2017年9月21日 (木)

9月・里山で出会ったチョウ:3

 9月上旬、里山で出会ったチョウたちの続きです。

 ツマグロヒョウモン  食草:タチツボスミレ・パンジなどスミレ科
3tumagurohyoumon_0217_1243

















 クロヒカゲ  食草:各種のタケ・ササ類
7kurohikage_0054_1029


















 サトキマダラヒカゲ   食草:各種のタケ・ササ類
18satokimadarahikage_0311_1405


















 ヒカゲチョウ  食草:各種のタケ・ササ類
20hikagecyou_0259_1310
















 

 イシガケチョウ  食草:イヌビワ・イチジクなどのクワ科
14ishigakecyou_0205_1223

















* * * 続く * * *

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ☆ブログ記事の更新日は当面、
   火曜日・木曜日・土曜日となります。
  よろしくお願いします。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 



| コメント (1) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

9月・里山で出会ったチョウ:2

 9月上旬、里山で出会ったチョウたちの続きです。

 ダイミョウセセリ  食草:ヤマノイモ・オニドコロなどのヤマノイモ科
4daimyouseseri_0040_1014



















 キマダラセセリ  食草:ススキ・エノコログサなどのイネ科
5kimadaraseseri_0047_1017


















 オオチャバネセセリ  食草:ススキ・ミヤコザサなどのイネ科
9oocyabaneseseri_0154_1135


















 イチモンジセセリ  食草:イネ・ススキ・チガヤ・エノコログサなどのイネ科
13ichimonjiseseri_0095_1106

















 チャバネセセリ  食草:チガヤ・メヒシバ・イネなどのイネ科
19cyabaneseseri_0319_1414


















* * * 続く * * *


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ☆ブログ記事の更新日は当面、
   火曜日・木曜日・土曜日となります。
  よろしくお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





| コメント (6) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

9月・里山で出会ったチョウ:1

 9月上旬、朝晩は涼しさを感じる季節になった里山で出会ったチョウたち。この日は全部で20種でした。

 ヤマトシジミ  食草:カタバミ
1yamatoshijimi_0015t_1002
















 ムラサキシジミ  食草:アラカシ
6murasakishijimi_0049_1018

















 


 ウラギンシジミ  ショクソウ:フジ・クズなどマメ科植物の花
12uraginshijimi_0080_1053

















 キタキチョウ  食草:ネムノキ・メドハギ・ハリエンジュなどのマメ科
2kitakicyou_0194_1203





 

 










 モンキチョウ  食草:シロツメクサ・レンゲソウなどのマメ科
17monkicyou_0303_1346


















* * * 続く * * *


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ☆ブログ記事の更新日は当面、
   火曜日・木曜日・土曜日となります。
  よろしくお願いします。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

| コメント (8) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

川中邸屋敷林:5

 川中邸は東大阪市の住宅街の真ん中にあります。周囲は住宅街なので落ち葉などについて申し出があったりするそうです。

 川中邸の生け垣を覆うキカラスウリ。昼近くなので花はしぼんでいましたが、果実の赤ちゃんらしいものを見つけました。
22kikarasuuri_0036
















 

 すぐそばのマンション玄関前に大きなタラノキがありました。タラノキとは想像もしませんでした。
23taranoki_0038

















 キカラスウリのある反対側の垣根にはアオツヅラフジの果実がありました。
29aotudurafuji_0059


















 すぐそばのマンション屋上から見た生駒山方面。
26ikomasan_0056















 生駒山系の北方面には飯盛山が見えます。その左側のかすかに見える山々は北摂の山々です。かろうじて天王山が見えました。
27iimoriyama_0055

















 

 生駒山とは反対側にははるか遠くに六甲山系が見えました。
28rokkousa_0053















 

遠くに山々は見えるものの川中邸の周囲は住宅街、ビル街であることがわかっていただけたと思います。

* * * 完 * * *


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ☆しばらくの間、ブログ記事掲載日を「火曜・木曜・土曜日」とします。
   よろしくお願いします。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


| コメント (3) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

川中邸屋敷林:4

 川中邸屋敷林の作業日に出会った昆虫たちです。
 川中邸横の小道脇で出会った毛虫?名前は??
<「ハマオモトヨトウ」とimakarayarouさんに教えていただきました。>
2kemushi_0002


















 邸内のチャドクガ 即時退治をしました
6cyadokuga_0008_2


















 奇麗な十文字を描いたコガネグモ こんなにきれいな十文字を初めて見ました。
7koganegumo_0010


















 ホシミスジ 食草はコデマリ・ユキヤナギですが、邸内にはないようです。
16hoshimisuji_0024

















 
 キマダラカメムシ(甘ピンご容赦)
17kimadarakamemushi_0025
















 
 
 何の卵でしょうか?
21tamago_0031

















 
 川中邸横で見かけたウスバキトンボ
24usubakitonbo_0041
















 
 
