トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の記事

2013年9月30日 (月)

海遊館 Part2/9

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

7akahanaguma17akahanaguma2 海遊館でラッコのお食事タイムを見た後、7Fパナマ湾の水槽でアカハナグマのお食事タイムを見学。水族館でラッコやアシカなど海獣を見ることはあっても、水とは縁のないアカハナグマを見れたのが驚きです。係員におねだりしたり、餌箱に飛び込んだりと観客を喜ばせる演技でした。


7akahanaguma37akahanaguma67akahanaguma8






8sousihagi110sakana2 ソウシハゲと名前のわからない魚 混雑していて、ゆっくり名前を確認できません。




9fugu211harisenbon2 フグ と ハリセンボン





15gurin_iguana2 
次の水槽は、エクアドル熱帯雨林です。陸上の岩の上にグリーンイグアナ。これは動物園で見る生きものですよね。




12kajinarutetora1 カージナルテトラ (ここからの魚はパナマ湾水槽だったかもしれません。確認しながらの観覧ではないのでうまく思い出せません。)





13enzerufissyu1 エンゼルフィッシュ





14sakana214sakana3 名前を確認できなかった魚。水槽のガラスに吸い付いていました。




16okisidorasu2 オキシドラス(ここからの魚がエクアドル熱帯雨林の水槽だと思います。記憶があいまいです。)





17korosoma2 コロソマ





18pirakuruarapaima218pirakuruarapaima1_2 ピラクルアラパイマ





18pirakuruarapaima4 ピラクルの頭の模様に感動です。

| コメント (8) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

海遊館 Part1/9

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

1kaiyuukan1 大阪港にある水族館「海遊館」へ初めて行ってきました。海遊館では、太平洋を表現した巨大水槽を中心とした14の水槽で環太平洋を再現しているそうです。
 平日ではありますが、団体客が幾組も列を作って待っていました。


2sakananotoorinukeakuageto1 入館ゲート(3F)をくぐって最初に迎えてくれたのは海中トンネル「魚のとおりぬけ・アクアゲート」でした。天井を含めた写真を撮ったのですが、観客の姿の映り込みがあって掲載は見合わせました。側面の写真ですので、トンネル感がありません。


3nihonnomori13nihonnomori2 アクアゲートを抜けて、エスカレーターで8Fへ上がると、「日本の森」です。森とその水辺で暮らす生きものの展示です。



5kotumekawauso15kotumekawauso2 オオサンショウウオもいたのですが、写真を撮れませんでした。泳ぐコツメカワウソを数枚撮りました。




4sawagani1 7Fへ降りる階段脇にはサワガニがいました。薄暗くて写真は撮りにくかったです。




6rakko26rakko4 7Fのアリューシャン列島の水槽では、アラスカからカムチャッカ半島の冷たい環境で暮らすラッコのお食事タイムを待ちました。混雑していたので水槽ガラス前の場所を取るのに苦労しました。(水槽ガラス越しですので映り込みなどで綺麗な画像ではありません。)


 6rakko6
6rakko8 お食事タイムになり係員がラッコの名前(エレン、パタ)を書いた入れ物を持っていました。どちらも雌だそうです。エレンは24歳だそうです。ラッコの寿命が15~20歳だそうですから超長寿のお祝いをしてもらったばかりらしい。どちらがエレンなのか、わからなくなってしまいました。

6rakko106rakko126rakko13





6rakko166rakko186rakko20




カルビーさんからバンザイをしているのが「パタ」と教えていただきました。










 



 






 

| コメント (14) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

市民の森 Last

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 台風が去った後で、小鳥たちも餌を探すのに苦労しているようでした。

 東公園で出会った小鳥たち
2yamagara22yamagara4 ヤマガラ





3mejiro23mejiro4 メジロ





4kogera2 コゲラ





 
シジュウカラもいましたが撮影できませんでした。
 
 イチモンジセセリツマグロヒョウモン
6ichimonjiseseri27tumagurohyoumon27tumagurohyoumon4





8tonbo2 すいすいと飛び回る赤トンボを追ってみました。ウスバキトンボのようです。




18tonbo2 産卵をするトンボ 種類は特定できません。





15hato1 ハトが羽を広げて、日光浴をしていました。よく見かける光景です。





9kobuna5 いつもは水深が浅く、魚の姿が見えない水路に、台風で増水した時に紛れ込んだ魚がうろたえていました。




10koi210koi3 大きな鯉も紛れ込んでいました。

| コメント (10) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

市民の森 Part2/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 市民の森を散策していて、久しぶりにカワセミに出会えました。若いカワセミの雌2羽を追いかけました。もう1羽いるらしいのですが、確認できませんでした。台風の影響で池の水位が増していて、餌を獲りにくいためか、あちらこちらと移動を繰り返していました。

