2020年9月24日 (木)

9月中旬の里山:植物編5

 9月中旬の里山で出会った植物の続きです。

 白いキノコ 名前はわかりません。晴天続きでキノコは少ないです。
60kinoko_0190t 60kinoko_0384t 60kinoko_0385t

 アキノノゲシ
62akinonogeshi_0208t

 ヒレタゴボウ 先月から咲いていますが、今が満開!
64hiretagobou_0211t 64hiretagobou_0271t

 アキノウナギツカミ
66akinounagitukami_0241t 66akinounagitukami_0357t 66akinounagitukami_0361t

 クサネム これも秋の花だと思います この里山では珍しい出会いです
65kusanemu_0212t

 スズメウリ
67suzumeuri_0248t 67suzumeuri_0246t

 アキノタムラソウ 名前に秋とついていますがここでは夏の方がたくさん咲きます。
69akinotamurasou_0265t

 ネコハギ
70nekohagi_0366t

**  **  ** 続く **  **  **

| コメント (0)

2020年9月23日 (水)

9月中旬の里山:植物編4

 9月中旬の里山で出会った植物たちの続きです。

 ミツバアケビ 未熟果 緑色部分が少なくなってきています。
44mitubaakebi_0130t

 キンエノコロ 陽光に輝いて見えました へたくそな撮影なのでその雰囲気が出ていません・・
45kinenokoro_0132t

 キンミズヒキ ミズヒキとともに秋の花ですね
46kinmizuhiki_0134t

 イソノキ ようやく果実が黒く熟してきました。この姿を見てイソノキであっていたと確信しました
48isonoki_0146t 48isonoki_0148t

 ヌマトラノオ 残花
49numatoranoo_0150t

 サワギキョウ 先月は咲いていなかったので秋の花ですね
50sawagikyou_0151t

 アメリカイヌホオズキ 未熟果
55amerikainuhoozuki_0177t

 ボントクタデ これも秋の花です
56bontokutade_0178

 ミズヒキ 花後
59mizuhiki_0187t

 ミズタマソウ 残花
61mizutamasou_0195t

**  **  ** 続く **  **  **






 

| コメント (2)

2020年9月22日 (火)

9月中旬の里山:植物編3

 9月中旬に訪れた里山で出会った植物の続きです。

 カラムシ
29karamushi_0083t

 ゲンノショウコ
30gennosyouko_0086t

 キツネノマゴ
31kitunenomago_0087t

 タカノツメ 未熟果 大きくなってきました
42takanotume_0127t

 ヤクシソウ まだ蕾でした
32yakushisou_0089t

 ヒヨドリバナ
33hiyodoribana_0091t 33hiyodoribana_0135t

 シロダモ 未熟果
36shirodamo_0101t

 クルマバナ これも新顔です ハッカかと思いましたが、花の形状が違っていました
38kurumabana_0113t


 
 コナラ ドングリ
43konara_0129t

**  **  ** 続く **  **  **

| コメント (0)

2020年9月21日 (月)

9月中旬の里山:植物編2

 9月中旬の里山は夏の名残りと秋のさきがけが入り混じった景色でした。

 マルバハギ
17marubahagi_0040t

 季節はずれの開花のモチツツジ
18mochitutuji_0044t

 ツリガネニンジン 薄紫色の花はこれから濃くなるのかな?
20turiganeninjin_0064t 20turiganeninjin_0412t  

 ヌスビトハギ
21nusubitohagi_0065t 21nusubitohagi_0399t

 アオキ 未熟果
22aoki_0068t

 チカラシバ 振り向かれることがない雑草
24chikarashiba_0071t 24chikarashiba_0444

 里山の畑で栽培されていたケイトウ
25keitou_0073t

 ニラ よく似た花にハタケニラというのがあります。
26nira_0074t


 ウド
27udo_0080t 27udo_0097t

 クサノオウ 残花
28kusanoou_0082t

**  **  ** 続く **  **  **

 

| コメント (2)

2020年9月20日 (日)

9月中旬の里山:植物編1

 秋らしさを感じるようになった9月中旬の里山、チョウ以外の生き物たちとの出会いの報告です。まずは植物編です。

 ここの里山に通い始めて初めての出会いとなったブラジルコミカンソウ。先輩は以前にも出会ったことがあるそうです。原産地は南アメリカではないらしいのに“ブラジル”と付くとは興味深い植物です。
1burajirukomikansou_0001t

 ノブドウの果実 少し色づいてきていました。
2nobudou_0005t

 ナツフジの残花と果実
3natufuji_0508t 3natufuji_0006t

 イタドリ 雄花
4itadori_0008t

 カエデドコロの果実かな?
5kaededokoro_0009t

 アオツヅラフジ 雄花
6aotudurafuji_0010t

 エビヅル 雄花
9ebizuru_0016t

 トキリマメ 果実はまだ青い・・
10tokirimame_0020t 10tokirimame_0060t

 クズの花
14kuzu_0039

 ガガイモ
15gagaimo_0034t

**  **  ** 続く **  **  **

 

| コメント (2)

2020年9月19日 (土)

里山のチョウ:3

 9月中旬の里山で出会ったチョウの続きです。

 ヒメウラナミジャノメ この日は8回の出会いがありました
8himeuranamijyanome1155_0243t 8himeuranamijyanome1110_0122t

 ジャノメチョウ
9jyanomecyou1109_0116t


 コミスジ
16komisuji1249_0375t


 イシガケチョウ
17ishigakecyou1153_0219t

 ミドリヒョウモン 産卵しているのか?
11midorihyoumon1120_0137t 11midorihyoumon1315_0420t

 ウラギンヒョウモンと思ったのですが、師匠からミドリヒョウモンだとご指摘いただきましたので訂正します。
24uraginhyoumon1338_0472t 24uraginhyoumon1338_0474t 24uraginhyoumon1338_0478t

