2020年7月 8日 (水)

枚岡公園アジサイ園へ:2

 枚岡公園奥のアジサイ園を目指して朝方までの雨でぬかった山道を登りました。

 山道のあちらこちらで飛び回る昆虫はマイマイガと判断しました。
18maimaiga_0040t

 ゴンズイとは何回か出会いがありました。未熟果の付き方は様々でした。
19gonzui_0041t
 

 ヤマナメクジ
21yamanamekuji_0046t

 ヒメヨツバムグラ 山道のあちらこちらで見かけました
22himeyotubamugura_0047t


 ヤママユのサナギが山道に落ちていました。朝方までの風雨で飛ばされてきたようです。踏まれるといけないので斜面の安全な場所に移動させました。
24yamamayu_0049t

 倒木についていた赤いキノコは、ヒイロタケ?シュタケ?判別できません。
26hiirotake-syutake-_0059


 大きな蟻は、クロオオアリのようです。
27kuroooari_0062t

 ホタルブクロ オシベから花粉が出たのち、その次にメシベが開きます。
30hotarubukuro_0339t 30hotarubukuro_0340t


 カラマツソウか、アキカラマツか、迷いました。アキカラマツと教えていただきました。
33karamatusou-akikaramatu_0075t

 ハエドクソウ
35haedokusou_0081t

**  **  ** 続く **  **  **

| コメント (0)

2020年7月 7日 (火)

枚岡公園アジサイ園へ:1

 東大阪市の枚岡公園は生駒山の西南にあります。枚岡公園から奥にあるアジサイ園までの散策コース観察会に参加しました。朝方までの雨がやんで観察会は実施可能となりました。

 当初予定の参加人数30人が天候のせいでしょうか、半分になりました。受付では名前・連絡先・体温異常がないかを確認して、マスクを着用していました。3組に分かれて行動することになりました。歩き出すとマスクをしておれず、はずしてしまいました。

 出発地点付近のモッコク まだ蕾でした。
3mokkoku_0008

 八重クチナシの花はやや終わりかけと見えました
4kuchinashi_0011


 予想外の黄色い花をつけた樹木 ミモザの仲間かと思いましたが、モクゲンジと教えていただきました
6mokugenji_0016t 6mokugenji_0017t

 ムラサキシキブがあちらこちらで咲いていたのですが、ほぼ終わりかけの感じがしました。きれいな花を探すのに苦労しました。
9murasakishikibu_0022t


 フトフタオビエダシャク
8futofutaobiedasyaku_0020t  

 お饅頭のようなキノコ オニフスベでしょうか?切り株の上に出ていました。
11onifusube-ka_0024t

 シュロの未熟果 雨に打たれて宝石のように見えました
13syuro_0027t

 ハナイカダ 雌株
14hanaikada_0373t 14hanaikada_0033t

 ヒカゲチョウ
15hikagecyou_0031t

 途中に大阪平野を見下ろす展望台があります。大阪市内アベノハルカスの高層ビルがはっきりと見えました。
16abenoharukasu_0035

 オオスズメバチが飛んできていましたので注意喚起をしました。
17oosuzumebachi_0038t


**  **  ** 続く **  **  **

| コメント (6)

2020年7月 6日 (月)

孫に連れられて市民の森へ:2

 孫に連れられて訪れた市民の森の植物です。

 ハスの花
3hasu_0011t 3hasu_0010t

 ベニバナトチノキの果実、トチノキの果実
4benibanatochinoki_0013t 5tochinoki_0014t


 アジサイ
7ajisai_0020t

 ヒョウタン 未熟果
8hyoutan_0024t


 ウバメガシ 未熟果 昨年春に受粉したもの 今秋ドングリに熟す
13ubamegashi_0039t


 イヌマキ 未熟果
14inumaki_0042t

 ポーチュラカ
15pocyuraka_0043t

 キキョウ
16kouyamaki_0048t


 モッコク
18mokko0ku_0053t

 孫が何かと聞いた花のダリア
20daria_0049t


**  **  ** 完 **  **  **

| コメント (4)

2020年7月 5日 (日)

孫につれられて市民の森へ:1

 土・日になると孫が市民の森へ連れて行ってとやってきます。孫に連れられて市民の森へ。

 孫はチョウを見つけると捕まえようとします。網の持ち込みはできないので帽子を持っていって投げて捕まえようとしました。モンシロチョウ、ツバメシジミに挑みますがこの日は残念な顔でした。
19ta_0016 19ta_0025t

