2019年4月25日 (木)

春を知らせる里山2

 すっかり春らしくなった4月中旬の里山での春の息吹探しの続きです。

 イワナシの花
21iwanashi_0016t





 タチツボスミレ
22tachitubosumire_0192t





 ハコベ
23hakobe_0057t





 カキドオシ
24kakidooshi_0023






 タネツケバナ
25tanetukebana_0024t







 レッドロビンの新芽
26reddorobin_0305 





 シキミ
27shikimi_0035






 スミレ
29sumire_0037t 





 モチツツジ
30mochitutuji_0038 





 カワラマツバの新芽
34kawaramatuba_0043





**  **  ** 続く **  **  **

 

| コメント (0)

2019年4月24日 (水)

春を知らせる里山1

 4月中旬、各地から桜だより聞かれる頃、通いなれた里山で春を感じ取りました。

 ソメイヨシノは満開
98someiyoshino_0307


 ヤマザクラも見ごろでした。 豆粒のようなヒヨドリ(写真左上)が映っています。
75yamazakura_0237




 スズメノエンドウ  カラスノエンドウは早くから咲いていますが、スズメノエンドウは暖かくならないと咲かないようです。
11suzumenoendou_0026






 シャガ
12syaga_0002







 ヒメウズ
13himeuzu_0004t





 ムラサキハナナ(ショカツサイ)
14murasakihanana_0063






 キランソウ
17kiransou_0303t





 ウマノアシガタ
19umanoashigata_0012





 コメツブツメクサ
20kometubutumekusa_0013t





**  **  ** 続く **  **  **






































| コメント (2)

2019年4月23日 (火)

4月初旬の京都御苑

 3月末から4月初めにかけて3度目に訪れた京都御苑で出会った昆虫などです。まだ冬眠中を無理やり起こされたか、冬眠から目覚めたばかりの姿になります。

 キタテハ 成虫越冬ですから目覚めたばかりです。翅がかなり傷んでいます。
2kitateha_0008t



 キチョウ これも成虫越冬なので目覚めたばかりです。
32kitakicyou_0118t





 イノコズチメノコハムシでしょうか? ケヤキの樹皮の下に隠れていました。起こしてしまいました。
20inokoduchikamenokohamushi_0080t





 ヨコヅナサシガメの幼虫 これも冬眠中を起こされた虫です。
28yokodunasashigame_0109t






 同じく冬眠中を起こされたヤモリ
30yamori_0116t





 春の花が咲き出していました。

 シャガ
24syaga_0101t





 ムラサキケマン
23murasakikeman_0099


 ウグイスカグラ
36uguisukagura_0155t





**  **  ** 完 **  **  **


| コメント (2)

2019年4月22日 (月)

京都御所見学

 4月初旬、京都御苑を訪れた際に通年一般見学ができるようになった京都御所を見学しました。筆者の個人的興味目線での報告です。ご容赦ください。見学者の大部分は外国人と思われました。

 御車寄おくるまよせ 
 1okurumayose_0042




 紫宸殿前の承明門(左)と建礼門(右)前の広い通路
2syoumeimonkenreimon_0049





 承明門から紫宸殿を見た景色
2syoumeimonkenreimon_0054p  




 紫宸殿前の左近の桜が咲き出していました
3sakonnosakura_0056





 紫宸殿裏の建造美
4shishinden_0064 4shishinden_0065





 清涼殿
5seiryoudenn___0071 5seiryoudenn___0074






 小御所・御学問所前の御池庭
7oikeniwa_0094 6oikeniwakeyakibashi_0086  




 蹴鞠の間
8kemarinoniwa_0093






 御内庭
9gonaitei_0104 9gonaitei_0107





 扉の絵画
10e_0111 10e_0112 10e_0120







 枝垂れ桜
11shidarezakura_0128p






**  **  ** 完 **  **  **

| コメント (2)

2019年4月21日 (日)

4月初旬の京都御苑

 昨日まで3月下旬の京都御苑を訪れた記事を掲載してきましたが、4月初旬の観察会の下見をしたものでした。今回は本番日に出会ったもので今までに取り上げてこなかったものを掲載します。

 ニワトコの花が咲いていました。
1niwatoko_0013



 樹木の芯は空洞になって外周の樹皮だけで立っていた桜の木はヤマザクラだとわかりました。
3yamazakura_0034t





 昨年の台風で倒された木の切り株も外周の樹皮だけで生きていたとわかります。今は松ぼっくりなどの置き場になっていました。
4kirikabu_0135




 バッタが原で咲いていたウマノアシガタの花
5umanoashigata_0137






 松の木の周辺でカラスが何羽も騒いでいました。巣の周りをカラスが取り囲んでいました。当初はオオタカかと思われましたがトビだったようです。

 巣の間近で身構えるカラス
6ootaka_0158t


6ootaka_0160t




 カラスに追われるトビ
6ootaka_0167t 6ootaka_0170t 6ootaka_0179t





 カラスとにらみ合うトビ

6ootaka_0197t_1





 (3日後に再訪する機会がありました。残念ながらトビやカラスの姿のない静かな林に戻っていました。どうなったのか気がかりです。)