 アゲハ 大型のチョウで撮影できたのは、このアゲハのみでした
25ageha1403_0518

**  **  ** 完 **  **  **

| コメント (2)

2020年9月18日 (金)

里山のチョウ:2

 9月中旬に里山で出会ったチョウの続きです。

 ベニシジミ 
7benishijimi1054_0079t

 ムラサキシジミ あいにくとシャッターを押す直前に飛び立ったためピンボケです
20murasakishijimi1254_0388t


 ウラギンシジミ この日は2回の出会いがありましたが、なぜか地面に止まっている姿ばかりです。
23uraginshijimi1323_0446t 23uraginshijimi1354_0516t

 オオチャバネセセリ
14oocyabaneseseri1145_0205t

 チャバネセセリ
14oocyabaneseseri1317_0428t

 ダイミョウセセリ
15daimyouseseri1144_0198t

 キマダラセセリ
18kimadaraseseri1157_0251t

 いちもんじせせりオオチャバネセセリとの判定に悩むことが多いです
22ichimonjiseseri1325_0449t

**  **  ** 続く **  **  ** 

| コメント (6)

2020年9月17日 (木)

里山のチョウ:1

 朝早くは少し肌寒さを感じるようになった9月中旬、里山のチョウの調査に参加しました。この日であったチョウは20種類を超えました。あいにくとクロアゲハやナガサキアゲハなどの大型のチョウは撮影できませんでした。

 ウラナミシジミ ラブラブ姿を撮影できました。
1uranamishijimi1028_0023t

 ヤマトシジミ キツネノマゴの蜜を吸っていました この日は3回の出会い
2yamatoshijimi1327_0452t  

 ルリシジミ ヤマトシジミのような「く」の字の逆向きの模様がありません。産卵しているように見えます・・
10rurishijimi1112_0126t


 キタキチョウ 葉陰に止まる姿です。 この日3回の出会い
3kitakicyou1247_0368t

 ヒカゲチョウ クロヒカゲとの違いは円紋近くの縦模様の曲がり具合です。
4hikagecyou1127_0158t

 クロヒカゲ ヒカゲチョウとの違いは円紋近くの縦の模様が大きく曲がってひらがなの「て」の字のようになっていることです。
12kurohikage1200_0260t

 キタテハ 翅の形状に特徴があると思っています
5kitateha1040_0052t

 サトキマダラヒカゲ この日は8回の出会いがありました
6satokimadarahikage1042_0063t

**  **  ** 続く **  **  **

| コメント (2)

2020年9月16日 (水)

台風一過の市民の森:7

 市民の森は花ショウブの名所になっています。

 花ショウブが植えられたコーナーでは、職員の皆さんが周辺の草取りをされていました。草と思われた植物に白い花が咲いていました。
タカサブロウのようです。これも処分されてしまうのかな?
46takasaburou_0122t

 鏡伝池の近くに植えられているサイカチ あまり知られていないこの木が植えられているのが不思議です。幹・枝には鋭い棘があります。
47saikachi_0124t 47saikachi_0127t

 鏡伝池の外周を旋回するオニヤンマ?学校帰りの子供二人が「オニヤンマがいる」と大きな声を出して眺めていました。飛び回るオニヤンマ?を狙って撮影を試みましたが、失敗でした。瞬時にシャッタースピードを変える判断ができないのは老化現象かな?(甘ピンご容赦!!)
45oniyanma_0120t

 私に自然の美しさを教えてくれたのが秋晴れの空に輝く熟した濃い橙色のコブシの果実です。市民の森でコブシの果実を見るたびに思い出します。
 大きなコブシの果実 このように長いのは珍しいと思います。
48kobushi_0146t

 形状が一定ではないのがコブシの果実の特徴ですね。
48kobushi_0130t 48kobushi_0148t

 熟して割れた果実が一つありました。この橙色に魅せられたのでした。
48kobushi_0147t

 彼岸花が咲いていました。予想外の出会いに感動しました。
49higanbana_0133t

 ハマボウ 果実
50hamabou_0135t  

 タイサンボク 果実
51taisanboku_0140t

 タブノキ 冬芽 植物はもう冬越し・来春に備えています。
52tabunoki_0145t

**  **  ** 完 **  **  **

| コメント (2)

2020年9月15日 (火)

台風一過の市民の森:6

 台風一過の市民の森、休憩後の後半の出会いです。

  ウバメガシ 未熟果 昨年春の受粉です 市民の森でウバメガシのドングリはあまり見かけません。今年は見られるかな?
33ubamegashi_0080t

 ギンナン 少し色づき始めました
34ginnan_0083t

 イヌマキ 熟すと下半分が赤紫色になり食べられるらしい
35inumaki_0084t

 ハギの花が咲きだしていました
36hagi_0085t 36hagi_0137t

 クロガネモチ これから赤く熟してくるのでしょう
37kuroganemochi_0088t

 ムラサキシキブ 薄紫色です もっと濃くなる日は近い・・
38murasakishikibu_0090t

 ケイトウの花に集まるスズバチ トックリバチの仲間です
39suzubachi_0095t

 ベニシジミもいました
40benishijimi_0097t


 カキノキ 果実はまだ青い・・
41kakinoki_0105t

 オミナエシ 満開でした
42ominaeshi_0107t 42ominaeshi_0110t

**  **  ** 続く **  **  **


| コメント (2)

«台風一過の市民の森:5