 鏡伝池のスッポン
1suppon_0004t 1suppon_0008t


 ウチワヤンマ
2uchiwayanma_0007t 2uchiwayanma_0046t


 シオアヤブ 尻尾の末端が白いのが雄
6shioyaabu_0019t

 ハエの名前は?
9hae_0027t


 ツバメシジミ 食草がコマツナギやシロツメクサなどのマメ科植物なので、これは産卵中かな?
10tubameshijimi_0028t

 
 オオカマキリ 幼体 まだ怖いのか捕まえることはせずに見つめていました
17kamakiri_0050t

 以前にケリを見に行ったことを思い出したのか、裏口から田んぼの方へ歩いていきました。田植えの終わった水田にはケリが1羽。親鳥?若鳥?
11keri_0030t

 水田の土手に降りて巣材を食えたツバメ まだ子育てをするのか‥
12tubame_0031t

**  **  ** 続く **  **  **

| コメント (7)

2020年7月 4日 (土)

6月の里山:9

 新型コロナウイルスによる外出制限が解除されたのち初めての定例会では、出会うものすべてが新鮮に感じるとともに見逃すまいとする気持ちが強かったです。

 ウスバキトンボ
54usubakitonbo_0158t

 ネキトンボ
59nekitonbo_0176t


 ニホンカワトンボ 胸の上部の赤い点は何かなぁ‥
64nihonkawatonbo_0190tp


 シオヤトンボ
91shioyatonbo_0297t

91shioyatonbo_0416t


 オオシオカラトンボ
91shioyatonbo_0303t


 カタツムリ
80kuchibenimaimai_0248t 20katatumuri_0034t



 カワニナ
52kawanina_0290t 52kawanina_0154t

 ニホンアカガエル
67nihonakagaeru_0204t 67nihonakagaeru_0216t 67nihonakagaeru_0375t


 ツチガエル
89tuchigaeru_0292t


 トノサマガエル
109tonosamagaeru_0410t


 カナヘビ
99kanahebi_0348t



 ヒバカリ
97hibakari_0339t 97hibakari_0341t 97hibakari_0344t



**  **  ** 完 **  **  **

| コメント (6)

2020年7月 3日 (金)

6月の里山:8

 里山での生き物との出会いは種類の数が多いほど励みになります。

 クロハナムグリ
31kurohanamuguri_0066t
 
 ドウガネブイブイ
41douganebuibui_0110t

 マメコガネ
45mamekogane_0119t
 

 ハンミョウ 葉の上にいました
65hanmyou_0193t


 キマワリ
66kimawari_0198t  


 セマダラコガネ
83semadarakogane_0263t


 ウリハムシモドキ
84urihamushimodoki_0266t


 ラミーカミキリ
94ramikamikiri_0310t



 名前がわかりません・・・
111namae-ha_0423t


 エゴノネコアシ エゴノネコアシアブラムシにより葉芽が変形したもの もう少しすると羽のあるアブラムシになって飛び出すそうです。
79egononekoashi_0246t 79egononekoashi_0247t 79egononekoashi_0315t


**  **  ** 続く **  **  ** 

| コメント (2)

2020年7月 2日 (木)

6月の里山:7

 新型コロナウイルスの外出制限が解除された里山では、出会う生き物すべてが新鮮に見え、撮影枚数が意外と多くなりました。蛾は止まってもすぐ葉裏に隠れることが多く撮影できないものもありました。

 カノコガ
18kanokoga_0030t 18kanokoga_0265t

 

 ヒロオビトンボエダシャク
33hiroobitonnboedasyaku_0084t
 

 トビモンオオエダシャク 農道を横切っていたので車にひかれるといけないと思って移動してやりました。
39tobimonooedasyaku_0096t 39tobimonooedasyaku_0106t 39tobimonooedasyaku_0108t
 

 ホタルガ
51hotaruga_0324t



 ウメエダシャク
63umeedasyaku_0186t



 マイマイガ サナギ
68maimaiga-sanagi_0205t 68maimaiga-sanagi_0224t 68maimaiga-sanagi_0237t 68maimaiga-sanagi_0412t 68maimaiga-sanagi_0318t



 シロヒトリ? サナギ
95shirohitori-ka_0319t



 オオゴマダラエダシャク
101oogomadaraedasyaku_0356t



 ウンモンクチバ
105unmonkuchiba_0384t


 ヤママユ 幼体 これから蛹に変身するのでしょうか?
106yamamayu_0392t 106yamamayu_0394t 106yamamayu_0398t 106yamamayu_0401t