 その傍にいたホソヘリカメムシ
30hosoherikamemushi_0060


















* * * 続く * * *


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ☆しばらくの間、ブログ記事掲載日を「火曜・木曜・土曜日」とします。
   よろしくお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


| コメント (7) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

川中邸屋敷林:3

 川中邸屋敷林の草本です。

 ノシラン 果実が青く熟すのはもう少し先です。
10noshiran_0014
















 ヤブラン 蕾はまだ固い・・・
11yaburan_0016



















 センニンソウが庭木を覆って咲いていました。
15senninsou_0022

















 白い花を咲かせるミズヒキ ここの庭には白いミズヒキしかありません。
18mizuhiki_0026


















 
 ヤブミョウガ
19yabumyouga_0028


















* * * 続く * * *

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

☆しばらくの間、ブログ記事掲載日を「火曜・木曜・土曜日」とします。

   よろしくお願いします。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


| コメント (11) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

川中邸屋敷林:2

 今回川中邸を訪れたのは、邸内の竹林他の整備のためです。竹林から伸びた竹の芽の伐採、唐竹にまつわりついた藤つるの伐採をしました。

 作業状況は撮影する時間がありませんでした。
 庭の樹木を照会します。

 門前通路に立つカミヤツデ。門の屋根を超えています。
4kamiyatude_0005
















 
 
 根が二股になって浮き上がっています。
9jyumoku_0012




































 幹が途中で別れてまた引っ付いています。
9jyumoku_0013


































 
 イスノキ 別名:ヒョンノキ 葉に虫こぶができやすい
13isunoki_0019

















 
 
 ムベ 未熟果がいくつかぶら下がっていました。
14mube_0020


 
 
 














 邸内の竹は真竹です。節が二重線のように見える。(孟宗竹との相違点)
12madake_0018
 
















 別のコーナーには唐竹が植えてありました。節と節の間が少し長い。この竹に絡まった藤つるを伐採したのですが、一部取り除きもれがありました。
20karatake_0029



















* * * 続く * * *

| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

川中邸屋敷林:1

 「川中邸屋敷林」と聞いてもさっぱりわからないと思いますので、長くなりますが説明をします。
 奈良の初瀬川を源流に、大阪の南側を横断(東から西へ)するように一直線に大阪湾にそそがれる大和川は、今から約300年前の江戸時代、生駒山の西側をいくつにも枝分かれして北へ流れていたそうです。(NPO法人地域情報支援ネット発行、智多とも著、郷土の偉人伝シリーズ1「中甚兵衛ものがたり =大和川の流れを変えた男=」参照)Img001_2



















 たびたび洪水の被害にあったため、大和川の流れを変える工事を幕府に願い出て付替え工事を指揮した中甚兵衛の生家が東大阪市のど真ん中にあり、登録有形文化財として大阪府指定保全林である屋敷林に囲まれています。
3hozenchiku_0004
















31yashikirinn_0061
















 門を入って玄関方向を見たお庭
5niwa_0006















玄関から門の方向を見たお庭
5niwa_0007


































 
 近くのマンション屋上から見た川中邸の全景・・・樹木に囲まれた藁ぶき屋根が川中邸
25zenkei_0045_2
25zenkei_0047_2



























* * * 続く * * *

| コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

シャクトリムシ・イモムシ

 暑さも収まりつつある8月末、ニホンサクラソウのプランターの土替えをしていてシャクトリムシがいることに気が付きました。合計3匹いました。種類はわかりません。我が家の庭にはアマガエルが数匹いますが見つからずに生き延びていたのでしょうか?

 シャクトリムシ
1syakutorimushi_0002


















1syakutorimushi_0004
















 
 
 
 このニホンサクラソウのプランターの土の中にいた蛹。名前はわかりません。プランターなどにコガネムシなどの幼虫がいると根を食べてしまうので時々点検が必要です。
2sanagi_0006

















 
 
 9月に入ってヤマノイモの茎にイモムシが1匹いるのに気が付きました。
3imomushi_0002
















3imomushi_0064
















 
 
 同じヤマノイモの茎に緑色をしたイモムシも2匹いました。朝発見したときは写真を撮り忘れたので昼に探したら1匹しか見つけられませんでした。
5imomushi_0066















 この3匹はヤマノイモの葉っぱを食べつくしてどこかへ姿を隠しました。食い逃げです・・・


 孫の家のアサガオの鉢にも大きな芋虫がいました。翌日には姿を消していました。これも食い逃げです。
4imomushi_0013
















* * * 完 * * *



| コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

庭の花

 ヒメムカシヨモギやオオアレチノギクを撮影して自宅へ帰ってきて、元気に咲いているルリマツリを見たら撮影したくなりました。

 ルリマツリ
1rurimaturi_0050


















1rurimaturi_0051



















1rurimaturi_0052


















 ルリマツリに対抗してにぎやかしに咲いているのがヒオウギ。昨年は庭の隅で咲いていましたが、今年は表舞台に登場です。玄関脇で咲いています。
2hiougi_0053

















2hiougi_0056

















* * * 完 * * *

| コメント (2) | トラックバック (0)

«ヒメムカシヨモギとオオアレチノギク