢伏山という山は各地にあるようですが、大阪府茨木市西部にある鉢伏山(299m)を散策しました。観察会の下見です。

 冬芽・葉痕を中心にまとめてみました。
1akamegasiwa2 2yamahaze2  アカメガシワヤマハゼ





3aomoji8 4arakasi4  アオモジ(蕾が沢山ついていました。)・アラカシ





9nekoyanagi1 10kakinoki4  ネコヤナギ・カキノキ





15sansyuyu6 21murasakisikibu2  サンシュユ・ムラサキシキブ





22senninsou2 23nejiki2  センニンソウ・ネジキ





36ryoubu4  リョウブ・25tara2 タラノキ





32kuzu2 32kuzu4  クズ





37fuji8 37fuji6  フジ(果実も残っていました)





38kusagi2 38kusagi4  クサギ





52hannoki2 52hannoki4  ハンオキの雌花、雄花





54kuri2 60kuromoji4  クリ・クロモジ





65harienjyu2 65harienjyu4  ハリエンジュの種子と葉痕



| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

天王寺公園

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
 1月下旬、天王寺動物園を出て、天王寺公園に回り、小さな温室を見学しました。
 球根ベゴニア
54kyuukonbegonia2 54kyuukonbegonia454kyuukonbegonia5






55pafiopedhiramu1  パフィオペディラム






55pafiopedhiramu255pafiopedhiramu355pafiopedhiramu4






56kocyouran1  コチョウラン






57sikuramen1 57sikuramen2  シクラメン






58aburana1  公園内のアブラナ






59bara1  
公園内のバラ 背景はアベノハルカス





60minamijyuujisei1  公園内のサザンクロス






-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

13umanoe2 天王寺動物園の観察会でグラントシマウマの縞模様を描く宿題がありました。(2月14日掲載記事)



 シマウマの種類によって縞模様は異なりますが、グラントシマウマに限っていますので、天王寺動物園のグラントシマウマの写真を掲載します。
23gurandosimauma2 23gurandosimauma3 23gurandosimauma9
 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

天王寺動物園 Last

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
 1月下旬の天王寺動物園・鳥類ゲージの続きです。
45tukusigamo2 45tukusigamo4  ツクシガモ 日本でもまれに見られる渡り鳥らしい。





46osidori4 46osidori6  オシドリ





47syubasikou1t  シュバシコウ





48hooakatoki4  ホオアカトキ





49kawau2 49kawau4  カワウ 
ウミウと違いがようやく判断できるようになりましたが、この赤い斑点は何かな?




50sakaturagan2 50sakaturagan4  サカツラガン 数少ない冬鳥または旅鳥として日本に渡来するらしい。




51aosagi2 51aosagi4  羽先が白いアオサギを初めて見ました。アオサギの内側の羽模様はまちまちなようです。





52goisagi2 52goisagi4  ゴイサギ





53kosagi2  コサギ 
羽飾りが綺麗だと感じました。足指は黄色いが爪は黒いとわかりました。

| コメント (10) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

天王寺動物園 3/4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
 1月下旬、天王寺動物園の続きです。

 34chinpanji2 チンパンジー






35kariforuniaasika2 35kariforuniaasika4  カリフォルニアアシカ 
2013年 6月27日に生まれた赤ちゃんは奥の方で顔だけ出している子かな?





36ajiazou2  アジアゾウ‘春子’は1948年生まれらしい(推定)。右目は白内障で見えなくなっている。




37hebi2  ヘビが檻から逃げ出しているのかと思ってしまうほどリアルです。





38aosagi2  小枝をくわえて飛ぶアオサギは飼育されているものではありませんでした。




39meganeguma2 40mareguma2  メガネグママレーグマ





 
鳥類の大きなゲージに入りました。
41hosigoi2  ホシゴイ





42kinkurohajoro2 42kinkurohajoro4  キンクロハジロ 
雌のくちばしの付け根あたりの皮膚はやはり白くなっていました。これが普通の姿なのか?鴨川で見たものもやはりキンクロハジロなのかと思いました。