17kawasemi217kawasemi417kawasemi6





19kawasemi220kawasemi220kawasemi4






21kawasemi221kawasemi4





22kawasemi223kawasemi224kawasemi2









| コメント (8) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

市民の森 Part1/3

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 台風18号が去った後の9月17日、台風の影響が残っていないのか、散策コースになっている東公園から市民の森へ出かけ、秋のきざし探しをしました。

1keyaki2 ケヤキの黄葉がうっすらと始まっていました。





5higanbana25higanbana3 ヒガンバナ 植木やススキに混じって咲いていました。





12butana2 ブタナが台風に倒されずにまだ咲いていました。





13susuki1 ススキ 中秋の名月2日前です。





14kobusi114kobusi4 コブシの果実 まだ割れてはいませんでした。





11sakura2 サクラの紅葉が始まっていました。





16tubaki1 ツバキの果実 割れるのはいつかな…





25hananoki226nankinhaze1 ハナノキ、ナンキンハゼの紅葉も気配が感じられます。





27akamegasiwa2 アカメガシワの種子がはじけていました。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

JTB旅物語 淡路島絶景ウォーク 台風襲来前日

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

1nanba_aozora1 JTB旅物語 淡路島絶景ウォーク(第4回)は台風18号が襲来する直前の出発でした。集合地点のなんば、場外馬券場前では青空が見えていました。





 バスはなんば→梅田を経由し、ほぼ満席になりました。明石海峡大橋を渡る頃から雨が降り出し、淡路島南ICを降りてウォーキングスタート地点の「海の展望広場」に到着したころにはかなり風が強くなりました。ウォーキングを決行するかどうかはとりあえず昼食をとってからということになり、バスの中で昼食。


2fuuutuyosi12fuuutuyosi2 昼食が済んだ頃には風雨が強くなり、トイレのある建物の屋根に降る雨粒が風に吹き飛ばされていました。(写真ではその状況がうまく表現できていません。)海は雨に煙って灰色一色でした。


3umi1 結局、ウォーキングは中止となり、ゴール地点の道の駅「うずしお」でお土産購入のための休憩をして、その後はノンストップで帰途に就くことととなりました。明石海峡大橋が通行止めとなって淡路島に留まるような事態を避けるための判断でした。写真は道の駅に向かう途中の海の様子です。まだ波はさほど高くありませんでした。

4fuutuyosi14fuutuyosi2 道の駅「うずしお」に到着した頃は風雨が一層強くなってきていました。駐車場から道の駅にいたる通路は藤棚のようなアーケードになっていて、通路の上に落ちる水滴が王冠のように飛び跳ねていました。


5narutooohasi1 道の駅から見た大鳴門橋。雨に煙っていました。途中停滞もなく、無事大阪に無事到着。淡路島・大鳴門橋までお土産を買いに行ったバス旅行になりました。とにかく無事に帰ってこれたことを感謝です。

| コメント (14) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

京都府立植物園 Last

東日本大震災で被災された皆様にお見舞い申し上げます。
(記事掲載は遅れています。ご了承ください。写真はクリックで拡大します。)

 京都府立植物公園での秋の気配探しの最終回です。

79kisewata2 キセワタ(シソ科)





80waremokou2 ワレモコウ(バラ科)





81gennosyouko1 ゲンノショウコ(フウロソウ科) 別名:ミコシグサ





82medohagi1 メドハギ(マメ科)





83kicyou2 キタキチョウ





86risuakane2 リスアカネ





 84sawagikyou1サワギキョウ
(キキョウ科)





85turifunesou1 ツリフネソウ(ツリフネソウ科)





87karamatusou2 カラマツソウ(キンポウゲ科)





88nosiran1 ノシラン(ユリ科)





89hotutuji1 ホツツジ(ツツジ科)





90ubayuri1 ウバユリ(ユリ科)の果実





91turibana1 ツリバナ(ニシキギ科)





100akinire2100akinire4 アキニレ(ニレ科)の蕾

| コメント (6) | トラックバック (0)

トップページ | 2013年10月 »