 トビの様子をもっとゆっくり見たかったのですが、昼食を予約していたので引き上げざるを得ませんでした。


 聖護院門跡の枝垂れ桜が見事でした。

2shidarezakura_0213 2shidarezakura_0217




**  **  ** 完 **  **  **









| コメント (7)

2019年4月20日 (土)

3月下旬の京都御苑6

 3月下旬に京都御苑で出会った野鳥の続きです。

 アトリの群れにカワラヒワが混じっていました。
27atorikawarahiwa_0286t



 アトリ
28atori_0318t 28atori_0347t



 木片をくわえたドバト 巣材でしょうか?
33hato_0372t






 イカル
40ikaru_0398t





 ハクセキレイ
42hakusekirei_0402t





 このアオサギのくちばしが汚れているのはなぜでしょう?
35aosagi_0406t



 +-+-+ 昆虫 +-+-+

 モクレンの蜜を吸いに来ていた昆虫::名前は??
21hachi_0250t 21hachi_0252t




 上とは違う個体です。やはり名前は??
23mushi_0255t 23mushi_0256t



**  **  ** 完 **  **  **

| コメント (3)

2019年4月19日 (金)

3月下旬の京都御苑5

 3月下旬に京都御苑を訪れた際に出会った野鳥編です。

 アオサギのコロニーがありました。
1aosagi_0410  1aosagi_0056t



 メジロ

5mejiro_0101tp 37mejiro_0385t





 エナガ 銜えているのは茶色い幼虫のようです
6enaga_0104t  




 シジュウカラ
16shijyuukara_0216t






 ビンズイ 撮影時は気が付かなかったのですが、どの写真も何かの幼虫をくわえています。それだけ青虫が草むらにいるということですね。
17binzui_0226t 17binzui_0229t 17binzui_0236t




 ツグミ
26tugumi_0272t






**  **  ** 続く **  **  **














| コメント (2)

2019年4月18日 (木)

3月下旬の京都御苑4

 京都御苑の南西角にある閑院宮邸跡は見過ごす人が多いのですが一見の価値があります。

 お庭の小山にツクシが林立!!
34tukushi_0376





 白い花をたくさんつけているのは細葉のアオキと判断しました。
36aoki_0381





 奥の庭にバイモが植えられていました。通路から離れたところに植えられているので、花の中を撮影するのに一苦労でした。
38baimo_0393t








 御苑の林間とは違って閑院宮邸跡のお庭は人通りが少ないので元気に咲いていたムラサキサギゴケ
39murasakisagigoke_0397



 

 京都御苑の外周はウバメガシの生け垣になっています。落ちなかったドングリを探してみました。
44ubamegashi_0421





**  **  ** 続く **  **  **

| コメント (2)

2019年4月17日 (水)

3月下旬の京都御苑3

 3月下旬の京都御苑では枝垂桜やヤマザクラが満開、桃やモクレンも満開とお伝えしてきましたが、御苑でモクレンを見るならこのモクレンを見ていただきたいと思い紹介します。

 迎賓館南側のバッタが原のモクレンは地面すれすれまで枝が降りてきていますので、おしべ・めしべを観察できます。
20mokuren_0249





 モクレンのオシベ・メシベ
22mokuren_0254t





 目線の高さのハクモクレン。太陽の光を透かして見る美しさを味わいました。
22mokuren_0258





 目の前に広がるハクモクレンのじゅうたん!こんな光景もここでしか味わえません。
22mokuren_0260




 ハルジオンが一株。周りに背の高い草がないので目立ちました。
24haryjion_0264 

 

この時期の御苑ではユキヤナギの生け垣も楽しめます。

30yukiyanagi_0358





 オガタマノキの花はほとんどが散ってしまっていて2輪だけ残っていました。
31ogatamanoki_0360




**  **  ** 続く **  **  **











 

 

 

| コメント (6)

2019年4月16日 (火)

3月下旬の京都御苑2

 3月下旬の京都御苑、シダレザクラやヤマザクラ以外にも春を知らせる花がたくさんありました。

 ハクモクレン、シモクレン
2mokuren_0142 2shimokuren_0143  





 桜を見る人はいてもモミジの花を見る人は少ないですね。モミジの花もまだ咲き始めたばかりでした。
3momiji_0094





 桃の花はやや散り始めでしたが十分楽しめました。
9momo_0138 9momo_0208




 近衛邸跡に隣接する児童公園のシデコブシも満開!!
12shidekobushi_0203




 カイドウやカリンはまだ蕾
13kaidou_0204



14karin_0205




**  **  ** 続く **  **  **




| コメント (6)

«3月下旬の京都御苑1