43akahasihajiro2 43akahasihajiro4  アカハシハジロ♂ ヨーロッパ、中央アジアのカモらしい。




44umineko2 44umineko4  ウミネコ セグロカモメに似ているが、くちばしの先端の赤い色の内側に黒い部分があること、尾に黒帯があることで区別できるそうですが、実際には難しいと感じました。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

天王寺動物園 2/4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
 動物園を訪れたのは何十年ぶりでしょうか、久しぶりに楽しみました。網や檻のなどがあって綺麗な写真でないものがあります。ご容赦ください。

18ousamapengin2 19funborutopengin2  皇帝ペンギンフンボルトペンギン





20cyuugokuookami1t  中国オオカミ





22afurikahagekou2 22afurikahagekou4  アフリカハゲコウ





24horohorocyou2  ホロホロチョウ





25kirin2 25kirin4  キリン






26raion2  ライオン






27buchihaiena2  ブチハイエナ






28nairuootokage2  ナイルトカゲ





31tancyou2  タンチョウ





30kofuramingo1 30kofuramingo2  コフラミンゴ





32beniirofuramingo2 33chirifuramingo2  ベニイロフラミンゴ、チリーフラミンゴ

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

天王寺動物園 1/4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
1tennoujidoubutuen1  1月下旬、大阪自然環境保全協会の‘まち中公園自然観察隊’主催の「天王寺動物園の面白再発見!」に参加しました。




2hato1  朝から小雨がぱらつくお天気でした。たまった雨水で水浴びをするハトたち。




3sirayukihime2  集合場所になった白雪姫時計台は9:45になると白雪姫が飛び出しました。




4simauma2  レクチャールームで動物園の獣医さんから説明していただきました。グランドシマウマの頭蓋骨からわかること……①奥歯は平らになっていて草をすり潰しやすくなっている、②奥歯と前歯の間に歯のない部分があるのは草を食べやすくなるように顔が伸びるようになっている、③馬が顔を横に振るような仕草をするのは前歯で草をちぎるから、④馬は口では呼吸ができない、⑤眼は横向きについているからほぼ前後180度が見えるので敵を発見しやすい(左右の眼で360度が見える)。


5nihonkamosika2  ニホンカモシカが馬と違うところは、上あごには前歯がないこと。ない方が草や葉をしっかりとつかむことができるそうです。




6raion2 8raionkiba2  ライオンの頭蓋骨を見て、馬と違うところは……①奥歯まで尖っている、②牙の内側にはギザギザがある、しかも牙の2/3ほどが骨の中に埋まっていて噛みついても抜けないようになっている、③眼は前向きについていて獲物との距離がつかみやすくなっている。


7simaumafun1t  グランドシマウマの糞(実物を標本に仕上げてあるそうです)…胃は一つで反芻をしないので未消化の植物の繊維が糞に混じっている。




 エランドの糞。エランドは牛の仲間で胃が四つあって反芻をするので消化がよく、食物の繊維が残らないので小さな糞になる。
9erandofun2_2 21erando2_2 21erando4





11simaumahone2  グランドシマウマの骨格…肺の肋骨は大きいが内臓は小さいので赤ちゃんは1頭しか生まない。




 サイの角は頭髪と同じケラチンで出来ているそうです。
10sainotuno1 10sainotuno2 10sainotuno3





12sikanotuno2  鹿の角は皮膚が盛り上がったもので毎年生え変わる。奈良公園で鹿の角が落ちていないのはそれを雌鹿がなめてしまうかららしい。




13umanoe2  講義の最終はグランドシマウマの縞模様を書いてくださいというものでした。描けますか?恥ずかしながら描けませんでした。(回答は数日後にいたします。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

JTB旅物語 淡路島絶景ウォーク 第8回 2/2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
17suisenkyou126hyousiki1  JTB旅物語淡路島絶景ウォーク第8回のゴールは灘黒岩水仙郷でした。標高608mの諭鶴羽山から海に続く45度の急傾斜面の一体、約7ヘクタールにわたって500万本の野生の水仙(パンフレットから抜粋)だそうです。