 カシワマイマイ 幼体
113kashiwamaimai_0427t


**  **  **  続く **  **  **

| コメント (2)

2020年7月 1日 (水)

6月の里山:6

 新型コロナウイルスによる外出制限が解除された痕の里山散策では、あらゆる出会いが新鮮に思えて何でも撮ってやろうという意気込みでした。

 オンブバッタ 幼体
6onbubatta_0013t_20200627212101


 クルマバッタモドキ?
21kurumabattamodoki_0039t


 ヒシバッタ
53hishibatta_0156t



 ツマグロバッタ?
114tumagurobatta-ka_0430t


 シオヤアブ♀ 雌の尾の先端は白くないとわかりました
24shioyaabu-mesu_0046t


 ベッコウクモバチ
28bekkoukumobachi_0052t

 マダラアシナガバエ
95madaraashinagabae_0311t


 コガネグモ
19koganegumo_0032t

 シロカネグモ
22shirokanegumo_0359t


 ゴミグモ 頭部は写真の下部のようです
75gomigumo_0226t


 ハシリグモの仲間?
78kishidagumo-hashirigumo-nakama_0244t
 

 ササグモ
115sasagumo_0432t


**  **  ** 続く **  **  **

| コメント (6)

2020年6月30日 (火)

6月の里山:5

 新型コロナウイルスの外出制限が解除になって最初の定例会で、一般参加者はないもののメンバー7人が集まって楽しく散策できました。

 チョウの調査は雨で中止でしたが、この日もチョウとの出会いはたくさんありました。

 モンシロチョウ
11monshirocyou_0020t 11monshirocyou_0417t


 ツバメシジミ こげ茶色が雌、青みがかったのが雄
12tubameshijimi_0022t 12tubameshijimi_0111t


 ツバメシジミのカップル つながったまま移動しました
85tubameshijimi_0280t 85tubameshijimi_0298t


 メスグロヒョウモン♀だと思います 滅多に出会いがないチョウです
32mesugurohyoumon_0071t 32mesugurohyoumon_0073t 32mesugurohyoumon_0081t



 ヤマトシジミ 数が少ないのはなぜか・・
42yamatoshijimi_0112t
 
 ヒメアカタテハ アカタテハかどうか迷いました
43himeakatateha_0115t 43himeakatateha_0116t

 クロアゲハ 右の後翅がない・・
50kuroageha_0146t


 キアゲハ 止まらないので撮影は難しい 甘ピンご容赦!
57kiageha_0164t  


 キタキチョウ 食草のネムノキの葉に産卵して飛び立っていきました。
71kitakicyoutamago_0211p 71kitakicyoutamago_0211t


 ミドリヒョウモン 垣根の奥の樹木にとまった状態でした 同定に必要な角度での撮影が思うようにできませんでした
81midorihyoumon_0249t 81midorihyoumon_0251t 81midorihyoumon_0253t

 キマダラセセリ
82kimadaraseseri_0260t
 

 オオチャバネセセリ
87oocyabaneseseri_0282t


 モンキチョウ
93monkicyou_0305t



 ヒカゲチョウ
100hikagecyou_0353t


 コミスジ
110komisuji_0413t


**  **  ** 続く **  **  **

| コメント (2)

2020年6月29日 (月)

6月の里山:4

 久しぶりにメンバー仲間と回った里山散策でした。日々里山の自然は変化していることを感じました。

 イチヤクソウは花を終えていました。
72ichiyakusou_0213t


 イワガラミではないかと思われたつる性植物。花らしいものと出会いがありました。装飾花が見当たらなかったので即断はできませんでしたが、やはりイワガラミだと思っています。
74iwagarami_0223 74iwagarami_0332t


 エゴノキ 果実がやや大きくなってきていました
77egonoki_0243t


 ミゾカクシ(別名:アゼムシロ)
90mizokakushi-azemushiro_0294t


 ホタルブクロ 全般的には終わりかけのものが多くなってきていましたが、まだ元気なものもありました。
96hotarubukuro_0335t



 カキラン 咲きだしていました
103kakiran_0377t 103kakiran_0383t


 ミクリ 群生があったことに気が付きました
104mikuri_0367t 104mikuri_0369t  


 タカノツメ 未熟果が大きくなってきていました
107takanotume_0404t


**  **  ** 続く **  **  **

| コメント (2)

«6月の里山:3