19otose1 19otose4  お登勢の像が入口手前にありました。





17suisenkyou3 17suisenkyou4  急傾斜の水仙郷を下からと上から撮影





 日本スイセンが中心です。
20suisen1 20suisen3 20suisen4 20suisen5 20suisen7 20suisen10_3









20suisen11 20suisen8_2





21yae2  中には八重の水仙も混じっていました。





22umi1  海面を見下ろしてみました。





23nusima2 23nusima3  沼島を背景に撮ってみました。





24mejiro2 24mejiro4  上から見下ろしていてメジロを見つけました。





 梅が咲き出していました。
25ume2 25ume4 25ume6

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

JTB旅物語 淡路島絶景ウォーク 第8回 1/2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
 1月下旬、JTB旅物語淡路島絶景ウォーク第8回は淡路島南東にある土生港付近から淡路島東部の海岸沿いに5Km北上し灘黒岩スイセン郷を見学することでした。

1misago2  土生港で昼食後、スタートまで野鳥観察。トビと思って撮影しましたがミサゴでした。なんでも撮影してみるもんだと思いました。




2aosagi4 2aosagi6  アオサギが数多く見られました。





2aosagi8  逆方向に飛ぶアオサギは大きな枝を銜えていました。巣作りの材料でしょうか?




3narutosawagiku1  駐車場の隅や、海岸道路のいたるところで見られたナルトサワギク。冬でも咲いて種子を飛ばすのだから繁殖力が強いわけです。




4chisou1  道路わきの崖の地層 斜めの地層の上に水平な土が積もっています。





5tankirimame1  タンキリマメ





6kamome2 6kamome4  
海岸の岩礁の上のカモメ 名前は?です。幼鳥と成鳥かな…




6kamome6  同じ種類のカモメでしょうか?





7umiu4  ウミウ カワウとの違いがようやく分かったような気がします。





8nanohana3  ナノハナでよいのかな…





9kikarasuuri1 9kikarasuuri4  キカラスウリ 初めて見ました。カラスウリよりもふっくらさんです。




10teikakazura2  テイカカズラの種子でしょうか? 本体を探しましたが判別できませんでした。




11tubaki2  ヤブツバキ





12tobera1  トベラ





13hotokenoza2  ホトケノザ





14sanekazura2  サネカズラ 
種子?はほとんど落ちています。





15okizarisu2  オキザリスだと思うのですが名前は?です。





16kasumi2  進行方向の海岸上に霞らしいものが立ち込めていました。後でそのあたりが目的地の灘黒岩水仙郷付近とわかりました。

=

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

市民の森 鷹の狩り

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

9taka2  カワセミが飛び去ってしまったので池の周りをまわっていた時、ハトの群れの動きに気が付いて上空を見上げました。鷹らしきものがハトの群れを追っていました。中心の後姿が鷹らしき鳥です。ハトと同じくらいの大きさなのでハイタカでしょうか?



 ハトは無事に逃げたようです。
9taka49taka69taka8






10hato2  鷹に追われたハトの群れが戻ってきました。




3suzume2 13sekirei2  カワセミの観察の合間にスズメ、セグロセキレイを撮影。





 カルガモ
12karugamo2
12karugamo8 12karugamo10





11mozu2  モズ





14hiyodori2  ヒヨドリ





14hiyodori8
14hiyodori10 14hiyodori12





5ume2  ウメの蕾 開花はもう少し先です。





6mokuren2 7kobusi2  モクレンコブシの冬芽 外套を脱ぐにはまだ早い





15nanohana2  ナノハナ





16isogiku2  イソギク 
でよいのかな? 虫の名前は?です。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

市民の森 カワセミ

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 
 市民の森に到着したら、カメラマンが10人余り、列を作っていました。超望遠のカメラが並ぶ列のはずれに並んで撮影すること1時間余り、カワセミの観察を堪能しました。本日はカワセミだけの登場です。

 枝に止まるカワセミ
2kawasemi22kawasemi122kawasemi16






 エサを銜えたカワセミ 魚ではなくエビのようです。

4kawasemi24kawasemi44kawasemi6






4kawasemi84kawasemi104kawasemi12






4kawasemi144kawasemi164kawasemi18






 飛翔姿にも挑戦。水際の姿は撮れませんでした。
1kawasemi2 1kawasemi4 1kawasemi6





1kawasemi8 1kawasemi12 1kawasemi16

| コメント (12) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

鴨川散策 Last

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 鴨川散策での野鳥観察の最終です。

8mukudori2  ムクドリスズメ





12suzume2  スズメ





9karasu2 9karasu4  ハシボソガラス ハシブトガラス





2kawau2 2kawau4  カワウ 腹部が白いのは幼鳥らしい 婚姻色以外で白いカワウがいることを知りました。 





25tubame2 鴨川上空を飛び交うツバメ コシアカツバメなのか?




25tubame425tubame625tubame825tubame1025tubame1225tubame14

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

鴨川散策 3/4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 鴨川散策での野鳥観察の続きです。

1yurikamome1 1yurikamome7  ユリカモメは意外にも多く見れました。





1yurikamome41yurikamome61yurikamome121yurikamome141yurikamome161yurikamome18











10ikaruchidori2 10ikaruchidori4  イカルチドリ






19isosigi2 19isosigi4  イソシギ






18kaituburi2 18kaituburi4  カイツブリ






23hikari2  陽光に輝く川面

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

鴨川散策 2/4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 鴨川散策での野鳥観察の続きです。

 セキレイが沢山いました。
4segurosekirei2 4segurosekirei4  セグロセキレイ





5kisekirei2 5kisekirei4  キセキレイ





21hakusekirei4 21hakusekirei6  ハクセキレイ カメラ目線をありがとう!





20sekirei2  セグロセキレイとハクセキレイの縄張り争いのようです。あてずっぽうにシャッターを切ったら映っていました。




6aosagi2 6aosagi6  アオサギ くちばしが少しだけ赤みを帯びてきているようです。




6aosagi8 6aosagi10  アオサギ 飾り羽が綺麗です。





6aosagi4  アオサギ 羽根を広げると大きな鳥です。





7kosagi2  コサギ 嘴が黒い





15daisagi2  ダイサギ 嘴が黄色い

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

鴨川散策 1/4

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 鴨川散策で出会った野鳥たちです。今回はカモの仲間です。

3magamo6 3magamo2  マガモ♂ とエクリプスの名残りが残る♂





3magamo8 3magamo4  マガモ♀ 着水前♂♀





11kinnkurohajiro4  キンクロハジロ♂♀





 キンクロハジロ♀と思われるが、くちばし付け根に白い部分があるのはスズガモらしいのだが… 判断に迷います。
22kinnkurohajiro2 24kinkurohajiro2 24kinkurohajiro4





13hidorigamo2 13hidorigamo4  ヒドリガモ♂♀





14onagagamo414onagagamo10  オナガガモ





 オナガガモ♂♀
14onagagamo6 14onagagamo8 14onagagamo12





14onagagamo2  オナガガモ・ヒドリガモ・マガモ 判別できますね…





16karugamo2  カルガモ





17kogamo6 17kogamo8  コガモ






17kogamo4 17kogamo2  コガモ♀ ♂♀





17kogamo10  大きさからはコガモ♀なのか? マガモなのか?判断できません…
(ちどりさんから「タシギ」と教えていただきました。)

| コメント (9) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

京都府立植物園 2/2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 京都府立植物園で‘見頃の植物’記載のものを探しながら、冬芽に焦点を当てて見て回りました。

5tosamizuki2 18sinamizuki2  トサミズキシナミズキ 冬芽の細い・太いは種類の差なのか個体差なのか?




7mitumata2  ミツマタの花芽と葉芽





8abemaki2  アベマキ





9doudantutuji2  ドウダンツツジ





14yamaajisaiiyosibori2 16kamui2  ヤマアジサイ・イヨシボリ
カムイ





15uwamizuzakura2  ウワミズザクラだと思うのですが、名札が見当たりませんでした。





17onigurumi2 17onigurumi4  オニグルミ





19marubanoki2  マルバノキ





20oobabenigasiwa2  オオバベニガサ





21sansyuyu2  サンシュユ





23ookamenoki2  オオカメノキ





25tunohasibami2  ツノハシバミ 
葉芽と雄花序





26takanotume2  タカノツメ

| コメント (14) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

京都府立植物園 1/2

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 三条大橋から鴨川河畔を北上してきて、昼食・休憩のため植物園に立ち寄りました。
「見頃の植物」(2014.1.17)に記載のものを中心に見て回りました。

1sotetu1  ソテツの冬姿・手前に葉ボタン





2ootuwabuki1  オオツワブキ
がまだ咲いていました。ツワブキとの差異がよくわかりません。




4tukubanegaki2 4tukubanegaki3  ツクバネガキの果実。葉がまだ落ちていないものが多いのに驚きです。




6sinamansaku2  シナマンサクが咲き出していました。





10kuremachisusiruhosa2 10kuremachisusiruhosa3  クレマチス・シルホサ‘ジングルベル’ 果実と同時に楽しめるのが不思議な感じです。




11habotan1  噴水手前の葉ボタン 噴水はさすがに止まっていました。





12himarayasugi1 12himarayasugi2  ヒマラヤスギのマツボックリが落ちていました。種子が付いたものを探してみました。




13tocyuu1  トチュウの実が沢山ついていました。野鳥の餌となるのでしょうか?





22aridoosi2  アリドオシの果実 「千両万両有りどおし」 アリドオシは一両といわれる。




27yabukouji2  ヤブコウジは十両といわれる縁起物。





28sawasiba1  サワシバの果実 高いところにあるので冬芽は観察できませんでした。





24enaga2 24enaga4  この日出会った野鳥はエナガだけでした。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

里山散策 3/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 里山散策の最終です。

27sarunokosikake1 27sarunokosikake3  サルノコシカケ





28suisen1  スイセン





30roubai1  ロウバイ





31kiduta1 31kiduta2  キヅタ 
果実と虫に食われた葉





32hiyodorijyougo2  ヒヨドリジョウゴの果実





33karasuuri1  カラスウリ 周囲の笹?は天狗病にかかっているようです。





34senninsou1  センニンソウ 葉の形状は均一ではないようです。





 ハチノスタケ 裏面のひだの形状が蜂の巣状だからついた名前らしい。
35hachinosutake3 35hachinosutake1 35hachinosutake2





36kokuran1  コクラン 花は7月らしい。





37suzumeuri1  スズメウリ これも野鳥の餌にはならないのか?





38fuyuichigo1  フユイチゴ





39mozu2 39mozu4  モズ

| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

里山散策 2/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 里山散策の続きです。

15umenokigoke1  ウメノキゴケと教えていただきました。





16sanekazura2  サネカズラの果実





17aoki1  アオキ





18tuchiguri2  ツチグリ





 山道の土手
の表面は雨の影響で繊細な模様を作り出していました。小石があると変化が現れるようです。
19dote1 19dote2 19dote3





20sinjyugaya2  シンジュガヤらしい。





21ga2  冬眠するの仲間 名前は?です。





 ハンノキ 雄花・雌花、葉の冬芽、昨年の果実
22hannoki2 22hannoki4 22hannoki6





23syasyanbo2  シャシャンボ





24nejiki2  ネジキ 
冬芽





25kawaratake2 25kawaratake3  カワラタケでしょうか?





26momiji1  モミジの果実 180度開いているものなのか?


| コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

里山散策 1/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

9koori1 9koori4  平地でも積雪が見られるかもしれないという冬の朝、我が家の庭のツワブキの葉にはわずかに粉雪が残っていました。里山に雪はないものの、畑などの水は凍っていました。



1mejiro2  ナナミノキに止まるメジロ





2sirominanten2  シロミナンテン





3sazanka1  サザンカ





4ryunohige2 4ryunohige4  
山道で見かけたジャノヒゲ 生育環境で果実の色合いが違います。撮影条件も加わっていると思います。




5narahiratakikuimusi1  ナラヒラタキクイムシにやられているようです。





6sirodamo1  シロダモの果実がまだ残っていました。





7siitake1  シイタケは寒くても育つようです。





8yabumurasaki2  ヤブムラサキの果実は野鳥の餌になるのかな?





10akaukikusa1  アカウキクサ 春になると色が変わるらしいので楽しみです。





11yabukouji1 11yabukouji2  ヤブコウジの果実と蕾 まだ蕾が見れたことに驚きです。





12miyamauzura1  ミヤマウズラ





13kasiwabahaguma2  カシワバハグマ 
枯れ花





14tokirimame1  トキリマメの果実 これも野鳥は食べないのかな?

| コメント (8) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »